Wfbj7nzjzb6uhxbgyir6

タイ

CATEGORY | タイ

次の海外旅行はタイへ一人旅へ行こう!事前に知っておくと便利な情報をご紹介!

2019.08.02

日本からたくさんの直行便があり、日本人に大人気の国【タイ】!物価も安く、歴史あり、海あり、自然あり、そんな魅力的な国【タイ】!「タイに一人旅をしてみたい!」そんなことを思ったあなたのためにタイへの一人旅の注意点とおススメスポットを紹介します!

この記事に登場する専門家

F027u1t84x2cj3nsu6jd

トラベラーライター

masaki

大学を休学して旅行をしているトラベラー。たくさんの絶景に雰囲気に時にディープなスポットまで攻めています。現在進行形で旅をしながら旅の情報をお届けします

  1. タイ一人旅を最高に楽しもう!!
  2. 出発前に知っておくべきポイント!
  3. 一人旅のプロが一人旅の魅力を紹介!
  4. タイの一人旅ってどれぐらいお金がかかるの?
  5. 一人旅って何をもっていけばいいの?
  6. タイで人気の一人旅都市をチェック!!
  7. 一人旅におすすめの観光スポット!
  8. ①人気のインスタ映えスポット!【ワットパクナム】
  9. ②お願い事が3倍速く叶う??【ピンクガネーシャ】 
  10. ③タイの文化を感じよう!【カリプソ・キャバレーショー】
  11. ④人気のおしゃれカフェ!アムリタガーデン
  12. タイで最高に楽しもう!!

こんにちは!トラベルライターのmasakiです!

微笑みの国タイ!

たくさんのお寺がある仏教の国で途上国ならでは日本との違い。

また、きれいなビーチやたくさんの自然、おいしいご飯におしゃれスポット!!


「あまりお金をかけられない」というあなたも物価が安いからこそできることが盛沢山!

観光だけでなくエステやマッサージもたくさんありのんびりすることもできます。

また、何かに挑戦してみたいという人には資格なんかも安価で取れたりもします!!

タイの夕日

タイへ行く際に「ここに行きたい!」、「この祭りに参加したい!」などの目的がある場合は事前に調べてから渡航しましょう。

だいたいの情報はインターネットで調べれば行きかた、参加の仕方などがわかります


タイはタイ語が公用語なので現地で乗り物や建物など事前に調べていない区別のつかないことなどたくさんあります。

事前のリサーチはしっかりとやっておきましょう!!

タイの治安はだいじょうぶ?

タイは比較的治安のいい国です

ですが軽犯罪などはあり得る国なので、外務省の海外安全ホームページに掲載されていることもたまに起こります。

こういうことがあるかもしれない、と思っておくだけで防げることもあるので覚えておくとよいでしょう。

旅での出会い

タイへ一人の魅力は何といっても、自由を存分に満喫できること

観光したい人は観光を存分堪能できる、のんびりしたい人はビーチに行ったり、田舎に行ったり、自然豊かなところに行ったりとどこに行くのもアクセスが簡単!!

また、タイは日本人だけでなくたくさんの国の人が訪れる観光大国!!

ほかの国の人と仲良くなれたりもしちゃいます


私がタイへ一人旅するときは目的がない場合は特に何も決めずにタイに行ってから考えます。

タイに着くと新しく友達ができて、行先が決まったり、ちょっと疲れたなってなったらマッサージを受けた、「ここよかったよ」って聞いたらそこに行ってみたり。

自由を存分に楽しめるのも一人旅の醍醐味です!!

出逢いが欲しい人はぜひゲストハウスやホステルに宿泊してみよう!

タイのビーチ

一人旅で来たけど、旅での新しい出会いも一人旅の醍醐味です!

そんな新しい出会いを探すときはホステルやゲストハウスに宿泊するとほかの旅行者と交流があったりもして、さらに楽しくなります!

航空券

ANAやJALなどの航空会社などであれば往復5万円程度から、格安航空会社を使えば往復2万円程度から往復することができます。

特におすすめは格安航空会社のセールの時に購入するとさらに安価な値段で購入することが可能です!!

私がタイに行くときは格安航空会社を使用しますが、往復で2万円を切る値段で行っています!

食費

タイの物価は日本に比べ非常に安く、1日の食費は抑えることができます。

屋台などの安価なものであれば1食30バーツほどで、レストランなどに入っても1食100バーツほどで済みます。

高層ビルのバーなど存在し、こちらも日本に比べて安価な値段で楽しむことができます。

バンコクの夜景を見ながらお酒を飲んでみるのもいいでしょう!!

またお酒も安く購入が可能ですが、夜の0時以降は購入ができないので注意しましょう。

タイのカオマンガイ

タイに行った際にぜひ食べてほしいのが、こちらのカオマンガイ

屋台などで30バーツほどで食べれます!

蒸し鳥と蒸しご飯を甘辛いソースでいただく絶品です!

宿泊費

こちらも日本より安価で2000円もあれば快適に泊まることができます

安いものであればドミトリータイプで1泊500円ほどで宿泊することも可能です!

また、高級なホテルに泊まってみたいという方はもぜひタイで泊まってみると日本より安価で宿泊することが可能です!!

かばんはバックパックが便利!!

スーツケースでで行くのも便利ですが、タイへ行く際はバックパックで行くことをおススメします!!

タイは1年中温暖な気候で服が多くなくて済み、また地方に行く際や移動の際に乗り物に乗るときもスーツケースよりバックパックのほうが便利です!

持ち物は少量でも大丈夫!!

タイは非常に発展しており、日本で手に入るものはだいたい手に入ります。

個人的にこだわりのものは持って行って、こだわりのないものは現地で購入などにしてもよいでしょう。

またそれらのものも日本より安価で購入が可能物が多数です。


服装も派手なものでなくシンプルなもののほうがよいでしょう。

派手なものだと逆に目を引いてしまい、トラブルのもととなるので気を付けましょう!

また、観光の際に寺院に訪れた際に半ズボンだと入ることができないものも存在します。

長ズボンを持っていくことをおススメします!!

①タイの首都【バンコク」

タイの首都であり、日本から多数の直行便が出航しており。日本から訪ねるのに非常に便利な街です。

観光地も多数存在し、一人旅の人もたくさんいます。

タイのワットポー

バンコクにはたくさんの寺院があります!

どれもとても特徴的でとても面白いです!

バンコクの寺院をめぐってみるのもいいでしょう!

寺院の中は長ズボンでないと入れないものもあるので長ズボンを履いていきましょう!

タイのワットパクナム

私の1番のおすすめスポットは今はやりのインスタ映えスポット、ワットパクナム!!

交通機関でのアクセスはあまりよくありませんが、バンコクの中心地にあるのでタクシーで行くのが便利です!!

タイのお酒

また、バンコクのカオサンロードはたくさんの一人旅の人が集まります

バックパッカーの聖地と呼ばれ、夜になるとクラブのような雰囲気になります。

そこでお酒と一緒にたくさんの出逢いを楽しむのもよいでしょう!!

②バンコクから日帰りでも行ける古都【アユタヤ】

アユタヤの遺跡

バンコクから手軽に行ける遺跡として有名なのがアユタヤ!!

しかもこのアユタヤは世界遺産登録されています!!

アユタヤの遺跡

遺跡自体は少し広いので、トゥクトゥクをチャーターして周ってみるのがおススメ!

チャーターするメリットは自分の行きたい場所に好きなだけいることができるので、ほかの人を気にせず存分に観光ができます!

③タイ北部の人気都市【チェンマイ】

チェンマイの首長族

私が1番タイでの一人旅でおススメする場所はタイ北部の都市、チェンマイ!!

バンコクとは変わっておしゃれなカフェや、田舎の観光スポット、首長族に会いに行けたりもする場所です。

こちらはタイガーキングダムといって虎と迫力満点の写真が撮れるスポットです!

たくさんの種類がおり、ホワイトタイガーや小さい虎までたくさんの種類の虎と写真を撮れちゃいます!

チェンマイのマンゴーチーズケーキ

チェンマイに行かれた際に絶対に食べてほしいのがこちらのマンゴーチーズケーキ

濃厚なチーズケーキに甘いマンゴーが本当においしいです!!

④筆者おすすめのタイの離島【タオ島】

タオ島の夕日

タイで海に行きたい!という人におすすめはタオ島!!

なぜこの島をおススメするかというと、なんとこの島にはたくさんのダイビングショップがあり、ダイビングに挑戦できるからです!

私もこの島でダイビングにはまってしまい、ライセンスまで取得しました!

しかもこのライセンスの取得が日本で取るより安価で取得可能です!

ぜひ、タオ島に訪れた際はダイビングに挑戦してみてください!!

タオ島で有名なのがこちらのジンベイザメ!

出逢える確率はひくいですが、もしかしたら出逢えるかも?!?!

⑤タイでのんびり自然を感じよう【カンチャナプリ】

タイにはたくさんの自然があります。

緑豊かた自然を楽しみたい方はカンチャナプリへ行くことをおススメします!

川があり、緑あり、滝がありとのんびりとした雰囲気のある場所です!

川沿いには水上コテージなんかもあり、自然を楽しむことができます!!

カンチャナプリの橋

また、映画「戦場にかける橋」の舞台となった鉄橋もここにはあります!

こちらはなんと線路の上を歩くことができとても珍しい場所です!

真横を電車が走るときもあり、とてもスリルのある体験ができます!

ここからは一人旅だからこのおすすめスポットを紹介します

バンコクの一人旅お勧めスポット

タイのワットパクナム

先ほども紹介しましたが、人気のインスタ映えスポット!

寺院の中なのにここまで鮮やかできれいな内装です!

日本人に人気で今1番バンコクで行くべき場所でしょう!


住所:Soi Pak Nam, Thoet Thai Road | Pak Khlong Phasi Charoen, Phasi Charoen, Bangkok 10160, Thailand

行き方:BTS Wutthakat駅下車、タクシー又は徒歩約15分

営業時間:8時~18時

入場料:無料

バンコクから日帰り行ける、ひときわ人気のパワースポット!

お願いごとをしたいあなたは絶対に行くべきスポットです!

なんとここは「3倍速く願い事が叶う」ということで有名なんです!

一人で行くからこそ、たくさんお願い事をしてたくさん叶えましょう!

タイのピンクガネーシャ

バンコクの中心から外へ出てみたい方はここがおすすめ!

実際に行ってみるとその大きさと異様な感じが際立って感じられます!

ピンクという派手な色をしているガネーシャ!

行きかたが少し難しので一人旅で冒険気分で行ってみよう!


住所:Thanon O Bo To Chachoengsao 2012, Kon Kaeo, Amphoe Mueang Chachoengsao, Chang Wat Chachoengsao 24000, Thailand

行き方:現地ツアーもしくは

バンコク東バスターミナルからチャチュンサオバスターミナルに行き、そこからワット・サーマンナッターナーラーム行きのソンテウ、所要2時間

営業時間:8時~20時

入場料:無料

タイのカリプソ

タイの文化を感じれるショーと言えばニューハーフショーでしょう!

全員男性のみでショーが行われており、バラエティに富んだ内容になっていてとても見ごたえがあります!

実際にショーに参加できることもあるので一人旅でもすごく楽しめるのでおすすめです!



住所:Asiatique The Riverfront (Warehouse no.3); 2194 Charoenkrung 72-76 Rd.,Prayakrai, Bangor Laem, Bangkok 10120 Thailand

行き方:アジアンティーク・リバーフロント内

料金:ショーのみ、大人1200バーツ(約4200円)子供600バーツ(約2100円)

ホームページ:http://www.calypsocabaret.com/home

チェンマイの一人旅お勧めスポット

チェンマイに行かれた際は絶対に寄ってほしいカフェです!

日本人の間でも有名でたくさんの人が訪れます!

おしゃれで内装もよく、アクセスもいいので観光休憩にうってつけ!

アムリタガーデンのマンゴーチーズケーキ

行かれた際にぜひ召し上がってほしいのがこちらのマンゴーチーズケーキ

あまーいマンゴーと濃厚なチーズケーキが絶妙なマッチでとてもおいしい!

売り切れることもあるので早めに行きましょう!


住所:2/1 soi 5 Samlan Rd.T phrasing, A muang, Chiang mai Thailand 50200

行き方:チェンマイ旧市街地内、ワットブラシンから徒歩10分

営業時間:1130~2100

ホームページ:https://amritagarden.net/

タイのカオサンロード

タイに「一人旅」で行ってもたくさんの出逢いもあります。

自分に合った旅のスタイルで存分にタイを楽しみましょう!

それでは、よい旅を


この記事が気に入った方は、他のタイの記事もチェックしてみてください。