Jll17wqy3wee4izvacgz

アメリカ

CATEGORY | アメリカ

ラスベガスのストリップ・スーパー・アウトレットで買える雑貨・お菓子のお土産10選!

2019.08.27

アメリカきっての一大観光地、ラスベガス。街を歩けばカジノや飲食店はたくさん見かけるけれど、思い出に残る記念の品、大切な家族や友人へのお土産、可愛いアメリカン雑貨などはどこで買ったらいいの?ラスベガスに来たら一度覗いてみて欲しいお土産スポットをガイドブックには載っていないような場所も含めて紹介します!!

  1. ラスベガスではどんなお土産が買えるの?!気になるお値段は?
  2. ラスベガスと言ったらはずせない観光地!【ストリップ】で買えるお土産
  3. ➀お祝いの品にも!【オリジナルm&m’s】
  4. ➁食べるのがもったいない!?【限定ハーシーズチョコレート】
  5. ➂アメリカといったら!【コカ・コーラストアのグッズ】
  6. 安く賢く買うならやっぱり!【スーパー】で買えるお土産
  7. ➀カラフルでわくわく!【アメリカンなお菓子】
  8. ➁お酒好きのあの人に【ご当地ビール】
  9. ➂アメリカの定番インスタント商品【マック&チーズ】
  10. 日本の半額も!?買いすぎ注意!【アウトレットモール】で買えるお土産
  11. ➀日本でも大人気!【The North Face】
  12. ➁女性へのお土産に!【Kate Spade New York】
  13. おしゃれで珍しい本がたくさん!【本屋】で買えるお土産
  14. クラフト好きにはたまらない素材の宝庫!【クラフトショップ】で買えるお土産
  15. 日本未上陸!おしゃれ雑貨ならここ!【アンソロポロジー】で買えるお土産
  16. まとめ:ラスベガスには素敵なお土産がたっくさん!

こんにちは!先日まで主人と二人の子供たちとアメリカに5年間駐在していましたママライターのmgです。今日は、アメリカきっての一大観光地・ラスベガスで買えるおすすめお土産を元駐在妻の目線からたっぷり紹介したいと思います!

ラスベガス買えるお土産ってどんなものがあるの?

ラスベガスは非常に有名な観光地ですが、一歩繫華街を出れば普通に一般の方が住んでいるエリアですので、THE観光地!のお土産はもちろん、アメリカ人が普段ショッピングするようなお店で雑貨屋お菓子などを購入することも可能です。砂漠の中の比較的狭いエリアに見どころがぎゅっとなっているのがこのラスベガスの特徴でもありますので、タクシー等でも比較的短時間で移動が可能です。

気になるお値段は?

物価は物にもよりますが、だいたい日本と同じくらいな印象です。観光スポットの繫華街ではお土産は比較的高額に設定されていることが多いです。日本でも観光地やテーマパークのお土産は高額ですよね。そんなイメージです。

観光地価格だが、記念に残るものがたくさん見つかるストリップ

皆さんがテレビで見たり、ラスベガスと聞いて想像するのはだいたいこのストリップという繫華街エリアのことでしょう。豪華絢爛なカジノホテルが並び、飲食店やショッピングモール、とにかくたくさんの人が集まるエリアです。大規模なエンターテイメントショーや展示会などもここで行われます。お土産は比較的高額設定ですが、ラスベガスのロゴ入りの物など記念に残るものがたくさん買えます。

そんなストリップにある人気のショップ、日本でも馴染みのあるm&m’sチョコレートの専門店『m&m's World』。ここではチョコレートに好きな画像や文字が印字できるサービスがあります。

Jmkvwvm17l7zvhd0nknr

こんな感じで、手前の画面で入れたい文字やイラストを選択します。色も自由に組み合わせ可能です。スタッフの方もいますのでわからなければ親切に教えてくれます。観光地のスタッフさんは英語ができない方の対応にも慣れている方が多いので比較的安心です。

Wpicvmp4skifmctrwwha
引用: https://www.instagram.com/p/BwXGph2HYew/

出来上がりはこんな感じです!私は友達の結婚祝いに贈りました!オリジナリティー溢れるギフトになりますよ。お値段は、量によりますが一番少ないものなら20ドル代から購入可能です。

Qntb26d67otnkc3ejzkm

他にも、アメリカンでカラフルなお土産がたくさんそろっていますので是非立ち寄ってみてください!

Qhvooxlb5awjthlfiu9r
引用: https://www.instagram.com/p/ByLI_eRF7o0/

こちらも見どころたっぷりのエンターテイメントショップ『Hershey's Chocolate World』。こちらではたくさんのチョコレートやグッズが売られていますが、特に注目したいのは、期間限定品!スーパーでは見かけないような味もたくさん売っています。ここでしか買えない商品もたくさんありますので是非散策してみてくださいね。

世界で一番の品揃えとも言われているコカ・コーラストア。店内はところ狭しとコカ・コーラグッズのオンパレード!男性へのお土産にもおすすめです。

Vqlulibhy8ogc2fj6hrh
引用: https://www.instagram.com/p/BzLflY3p4Tl/

ミニカーは期間限定品や有名企業とのコラボ商品も!画面右に写っている大きな貯金箱は、以前某お笑い芸人さんがラスベガスで購入したとテレビで紹介していました。軽くて破損の心配もないので人気です。大きいですが、筆者は中にも物をつめて省スペースで持ち帰りました。

H7u25ocj5iggk8pazt9m
引用: https://www.instagram.com/p/Brbr4zwH0aH/

こちらはラスベガス限定パッケージのコカ・コーラ。空き瓶もインテリアになりそうです。

お安く現地のものが揃うスーパー

特にラスベガスのロゴなどは入っていなくても構わない・とにかくお安く済ませたい方はやっぱりスーパーがおすすめ!ラスベガスにはたくさんのスーパーがありますが、ここではだいたいどこに行っても買うことができるポピュラーな商品を紹介します。

アメリカのお菓子はパッケージがおしゃれで可愛くて見ているだけでわくわくします。

Wekmkqngh9yt4kzlqeii

アメリカの代表的なチョコレートカンパニー、ギラデリのチョコレート。サンフランシスコ発で、たくさんの味がありますがどれも品のあるすっきりとした味わいです。

Aa7j0abmcncsbmfebacn

チートスは是非日本未発売の味をお試しください!

Kwlee4l2owpkkh77vdli

プリングルズは袋のチップスより中身が割れる心配が少なく、日本人でも好きな方が多いのでおすすめです。たいていは2ドル以下で購入できます。

Jyb5kkskhl1djm0qffil

チューイングキャンディーやグミなど。小袋に分かれているものはばらまき用にもいいですね。

Czzgdejknbsk6onxvj5y

大袋のチョコレートはたくさん買って詰め合わせてばらまき用にするのもいいですよ!自分用に味見もできますしね。

Aavnzixjmh9ob8ntoini

アメリカはビールが安く、種類もすごく豊富です。飛行機で持ち帰れる量に制限がありますので注意しましょう。

Ayrtmlgqoj4ne1iwpcyw

こちらはネバダ州の会社のビール。私は飲めないのですが、たくさんあるビールの中でも人気商品だとビール好きのアメリカ人の友人が言っておりました。

Gxdrxwybjqmhif8obliq

こちらはマカロニに濃厚なチーズを和えた、アメリカでは特に子供たちに大変人気のある商品です。電子レンジで簡単に調理可能です。話しの種におひとつどうぞ!

Zj9t5lpkmmw4onbtycmw

ラスベガスには中心街から気軽に行ける距離に、PremiumOutletsサウスとノースの2つのアウトレットがあります。特に屋内型のサウスはストリップから近く、バス等でも行けてアクセス抜群です。ただ、ノースの方が屋外型で広く、店舗数も多いので時間がある方は足を運んでみてください。ブランド物ばかりで高いのでは?と思いがちですが、実は小物などもたくさん売られていますし、アメリカ発のブランドは日本の半額程度で買えちゃうこともありますよ!ついつい買いすぎてしまうので持ち帰り可能な荷物の量と相談しながら買いましょう。

Gcwwwip6y9sweabee26r

The North Faceはアウトドアブランドですが普段使いできる小物やアパレルもたくさん売っています。メンズ、レディース、キッズと品揃え豊富です。Tシャツは20ドル程度で購入できますよ。

Zizwuk8bcmde2wxri0oa

Kate Spade New Yorkは女性ものと小物がメインですが、日本でも大変人気のあるブランドなのでお土産にはぴったり!お財布はセール品ならなんと30ドル台から購入可能。キーリングや携帯ケースなどの小物も20ドル前後から購入可能です。かばんも日本よりはぐっとお得に買えますのでおすすめです。

せっかくアメリカに来たのですから、現地の本屋さんに足を運んで見るのも面白いです。

Pihui8wetf0dxbuikrb8
Erziqhfr4y4ttt8spx4o
Uztze3narxw9dkggdbpu
引用: https://www.instagram.com/p/B1ale--C4RP/

表紙だけを見てもおしゃれでインテリアにもなりそうなアメリカの本。レシピブックなども参考になりますし、インテリア雑誌などは日本とは趣向が違うものも多く、見ているだけで楽しいです。漫画が好きな方は、ワンピースやドラゴンボールなど日本で有名な漫画の英語版コミックなんかもありますよ。あと筆者のおすすめは幼児向け絵本。おしゃれで可愛い絵柄に簡単な英単語が並んでおり、難しくないですしお子様へのお土産にもぴったりです。

アメリカ最大の書籍チェーン『バーンズ&ノーブル』もちろんラスベガス近郊にもあります!書籍、文具、おもちゃなど買うことが出来ます!

O1uxikfc1id0ci4zld90
引用: https://www.instagram.com/p/B1Y6mBgJKJ7/

アメリカには、DIYの材料や文房具、包装用品などが売っている『クラフトショップ』が多くあります。アメリカではこういった場所で好みのグッズを購入しなんでも自分で作ってしまうのが主流です。これがまた圧巻の品揃え!おもちゃや工作キットも豊富ですのでお子様連れの方も是非のぞいてみてください。日本では見かけないようなデザインの商品もたくさん売っていますよ!

Kr87dheyvuiefqhpvddw
R933yirloyccblpn9tm2

こんなインテリアコーナーも。おしゃれで可愛いですよね!

V31scscutpaggtwtfwfy
引用: https://www.instagram.com/p/B1W0agHH3iz/

期間限定のインテリアも豊富です。人とかぶらないインテリア、可愛いクラフト素材 お土産におひとついかがでしょうか?

全米ナンバーワンのクラフトショップ【Michaels】もちろんラスベガス近郊にもあります!こちらのサイトからクーポンも配信されていることがありますので要チェック!

日本未発売、アメリカのセレブやモデル達も愛用のブランドです。アパレル、雑貨、文房具も少し売っています。特にキッチン雑貨は人気が高く、エプロンやイニシャルマグ等はバイマでも人気の品のようです。ラスベガスにも何店か店舗があります。

Pbudhdj3klupcuzzydok
引用: https://www.instagram.com/p/B1NUmqPhBQO/

家具は大きくて持ち帰るのは難しいかも知れませんが、インテリア雑貨もたくさんあります。

Sl2uoe2bh5ctopng5jzf
引用: https://www.instagram.com/p/B0QkIBvH32W/

繊細で美しいデザインのものが多いです。

X18sbixqah6hce4rczjg
引用: https://www.instagram.com/p/B1XrLsLnNJy/

イニシャルアイテムが有名で、様々なイニシャルアイテムが展開されています。

https://www.anthropologie.com/en-gb/

公式サイトURLです。ラインラップやセール情報はこちらから!

Ndfoywgk0iqpd912m6ad

いかがでしたでしょうか?ラスベガスには日本ではなかなか手に入らないような素敵な商品が買える場所がたくさんあります。せっかくアメリカに来たらいろいろな場所を訪れてお気に入りの一品を見つけてくださいね。この記事が皆さんのお役に立ちますように!Have a nice trip☆


この記事が気に入った方は、他のラスベガスの記事もチェックしてみてください!

https://trip-partner.jp/125