Hkfllmyz9y33xzbejwen

韓国

CATEGORY | 韓国

ソウルの物価を総まとめ!コスメ・お酒・カフェなどを高いものと安いものに分けて解説!

2019.08.27

以前の韓国ソウルの旅の魅力といえば、低予算で美味しいものが思い切り食べられ、ショッピングが楽しめる「物価の安さ」でした。しかし近年のソウルの物価は年々上昇し、在住者もその価格の高騰ぶりに戦々恐々しています。今回はそんなソウルの物価についてお伝えします。

この記事に登場する専門家

Njahb2joik2mdyltwxnn

韓国在住webライター

レンズ

韓国ソウル在住歴12年のwebライターです。観光だけでは知ることができないソウルのコアな情報や、人気の観光地、グルメ、ショッピングはもちろん、若者文化の発信地としても注目を集めている韓国のポップカルチャーなどをお届けします!

  1. 韓国へレッツゴー!事前にチェックしておきたいソウルの物価事情は?
  2. 韓国ソウルの物価が安かったのは過去の話?
  3. 物価高の韓国の平均年収は高いの?低いの?
  4. ソウルで物価が安いもの①オシャレ好きには有難い【ファッションアイテム】
  5. ソウルで物価が安いもの②季節ごとのアイテムが魅力的な【コスメ】
  6. ソウルで物価が安いもの③旅行者には有難い【交通料金】
  7. ソウルで物価が安いもの④食い倒れに持って来い【ローカルフード】
  8. ソウルで物価が安いもの⑤食事の時にちょっと一杯【お酒】
  9. ソウルで物価が安いもの⑥果物や野菜はここで買うべし【地元の市場】
  10. ソウルで物価が高いもの①住むとなると月にどれくらいかかるの?【家賃】
  11. ソウルで物価が高いもの②実はけっこう大きな出費【洋食レストラン】
  12. ソウルで物価が高いもの③インスタ映えはするけど…【流行りのカフェ】
  13. ソウルで物価が高いもの④もしかすると日本の倍はかかってる?【トイレットペーパー】
  14. 物価上昇中の韓国ソウルだけど、旅行を楽しむ分には問題なし!
O0l9y6bm5g7aanbwbkyx

韓国ソウルに旅行へ行こうと決めたら、まずは旅の予算計画を立てる人が殆どなのではないでしょうか?最近では、日本各地からソウル行きの発着便があり、フライトと宿泊込の2泊3日のパッケージプランでも、2~3万円くらい予算があれば旅行資金はバッチリ。

あとは、現地での食費やショッピング、お土産代を含んだ「滞在費」が必要となりますが、現在のソウルの物価を知っておかないと予算の立てようがありませんよね?今回は、「だいたいこれくらい準備しておけば大丈夫かな?」と予算が立てられる、現在のソウルの物価についてご紹介していきましょう。

Eohn57owpkxypaxgg8oy

昔からのイメージもあるせいか、「韓国の物価は安い」という印象を持っている日本人観光客は多いかもしれません。しかしそれは本当に「昔話」であり、今や幻となった過去の思い出話であると断言できるのが現状です。

実際に、ソウルの物価ってどれくらい上がったの?

2000年代初頭から、韓国ソウルを頻繁に訪れるようになった筆者ですが、その頃から現在までの物価の上昇には正直驚きを隠せません。2005年頃のソウル市内を走るバスの運賃は900ウォン(約79円)でしたが、2019年現在は現金支払いの場合は1,300ウォン(約114円)に。タクシーに至っては、初乗り運賃1,700ウォン(約150円)が、3,800ウォン(約334円)にまで値上げされました。

交通費が高い日本に比べるとまだまだ安いと感じられますが、ここ10年の韓国の物価上昇率は50%に昇るのでデフレが続く日本に比べると、かなり物価が上がっていると言えるでしょう。

Mqvy9rqvkdktzzs3jhts

さて、「それほどの物価上昇率なら、さぞかしソウル在住者の所得は高いに違いない!」と思う方もいるかもしれません。しかしそう甘くもないのが現状といったところ。2018年に調査された、韓国の労働者の平均年収は3,475万ウォン(約306万円)ほどです。2019年の日本の平均年収が432万円なので、その差は100万円以上あります。

しかし、現在の日本と同じように勤め先や雇用状況により、収入にかなりの差があるので一概に韓国人全般の所得が少ないともいえません。筆者の肌感覚でいえば、「あるところにはあって無いところには無いといった感じ」と言えるので、このあたりは日本を含む諸外国と変わらないかもしれません。

V6gycq03hlkrjtenew3r

韓国ソウルを訪れた時、まず目が向くのが市内のあちらこちらで販売されている、オシャレなファッションアイテムたち。もちろん、有名ブランドは日本と変わらず高価なので安くはありませんが、地下鉄駅と直結した地下商店街や明洞(ミョンドン)、弘大(ホンデ)、江南(カンナム)、東大門(トンデムン)といった有名観光スポットには、お手頃プチプラファッションのお店が軒を連ねています。

SNSの発達や、日本でも韓国ファッションが人気を集めていることから、日本と韓国の間でそれほど流行のファッションに違いを感じなくなってきましたが、現在でも両者の間ではファッションの好みに差があるのが面白いところ。

ソウルで買える、おススメファッションアイテムは?

Ebnsdzpa0klyqnrheibl

ふわっとした印象の花柄のワンピースやミニスカート、特に裾が切りっぱなしのスキニージーンズは人気があるので、プチプラショップで見かけたらぜひ手にとってみてもらいたいアイテムです。

また、服のクオリティは価格によりけりといったところですが、Tシャツやトレーナーのクオリティは1万ウォン(約881円)くらいのものでも全く問題ない印象です。前開きのシャツなどは、糸の綻びがある場合もあるので購入の際はチェックしておくことをお勧めします。

Orpgn4lb9azec8iobykm

今や日本でも大人気の韓国コスメ。シーズンごとに魅力的な新商品が発売されるため、それを目当てにコスメショップを訪れる外国人観光客が後を絶ちません。

日本にも上陸し店舗展開もしている「ETUDE HOUSE」、「innisfree」、「MISSHA」をはじめ、ドラッグストアなどでも韓国コスメを取り扱っているお店が日本でも増えていますが、やはり韓国で買った方が安いのは当然のこと。

ティント

Bcbg7nuopfjraccjfvv2

韓国女子必須のティントは5,000ウォンくらいから購入可能。もちろん商品のクオリティやブランドによっては2万~4万ウォンくらいするものもありますが、1万ウォン以下で発色の良いティントも販売されているので、試供品を試しながらお気に入りを選んでみてくださいね。

フェイスマスク

安いものなら1,000ウォン(約88円)から購入可能。個人的には、それ以下のものは使った後の肌に違いが感じられないので最低でも1,000ウォンくらいのものを選ぶのがおススメ。まとめ売りだと割引される場合も多いので、購入の際にはチェックした方が良いでしょう。

W73nh240ztjnggdanliu

ソウル観光で観光客が必ず利用するのが地下鉄。基本運賃は1,250ウォン(約110円)です。また、一般タクシーの初乗り運賃は3,800ウォン(約334円)。ソウル市内でよく見かける青と緑色のバスの料金の運賃は、現金支払いの場合1,300ウォン(約114円)になります。

この記事の冒頭でも触れましたが、日本の交通料金に比べると断然安く感じられるソウルの交通料金ですが、物価上昇の影響をこれ以上受けて欲しくないのが、ソウル在住者の正直な気持ちだったりします。

Ckgtjp7xowmoqruhrgog

韓国ソウルに旅行に来たら絶対トライしておきたいのが本場韓国料理!最近では物価上昇の影響を受け、ローカルフードも少しずつ値上げされていますが、まだまだリーズナブルなものも多いので幾つかご紹介します!

トッポギ

Pghsvhchfng1ltmvumlq

ポジャンマチャと呼ばれる屋台で食べると、だいたい一皿3,000~6,000ウォン(約364~529円)くらいで食べられます。また、トッポギの専門店で鍋を囲む形で食べた場合、2人~3人分の量でだいたい13,000ウォン前後(約1,146円)が一般的です。トッピングでチーズや麺を追加した場合は、追加料金がかかりますが美味しいのでオススメですよ。

ホットク

今や韓国のB級グルメとしても知られるホットク。価格帯はだいたい2,000~3,000ウォンで、冬に食べるのベストシーズン。安くて美味しいので、小腹が空いた時にぜひ!

Paob4ajegxgivor446pf

韓国のお酒といえば、一般的に飲まれるソジュやマッコリは安価で楽しめます。ソジュはスーパーなどで購入すると1,800ウォン前後(約159円)、マッコリは1,500ウォン前後(約132円)です。

ビールは355mlの缶で1,500ウォン前後(約132円)、チキン屋さんなどで生ジョッキを注文した場合は3,500ウォン(約264円)くらいなので、日本よりかなり安く飲めます。ただしオシャレなバーなどでは、生ビール1杯で7,000~8,000ウォン(約617~705円)かかることもあるのでご注意ください。

観光でソウルを訪れた場合、地元の人達が足繁く通う市場に行くことはあまりないかもしれませんが、もし道すがら市場を見かけたら立ち寄って見るのも面白いかもしれません。

韓国でアパート団地に住んでいる場合、近所に市場が無いことが多いので、買い物する場所といえば大型スーパーが一般的ですが、近所に市場があったら野菜と果物はそこで買った方が断然お得です。

りんご10個で1万ウォン(約881円)、イチゴは日本で売られるパックの4倍ほどの量で1万ウォン(約881円)、長ネギ10本で1,800ウォン前後(約159円)など、とにかく量が多くて安いのが魅力。果物は気軽にトライできるので、気になる方は試してみてはいかがでしょう?

韓国には、日本のマンションにあたるアパート団地、8~10世帯ほどが居住できる集合住宅のヴィラ、一戸建てなどがあり、これらは家族単位で住むのが一般的です。家賃は、地域や物件によって大きく違いますが、断言できるのはこれらのどれに住んでもとにかく家賃が高いということ。

保証金5,000万ウォン(約440万)で、広さや地域にもよりますが家賃が月100万ウォン以上(約88,000円)はざら。アパート購入に至っては、日本円で億単位になることもよくあるのでいかに居住費が高いかが窺えます。

Ox4r0h2ut8d8rt77n43d

ソウルに来たら、韓国料理を食べる人が殆どかもしれませんが、最近ではオシャレで美味しい洋食レストランも増え、デートで利用する韓国人カップルも少なくありません。

お店の雰囲気も味も問題ないお店も多いのですが、最大のネックが価格。パスタが2万ウォン(約1,762円)、ピザも同じくらいの価格、ステーキなんて注文したら合計で10万ウォン(約8,800円)くらいすることもしばしば。ソウルで洋食にチャレンジする時は、価格をチェックして入店するかどうか決めた方が良いかもしれませんね。

K0fz65ynvwkjcj25hvw5

ソウルのカフェは全体的に高い価格が設定がされています。カフェラテは6,000ウォン(約528円)くらい、スイーツもケーキひとつで8,000ウォン(約705円)くらいはするので、あまり日本でカフェに行くのと変わらないか、もしくは高い印象です。

Swqedpwfpy6vaqjkb4fa

それにもかかわらず、インスタ映えで人気のカフェは常時たくさんのお客さんで賑わい、少しくらい高い価格もなんのそのといった様子。場所によっては、5,000ウォン前後(約440円)でコーヒーが飲めるオシャレなお店もあるので、ソウルを訪れたらぜひ探してみてくださいね!

Fkoavmorpddd2dfzy7yj

筆者が韓国ソウルに引っ越してきて一番驚いたのが、このトイレットペーパーの価格。クリネックスの30ロールだと16,000ウォン(約1,400円)~20,000ウォン(約1,762円)くらいします。

あまりにも高すぎるので、安いトイレットペーパーも試してみましたが、韓国のトイレットペーパーはクオリティが価格と完全に比例しているのであまりおすすめできません。

トイレットペーパーはトイレに流す?流さない?

ちなみに、昔は韓国のトイレットペーパーの質が悪かったせいで、使用済みのトイレットペーパーをトイレに流さないのが一般的でした。しかし最近では質が良くなったので、駅の公衆トイレなどでは問題なく流せます。ただ、古いお店などではまだ使用済みのトイレットペーパーを備え付けのゴミ箱に入れるよう張り紙がされていることもあるので、その場合はお店の指示に従った方が良いでしょう。

Lfvkzmwqje5ko1x7ylon

ソウルに住んでいると、年々上昇する物価に震え上がることもありますが、旅行で遊びに来る分には、それほど物価を気にすることはありません。だいたい日本の物価と同じくらいと携えておけば問題ないでしょう。

また、韓国はキャッシュレス化が進んでいるので、現金をどれくらい両替しようか悩んでいる場合は、クレジットカードでサクッと支払うのもオススメですよ。ただ、現金支払いだとちょっとディスカウントしてくれることもるので、念のため少しくらいの現金は両替しておいてくださいね。