Vyhzsiaoccuxlerps5wp

オーストラリア

CATEGORY | オーストラリア

【旅行会社のプロが教える】ケアンズを安全に一人旅して最高に楽しむ方法

2019.06.20

日本から一番近いオーストラリアの街、ケアンズ。 現地のオージー達のウェルカム感が素晴らしく、しかも治安も良く過ごしやすい街。 気ままな一人旅にはまさに最適です。 初一人旅の人も一人旅プロフェッショナルな人も、ケアンズで安全に楽しく満喫しましょう。

  1. ケアンズで一人旅をしてきた筆者をご紹介
  2. 【ケアンズ観光・一人旅のおすすめ①】航空券を探す
  3. 【ケアンズ観光・一人旅のおすすめ②】グレートバリアリーフは絶対おすすめ!
  4. 【ケアンズ観光・一人旅のおすすめ③】一人旅向きのグレートバリアリーフへのツアーを探す
  5. 【ケアンズ観光・一人旅のおすすめ④】ケアンズから船で45分のグリーン島へ日帰り一人旅
  6. 【ケアンズ観光・一人旅のおすすめ⑤】一人旅にうれしいコインロッカーの存在
  7. 【ケアンズ観光・一人旅のおすすめ⑥】二大世界遺産を制覇しよう。世界最古の熱帯雨林
  8. 【ケアンズ観光・一人旅のおすすめ⑦】世界最古の熱帯雨林、レインフォレステーションで動物たちにふれあう
  9. 【ケアンズ観光・一人旅のおすすめ⑧】熱帯雨林のツアーもあります
  10. 【ケアンズ観光・一人旅のおすすめ⑨】日本ではできないカジノ体験も!
  11. 【ケアンズ観光・一人旅のおすすめ⑩】グルメ情報!ぜひイタリアンを食べて!
  12. 【ケアンズ観光・一人旅】まとめ

ハロー!オーストラリア大好きなアラサー女子、トリッパーです。普段は旅行会社の店頭でたくさんの方々に旅行の紹介やアドバイスをしています。休みが取れたら旅に出て、帰国したら旅の話をお客様にフィードバックするという、骨の髄まで旅大好き人間です。今回は格安航空会社のジェットスターにて、まさに夢のような格安料金で一人旅を満喫してきました。ちなみにケアンズは2回目ですが一人旅は初めて。それではケアンズ一人旅のおすすめと注意点をご紹介します。ぜひ最後までお読み頂き、あなたの旅行が最高な体験になりますように!

セールを見逃さないで!

まず上の画像をご覧下さい。私が実際に購入した航空券の明細兼領収書です。合計金額の【26,630円】、これが日本からケアンズの往復のチケットの総額です。もう一度言います。総額です!しかも預け荷物(有料)の料金込み!どうやってこの航空券を手に入れたかと申しますと、ずばりジェットスター航空の公式サイトで定期的に開催されるセールにて、セールスタート時間にパソコンの前にスタンバイしてゲットしました。私の経験上、正直言ってここまで安くなるセールはかなり稀ですが、それでもセールはめちゃめちゃお得!セール料金は出発日が限られるのですが、一人旅はホテルも食事も割り勘ができないので航空券のコストは出来るだけ抑えたいところ。いつでも出発準備OKな方はセールを狙ってお得な航空券をゲットして下さいね!

お休みが決まっている場合は・・・

さて、お休みの日が決まっていて出発日が変えられない!という方には選択肢が2つあります。 ①今すぐ買う ②ジェットスターのプライスウォッチ機能を使って料金を見張る 【ハイシーズンに出発する方】【出発まで2ヶ月をきっている方】は今すぐ購入して下さい。それ以外の方はは、ジェットスターの公式サイトの【プライスウォッチ機能】を使う事も検討しましょう。このプライスウォッチ機能は、出発日を設定しておくだけで料金に変動があった場合お知らせしてくれる、画期的なサービスです。その際、ある程度安くなったら最安値を追求しすぎずに予約するのが安く購入するコツです。あまりにも追い求めすぎてしまうと、突然ぐんと料金が上がるのはよくある事ですのでご注意下さい。

船酔いする方は酔い止めをお忘れなく!

ケアンズの季節は一年通して『夏!夏!めっちゃ夏!めっちゃ夏!』

ケアンズは一年を通して海に入れる温暖な気候です。一人旅をしてきた筆者イチオシの観光地はずばり【グレートバリアリーフ】。グレートバリアリーフとは世界遺産に認定されているサンゴ礁一体のエリアの事。透明度が高くダイバーからも大変人気のスポットです。グレートバリアリーフの中でも、日帰りで行けるアウターリーフは一人旅でも気軽に行ける環境。ケアンズ港からクルーザーで片道およそ90分で到着します。

シュノーケリングマスクを付けて海をのぞくと、そこは一面のサンゴの海。あいにくのくもり空でしたが海の中はとても綺麗でした。まさにグレート!広がるカラフルなサンゴ礁と、たくさんのお魚に心を奪われる事は間違いありません。息を呑むような光景ですがダイバーの方は呼吸をするのをお忘れなく。

ナポレオンフィッシュに会えたらラッキー!

ケアンズからグレートバリアリーフへはたくさんの船がツアーを出していますが、今回筆者は【リーフクエスト号】のツアーを利用しました。実はリーフクエスト号のツアーには3年前にも参加した事があるのですが、ガイドさんが皆とっても親切でフレンドリー!しかも日本人の方が案内をしてくれて安心だったのでリピートしました。今回も日本人の女性ガイドさんがほぼつきっきりでお世話をしてくれて、一人旅でも全く寂しくありません。リーフクエスト号はカメラマンも同行するので、カメとのこんな記念写真も撮ってもらう事ができて感激。撮ってもらった写真は船内で確認でき、気に入れば有料で購入できます。ちなみにフロート(浮き輪)も貸してくれるので泳げなくても大丈夫。一人旅の方におすすめです!

先にご紹介したアウターリーフは1日中海の上ですが、上陸できるグレートバリアリーフもあります。 それがこちらの【グリーン島】。ケアンズから一番近くにあるグレートバリアリーフで、ビーチはもちろんカフェやおみやげ物屋もあり遠足気分で足を運べる場所です。

お天気と気分で当日に決められるのもケアンズ一人旅ならでは

グリーン島のチケットは空席があれば当日でも購入可能です。(ハイシーズンは売り切れが続出するので事前予約がおすすめ) 船のチケットを購入したら、写真のリーフフリートターミナルでチェックインをしましょう。45分でグリーン島に到着します。シュノーケルマスクとフィンのレンタルが船のチケットに含まれているので、シュノーケリングをしたい方はグリーン島のカウンターで受け取る事ができます。

船では紅茶とお菓子を頂けます。

グリーン島にはコインロッカーもあるので一人旅でも安心して荷物を預けて海へ入れます。料金は4時間で$7、8時間で$9の時間制で、暗証番号で管理するので鍵はありません。しかも時間内であれば出し入れ自由というとても気の利いたコインロッカーです。ちなみにロッカーのサイズは筆者のバックパックがすっぽりと入るサイズなので、タオルや着替えで大荷物でも安心です。

グリーン島でカメを探そう!

グリーン島はお魚はもちろん、メインビーチでは海底がカメの好物の海草が豊富なのでカメ遭遇率がとても高いといえます。筆者は2時間のシュノーケリング中に2度発見しました。水中カメラがあれば写真を撮る楽しみが増えるので、一人旅シュノーケリングをする方は持参するのがおすすめです。世界遺産の海を写真に残して思い出をたくさん作りましょう。

ケアンズにはグレートバリアリーフの他にもう一つ世界遺産があるのをご存知ですか?その世界遺産とは世界最古の熱帯雨林(湿潤熱帯地域)です。その熱帯雨林の一角にこの【レインフォレステーション】はあります。レインフォレステーションまではケーブルカーがおすすめ。グレートバリアリーフ・熱帯雨林のケアンズ二大世界遺産を一気に見渡せる、この絶景です。

1億3000年前の白亜紀に形成された世界最古の熱帯雨林地帯です。

本家コアラさんは労働基準法が定められていて、労働時間は1日30分までという超VIP待遇。ここではたくさんの動物が実に元気に暮らしています。オーストラリアいえばコアラですが、実はコアラの抱っこは半数以上の地区は禁止されており、大都市メルボルンやシドニーでは残念ながらコアラの抱っこができません。しかしここケアンズでは抱っこができるんです!意外にツメが鋭いのですが、一人旅中にコアラのぬくもりを感じればとても癒されます。レインフォレステーションにはコアラの他、園内を元気に跳ね回るカンガルー達(自由人)や5mを超える巨大ワニ(名前はジャック)に、大きな牙で肉を貪るタスマニアンデビル(ケアンズでここだけ)達がいてアニマル大国オーストラリアを感じさせてくれます。

タスマニアンデビルはオーストラリアでもなかなか貴重なのでぜひ見学しましょう。

レインフォレステーションには第二次世界大戦時に製造された水陸両用車の【アーミーダック】で熱帯雨林を散策するツアーがあります。道なき道をぐんぐん進んでいく迫力と、マイナスイオンがこれでもかという程豊富な気がする雰囲気の中、ガイドさんのドライビングテクニックが光ります。うっそうとした熱帯雨林を抜けると少し開けた池があり、そこをアーミーダックでそのままどぼーん!と進入します。不思議と濡れないのでご安心下さい。ツアー中には様々な動植物がいて、ガイドさんが丁寧に説明してくれます。バナナの木なんかもあり、身近なくだものですが実際に木に実が生っているのを観察すると新鮮な気分になる事でしょう。

ケアンズの中心街にあるプルマンリーフホテルではカジノも楽しめます。もちろん宿泊者以外でもOK!カジノはホテルのメインエントランスを入ってすぐ右手にあります。通常カジノのドリンクは無料(チップ制)ですが、こちらでは有料サービスとなります。オージーのディーラーは初心者にも優しくフレンドリーに接してくれ、気負いせず入れるので一人旅中にチャレンジしてみては。同じテーブルのお客さんやディーラーとの会話もはずんでわいわい楽しめる事でしょう。入場にはパスポートの提示が必要なのでお忘れなく。

両替もできます

オーストラリアの通貨はオーストラリアドルです。両替は現地でした方がおトクになります。特に空港よりも街中の方がレートが良いのでたくさん両替をされる場合はケアンズ市内でしましょう。カジノの両替も比較的高レートですが、カジノ周辺にたくさん両替所があるので比べて利用して下さい。2019年6月現在のオーストラリアドルレートは1ドル約75円です。 物価の高いと言われるオーストラリアですが、ケアンズは他の都市に比べてマシだと思います。

ケアンズはイタリア人移民が多いので美味しいイタリアンが楽しめます。街中ではジェラート屋さんが軒を連ねているんです。意外でしょ?私のおすすめはこちら【ラ・フィットチーネ】。店内はこぢんまりしていてテラス席もあり、ケアンズの老舗レストランながら一人旅でもフレンドリーに歓迎してくれます。メニューの中で特におすすめなのはマッシュルームソースのステーキ!とてもクリーミーで素晴らしい風味のステーキです。

ケアンズに行く友人におすすめしたら全員絶賛して帰国してきました。

ケアンズ一人旅のおすすめはいかがでしたか?治安の良さ、フレンドリーさはもちろん、日本人店員がたくさんいるから何かあればすぐに対応してもらえるので一人旅のハードルはぐっと下がるはずです。 豊富な自然と心あたたまる気さくなオージー達に囲まれて、素敵な一人旅メモリーをたくさん作って下さいね! この記事が気に入った方は、他のオーストラリアの都市情報もチェック!!!