Vxhodt5hinufveclff1u

イタリア

CATEGORY | イタリア

水の都ベネチアのヴェネツィア・テッセラ空港の施設情報・市内へのアクセス方法を徹底解剖!

2019.09.20

水の都と呼ばれるここベネチアの空の玄関「ヴェネツィア・テッセラ空港」の空港情報から施設情報、市内へのアクセス方法についてを徹底紹介!今回は実際に長期滞在者であるロン毛おすすめの各種公共交通機関情報も合わせてまとめてお届け!

この記事に登場する専門家

Zsdrlrc2qggom9d5emd2

モデル・エディター・グラフィックデザイナー

ロン毛

フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。ハンガリアンの友人とファッションブランド運営中など色々やってます。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

  1. 水の都ベネチアの玄関!ヴェネツィア・テッセラ空港
  2. ①ヴェネツィア・テッセラ空港から水上タクシーで市内へとアクセスする方法
  3. ②ヴェネツィア・テッセラ空港から水上バスで市内へとアクセスする方法
  4. ③ヴェネツィア・テッセラ空港から公共バスで市内へとアクセスする方法
  5. ④ヴェネツィア・テッセラ空港から送迎サービスで市内へとアクセスする方法
  6. ヴェネツィア・テッセラ空港のおすすめスポット【マルコポーロビジネスラウンジ】
  7. ヴェネツィア・テッセラ空港は食事もお酒も堪能できる!
  8. 水の都ベネチアの空港情報まとめ! ー総括編ー
Q3synxvpbeha3nrudvwe
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwj12Lqvza3kAhXM2KQKHQZYDkoQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.poandpo.com%2Fcompanies%2Fvenice-airport-receives-eur-150-million-loan-from-eib-to-finance-development-18122018681%2F&psig=AOvVaw3YZCuF75HSMgHfFHJ-vDX4&ust=1567357863226622

こんにちは!


ブダペスト拠点にヨーロッパ各地で色々と活動をしているロン毛ことマエダです。


今回は実際に仕事でもプライベートでも何度か長期滞在をしたことのあるイタリアは水の都ベネチアの空港事情から施設情報などについてご紹介をしていきたいと思います!

ベネチアの空の玄関「ヴェネツィア・テッセラ空港」は日本とベネチアを結ぶ市内きっての大規模な国際空港となっており、ヴェネツィア・テッセラ空港では主に世界各国の国際便が行き来しておりともに国内便も数多く扱っているため、空港内は常に大勢の人で混み合っています。


またここヴェネツィア・テッセラ空港はベネチアからおおよそ約8マイル離れた場所に位置しており、市内へのアクセスも容易なものとなって様々な交通機関を用いてベネチアの中心地へと向かうことが可能となっています。

Wcajbfrqeqczfawn3gu5

その他ヴェネツィア・テッセラ空港は近代的なデザインが印象的な造りをしており、施設内には数多くのフードコートからレストラン、カフェといった様々なお店が立ち並んでおり、施設内は全て無料のWiFiが走っていることも旅行客にとって非常に優しいものといえるでしょう。


またヴェネツィア・テッセラ空港ではショッピングも楽しめるものとなっており、空港内ではイタリアの有名なファッションブランドのセレクションが立ち並んでいます。また他には土壇場のニーズに合わせてかたくさんのお土産店、書店、コンビニエンスストア、免税店も数多く立ち並んでいるためウィンドショッピングだけでも十分楽しめるものとなっています。

Wbqsbfp9otpdcpljozyj
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwis5v_qza3kAhUR_aQKHQtjBbYQjRx6BAgBEAQ&url=http%3A%2F%2Frossiwrites.com%2Fitaly%2Fthe-surprising-italy%2Fvenice-italy-boats%2F&psig=AOvVaw2_4D28RlOufeGg3SBsTWG7&ust=1567358031464790

先ずは一つ目の水上ボートにてヴェネツィア・テッセラ空港から市内へとアクセスする方法ですが、水上タクシーはベネチア市内に到着するための最もロマンチックでありなんともベネチアらしい魅力的なアクセス方法であるといえるでしょう!


またこちらの水上タクシーでは主にベネチア市内に点在する大きなホテルであれば水上タクシー用の入り口が設けられており、金額としてはやはり少し高価ではありますが基本的には110ユーロが相場といったところであります。

Qa4qvxjg0n9isqc00mdc

空港の外には写真のような乗り場が併設されており、乗車を希望する際にはこちらの乗り場へと行きベネチア市内へと向かうことになります。


基本的に一般のタクシーとシステムは一緒であり、乗車する際にはドライバーに行き先やホテルの名前を告げすぐに向かうこととなります。


他にも水上タクシーではクレジットカード決算も対応しているため無理に現金を空港で引き出さずとも安心して乗車できるものとなっています。

Zw3mzrrrivmzygldgwxf
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjhrfX9za3kAhVQKuwKHQJdDQIQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.livitaly.com%2Fvenice-water-taxis%2F&psig=AOvVaw2_4D28RlOufeGg3SBsTWG7&ust=1567358031464790

続いては水上バスにてベネチア市内へと向かう方法であります。


こちらは「Alilaguna」と「ACTV」という二つの水上バスが運航しており、どちらかを利用しアクセスするものとなります。


イメージとしては「Alilaguna=空港線」、「ACTV=市内線、もしくは他島へのアクセス」となっており、空港から出た後には前者のAlilagunaの水上バスへと乗車することとなります。


こちらのAlilagunaは4つの路線が色別で分かりやすくひかれているためご自身が宿泊するホテルの最寄りバス停柳絮をチェックして自分にあった路線の水上バスへと乗車するといいでしょう!


詳しい路線情報は以下でご紹介


またこちらのサイトAlilaguna公式サイトとなっており、開くとすぐ出るマップは各路線バスの乗車場となります。


ほかにも各路線の停留所表については色別(路線別)のバナーをクリックし確認可能。

※日本語非対応で全て英語となっています。

路線①:LIENA BLU(青線)

こちらのLIENA BLUは空港発から右回りでサン・マルコ広場へと向かう路線になります。


停留所についてはムラーノ、リド、サン・マルコ、ザッテーレ等に停船し、06:15~09:30までは45~60分間隔、以降22:00までは30分間隔、22:00~00:40まで40分間隔で運行しています。


またサン・マルコ広場までの所要時間は約70分となっています。

路線②:LIENA ALANCIO(オレンジ線)

こちらのLIENA ALANCIOは空港発から左回りでサン・マルコ広場へと向かう路線となります。


各停留所についてはマドンナ・デッロルロ、グーリエ、サン・スタエ、リアルト、サンタンジェロ等に停船となります。


運行としては08:00~21:45は30分間隔、21:45~00:20までは40分間隔となっておりサン・マルコ広場までの所要時間は約75分となっています。

路線③:LIENA ROSSO(赤線)

こちらのLIENA ROSSOは空港発からムラーノ島回りで本島へ向かう夏季のみ運行する路線となっています。


運行は4~10月の間であり停留所についてはムラーノ・ムゼオ、リド、サン・マルコに停船します。また、09:40~18:40の60分間隔で運行しておりサン・マルコ広場までの所要時間は約95分となっています。

路線④:LIENA VERDE(緑線)

最後のLIENA VERDEは空港発か本土以外の島であるムラーノ、ブラーノ、トルチェッロへと向かう路線になります。


こちらは09:00 〜 16:00のショートタイムのみ運行となっており所要時間は終点のトルチェッロ島まで約4時間となっています。

Yp5cnsn75tz6nwwyqk8d
引用: https://mytabi-italy.com/venice-airport/

そして乗車チケットに関しては上記写真のような「チケット売り場」にてクレジットカード決算もしくは現金での購入となります。


場所については到着ロビー出口から向かって左手に設けられています。


価格としては片道15ユーロ、往復27ユーロであり同時にこちらのチケット売り場ではACTV水上バス(公共バスも同様)の「24時間券=20ユーロ、48時間券=30ユーロ、72時間券=40ユーロ、7日券=60ユーロ」といわゆる乗り放題チケットも購入が可能となっています。


気になる乗車方法については日本のSuicaの様子に機械にかざし「ピッ」と音がなればOKです。

Mda4wgubxqzvi79f5akz
引用: https://mytabi-italy.com/venice-airport/
Eynipcsws8xzstovxav1

続いては3つ目の公共バスにてヴェネツィア・テッセラ空港から市内へとアクセスする方法ですが、ヴェネツィア・テッセラ空港からベネチア市内までの最安料金の交通手段はこちらのアクセス手段であると言えるでしょう。


バス停については空港ビル出口の向かい側に停留所が設けられており、こちらで乗車をすることとなります。また停留所には電子ボードで出発時間が表示されているためご自身が乗るバスの到着や発車状況を確認できるため非常に便利となっています。

I4ovxjmpeudt7xi1kblp

陸路での空港からベネチア市内へとアクセスする場合は終点のローマ広場までが限界となっており、乗車するバスは5番バスとなっています。


先ほどの空港内のチケット売り場でもこちらのバスの乗車券は購入可能でありますが、万が一買い忘れをした場合には停留所に設けられた自動券売機にてお買い求めができます。

Fdniknjkhaanlbwppq7h
引用: https://mytabi-italy.com/venice-airport/

そして乗車時には水上バスと同様に機械に乗車カードをかざし「ピッ」と音がなればOKです。


かざし忘れの際は罰金を支払う義務も発生しますので必ずお忘れのないようにしましょう!


ローマ広場までの所要時間としては約30分ほどとなっており、ベネチアの綺麗な景色を楽しみながら市内へと向かっていくこととなります。

Sn674nw4ffoyv8n2ckt1
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwiqxpT0zq3kAhVR6KQKHYBABnMQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.bookwatertaxivenice.com%2F&psig=AOvVaw1lquChg03jwL-1l9Svt1Wl&ust=1567358325120737

続いて四つ目の送迎サービスを利用してヴェネツィア・テッセラ空港から市内へとアクセスする方法ですが、こちらは空港側が提供しているサービスではなく主にご自身の宿泊するホテル側からのサービスが一般的であります。


この送迎サービスというのは、事前にホテル側へと送迎サービスの依頼をリクエストしておくことでご自身が空港へと到着する少し前の時間からホテルの送迎人が空港の到着出口にてアナタの名前が書かれたプレートやボードを持って迎えにきているものであり、到着後はその送迎人のもとへと向かい送迎用の車に乗って直接ホテルへと向かいます。

Hbu3esnz7grdvmtfohuc
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwimnKScz63kAhXE0aQKHWT5B2cQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.bookwatertaxivenice.com%2F&psig=AOvVaw1lquChg03jwL-1l9Svt1Wl&ust=1567358325120737

金額はホテルによって変わるので相場金額自体がピンからキリとなっており出しにくいですが、もし希望される方がいれば事前にホテル側に確認をとっておきましょう!


この送迎サービスがおそらく今までご紹介をした各種アクセス方法の中で最も簡単なものかと思います。


なのでベネチアの土地勘が未だない観光客にとっては個人的には一番オススメしたいアクセス方法であります。


なにぶん水上タクシーもバスもタクシーも最低限自分で確認しながら向かっていくものなので無理して道を間違えて途方に暮れるなどといったトラブルは誰でも起こしたくはないでしょう。

Bo9mhgomuri48caveopo

そんなヴェネツィア・テッセラ空港ですが、空港内には数多くの休憩どころが設けられており非常にリラックスできる空間となっており、特にここ「マルコポーロビジネスラウンジ」は特別なものとなっています!


こちらのマルコポーロビジネスラウンジは、出発ゲートが設けられてある空港の2階に備えられており、プライオリティパスの所有者から一般の旅行者までもが利用できるラウンジとなっており、ラウンジ内には快適なアームチェア、テーブル、コンピューターステーションが備わっています。

Tyo6lxclbcuama0wdsqd

また空港の他の部分よりもかなりスマートなデザインとなっており、木製の床にラグが敷かれ、ラグーンからトルチェッロに向かって素晴らしい景色を眺めることができます。


他にも屋外にはテラスがあり景色と飛行機を眺めることができ、こちらでは温かい焼きたてのクロワッサンからピザ、小さなサンドイッチにワインやソフトドリンクなどさまざまなスナックとドリンクを無料で提供しています。


しかし一点注意としてはこちらのマルコポーロビジネスラウンジ内で走っているWiFiに関しては有料となっているため使用したい際はクレジットカード決算にてオンラインで支払う必要があります。

Cfjepkb07n2wdelpyyqj

ヴェネツィア・テッセラ空港は非常に広くモダンでさまざまなショップや飲食店があります。


また免税店の中には高価なスカーフから時計をお店も数多く立ち並んでおり、同様にお土産を探している旅行者のためにも適切なショップが設けられています。


その他レストランやフードコートでは伝統的なイタリアン料理から大型チェーン店など多種多様なお店が立ち並んでおり、基本的にはどのレストランやフードコートでも営業時間は10:00〜22:00までとなっている場所が殆どとなっています。

Nsqe0ppnqt7eresm3wka
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjH9OOh0K3kAhUJsKQKHVwXBswQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.casinovenezia.it%2Fen%2Fdining&psig=AOvVaw0fNSzYeGiaW7Q1eUC9iXda&ust=1567358603855604

またヴェネツィア・テッセラ空港内に設けられたカフェでは美味しいコーヒーとデザートを堪能できるものとなっており、こちらも営業時間はレストラン同様のものとなっています。


そして空港の2階にはラグーンビューのパノラマギャラリーも設けられており、比較的2階では他フロアよりも多くのショップやスナック、ピザスライスを販売するバー、パスタを提供する安くてセルフサービスの良いレストランなども数多く立ち並んでいるためロン毛個人としてはおすすめしたいところであります!

Xagwixi4qrkgmd78qzvv

いかがでしたでしょうか。


今回はイタリアは人気観光都市ベネチアの空港施設情報から市内へと向かう際の各種交通機関別にそったアクセス方法についてをご紹介してきましたがお役にちましたか?


ベネチア市内には素晴らしい観光スポットが数多く点在しているので、是非訪れる前には空港事情についてを事前にチェックしておきいざ当日になってのトラブルを未然に防ぐことでその後の旅行も倍に楽しめることでしょう!

この記事が気に入った方は、ロン毛がハンガリーをまとめた記事も読んでみてください!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwim-cqjza3kAhXO-6QKHXB7By0QjRx6BAgBEAQ&url=%2Furl%3Fsa%3Di%26source%3Dimages%26cd%3D%26ved%3D%26url%3Dhttps%253A%252F%252Fgetbybus.com%252Fen%252Fblog%252Fvenice-airport-bus%252F%26psig%3DAOvVaw3YZCuF75HSMgHfFHJ-vDX4%26ust%3D1567357863226622&psig=AOvVaw3YZCuF75HSMgHfFHJ-vDX4&ust=1567357863226622