Mxuucna1gtay1wy2tito

メキシコ

CATEGORY | メキシコ

カンクン周辺にある日帰りマヤ遺跡5選!行く際の服装・見所やおすすめツアーを紹介します!

2019.09.02

カンクンといえば、メキシコを代表するリゾート地!美しいカリブ海が有名な場所ですが、実はマヤ文明の遺跡もたくさん見つかっている土地でもあるんです。大自然のジャングルの中に佇むマヤの遺跡はまさにインディージョンズの世界!そんなカンクンから日帰りで行けるおすすめの遺跡についてご紹介したいと思います。

この記事に登場する専門家

Gdtb5co4aepwfalylf1h

メキシコ在住旅好きライター

UC

旅すること、海外で生活することが大好きで海外生活3カ国目。大自然とカラフルな景色が大好き!現在はメキシコで生活しながら国内外いろんな景色を見に行っています!

  1. カンクンは海だけじゃない!遺跡も楽しめるリゾート!
  2. カンクン周辺に栄えていたマヤ文明とは?
  3. ①一番人気!世界遺産の【チチェンイッツァ遺跡】
  4. ②カリブ海を一望できる【トゥルム遺跡】
  5. ③カンクン周辺で一番高く、景色が最高の【コバ遺跡】
  6. ④頂上から王様の気分を味わおう【エクバラム遺跡】
  7. ⑤カンクンホテルゾーン内にある【エルレイ遺跡】
  8. カンクン周辺の遺跡観光での注意点
  9. カンクン周辺の遺跡観光の服装
  10. カンクンの遺跡も見所満載!海に遺跡に素敵な旅にしよう!
Ecuywllwwogalajhw1je

オラー!メキシコ在住6年目のUCです。カンクンと言えばカリブ海を眺めながらお酒を飲みながらまったりとバケーションを過ごすというイメージがあるかと思いますが、カンクンに来たら遺跡観光も外せません!

カンクンのあるユカタン半島はかつてマヤ文明が栄えた土地であり、今でも多くの遺跡が残っています。

この記事では、元ツアーガイドで毎日のように遺跡案内をしていた遺跡大好きUCがおすすめするカンクン周辺の遺跡についてご紹介したいと思います。

Qqvg4dc1ogq1o25w2bwf

遺跡を紹介する前に、マヤ文明についてご説明したいと思います。

マヤ文明は紀元前1500年〜西暦1500年ほどまでユカタン半島の広範囲に渡って栄えていた文明です。メキシコのイメージが強いですが、グアテマラやベリーズもその範囲に入っており、遺跡が残っています。

マヤ文明は、世界4大文明(エジプト文明、インダス文明、メソポタミア文明、黄河文明)と異なる点として

・河がない

・統一王朝がない

・車輪の原理がない

ということが挙げられます。ユカタン半島は山がなく真っ平らな地形となり、川もありません。生きていく上で必要な水の供給源は雨水でした。そのため、セノーテと呼ばれる地下の泉は神聖なものとされていたんですね。

マヤ文明の遺跡はカンクンのあるユカタン半島に点在していますが、その中でも見所満載でツアーもしくは個人で観光ができる遺跡をご紹介します。

Ninfhrtdq3pdj1njfhss

カンクンを訪れる観光客の中で一番人気なのがチチェンイッツァ遺跡です。マヤ文明が一番栄えていた西暦900年〜1200年頃のものだと言われています。

チチェンイッツァ遺跡の見所は?

Dhabeig5edf87mnihgdu

チチェンイッツァ遺跡の見所は、やはりメインのピラミッド!ピラミッドと言えばお墓を連想しますが、このピラミッドは儀式を行う神殿です。農耕民族であるマヤ人にとって必要不可欠な雨を降らす雨乞いの儀式などが行われていました。

ピラミッドの段数の合計が一年間の日数365を表していることから暦(カレンダー)のピラミッドとも呼ばれ、当時の天文学のレベルの高さが伺えます。

また、ククルカン(羽毛の生えた蛇の神様)の神殿とも呼ばれ、当時の最高神ククルカンが祀られた神殿でもありました。春分と秋分の日だけククルカンが姿を表すと言われており、その姿を見ようと多くの観光客が訪れます。ぜひそのククルカンを見てみたい方は春分の日に合わせてチチェンイッツァへ行ってみてください。(秋分の日は雨季で雨が降る確率が高いので春分の日がおすすめです。)

チチェンイッツァ内にはたくさんの露店が並んでいます。カラフルなガイコツのマグネットやピラミッドの形をしたマグネット、民族衣装などもたくさん並んでいますので、遺跡観光がてらお買い物も楽しめます。

Guuyfsg8y20vfbnabmul

日本人の現地旅行代理店でもチチェンイッツァ遺跡へのツアーは扱っているので日本語で解説を聞くことができます。実際に見るだけよりも、解説を聞くとより遺跡観光が楽しめますよ!

チチェンイッツァ遺跡への行き方

チチェンイッツァ遺跡へは個人でもバスを利用して行くことができますが、ツアーをおすすめします。その理由として、ツアーは色々な話が聞ける、道中車内が安全、昼食がついてくるなどがあります。バスは本数が少ない上に車内での盗難等のリスクもあるのでおすすめしません。

ツアーは、ユカタン半島独特の地下の泉「セノーテ」遊泳がセットになったものが多いです。グランセノーテとの組み合わせは王道の観光スタイルです!

J5nbliicsnmxretipd55

マヤの遺跡としては珍しくカリブ海沿いに建てれたれ城塞都市、トゥルム遺跡。マヤ文明の中でも末期の方の遺跡であり、スペイン人が最初に目にしたマヤ遺跡であるとの記録も残っています。

貴重な水の供給源であるセノーテが近くになく、遠いところまで時間をかけて水を汲みに行かなければならなかった、しかしどうしてもこの場所に街を作らなければいけない理由があったんです。それは実際に行って地形を確認してみてくださいね!

トゥルム遺跡の見所は?

何と言っても見所は他では見られない、遺跡とカリブ海のコントラストではないでしょうか。誰もが遺跡に入った途端「わぁ!綺麗!」と声をあげるほどです。写真スポットもたくさんあるのでインスタ映え写真も狙えますよ。

F2r4wxqwqliellpanmvw

マヤの世界観(死者の住む地下の世界、生きている者が住む世界、神が住む地上の世界)のフレスコ画が描かれたフレスコ画の神殿も見所ですが、老朽化に伴い補強作業を行っているため中まで見ることができなくなっています。

フレスコ画の神殿の両サイドは雨神チャークが祀られており、片方は目をつむり死を表し、もう片方は目を開き生を表すマヤの死生観を表現しているレリーフは見ものです。

Inz6ms1qugmy79r5llwg

近年、地球温暖化の影響でビーチに藻が打ち上げられるという現象が起きており、トゥルム遺跡は特に重大な被害を受けています。それでも遺跡から眺めるカリブ海はとても綺麗!遺跡自体そこまで広くないので1時間程度あれば回れます。

トゥルム遺跡への行き方

トゥルム遺跡へは長距離バスADOを利用していくか、ツアーで行くかの2通りがあります。ADOバスで行く場合はカンクンから直行のバスでトゥルム遺跡で下車。遺跡までの直行便は朝の7時〜9時代の3本しかありません。料金は187ペソ(約1130円)

それ以外の時間は、トゥルムの街まで行ってタクシーで遺跡までいくことができます。街から遺跡までは10分もかかりません。

ツアーで行く場合は、グランセノーテと一緒になったツアーや世界自然遺産のシアンカーンとのツアーが人気です。昼食はもちろん、プラヤデルカルメンでの散策もついたものもあり、充実度はとても高いです。

Natf1b4p9jjhspqepxmd

カンクンに来たからには王道だけじゃない他の遺跡も見てみたい!という遺跡マニアにぴったりなのがコバ遺跡です。コバ遺跡は遺跡の中でも登ることができ、頂上部分はユカタン半島の中でもっとも高い42mとなります。頂上からは一面ジャングルとなっており眺めは最高です!

コバ遺跡の見所は?

M4fkuhpsrbzhabgbuia3

コバ遺跡の見所はこのジャングルの景色です!ユカタン半島には山がないので果てしなく続く地平線が広がっています。ピラミッドの階段は完全修復ではないので滑りやすく少し怖いですが登りきった後のこの景色は見ものです。

Krouota5cbcosyxahpvy

また、コバ遺跡には多くのマヤ文字の碑文も残されています。マヤの地球滅亡する予言が書かれた碑文が見つかったのもこのコバ遺跡です。

敷地がとても広いので、自転車を借りるか自転車タクシーで運んでもらうのをおすすめです!日差しはとても強いですが、日陰は涼しいので気持ちの良いサイクリングの時間にもなります。

コバ遺跡への行き方

コバ遺跡は個人でのアクセスが難しいところにあります。バスでトゥルムまで行き、そこからタクシーでもいけますが、トゥルムーコバ遺跡間で45kmの移動になるのでタクシー代は高くなります。

アクセスがしにくい場所はツアーで行くのが一番おすすめです。場所的に近いことからトゥルム遺跡とコバ遺跡のセットのツアーも多く売り出されています。日本語ツアーは少ないですが、おすすめはウォータースポーツカンクンさん。マヤ文明にとても詳しい店長の吉田さんが細かい説明をしてくれます。

Hpfmasgcwfmkoxvyevmp

マヤ遺跡の中で発掘作業が始まるのが遅く、約20年前に発掘されたのがエクバラム遺跡。発掘されたところから王様の遺骨や遺品が見つかったことからとても注目されました。エクバラム遺跡はそこまで広い遺跡ではありませんが、まだまだ埋まっている部分が多くこれから発掘作業が進めば新しい発見があるかも?と言われている謎に満ちた遺跡です。

エクバラム遺跡の見所は?

Wt5zpxamcclhcuxjk8lq

エクバラム遺跡の見所は神殿兼王族の住処であったアクロポリスです。高さ32mで頂上まで登ることができます。頂上からの眺めはまさに王様が当時眺めていたもの!王様の気分を味わってみてください。

Yoxoakv66zphcsau7hge

また、アクロポリス内には王様のお墓も残っています。入口はジャガーの口になっておりその他細かな装飾が残されています。ここまで綺麗に残っているのは珍しいので一見の価値ありです。

王様の遺品からは、王様の名前が彫られたマグカップが見つかっており、現在のココアの元になる飲み物を飲んでいたことがわかっています。当時カカオはとても貴重で王族しか手にいれることができなかったとか。

エクバラム遺跡の行き方

エクバラム遺跡へ個人で行く場合、カンクンからまずはバジャドリ(valladorid)へ行きバスを乗り換えてテモソン(temozon)という街からタクシーに乗ります。自力でも行けますが、メジャーな観光地ではないのでツアーで行く方をおすすめします。場所的にチチェンイッツァとの組み合わせのツアーがあるので1日に二つの遺跡を回れてお得です。

R6xhjum8dkh3q7rzfazj

エルレイ遺跡は遺跡を見てみたいけど時間があまりない・・・という人に向いています。カンクンのホテルゾーンに位置しているため、公共のバスで約20~30分ほどで行くことができます。遺跡内はいつも空いていて野生のイグアナを見たりあまり修復されていない自然の状態の遺跡を見ることができます。

エルレイの見所とは?

チチェンイッツァや他の遺跡のような規模はありませんが、小さく静かに佇む遺跡です。見所は、あまり修復されていない自然の状態の遺跡です。

太陽の神を崇めるためのマスクや骨が見つかっており、小規模ながらも王族たちが街を築いていた場所だと言われています。王様がいたことから、エルレイ(スペイン語で王様という意味)と名付けられました。

エルレイ遺跡への行き方

エルレイ遺跡はカンクンホテルゾーンの南に位置しているので、公共のバスでアクセスが可能です。カンクンのモニュメントで有名なドルフィンビーチを少し過ぎたあたりにあります。料金は12ペソ(約72円)

Ddbjplgwfk1acwmih6pg

カンクン周辺の遺跡を観光する際はいくつか注意点があります。しっかりと対策を行って楽しい遺跡観光をしてくださいね。

日焼け対策をしっかりと行う

日差しがとても強い中、場所によっては2時間ほど遺跡を歩くことがあります。日焼けが気になる場合は帽子やサングラス、アームカバーなどで対策をしましょう。また、直射日光を浴び続けると熱中症にもなってしまうので、熱中症対策としても帽子や日傘は必ず持参しましょう。

水分補給をしっかりと行う

C1u0tjxdpzizonzd54l8

水分補給は一番大切です。カンクン周辺の遺跡があるところは、基本的に湿度がとても高いところになりますし、日差しもとても強くなります。遺跡見学中に熱中症などにならないためにも、水分補給をしっかりとしましょう。筆者は夏場に一つの遺跡を回るのに約1リットルの水を飲んでいました。遺跡の売店でも買えるので水は必須です!

体調が悪い時は無理をしない

旅行中、長距離移動やハードスケジュールで多少なりとも疲れは出てきます。遺跡見学中に具合が悪くなってしまったら即座にガイドに知らせましょう。個人で見学する場合は日陰で休むなどして無理のない程度に。ツアーなどで他のお客さんに迷惑がかかるかもと思って我慢せずに、遺跡内での離脱は全く構わないので、ご自身の体調を優先させるようにしましょう。

ビデオ持ち込みは別途有料となる

遺跡内、写真撮影はできますがビデオ撮影にはビデオ持ち込み料として別途45ペソ(約300円)がかかります。デジカメやスマートフォンについているビデオは持ち込み可能ですが、ハンディカムやGoproなどが対象となります。

A4lsjhmaye4vpfxfd0ak

カンクン周辺の遺跡を観光する際に適切な服装についてご紹介します。

大前提として動きやすい格好を意識しましょう!Tシャツや短パンなど動きやすくて通気性の良いものが適しています。日焼け防止のために長ズボンでも構いませんが、薄手で涼しい生地が快適に観光できます。

足元は、スニーカーでもサンダルでも構いませんが、登れる遺跡(エクバラム遺跡、コバ遺跡)などでは普段履き慣れて歩きやすいものにしてください。階段で滑ってしまうと怪我をしてしまうので、サンダルの場合もできれば足が固定されているようにサンダルが好ましいです。(ビーチサンダルはあまりおすすめしません)

Hxtvu7o3jihcgavyhukn

カンクンはカリブ海のリゾート地ですが、少し移動をすればマヤの古代遺跡を見に行くことができます。海だけじゃつまらない!という方は遺跡観光を加えてさらにカンクン旅行を充実したものにしてみてはいかがですか?日帰りツアーもたくさん出ていて、日本語で解説も聞けますし、旅の中のいい思い出になること間違いなしです!

筆者のブログでもメキシコ・カンクンの観光情報を掲載していますので、よろしければご覧ください!