Dfnxwdazxbsxxjvqmmaw

メキシコ

CATEGORY | メキシコ

実際に行ってみた!実体験を交えたカンクン観光情報をお届けします!

2019.08.06

青い海と白い砂が美しいメキシコのリゾート、カンクン。その美しさから、ハネムーナーにも人気のスポットです。今日はカンクンのおすすめスポットとどうやったら最高に楽しめるか、筆者が実際に旅行した体験をもとに紹介して行きます!

  1. 筆者情報
  2. メキシコ・カンクンでは何ができるの?カンクン観光基本情報!
  3. 【メキシコ・カンクン観光でおすすめの楽しみ方】オールインクルーシブを満喫しよう!
  4. ①インスタ映え間違いなし!【ドルフィンビーチ】
  5. ②お土産を買うなら【ダウンタウンセントロ】
  6. ③ホテル滞在ならここでショッピング!【ラ・イスラ・ショッピングモール】
  7. ④可愛いインスタ映えスポット!【ピンクラグーン】
  8. ⑤フェリーで片道約30分の離島!【イスラ・ムヘーレス島】
  9. 【カンクン観光で注意すべきこと】筆者の体験から
  10. まとめ:カンクンは癒しのパラダイス
Ox0ry84cdbgyejt6a5ui

こんにちは! 主人と3歳と0歳の息子たちと、5年間アメリカに駐在していましたママのmgです。 3年半はイリノイ州シカゴ近郊に、その後はネバダ州ラスベガスに住んでおりました。 【旅行】【写真】【食べること】が大好きで、今まで訪れた観光地は国内外合わせて100を超えています。 体験者ならではの臨場感あふれる情報をお届けします!

Vkn5bhrhideonldroxhh

青い海と白い砂が美しいメキシコのリゾートです。日本からだと乗り継ぎで14時間程度。近くはないですが、一度訪れたらその魅力に大満足間違いなしです。

ビーチリゾートのホテルでまったり、遺跡巡り、インスタ映えスポット巡り、ショッピングにマリンスポーツ。たくさんの楽しみ方ができるカンクン。そんなカンクン観光のチェックポイントを注意点も含めてみていきましょう。

オールインクルーシブとは?

Rqoiudtrypwsqxrypz1v

カンクン名物の食べ放題飲み放題のオールインクルーシブ。チップも込み、お酒もスイーツも込み、ルームサービスまでコミコミというお得感満載のこのプラン。お財布なしで身軽に行動でき、非常に魅力的です。カンクンに来たらぜひオールインクルーシブプランのあるホテルに泊まってみてください。

リストバンドの紛失には注意!

Zbxbnxw3quagyv42560w
引用: https://www.instagram.com/p/Byjar7MgIdF/

チェックインの際にフロントから発行されるオールインクルーシブ用のリストバンド。こちらはなくすとお金を請求されます。悪用されると、ホテルの設備を誰でも使えるようになってしまいますので…チェックアウトの際にに外してもらうまでは外さない、なくさない!これは鉄則です。

対象外のものもある!

Hciruiz4sysnhfxjlbhn

なかには、オールインクルーシブの対象外のものもあります。例えば、上の写真のようなトロピカルドリンクは別料金でした。(約700円ほど)あとは、マッサージやフェイスペイントなどの特別なものや、至る所に居るカメラマンさんの撮影した写真を買うのも有料です。対象外のものは記載がありますが、どうなのかな?と思ったらお店のスタッフに確認しましょう。 とはいえ、基本的なものはコミコミですのでホテル内であればお財布金庫に入れっぱなしで大丈夫です。

おすすめオールインクルーシブホテル!パナマジャックリゾート・カンクン

Uxnkceyx0cxg0itglnjs
引用: https://www.instagram.com/p/-P3xThRMef/

筆者が滞在したオールインクルーシブホテルは、パナマジャックリゾート・カンクン(Panama Jack Resorts Cancun)です。 このホテルに決めた理由は、カジュアルでリーズナブルだったこと。一番の決め手は、大人気の高級ホテル『ハイアット・ジラーラ・カンクン』の隣にある姉妹ホテルで、このお値段でハイアット・ジラーラ・カンクンの折り紙付きのサービスが受けられる!という点です。設備が充実しており、老若男女問わず楽しめる宿泊施設です。ミニゴルフ場、アスレチック、飲食店5軒、バー5軒、館内ブティック、スイミングプール2つ、ベビーシッターも可能です!各ステージでは毎日さまざまなショーが開催されますので、雨の日も安心です。

Ot5x2bdsnxd5i8x3pzvx

ロビーには立派なクリスマスツリーがありました。サンタさんと記念撮影も!

Bdgwwnjpmdandbcxjcpq

プライベートビーチへ続く道には広いスイミングプールがあります。

Bdaznuyv45pkttyyshlc

こちらは私たちが泊まった部屋から直結で出られるプール。

Zc5aif1er9upktwtes0r

子供用プールもあります。

Splqylso8uugkj84wrtw

プライベートビーチでは、こんな風にゆっくりまったり楽しむこともできます。定期的にお姉さんがお酒やソフトドリンクの注文を取りに来てくれます。もちろんお代もチップもコミコミです。

パナマジャックリゾート・カンクンの情報

■ホテルを出て目の前に24時間運行のバス停あり。

■ビーチエリア人気のお買い物スポット ラ・イスラ・ショッピングモールまでは1.4㎞ほどです。

■カンクン国際空港までは15.5㎞ほど。

■Wi-Fi無料(他のホテルは有料の所も多いです。)

■料金は一泊80,000円(一室)ほどですが、セール等でお部屋によっては半額以下になることも。時期と曜日で変動しますので要チェック!

インスタ映えの人気観光スポット

Dtgdgwowaxpu3t7kh8qq

カラフルでインスタ映え間違いなしのこのモニュメントのあるドルフィンビーチへバスで足を伸ばしました。写真街の列ができていますが、みんなサクサク撮っていましたので、すぐに番が回ってきます。この時、自分たちの前の方がシャッターを押してくれ、自分たちの後ろの方のシャッターを押してあげるのが流れでした。笑顔で対応しましょう!

Ju5ofyz2aulur7sljyts

野生のイグアナさんに会いました。あちこちにたくさんいます。

Vaih7les3upsktcope9s

カンクンのビーチの砂は白く、それほど熱くなりません。なんでも一粒一粒がサンゴからできており、小さな穴が開いているんだとか。すごくきれいです。

【便利な移動方法】24時間運行のバス

Tp1zvpslffajsw2azfdo
引用: https://www.instagram.com/p/uRsVhOLJMX/

カンクンでの移動は安価で24時間動いているバスが便利です。ホテルゾーンの前面道路は、まっすぐな一本道で迷いようのない地形です。方向さえ間違わなければ目的地にたどり着くことが可能です。ホテルゾーンとダウンタウンを行き来するバスは、料金は一律で12ペソ(約72円)。ダウンタウン内を回るバスは10ペソでした。料金は先払い乗車時に手渡しです。おつりももらえましたが、小さめのお金を用意した方が良いでしょう。

一応バス停はありますが、手を挙げて運転手さんに合図を送ればどこからでも乗車可能です。降りる時はバス後方のブザーを押しましょう。

ダウンタウンとホテルゾーンを行き来するバスは、R1かR2の系統です。それぞれのバスに行先の表示があろますが、ともかくこのR1かR2の系統のバスに乗れば、ダウンタウンとホテルゾーンを行き来できます。 どのバスも運転が荒いので急発進・急停車には要注意です!

ローカルな雰囲気を味わいたい!メルカド28

Yuuhth8omkpbexxrbggb

きれいで観光客向けのホテルゾーンとは違ったローカルな場所も見てみたかったので、お土産探しにダウンタウンセントロにあるメルカド28へバスで足を伸ばしました。

Ugxiabjuwqtpabtwh0xj

様々なお土産が並んでいます。民芸品か多いです。ほとんどのものに値段がついていませんので交渉します。観光客だと思うと最初は高い値段でふっかけて来ますので、根気よく交渉しましょう。だいたい30%、それ以上は確実に下げてくれました。ホテルゾーンのお土産価格と比べると、半額以下になるものも。交渉で買えるのもこの市場の醍醐味です。

Gifabqygoxzxnkmuhkwi

カラフルで可愛い! だいたいですが、Tシャツ1枚120ペソ(約720円)、ショットグラスで3つで100ペソ(約600円)程度です。一つのお店でたくさん買えば買うほど安くしてくれます。

私たちはゆっくり見て回って二時間半ほどですべてのお店を回り終えました。パフォーマーの方がいたり昼近くになるとお客さんも増えてきて、にぎやかです。

メルカド28の情報

Xcwkibwneinowk2skxdb

■住所 Calle Xel Ha | SM 28, Mz 13, Cancun 77509, Mexico

■ホテルゾーンからバスで12ペソ(約72円)タクシーならホテルの場所によりますが50ペソ前後(250円~300円)

ホテルゾーンからアクセス抜群のショッピングモール

C6h2u8t7hxesheiihqri
引用: https://www.instagram.com/p/BK4Xt9hgKAO/

ホテルゾーンで一番大きなショッピングモールで、お土産屋さんから高級店まで揃っています。中に水族館があり、イルカもみれます。マック、スタバ、サーティワンなど飲食店も多数。

ラ・イスラ・ショッピングモールの情報

【La Isla Shopping Village Cancún - Quintana Roo, Cancún, Mexico. (hours, locations, contacts)】

https://www.shopping-mexico.com/malls/quintana-roo/cancun/la-islashopping-village-cancun

営業時間、住所等の情報はこちらから!

ピンクが可愛い!インスタ映えする湖

Aexymkpgigdi5le37yr6
引用: https://www.instagram.com/p/BilFGFRg8lB/

ユカタン半島北側にあるLas Coloradasという小さな村の近くにあるスポット。特に女子が喜ぶ観光スポットでしょう。少しアクセスしづらい場所にはなりますが、青い空とピンクのコントラストは一見の価値あり!きれいなピンクを見るには12時から15時がおすすめです。

ピンクラグーンへのアクセス

■バスで行く

バスで行くのが一番安い方法です。Las Coloradasへは直通はないため、少々難易度は高めです。

■レンタカーで行く

ピンクラグーンまで片道3時間、往復6時間ほど。

■ツアーで行く

日本語対応のツアーは、一人2万円前後です。宿泊がホテルゾーンならホテルまで送迎付きです。

時間がゆっくり流れる離島

Orznr5ujyf5gdpebpxyq
引用: https://www.instagram.com/p/BwanMicABVQ/

カンクンから日帰りで行けてしまうというアクセスの良さから人気が高まっています。島特有ののんびりした空気を味わうことができます。

イスラ・ムヘーレス島へのアクセス

イスラムヘーレス島へは、カンクンの港から出ているフェリーで約30分出て行くことができます。ホテルゾーンからは、ホテルゾーンの北部に乗り場のあるPlaya Tortugasがおすすめ。

大人 片道14USドル(約1540円)・往復19USドル(約2090円)

子ども(身長120cm以下)片道8USドル(約880円)・往復14USドル(約1540円)

行き:9:00 am~8:30 pm まで1時間ごとに12本

帰り:9:30 am~9:15 pmまで1時間ごとに12本

程出ています。

ホテルゾーンの物価は高め!

Mehmgkvq3naeqd2taud1

ここホテルゾーンは観光地価格で、日本と同じかそれ以上物価が高いです。暑いので魔法瓶の水筒を持参すると便利ですよ。飲み物は買えますが、1本150円~200円ほどします。我が家は子供もいたのでいつでも飲めて安心でした。

悪質な勧誘に注意!

カンクン国際空港を出ると、各ツアーのお迎えの添乗員がいたり、ツアーの営業をしてくる人がいたり、タクシーの呼び込みなんかもいて、とにかくいろんな人から声を掛けられます。ここは無視して、自分の予約している場所までまっすぐ行きましょう!高額な悪徳業者に勧誘されたり、怪しいツアーを売り込んでくる人もいるので注意です。

食べ物はアメリカンが無難!

Jhz856womcc77o9qka0x

食事は多種多様ですが、アメリカからの観光客も多いため、写真のようなアメリカンはどこにでもありました。間違いない美味しさです。慣れない方はこういった料理をチョイスした方が無難でしょう。お寿司など日本料理も見かけますが、さすがに日本の寿司とは全く別物でした…お米はパサパサ、よくわからない魚の巻物ばかり。食べない方が正解です。あと、お寿司以外に関しては、お肉の料理よりはお魚の料理の方が全体的に、はずれが少なかった印象です。迷ったら魚料理をおすすめします。

ダウンタウンエリアで注意すべきこと

In2sq8kkohajcbsbys61

安く可愛いお土産を購入出来て、ローカルな雰囲気が可愛いダウンタウンエリアですが、実は治安が良くないのです。(ホテルゾーンは観光地ですので基本的に治安は良いです。)ホテルの方にも十分注意して出かけるように言われましたので、その際にいただいたアドバイスと実際に行ってみての注意点をまとめました。

■ブランド品を身に着けて歩かない

■人通りが少ない路地に入らない

■明るい時間帯に往復すること

■カメラなど高級なものは口の閉まるカバンにしまっておく

■タクシーの乗る際は車両のきれいなものを選ぶ

私たちは昼間に行動しましたが、危なそうな人が数人たむろっている場所があったり、細い路地が結構たくさんあったのでそういった場所には近づかないようにしましょう。

注意点をおさえてカンクンを楽しもう!

Pknz3pkizk8zcl0lwh1t

いかがでしたでしょうか。注意点さえわかっていれば、カンクンは最高の癒しのリゾートです。メキシコ人の方の明るくて陽気な人柄にこっちまでわくわくしてしまいますよ。この記事が、皆さんの旅の参考になれば幸いです!


この記事が気に入った方は、他のビーチリゾートの記事もチェックしてみてください!