Nrf4fydzpmpgcpk9psvm

カナダ

CATEGORY | カナダ

カナダトロント観光スポット10選!巨大水族館やハリーポッターテイストのお店がトロントにあり!

2019.09.13

トロントといえばナイアガラの滝、トロントアイランド、CNタワーなど様々な観光スポットがあります。その中でも今回はトロント在住経験者が本当に本当に本当におすすめしたい観光スポットを厳選し、ベストシーズンと合わせてご紹介します!

この記事に登場する専門家

Lmx4pwtoy7ieropnz0n3

タイ在住ライター

Saki

翻訳家になるため、英語の勉強を始める。カナダトロントにワーキングホリデーで1年間滞在。その後タイバンコクを中心に東南アジアを旅行中。今年秋にはオーストラリアに再びワーキングホリデーに行く予定。

  1. 本当におすすめする、カナダトロント観光スポット
  2. ①トロントで花見【ハイパーク】が人気の理由
  3. ②カナディアンの仲間入り!?【トロントアイランド】でBBQ
  4. ③王道中の王道!絶対に外せない【ナイアガラの滝】
  5. ④トロント唯一のテーマパーク【ワンダーランド】
  6. ⑤大豪邸【カサロマ】で優雅な気分を楽しむ!
  7. ⑥【チャイナタウン】で本場中国料理を堪能
  8. ⑦クリスマスは【ディステイラリー地区】でロマンチックに
  9. ⑧寒い冬でも気分は南国!?【アランガーデン】
  10. ⑨【ネイサンフィリップススクエア】で年越し!
  11. ⑩知る人ぞ知るカナダ最大の水族館【リプレイ水族館】
  12. (おまけ)ハリーポッターファン必見【THE LOCKHART】バー
  13. 夏だけじゃない、トロントには魅力がいっぱい!
Dnzaobwe38slq77m77oe

こんにちは!Sakiです。

カナダトロントは住みやすく、英語も癖がなく綺麗だと言われています。そのため観光目的だけでなく、留学生やワーキングホリデーで行く方も年々増えているそうです。何と言ってもわたしのその中のひとりなのですが(笑)、今回はそんなカナダトロントのたくさんある観光スポットの中で、トロント在住経験者の私が本当におすすめするものを厳選してご紹介します!

春といえば真っ先に桜が思い浮かぶのは私が日本人だからでしょうか。そんな桜をカナダトロントでも見ることができるんです。観光地でもある【ハイパーク】は毎年5月頃になると桜が咲き始め、見頃を迎えます。

Xa7nvhwmph8tv6vj1xg4

日本のように屋台などはでませんが、桜の下でお菓子やジュース、BBQなどをして楽しんだり、公園中を桜を見ながら散歩したりします。

Luteeicw9rwb6d7g1w7p

ハイパーク内にはとっても大きな広場もあって、ピクニックはもちろんキャッチボールやサッカーなどスポーツが楽しめます。花見をした後に少しみんなで広場で遊んで帰る、というのがトロントでの花見の定番コースです。時間のある方は、ボールなども用意して行ってみてくださいね。


ちなみにボールなど遊ぶ道具は「ダララマ(dollarama)」というカナダの百均みたいなお店で安く買うことができますよ〜!

ハイパークの詳細情報

住所:1873 Bloor St W, Toronto, ON M6R 2Z3 Canada

行き方:地下鉄ハイパーク駅降りて目の前

営業時間:24時間

入場料:無料(公園内動物園も無料)

Oeacyxw7sl5yjsmd4se6

観光地として有名なトロントアイランド。ダウンタウンからフェリーで簡単に行けるので春から夏の間に行く観光地としておすすめです!カナディアンは春になって暖かくなるととにかくBBQとピックニック!(笑)例外なくトロントアイランドでもBBQやピクニックをしています。

Sopuuvs6rz2fqd1wn7zu

トロントアイランドは写真のように芝生がひたすら広がっていて、日陰もたくさんあり、周りも湖に囲まれているので涼しく昼間でも過ごしやすいです。

Tcquzkfczgqnkhidx3u1

夕暮れから夜にかけては、CNタワーを含むダウンタウンの絶景が目の前に広がります。

Ko4kpqd7i9pnmwlqysht

昼間からBBQやピクニックをして夕暮れをまち、夕焼けや夜景を見て帰るというコースがおすすめです!

トロントアイランドの詳細情報

住所:Toronto Islands ON Canada

行き方:地下鉄ユニオン駅から徒歩10分のジャックレイトンフェリーターミナルからフェリーで約15分

営業時間:フェリー運行時間朝8時から夜11時まで(夏季限定)

入場料:アイランド自体は無料、フェリーは往復$7.87(約640円)

F3q49742h1z6dtatceiw

アメリカからも行けるナイアガラの滝ですが、トロントからはバスでなんと約2時間という近さなんです。バスも1日に何便もでているので日帰り旅行もできてしまいます。

迫力満点!ナイアガラクルーズ

Uzelysl8j9i7g9epnr5y

ナイアガラの滝には、その迫力を楽しめるアトラクションがいろいろありますが、中でもおすすめなのが「ナイアガラクルーズ」というクルーズ船で滝のすぐ近くまでいくというものです。迫力満点で、ナイアガラの滝をもっとも間近で見れるので是非挑戦してみてください。

ナイアガラの滝の詳細情報

住所:Niagara Falls, NY 14303 America

行き方:トロント市内からバス、車で約2時間

営業時間:24時間

入場料:無料(アトラクションは別途必要)

Y5jeo5evwlg8svrvfvyu

カナダトロントのテーマパークといえば【ワンダーランド(canada's wonderland)】です。毎年5月から10月の夏季限定でオープンしている遊園地です。日本ではあまりみないようなアトラクションもあるので、絶叫系が好きな方にはおすすめのスポットです。平日の昼間に行くとあまり並ぶことなくすいすいと乗ることができますよ〜!

Zhqlnhabp43mjxzhbixk

夏にいっても十分に楽しめるのですが、わたしがオススメしたいのは10月の週末限定で夜7時から12時まで開催される「Halloween Haunt」です。普段は体験できない夜のアトラクションや、ショーなどが行われるトロント最大のハロウィンイベントです。

ワンダーランドの詳細情報

住所:1 Canada's Wonderland Drive, Vaughan, ON L6A 1S6 Canada

行き方:地下鉄ヨークミルズ駅、またはヨークデール駅からGO BUS直行バスが便利(約$6ドル(約420円))

営業時間:夏季限定、毎月営業時間が変わるため、ホームページでチェックすることをおすすめします。

入場料:1日パス$31.99(約2600円)シーズンパス$73.99(約6000円)

Ul4zqbbjv70gtmeckx9h

カサロマは昔の大富豪が建てた豪邸でトロントで人気の観光スポットです。カサロマ内には数え切れないほどの部屋や、地下通路などがあります。春から夏にかけては庭の花壇に色とりどりの花が咲き誇りとても素敵な空間になります。また高台にあるので、カサロマからトロント市街を見下ろすことができます。

カサロマ観光のおすすめは10月のハロウィン!

H241hykdipzivvezcnz9

わたしがオススメしたいのは、10月に行われている「Legends of horror CASA LOMA」というハロウィン限定のカサロマ全体を使ったお化け屋敷です。庭から豪邸の中の地下通路まで、カサロマ全体がお化け屋敷になっていて迫力満点です。普段とはまた違ったカサロマが見れるので、是非行ってみてくださいね。

カサロマの詳細情報

住所:1 Austin Terrace, Toronto, ON M5R 1X8 Canada

行き方:地下鉄ドュポンド駅から徒歩10分

営業時間:9時から17時

入場料:大人$32.49(約2600円)子供$27.32(約2200円)

Tdfjwihhetb583tsvkw3

トロントは移民も多く、チャイナタウンだけでなく、コリアンタウン、リトルイタリー、グリークタウンなどいろいろな国が混ざっており、本格的な料理を楽しむことができます。しかしその中でもトロントのチャイナタウンは北米最大級で、ダウンタウンからのアクセスも抜群です。本場中華料理はもちろん、チャイニーズ系のスーパーや、お土産や、今流行りのタピオカミルクティーのお店もたくさんあります。

安くて美味しい!【JUICY DUMPLING】

U5fp4idkeafeuspfzwep

チャイナタウンでは美味しい本格的な中華料理が食べれるレストランがたくさんありますが、中でもおすすめなのが、【JUICY DUMPLING】という小籠包専門店、中国人だけでなくカナディアンから日本人まで、トロントに住んでいる人ならだれもが知っているほどの有名店です。観光本にはあまり載っていなさそうですが(笑)チャイナタウンに行った際には是非寄って欲しいお店です。小籠包は6個$3.00(約240円)〜と小腹が空いた時のスナックにも最適です!

チャイナタウンの詳細情報

住所:「chinatown centre」222 Spadina Ave, Toronto, ON M5T 3B3 Canada

行き方:地下鉄スパダイナ駅からストリートカーで南下約10分

元はウイスキー工場だった地区を改装しできたディスティラリー地区は、雑貨やカフェ、ブリュワリーなどが並ぶ、女子に人気の観光スポットになっています。

Zufkq6zlq8wuhxttelhe

建物はレンガ作りでレトロな街並みになっており歩くだけでわくわくしてきます。カナダの人気チョコレート屋であるSOMAも入っており、チョコレートだけでなく、アイスクリームやホットチョコレートドリンクなども楽しめます。

Tfgi1u2vyqbadg7iq1va

ディスティラリー地区内にある、カナダのクラフトビールである「Mill St.」のブリュワリーにはレストランもあり、ドラフトビールを飲むことができます。また店内入ってすぐの売店では、ドラフトビールの試飲をすることもできます。

インスタ映え間違いなし!クリスマスマーケット

Tymrk1cmkmp2e2ba0lsl

クリスマスシーズンに行われるクリスマスマーケットでは、大きなクリスマスツリーが飾られ、建物はイルミネーションで彩られます。また、クリスマスならではのホットチョコレートや雑貨の屋台も出され、普段よりもさらに賑やかな街並みが楽しめます。

Pljhvfd57mrthaal4j42

クリスマスならではのスノードームやツリーを使ったインスタ映えするフォトスポットがたくさん設置されます。また、サンタクロースに会える、なんてスポットもあります。クリスマスにトロントに行かれる方は是非行ってみてください。

ディスティラリー地区の詳細情報

住所:55 Mill St, Toronto, ON M5A 3C4 Canada

行き方:キング駅からストリートカーで東へ約10分

営業時間:店舗に寄る(朝8時ごろから夜9時ごろまで)

入場料:無料(クリスマスマーケット開催時のみ有料)

Nquxczszocyohgnnohun

トロントの冬は寒い時には体感温度-30度にまでなり、日本に比べて本当に寒いです。そのためトロント在住者は冬になると家に籠りがち(笑)クリスマスや年越しイベント以外はだいたいカフェにったり、映画を観たり、それくらいしかやることがないんです。でも実は寒い冬でも楽しめる場所がダウンタウンにあるんです。それが【アランガーデン】です。

Fpvlw0up93dg7wryafxv

全体が温室になっていて、中は南国さながらの暖かさで色とりどりの花が飾られています。クリスマスにはちょっとしたクリスマスの飾りも飾られたり、花木の販売もしています。寒さに耐えれなくなったら、ちょっと温まりに行ってみてはどうでしょうか。

アランガーデンの詳細情報

住所:160 Gerrard St E, Toronto, ON M5A 2E5 Canada

行き方;地下鉄クイーン駅から徒歩10分

営業時間:(月曜日〜水曜日)10時から19時、(木曜日〜日曜日)10時から17時

入場料:無料

Dgcpq42bphicl91mw9lf

旧市庁舎にあるネイサンフィリップススクエアでは、大晦日の夜盛大なカウントダウンと花火が行われます。カナダトロントで年越しといえばもうここしかありません(笑)とっても盛り上がり、大勢の人が騒いでいるので観ているだけでもとても楽しいですよ〜。

ネイサンフィリップススクエアの詳細

住所:100 Queen St W, Toronto, ON M5H 2N2 Canada

行き方:地下鉄クイーン駅、またはオズグッド駅から徒歩3分

入場料:無料

なかなか知られていない隠れ観光スポットであるこのリプレイ水族館はカナダトロントのアイコンにもなっているCNタワーの足元にあります。この水族館、カナダ最大である上に実は北米最長の水中トンネルがあるんです。北米最長である水中トンネルにはサメや巨大エイ、カメなども飼育されており迫力満点です。

Llp3u2ge4jeb6cx3x1gw

インスタ映えスポットもたくさん!

日本ではみられない魚たちもたくさんいて、日本では考えられないような色とりどりの魚もいるので(一見びっくりしますが(笑))子供だけでなく大人も楽しめるインスタ映えスポットがたくさんあります。

Lqvi8awckboti160peoi

中でもオススメのスポットがこのサンゴ礁の前、一面色とりどりのサンゴが広がっていて、ずーっと眺めていられそうなほど美しかったです。

リプレイ水族館の詳細

住所:288 Bremner Blvd, Toronto, ON M5V 3L9 Canada

行き方:ユニオン駅から徒歩10分

営業時間:9時〜23時

入場料:$40(約2800円)

Ihr4fszw30xbtkmc7wyc

オーナがハリーポッター好きというだけあって、店名から店内の装飾までハリーポッター一色のバー【The Lockhart】。お値段はお高めですがメニューまで「the dementor's kiss」というカクテルがあるほどの徹底ぶりで、連日ハリーポッターファンで大賑わいです。8時9時の時間になると混んでいて座れないことがあるので、早めの時間にいくことをオススメします。

Vhb2myjlscme8q31qmyf

観光スポットではないですが、ハリーポッターファンの方には堪らないバーなのではないでしょうか。

THE LOCKHARTの詳細

住所:1479 Dundas St W, Toronto, ON M6J 1Y8 Canada

行き方:地下鉄ダッファリン駅からバスで南に約8分

営業時間:月曜定休、土日のみお昼営業10時半から14時半

火曜日〜日曜日、夜は17時から深夜0時まで

予算:$40(約2800円)から

以上、カナダトロントの観光スポットについてご紹介しました。今回ご紹介したスポットは私が本当にオススメするところばかりです!トロントに来た際に参考にしていただけると嬉しいです。