Yqb9sgb9hnvpommtdjt1

オランダ

CATEGORY | オランダ

オランダ絶景旅。チューリップの花咲くキューケンホフ公園と広大なチューリップ畑等おすすめ観光スポット4選!

2019.09.11

春爛漫の季節を迎え、見渡す限りの広大で平坦な土地に一斉に花咲く、赤・ピンク・オレンジ・黄・白といったカラフルなチューリップたち。まるでお花の絨毯でも敷かれたような絶景は、春のオランダの風物詩です。ここでは、そんなオランダの旬のチューリップ情報をお届けします!

この記事に登場する専門家

Wvtztnbd745xbqkblmmj

オランダ在住トラベルライター

あゆみん

リラックマ大好きオランダ在住28歳主婦。サイクリングが好きで、時間を見つけては色々なところをほっつき回るのが趣味。自分が実際に行って見聞きしたことを人に話したがりな性格が高じてライターになる。オランダ第5の都市・アイントホーフェンでの暮らしを綴ったブログ(https://ameblo.jp/k0531377/)も執筆中。

  1. オランダ・春の風物詩 満開のチューリップを見にいこう!
  2. オランダってどうしてチューリップが有名なの?
  3. オランダのチューリップはどこで見れる?
  4. タイムリーな開花状況が知れるお役立ちメルマガ【Tulip Festival Amsterdam】
  5. ①世界最大のチューリップのテーマパーク【キューケンホフ公園】
  6. キューケンホフ公園の見どころ
  7. ♪風車のあるスポット
  8. ♪池のほとりにある庭園
  9. 気になる混雑具合は?
  10. ②まるでお花の絨毯。桁違いのスケール【チューリップフィールド】
  11. 「世界で最も美しいルート」北東ポルダーのチューリップフィールド
  12. 蒸気機関車に乗ってホールンのチューリップフィールドを堪能
  13. ③アムステルダム【チューリップフェスティバル】
  14. ④アムステルダム【シンゲルの花市場】
  15. マナーを守って可愛らしいチューリップの鑑賞を
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/10/22/04/19/suncheon-bay-3764478__480.jpg

日本との時差がマイナス8時間のオランダからこんにちは!トラベルライターのあゆみんです!オランダといえば、チューリップを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

毎年3月になると、オランダのチューリップ畑では花の蕾が徐々に膨らみ始め、寒さの厳しい長い冬の北ヨーロッパにも徐々に春が訪れます。そして4月の下旬ごろには、色とりどりのチューリップが満開になり、見頃を迎えるのです。ここでは、そんなオランダにあるチューリップにちなんだ観光地にフォーカスしてみたいと思います!

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/30/11/32/flowers-2696737__480.jpg

オランダの国花にもなっているチューリップ。16世紀にトルコからオランダに伝来して以来、その愛らしい姿はオランダ国民に愛され続けてきました。

オランダは、九州ほどの狭い国土面積でありながら、一時は「チューリップバブル」と言われるほど、チューリップの栽培・輸出で成功してきた歴史があります。というのも、水はけがよく、適度に湿った干拓地の多いオランダは、チューリップの栽培に非常に適していたからです。

今日においても、政府はバラやユリなどの観賞用植物の栽培に力を入れており、特にチューリップに関しては世界一の輸出大国として世界に君臨しています。いわば、チューリップは花の王国・オランダを支える重要なビジネスの一つなのです。

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/04/23/20/37/pink-2254972__480.jpg

オランダといえど、チューリップはどこでも見れるわけではありません。まずは、チューリップの栽培地として有名なエリアまで足を運ぶ必要があります。北オランダ州の先端や北東ポルダーと呼ばれる地域一帯、キューケンホフ公園などが、チューリップ鑑賞には最適です。

ただ、チューリップは自然のものですので、毎年同じ時期に開花するとは限りませんし、品種が違えば開花時期も異なります。さらに、ある程度成長すれば、球根のエネルギーを花が吸い取ってしまわないように、上の花だけを農家が刈り取ってしまうため、行ってみたらそこは緑のフィールドだったなんてこともしばしば。


よく写真にあるような広大なチューリップ畑一面が色鮮やかな状態を見ようとすると、何日もそこへ足を運んだり、場所を移動してみたりしなければならず、根気と体力が必要になってきます。

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/11/20/10/49/iphone6plus-538898__480.jpg

お金と時間をかけて行くのに、「行ってみたら全然咲いていなかった」「咲いてはいるが六分咲きだった」なんてことがあったら悲しいですよね。そんな時に役立つのがこの「Tulip Festival Amsterdam」。登録すれば、チューリップのシーズン中は週に1回程度、現在の畑(=チューリップフィールド)の様子を細かく伝えてくれるとともに、チューリップ以外にも季節のお花の開花情報も配信してくれるで大変便利です。

Yg1udr9wdfsdpdmaxtvd

ここまでチューリップを見るのは意外と難しいことをお伝えしましたが、いつ行っても確実に見れる方法が一つだけあります。それは、アムステルダムから車で40分のリッセにある世界最大のチューリップのテーマパーク「キューケンホフ公園(Keukenhof)」に足を運ぶことです。

3月中旬〜5月中旬までの1年にたった2ヶ月だけオープンするキューケンホフ公園は、開演期間中、絶えずなんだかのチューリップが咲いており、満開のチューリップたちは訪問者をいつでも楽しませてくれます。

Rtxdazj0xccrxnsl8qjh

広大な敷地には700万本以上もの様々なチューリップをはじめ草花が植えられています。私たちが思い描くようなチューリップ以外にも「え?こんなものまで?」といったあっと驚く見た目のチューリップもあるんです。あまり知られていない実にユニークなチューリップの世界をここ、キューケンホフ公園で味わってみてください。

Obpokqfb1femzfdfhsxx

オランダといえば“風車のある景色”も欠かせません。キューケホフ公園内に佇むこの1基は中も見学できるようになっています。

風車のすぐ後ろには広大なチューリップ畑が広がり、少し高い場所から眺めるお花畑の景色は格別。シーズン中は訪問者たちの目を楽しませてくれます。

Yqffn2kwdlv15yubh3lz
Edrl2j6m0mkdfr91qgaz

エントランス向かって北東の方向に、「Wilhelmina」というカフェやお土産物屋のある建物があります。この建物付近は木々が多く森林のようになっており、斜面を埋め尽くすばかりの美しいチューリップの花が植えられています。

Zrvbzcqwdntw9xhzzqph

これらのチューリップたちは決して無造作に植えられているわけではなく、"ある形”になっていることがわかりますので、ぜひ注意深く観察してみてください。きっと何かが見えてくるはずですよ。

Xpagts2dnx5ndalr9ahk

シーズン中は、世界中からとんでもない人の数が押し寄せてきます。2019年はあまりの混雑状態でキューケンホフ公園側からの「今日はもう来ないでください」という悲鳴めいたメッセージがメディアで報道されたほど。バスは渋滞で一向に進まないし、写真を撮りたくても必ず人の影が映り込みます。

そんなキューケンホフ公園ですが、公式HPによると、月曜、火曜、水曜の開園直後から10:30までの間と16:00以降が一番人が少なく、混雑を回避しやすいのだとか。上の写真は4月の晴れた日曜日、11時ごろの園内の様子ですが、遠くの白いモニュメント付近にすでに人だかりができているのがわかります。

Ajgtwcacmp0oegq5z8ll

施設情報

所在地:Stationsweg 166A, 2161 AM Lisse

開園時期:2020年は3月21日〜5月10日

公式HP:https://keukenhof.nl/en/


◆公園内のマップはこちら

https://keukenhof.nl/en/assets/PLATTEGROND%20Keukenhof%202019.pdf

アクセス

最寄りのバス停

 Lisse, De NachtegaalもしくはLisse, Vreewijk


行き方

①スキポール空港からバス361番に乗車、約26分。Lisse, De Nachtegaalで降車、徒歩約25分。

②ハールレム駅(Haarlem, Station)からバス50番に乗車、約40分。Lisse, De Nachtegaalで降車、徒歩約25分。

③サッセンハイム駅(Station, Sassenheim)からバス50番に乗車、約20分。Lisse, Vreewijkで降車、徒歩約25分。


→いずれも徒歩でだいぶ歩かなければならず、園内も基本的には歩くので、体力に自信のない方は旅行会社のツアーに参加するという手もあります。

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/08/17/22/flowers-2729458__480.jpg

年によってばらつきがありますが、毎年4月下旬から5月初旬に見頃を迎えるオランダのチューリップフィールド。赤や黄やピンクのラインが遠くのほうまでまっすぐに伸びる様は、死ぬまでに一度は見ておきたい世界の絶景です。

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2019/04/21/18/47/bulb-fields-4144660__480.jpg

オランダ国内にいくつかあるチューリップ地帯の中でも最も有名なのが、アムステルダムからみて北東の位置にあるフレボラント州の中に存在する北東ポルダー(Noordoostpolder)と呼ばれる地域。ちなみに、ポルダーとは「干拓地」を意味し、この一帯は干拓によって得られた土地だとわかります。

特に、北東ポルダーの中のエメロード(Emmeloordにある1000ヘクタールもの巨大なスケールのチューリップフィールドは、ナショナルジオグラフィック誌の「世界で最も美しいルート」にも選ばれています。

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2019/06/10/19/45/truck-4265140__480.jpg

このチューリップフィールドはあまりにも広大なエリアにまたがっているため、所在地は「ここ」と明確に記すことができません。徒歩での鑑賞もいいですが、自転車を借りてサイクリングするのがおすすめ。また、写真のように道路もきちんと整備されていますので、一面に広がるチューリップ畑を横目に見つつ、ドライブするのも最高です。

◆北東ポルダーのサイクリング&ドライブルートマップはこちら(オランダ語のページに飛びます)

https://www.vvvnoordoostpolder.nl/nl/tulpen

アムステルダムの北、オランダの北端にある北ホラント州。その中にあるホールン(Hoorn)という街では、違った方法でチューリップが楽しめると評判です。レトロな車体の蒸気機関車に乗れば、ポカポカ陽気に包まれた陽気なチューリップたちを車窓からご覧いただけます。

ホールンを出発した機関車は3つの小さな駅を経て、終点Medemblikまでを結んでいます。それだけでも楽しいのですが、Medemblikからは船に乗りかえてさらに移動し、ホールンの隣町であるEnkhuizenまで帰ってくるというルートもあります。ちなみに、Enkhuizenからは普通の電車でホールンまで帰れますのでご安心を。一周回って約4時間の旅です。チューリップも観光も楽しめて一石二鳥ですよ。

詳細情報

所在地:Van Dedemstraat 8, 1624 NN Hoorn

公式HP:https://www.stoomtram.nl/


◆時刻表や路線図、船の航路はこちら(オランダ語のページに飛びます)

https://www.stoomtram.nl/wp-content/uploads/2019/06/123_SHM_dienstregeling-poster-ENG-LR.pdf

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2019/07/20/14/46/amsterdam-4350882__480.jpg

そんなへんぴなところまで足を運んでいる時間がない!という方にはこちらがおすすめ。毎年4月、アムステルダム市内のあちこちに植えられたチューリップが花開きます。超人気観光スポットのアムステルダム国立美術館前や、予約必須のゴッホ美術館付近など、都会の真ん中でカラフルな光景が見れるのは嬉しいですよね。

◆市内85所か所もあるチューリップが見れるポイント

http://www.tulpfestival.com/locaties/

Hot4ztka5ftoopmpwypi

アムステルダム市内のシンゲル運河沿いにあるお花のマーケット、シンゲルの花市場(Bloemenmarkt。1862年以来、今日まで続いている歴史あるお花のマーケットです。季節を問わず営業しており、チューリップの球根をはじめ、新鮮な苗木や花が購入できるほか、チューリップにちなんだお土産グッズなども買えます。

花市場の近くには、デルフト焼きの専門店やチーズ専門店など、魅力的なショップがたくさん!オランダらしいものが買えるショッピングが楽しめます。

詳細情報

所在地:Singel, 1012 DH Amsterdam, オランダ

営業時間:月曜〜土曜の9:00 AM - 5:30 PM、日曜の11:00 AM - 5:30 PM

行き方:ダム広場(Dam Square)からトラム4, 9, 13, 14, 24,25に乗車、Muntpleinで下車。

T5hifu1ncvg0ap2fqc7s
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2019/05/03/09/14/windmill-4175486__480.jpg

最近、畑に足を踏み入れ、チューリップの茎を根元から踏み倒していくマナーの悪い観光客たちが目立つとチューリップ農家の方々は嘆いています。美しいチューリップではありますが、これらは観光用に栽培されているわけでなく、彼らにとっては輸出するための大切な商品。


農家の方々が大切に育てたチューリップですから、くれぐれも中に立ち入って写真撮影することはないように、節度を保ったチューリップ鑑賞をお楽しみ下さいね。

この記事が気に入った方は、他のオランダの記事もチェックして見てください!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/05/20/16/43/tulips-1405416__480.jpg