L0q5totp6wuhpfsf1wfm

三重

CATEGORY | 三重

おすすめ伊勢観光1泊2日モデルコース!子供と一緒に伊勢を満喫しよう!

2019.10.29

伊勢神宮で有名な伊勢は、子供と一緒に楽しめるおすすめの観光地も沢山あります。テーマパークや水族館、美味しい伊勢グルメなどお楽しみどころが満載です。今回、子供と一緒に伊勢を満喫できる1泊2日の観光モデルコースを作成したので紹介します。

この記事に登場する専門家

Awjf9zup0manugci9yl3

旅行好きのセラピスト

meshimeshi

食べることと旅行が大好きなセラピストです!休みの日は関西を中心に食べ歩きをしたり、旅行に出かけたりしています。自分の体験から得られた情報をみなさんにお届けします。

  1. 子供と一緒に伊勢を楽しもう!
  2. 伊勢ってどんなところ?
  3. 子供も楽しめる観光スポットがいっぱい!おすすめ1泊2日モデルコース
  4. 伊勢観光1日目午前:伊勢の海で遊ぼう【ゴーリキマリンビレッジ】
  5. 伊勢観光1日目PM13時:忍術ショーが人気【伊勢忍者キングダム】
  6. 伊勢観光1日目PM15時:海の生き物との距離が近い【伊勢シーパラダイス】
  7. 伊勢観光1日目PM17時:海に沈む夕日にうっとり【夫婦岩】
  8. 伊勢観光1日目19時:プリプリの伊勢海老を堪能【倭庵 黒石】
  9. 伊勢観光2日目午前:伊勢神宮参拝は外宮から【伊勢神宮外宮】
  10. 伊勢観光2日目午前:外宮の後は内宮へ【伊勢神宮内宮】
  11. 伊勢観光2日目正午:伊勢の郷土料理手こね寿司を食べよう【すし久】
  12. 伊勢観光2日目午後13時:観光・お土産・グルメの名所【おかげ横丁】
  13. 伊勢観光2日目16時:展望台からきれいな海を一望【伊勢志摩スカイライン展望台】
  14. 子供と伊勢観光の思い出を作ろう
Xpjjjsbowmnbxuywtaaf

こんにちは、meshimeshiです!伊勢海老や伊勢うどん、手こね寿司など美味しいグルメスポットとして知られている伊勢は、おすすめの観光地が沢山あります。大人だけでなく子供と一緒に楽しめる施設も多く、家族旅行としても最適な地域です。今回、子供と一緒に回るおすすめの1泊2日のモデルコースを作成しましたので参考にしてください。

Sjolla5mzzyakbkxiwxo

伊勢は三重県にある市の一つで、古来より伊勢神宮を参拝するために日本中から参拝客が集まる地域でした。伊勢湾は、良質な海産物の宝庫であり、伊勢湾で獲れた伊勢海老やアワビは全国でも有名なブランドとなっています。郷土料理も多く、観光客を魅了しています。多くの観光客が集まる地域なので街は活気に満ち、観光地も大連日賑わいです。

Udtdgmizgad9bfp1aguc

伊勢には子供と一緒に遊べる観光地が盛りだくさんで、家族連れの観光客も多く訪れます。今回、観光にもグルメにも富んだ伊勢を子供と一緒に楽しめるおすすめの1泊2日のモデルコースを紹介します。

Cp9nle8aj1ywhc6mv1fn

ゴーリキマリンビレッジは、造船所の広大な敷地を再利用するために建てられたマリンレジャーの総合施設で、海釣り体験や塩づくり、干物作り体験など様々な体験を子供と一緒にすることができます。また、釣った魚を調理したり、天ぷらにしたり、バーベキューにしたりと遊ぶ、食べる、学ぶが一体となった施設となっています。

パパと一緒に海釣り体験

Rhc9er8rkx7qriyvmzcc
引用: https://www.instagram.com/p/BMYSE5nhkJw/

ゴーリキマリンビレッジの一番のおすすめは海釣り体験です。釣りには船で出発するコースと桟橋で釣りをするコースそ選択することができます(季節や天候により中止の場合有)。釣り具のレンタルは料金に含まれているので手ぶらでコースに参加することができます。釣った魚はその場で捌きます。私の子供は怖がってしまったので全部私が捌きました。

海の幸の美味しいバーベキュー

U8nk25xllfptqb3h8hsd

季節によって内容は異なりますが、釣りの後はバーベキューを楽しむことができます。自分で釣った魚をバーベキューで食べるのはとても贅沢なように感じます。伊勢の山で獲れたイノシシ肉もバーベキューセットに含まれているので、珍しい猪肉を堪能しましょう。冬場は追加料金で的矢牡蠣の食べ放題もあるのでぜひ注文してみましょう。

詳細情報

Exr7ncfnulvhm0uqszdb

バーベキューでお腹がいっぱいになった後は、伊勢忍者キングダムに向かいます。伊勢忍者キングダムは、原寸大で安土桃山城が再現されており、以前は「安土桃山城下町」と呼ばれていました。伊勢忍者キングダムでは、アクロバティックな忍者ショーや花魁の芝居を見学したり、あこや貝から真珠を取り出す体験や日本刀の鍛錬の体験をすることなどができます。

G6vklxfyzlnezefjfre4

その他にも子供と一緒に楽しめるおすすめのイベントが盛りだくさんで、子供との楽しいひと時になること間違いなしです。私はまだ「戦国時代村」と呼ばれている時代に行ったことがあり、子供ができてから改めて伊勢忍者キングダムに行きましたが、昔と変わらず子供のためのイベントが多く、時間を忘れてイベントに没頭しました。

詳細情報

Yuswrljiglj19g92qngu

伊勢忍者キングダムで遊んだ後は、伊勢シーパラダイスに向かいます。伊勢シーパラダイスは、「ふれあい」をテーマにしており、海の生き物との距離が近く、直接触れ合えたり出来ることが特徴です。特におすすめのポイントは、アシカやイルカのショーの最中にボールを手渡しできたり、触ったり、一緒に記念写真を撮ることができることです。

Xqzoaacxe0tr6rbyjccz

水族館内に入る入口の近くにトドの水槽があり、無料でトドが泳ぐ姿を見ることができます。また一日に何度か入口のプールの前で夫婦トドのショーが行われ、こちらも無料で観覧することができます。もちろんこのトドにもショーが終了後触ることができます。このトドのショーを見たさに館内から入口まで戻ってくる人もいるそうです。

Upfp2hrlbwemheg0hqkb

私の子供は怖がって最初はなかなか触ることが出来ませんでしたが、徐々に慣れてきてカワウソと握手をしたり、アザラシにタッチすることができました。水族館としてはあまり広くはないですが、ここでしか体験ができないこと沢山あり、アットホームな雰囲気の水族館ですので、子供連れの人には特におすすめです。

詳細情報

Ihreq1zn2lbiiqbydwzd

水族館で海の生き物と触れ合った後は、伊勢のおすすめの観光地である夫婦岩に向かいます。夫婦岩は伊勢シーパラダイスからすぐのところの二見興玉神社内にあります。夫婦岩は古来より常世の国から神々が集まる地と言われており、伊勢神宮を参拝する前に是非とも立ち寄りたい観光地です。夫婦円満や縁結びの象徴でもあり大勢の観光客が訪れています。

Ubmfdjixxrmmavrclrj4

二見興玉神社には有名な「満願蛙」という蛙の像があり、水をかけると願いが叶うと言われています。子供と一緒に願かけしてみると良いでしょう。私の子供は熱心に蛙に水を何度もかけていたので、何の願掛けをしているのか尋ねるとお金持ちになれますようにと当時3歳の子供が言ったのにはびっくりしました。

詳細情報

Xmmkrurybozltwnidkgj

夫婦岩でパワーをもらった後は、伊勢の名物グルメの伊勢海老を食べましょう。倭庵黒石は、美味しい伊勢海老料理が食べられると評判のお店で、特におすすめの幻の伊勢海老とよばれる常若伊勢海老が食べられるお店です。常若伊勢海老とは脱皮した直後の伊勢海老のことで、皮が柔らかく、頭からしっぽまで殻付きのまま食べられる伊勢海老です。

U8mtx6lcqvxfkfzlkc14

美味しい伊勢海老を様々な調理法で食べられる会席量をはじめ、一品料理も充実しています。どの料理も美味しいですが、特に私がおすすめする伊勢海老料理は、伊勢海老の鬼瓦焼きです。特製醤油をけけて殻ごと焼いた伊勢海老は、醤油の旨味と焼いた香ばしさで、伊勢海老自体の甘みが引き立ちます。刺身の甘みとまた違った甘みを堪能することができます。

Jcznxscnnkkcfylx2hit

伊勢海老の他、あわびやふぐ、はも、松阪牛などのメニューも豊富に用意されています。高級店ですが、子供連れがOKのお店で個室も用意されているので、子供連れでも安心して料理を楽しむことができます。予約を取る際に子供連れと言うようにしてください。普段賑やかな私の子供も食べることに夢中になって、店では静かにしてくれていました。

詳細情報

Zi5bfc4ycz8laobgncnf

伊勢観光2日目は、今回の旅の目玉である伊勢神宮に向かいます。伊勢神宮は内宮と外宮があり、内宮は日本の総氏神である天照大御神を奉っており、外宮は天照大御神の食事を担当し、産業と食事の神である豊受大御神を奉っています。います。伊勢神宮参拝にはまず外宮を参拝してから内宮を参拝するというのが正式なマナーとされています。

C2ngt7yqh61ctzkhtq20

外宮や内宮の片方だけお参りするのは片参りと言われ、タブーとされています。外宮は火除橋を渡って鳥居に向かいます。手水舎で清めてから外宮神楽殿、正宮へと向かいます。おおよそ15~30分ほどで主要な所は参拝することが出来ます。子供がすぐに疲れたと抱っこをせがまれたので、少し参拝に時間がかかってしまいました。

詳細情報

Qaxntarnuxnfoxia3vhh

外宮参拝の後は、内宮に向かいます。五十鈴川を渡る宇治橋が内宮の入口となっています。宇治橋は長く100㎡以上もある丈夫な橋です。五十鈴川御手洗に手を清めることができます。最初は、瀧祭神という五十鈴川の守り神様を参拝します。瀧祭神は、「おとりつぎさん」として親しまれており、お願い事を天照大御神に取り次いでくれると言われています。

Sm618zh0w5cwazx39ecq

瀧祭神を参拝した後は御正宮に向かいます。御正宮は日本の総氏神である天照大御神が鎮座されている所で、昔より一生に一度はお参りしたい場所として知られています。その後、荒祭宮、風日祈宮、子安神社などを参拝します。おおよそ30分~1時間の参拝時間となります。さすがに子供は全て歩いて参拝することは難しいので子供が小さい間はバギーを持って行くことをおすすめします。

詳細情報

Jhwl5g0pxe4w4z1kagzb

伊勢神宮参拝の後は、伊勢の郷土料理手こね寿司を食べましょう。手こね寿司は、ちらし寿司の一種とされており、伊勢の郷土料理の代表です。漁師が漁の合間に食べた料理と言われており、当時は獲れたカツオをその場で捌いて醤油に漬け、ご飯を手で豪快に混ぜて食べたとされています。

Unryd7nknnduz2ppispn

すし久は、伊勢の郷土料理を提供してくれるおすすめのお店で、手こね寿司や麦とろろなどが名物です。手こね寿司は梅・竹・松とコースがあり、美味しい茶碗蒸しや季節の刺身などもいただけます。子供用のメニューもあるので、安心してご飯を楽しむことができます。鰹の手こね寿司はねっとりとした食感と醤油のコクがが酢飯によく合い、大盛の酢飯がすぐになくなってしまいました。

詳細情報

ご飯の後は、ゆっくりとおかげ横丁を散策しましょう。おかげ横丁は、伊勢神宮参拝が盛んであった江戸時代後期から明治時代の建物を再現させた街で、グルメにお土産、歴史などを学ぶことができる観光地です。毎月様々なイベントが開催されており、一緒に参加することもできます。

全国に知られる伊勢の銘菓【赤福本店】

Sgffur8cnbwdgnnyertd

全国的に有名な銘菓赤福の本店がおかげ横丁内にあります。赤福は、あんころ餅の一種で、柔らかい自家製の餅を漉し餡でくるんだ餅菓子です。。餡の優しい甘さと餅の柔らかさが絶妙にマッチしており、子供にも大人にも大人気です。赤福本店では店内で赤福を食べることができ、赤福とセットに伊勢茶もついてきます。

Fckkqu7g2wugy6idsaa1

赤福本店は、さすがに人気店というだけあって、混雑している日が多いです。特に午前10時~12時と14時~15時は特に混むことが多いので注意しましょう。季節限定メニュー販売開始日や正月3ヶ日は一日中混みますので、並ぶことは覚悟していく方が良いと思います。注文して待っている間、店内に赤福の歴史など書いたポスターが貼ってあるので読んでみましょう。

Lgqheev25hk9lswpdwbf

赤福本店では、夏には赤福が入ったかき氷の赤福氷(500円)が、冬場には、赤福で使用される餅がぜんざいに入った赤福ぜんざいが(500円)季節限定メニューとして登場します。また、本店限定で販売されているトウモロコシ餡や抹茶餡の赤福も販売されているので、お土産にして渡すととても喜ばれたことがあります。

詳細情報

食べ歩きにぴったり【横丁焼きの店】

Ten188orvp6eeaiot2pf

横丁焼き(160円)は、おかげ横丁の食べ歩きグルメの定番で恵比寿大黒を形どっとたい焼きのようなお菓子です。甘さ控えめの大豆のつぶ餡は香ばしい生地と良く合います。季節限定のいも餡や抹茶餡も人気です。横丁焼き以外にもソフトクリームやシェイクなどのスイーツが揃っています。

Jgmydosb3ts369m0icwe

片手で食べられ、待ち時間も短いので、ちょっと小腹がすいた時に丁度良いおすすめのお店です。子供はいも餡の横丁焼きを喜んで食べていましたが、よそ見をしているうちに落としてしまい泣き出してしまいました。

詳細情報

美味しい団子が食べられる【だんご屋】

N87wbfcrv8zltcmv8nh8

だんご屋は、その名の通りだんご専門店で冷めても美味しい団子を販売しています。国産の米粉100%で作っただんごをじっくりと焦げ目がつくまで網で焼き上げ、好みの味付けで頂きます。みたらし団子、生醤油団子、黒蜜団子、きな粉団子など4種類があり、黒蜜団子は伊勢地方で昔から食べられてきた定番の団子です。

I7attnmr654ioct38vc4

焦げ目がつくまでしっかりと焼いた団子は香ばしく、それぞれのタレによく絡みます。どれも美味しいですが、特に私のおすすめは生醤油団子と黒蜜団子です。伊勢の濃い目の醤油を使った団子は甘いのが苦手な人でも美味しく食べられます。黒蜜団子は生醤油団子とは正反対で、コクのある濃厚な甘みのタレで、一度食べると病みつきになります。

詳細情報

伊勢のお土産が揃う【おみやげや】

Auhmqqim0mocurhn6ulu

おみやげやは伊勢の特産品や名物が揃うお店で、特に人気のお土産がおかげ犬みくじです。おかげ犬とは、昔、参拝できない主人の代わりに伊勢神宮参拝を行った犬のことで、おかげ横丁のイメージキャラクターとなっています。旅の成功を祈って首にはしめ縄が飾られてあり、道中多くの人に助けられたそうです。

Miv8iw26lialffkfz4et

おかげ犬みくじは、修学旅行生や若い女子や子供に人気のお土産で軽く振ると、おみくじが出てきます。色は黒、白、黄色の3種類があり、微妙に表情が違うので自分に合ったおかげ犬みくじを選ぶ楽しみがあります。私も子供にせがまれ、白色のおかげ犬みくじを買ってあげました。その他にもおすすめのお土産がたくさんあるので是非チェックしてください。

詳細情報

懐かしのおもちゃがいっぱい【孫の屋三太】

T1nhk5llndbeyjeoxpnk

孫の屋三太は、昔ながらのおもちゃが販売されているお店で、木製のだるま落としやブリキのおもちゃ、独楽、絵本などが陳列されています。おじいちゃんおばあちゃんの世代の頃のおもちゃも多く、懐かしさで童心に返ってお孫さんに熱心に遊び方を説明するお年寄りの方も多いそうです。店の前での実演販売中は、子供たちが店の前に集まってきます。

Scvvnoqmo3ywjxwkr6li

その他にも動物の顔が描かれたカスタネットや、けん玉、ままごと遊びのおもちゃなども取り揃えています。初めてのままごとセットの中身を見ると、魚を3枚におろせる焼き魚セットが入っており、さすが海の街と感心しました。子供はずっと興味を持って遊んでおり、なかなか次の場所に行くように説得するのに時間がかかりました。

詳細情報

Caib6msh3gsynu56p23s

おかげ横丁でお土産も買った後は伊勢の海を一望できる展望台に向かいます。伊勢志摩スカイライン展望台は、おかげ横丁から車で15~20分くらいのところにあります。山道を登りますが、道中の景色がとてもきれいなのであまりストレスを感じることなく、山頂まで登ることができます。眼前に人がる景色はとてもきれいで、天気がよければ富士山も見ることができます。

Gcuspwagkbajlbwix0l7

展望台には、国の重要文化財である金剛證寺があります。時間に余裕があれば寄ってみましょう。金剛證寺はかつて伊勢神宮の参拝者が伊勢神宮に行く前に参詣した神社とされています。立派な本堂や竜宮門など見どころがいっぱいの神社です。展望台には足湯スポットがあり(大人100円、子供50円)、足湯につかりながら伊勢の景色を楽しむことができます。

詳細情報

伊勢は、名物グルメやおすすめの観光スポットが多く、三重県を代表する観光地です。今回、子供と一緒に楽しめる観光地やグルメのモデルコースを紹介しましたが、まだまだおすすめの観光地が沢山あります。是非、子供と一緒に伊勢の魅力をもっと探してみましょう。

伊勢で食べたい名物グルメはコチラにまとめています!ぜひ見てみてください!