Miziaixnjcq3zhkwlpah

フィリピン

CATEGORY | フィリピン

在住者がセブ島の超巨大ショッピングモールを全て紹介!お土産もブランドも全て揃う!

2019.11.12

日本から程よく近い常夏の島セブ。物価が安くお得に買い物ができるので、おすすめしたいリゾート地です。買い物したいけどどこで買えばいいの?お土産は何を買えばいいの?そんな悩みを持つ方のために、セブ島で人気のショッピングモール・定番おすすめ土産をご紹介していきます!

この記事に登場する専門家

Fseopjta4vrsi0cusxdu

フィリピン在住ライター

Seven_3

6ヵ月の留学からセブ島にハマり、現在も引き続きセブ在住中。海・旅行・食をこよなく愛し、ローカル~高級レストランに行って美味しかったものは味の再現を試みたり、ガイドには載らないプライベートビーチや絶景・秘境を日々探し回っています!

  1. セブ島のショッピングモールとは?
  2. セブ島のショッピングモールでの注意点
  3. セブ島のおすすめショッピングモール11選
  4. セブ島のショッピングモール①アヤラモール
  5. セブ島のショッピングモール②SMシティ
  6. セブ島のショッピングモール③SMシーサイド
  7. セブ島のショッピングモール④ロビンソンガリレア
  8. セブ島のショッピングモール⑤パークモール
  9. セブ島のショッピングモール⑥Jセンター
  10. セブ島のショッピングモール⑦JYスクエア
  11. セブ島のショッピングモール⑧メトロ ガイサノ コロン
  12. セブ島のショッピングモール⑨ロビンソンサイバーゲート
  13. セブ島のショッピングモール⑩エリザベスモール
  14. セブ島のショッピングモール⑪ガイサノカントリーモール
  15. セブ島の定番のお土産とは?
  16. セブ島ショッピングモールのまとめ
Iwuc2mzokwc78wsnl3nl

こんにちは!フィリピン・セブ島在住のSeven_3です。今回はアジアで大人気のリゾート地セブ島の「人気のショッピングモール11選」をご紹介致します。


ショッピングモールへ行く際の注意点や、おすすめのお土産もご紹介していきます。

室内・車内は寒すぎる!上着を持つべし

Op8y8ehixi3wwm7vftap

気温は30℃を超える暑い気候のフィリピン。ショッピングモール内やタクシーの中は、18℃以下の冷房・強風にエアコンが設定されています。


この温度差で腹痛をおこしたり、風邪をひく人が多くみられます。薄手でもいいので、男女ともに上着を持ちましょう。

トイレットペーパーはいつでも持参する

V7hhtmucxwhaeb32qd7z

日本ではどこのトイレに行っても、必ずトイレットペーパーがありますよね。ごく稀に、フィリピンにはトイレットペーパーがありますが、ほぼ無いと考えてポケットティッシュを持参しましょう。


ちなみに使用したティッシュは流せないので、便座横にあるゴミ箱に捨てるのが基本です。

ショッピングモール内だとしても安心するな!スリに気をつけろ

Myjpvieolnzhjwquruao

フィリピン全体を見てもスリの犯罪は多く、犯罪を犯すのは小さな子供からお年寄りまでさまざま。フィリピンに慣れていなそうな観光客や、日本人は狙われやすいです。


携帯や財布など貴重品は全て小さなボディーバッグに入れ、胸の前に密着するようにして背負いましょう。またショッピングモール内はCCTVという防犯カメラが至る所についていますが、盗まれたとしても取り戻すのはほぼ不可能です。

Pag5zus9cjdszmoowwve

セブ島にはショッピングモールが多くありますが、大まかに分けて2種類です。


1つはフィリピン人や居住者向けの、食品・生活用品を中心としたショッピングモール。2つめはお土産売り場が充実していて、観光客も楽しめるショッピングモール。


お土産や洋服などを買いたい場合は、商品の種類が多いセブ島3大モールの「アヤラモール」「SMシティ」「SMシーサイド」に行くことをおすすめします。

Nwwbtr1um0jzwqduvmsu

Ayala Center Cebu(通称:アヤラモール)は、セブ島の3大モールの1つで、買い物と言ったらここというほどです。


店内はブランド服や靴・レストラン・映画館・美容院・日用品・食品・お土産など、なんでも揃っています。


SMモールと比べると規模は少し小さめですが、満足のいくラインナップです。ハイブランドが多く入る高級志向になるため、全体的な価格帯は少し高めです。

Bi7foc099f9b23cswr42

日中は気温が高いので夜暗くなってから、緑豊かな広々としたガーデンを散歩したり、スタバでコーヒーを買ってテラスでのんびりするのもいいですね。


店内や野外で定期的に行われるイベントがあり、私はエアロビのようなダンスの「ズンバイベント」に参加しました。


一緒に汗を流す仲間がいると、自然と友達が増えて最高に楽しいですよ!


モール内の掲示板でイベント情報を探してみてくださいね!

詳細情報

営業時間:月~日 10:00~21:00

ホームページ

F1kojhqxey1jgbyvliqc

SM City Cebu(通称:SMシティ)は、セブ島の3大モールの1つです。お土産を買うなら、間違いなくほしい物を買い揃えることができます。


映画館はIMAXを採用しているため、スクリーンがとにかく大きい・映像が鮮明で明るい・複数台のスピーカーでよりリアルなサウンドを体験できます。日本でIMAXを見ると1,900円ほどですが、SMシティなら約250ペソ(約500円)ほどで見ることができ、とてもお得です!


フィリピン人に人気のファストフードから高めのレストランまで幅広く揃っています。ゲームセンターや子供向け施設もたくさんあり、生活用品も幅広い価格設定で揃えているため、フィリピン人にはアヤラモールよりSMシティの方が人気があります。

Wdd9ya3mgzjdrxzmeysi

私がSMシティに行くと必ず買うものが、タピオカミルクティー。フィリピンでもタピオカは空前のブームで、セブ市内に毎月新しいお店が出来ています。


その中でもおすすめなのが、3階映画館近くにある「HEBREWS SHEBREWS(ヘブロ シェブロ)」という呪文や魔法のような名前のお店。


人気ナンバーワンメニューもこの名前で、濃厚なミルクティーと黒糖の甘さのバランスが絶妙で美味しいんですよ!


タピオカが飲みたくなったら、ぜひヘブロ シェブロへ!

詳細情報

営業時間:月~日 10:00~21:00

ホームページ

Regvbjyqgtpdhuhwhakg
引用: https://www.instagram.com/p/B2ZPgVxB5Gg/

SM Seaside City Cebu(通称:SMシーサイド)はセブ島3大モールの1つで、2015年に完成したセブ島で1番大きいショッピングモールです。東京ドーム10個分もある広さなのだとか!施設が大きい分、お土産売り場も豊富です。


セブ市内から少し離れた場所にあり海沿いにあるビックモールなので、東京のお台場のような開発エリアとも言えます。


子供の施設が充実しているモールで、スケートリンク・屋上の広々としたテラス公園・託児所・ボウリング・キッザニアなど十分すぎるほど揃っていています。子供だけなく大人も十分に楽しめる施設がたくさんあり、1日では回り切れないほどです。

Rsrabaog6fimewg98twj

私は留学中、毎日勉強三昧でストレスが溜まってきたときは、ボーリングで発散するようにしていました。


日本のボーリング場は当たり前の「カーン!」と店内に響く、ピンに当たった時の音がないフィリピン。


少し物足りなさを感じますが、仲の良い友達と一緒なので自然と笑顔がこぼれてしまいますね!ストレス発散には運動が一番。

詳細情報

営業時間:月~木・日 10:00~21:00

金・土 10:00~22:00

ホームページ

Apykxkrpwsrqxufwstsc
引用: https://www.instagram.com/p/Bmq13vWgnPa/

SMシティやアヤラモールより規模は大きくありませんが、建物の造りが洗練されておりとても清潔感があります。


デパ地下のような総菜売り場があるスーパーでは、地元の人に愛されるお菓子やソープなどが販売されているので、それをお土産にするのもいいですね。

Kxhukxivs3wfynt1qj60

1階レストランフロアには、日本で人気の豚骨ラーメンも入っています。


私のお気に入りは3階フードコートのフロア。フィリピン料理が多く立ち並んでいるので、気になる食べ物を少しずつ食べるのが楽しいですよ。

詳細情報

営業時間:月~日 9:00~22:00

ホームページ

Zs5ymugyphrewvbz6o0o
引用: https://www.instagram.com/p/B1sSLuGHHJW/

小さなショッピングモールですがレストランの数は多く、手軽に楽しめるフィリピン料理がここぞと並んでいます。


モール内には珍しいカジノがあります。買い物ついでに、カジノも体験してみてくださいね。

Zkakfgzoyqaxz19emgt9

パークモールの向かいにはタイムスクエアという商業施設があり、富裕層が集まる「LIV SUPER CLUB」というクラブが入っています。


パークモールで買い物をした後にタイムズスクエアで夜ご飯を食べて、その後カジノ・クラブ・カラオケに行くのも楽しいですよ。


朝まで楽しみたいという方は、パークモールと向かい側のタイムズスクエアにもぜひ足を運んでみてくださいね!

詳細情報

営業時間:月~日 10:00~21:00

ホームページ

Hvcdhrry20hpuk9x5ysu

J centre Mall(通称:JセンターまたはJモール)は、ビザを取得できるイミグレーションが入っています。


施設内には東横インホテルも隣接されています。

Takbnkq2l4veaqvtbdv2

1階に小さいスペースですがお土産売り場があり、貝殻で作ったキーホルダーや伝統的な柄のカラフルバッグなどが販売しています。


その中でもおすすめは、冷蔵庫などに貼れるマグネット付きの雑貨。


ミニバッグ・サンダル・ハットなどの形をした雑貨はとても可愛らしく、自分用とお土産にたくさん買っちゃいました。


貝殻は色や形が異なるので、自分のお気に入りをぜひ探してみてくださいね!

詳細情報

営業時間:月~日 10:00~21:00

ホームページ

Zhquuktzix5bg8erkfjc
引用: https://www.instagram.com/p/BchvTYIBSb6/

英語の語学学校があるので、日本人や韓国人なども多く見かけるエリアです。学生には優しいファストフードが揃って入っています。


ショッピングモールの周りには、フィリピン料理・韓国料理・日本料理など、多くのレストランが軒を連ねています。

Zaymrhcvgxsphlluxrse

スーパーマーケットの中で販売されている「7Dのマンゴージュース」。7Dブランドはドライマンゴーを扱う会社としてもとても人気ですが、ジュースもまた美味しいんです。


フレッシュなマンゴーをぎゅっとしぼった濃厚な味わいは、日本ではあまり味わえないですよ!

詳細情報

営業時間:月~日 10:00~21:00

ホームページ

Vhefgjfnbrjegz4sck3f

ガイサノモールはセブ島・マクタン島内にいくつもあります。どの店舗も食品や生活用品を揃えることができる、地元密着型ショッピングモールです。


コロン支店は早朝6時から営業しているので、空港に行く前にサクッと寄ってお土産を買うことができますね。

Swwrmtaeglji89vhstwx

フィリピンは南国フルーツが数多く食べられますが、日本では見たことがないフルーツが売られています。


私が買ったのはドラゴンフルーツとマンゴスチン。ドラゴンフルーツは見た目のインパクトと違って、味があまりありませんが、ビタミン・ミネラル類が豊富な果物なんです。


マンゴスチンは果物の女王と呼ばれ、柔らかな食感と優しい甘味がとてもおいしいです。


その他の珍しいフルーツも、ぜひ試してみてくださいね!

詳細情報

営業時間:月~日 6:00~21:00

ホームページ

Id2e8fr4dnmfd1mvq6y8

セブシティの中心にあたる場所です。フエンテ・オスメニァ・サークルと呼ばれ、大きな円を描いたような道路が特徴的です。ちょぴり危険な夜の街、マンゴーストリートの近くでもあります。


施設内のスーパーマーケットでお菓子などの食品を、コスメなどはドラッグストアでお土産を購入できます。

Rzkqqdwht1nes1swzgtu

フィリピンはお酒がとても安いんです。


レモンやアップルフレーバーがあるサンミゲルビール(約32ペソ/約64円)は、ビールが苦手な私にも飲みやすくジュースのような軽い味わいです。


反対に強い味のビールを楽しみたい方は、レッドホースがおすすめです。


滞在先でゆっくりお酒を飲みたい方は、ぜひスーパーで購入して試してみては?

詳細情報

営業時間:月~日 10:00~21:00

ホームページ

Nyjllg8liykbw6r7c8aw

Elizabeth Mall(通称:Eモール)は、食品や生活品の市場カルボンマーケットのすぐ近くです。治安が悪いエリアなので、特に日が暮れた時間はスリなどに注意しましょう。

T60wdeszmtnt2nbfyhsa

セブ島で1番有名な教会、サントニーニョ・チャーチがすぐそばにあります。


観光スポットではありますが治安があまり良くないため、このエリアでの移動はタクシーを使うことをおすすめします。


建物の造り素敵なので、施設見学やミサに参加したりと何度も足を運んでしまうほどの魅力があるんですよ!

詳細情報

営業時間:月~日 9:00~20:00

Rqtqaf3ymg0abmeriyqh
引用: https://www.instagram.com/p/Be7k2iuA_iV/

1990年に建てられた老舗のモールです。少しオレンジがかった色の建物は、お城のようなデザインが可愛らしいです。


低所得者層が住むエリアのため中国製とフィリピン製の商品が多く、価格は割安で購入できます。

Bdc3bgrrwu6osprhvfal

一日中気温が高いところにいると、冷たい食べ物を食べたくなりますよね!


フィリピンでもアイスはたくさんの種類がありますが、今回私が食べたのはクッキーサンドのバニラアイス。


しっとりしたクッキーの中に、ほのかな甘みのバニラアイスが美味しいです。なによりクッキーにプリントされた絵柄が可愛く、いろんな柄があるのだとか。


インスタ映えにもなるアイスをぜひ試してみては?

詳細情報

営業時間:月~日 8:00~21:00

ホームページ

Tシャツや雑貨なら、海外らしく派手な物が人気です。お土産に迷ったら、ぜひ下記のアイテムを参考にしてみてくださいね。

Tシャツ・バッグ

Abwkayczo14fdu5f898r
Kurwyjrotkde005zwg3a

小さなお子様サイズから男性サイズまで幅広く揃っているので、親子でお揃いコーデもよさそうですね。

ドライマンゴー

Byln8hon1qxv2l6bsgi3

ドライマンゴーが数多く売っています。「7D」ブランドはフィリピンで一番人気のあるドライマンゴーブランドで、マンゴーの質が高くほどよい甘さが特徴です。

オタップ

Fxmxvginak1asaaext1w

甘さ控えめで、サクサクした食感のパイがたまりません。

バナナチップス

Fd60qxyulrqb7dfkh0bu

おすすめはJOVY'Sのバナナチップスです。

パパイヤソープ

Lqkmpmaymzrzsn2faqc9

美肌・美白効果があると言われる、パパイヤソープはフィリピン人にも人気です。

Wbduf4tly9cro4gxc1gv

今回はフィリピン・セブ島の「おすすめ人気ショッピングモール」を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?お土産やショッピングでモール選びに迷ったら、「SMモール」「アヤラモール」に行くのが間違いなしです。


モールには定番土産からちょっと変わったものまで種類豊富なので、あげる人に喜ばれるようなお品を探してみてくださいね。


この記事を読んでくださった方々の旅の役にたてれば嬉しいです。またこれをきっかけにフィリピン・セブ島を好きになってもらい、たくさんの方が訪れることを願っています。最後まで読んでいただきありがとうございます。

他のセブの記事も読んで充実した旅行を楽しんでください~!!