Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Categoryタイ

タイのマニアな屋台街を滞在者がお届け!注文方法にコツがある?注意点も!

初めてのバンコク旅行や2度目の旅行をより楽しみたい、バンコクの楽しみといえば賑わいのすごい屋台街ですよね。今回はタイに滞在する筆者が行ってよかった屋台街をご紹介していきます。おまけとして注文方法や、注意点についても解説していきます。

この記事に登場する専門家

旅人Rのサムネイル画像

東南アジアの旅人

旅人R

日本と東南アジアにてデュアルライフを行なっています。東南アジア各国を巡るが好きで、一人でどこまで行きます。その知識や経験が読者の行動の源になればと思います。

バンコクの屋台で出来立てのタイ料理を食べよう!

バンコクのタイ料理
引用:https://www.instagram.com/p/B3RfUjzlLdb/

どうも!はじめまして!東南アジアバックパッカーの旅人Rです!今回は、タイバンコクのおすすめな屋台についてご紹介していきます!


タイには滞在する感覚で、バックパッカーをしているので、あらゆる屋台街に足を運びました。

その中で、美味しかった屋台街や、雰囲気の良かった屋台街をご紹介できたらなと思います!

バンライフイノベーション

筆者のブログはこちら!

vanlifelove.com

バンコクの実際に行ってよかったマニアな屋台街を紹介!

オンヌットのローカル屋台街

それでは、早速ですが実際に行って良かったバンコクの屋台街についてご紹介していきます!

タイバンコクへの初めての観光を、より充実した日にすることができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

大都会バンコクでも屋台は1食100円~!コスパ最高の街バンコクの物価を徹底解説!

バンコクの物価情報はこちら!

trip-partner.jp

①バンコクの屋台街【サパーンタクシンロビンソンショッピングセンター付近】

サパーンタクシン

筆者がバンコクサパーンタクシン周辺のホステルに滞在していた時に、お世話になった屋台街です。

こちらは、ローカルな雰囲気の中にあり、リーズナブルでありながら出来立ての料理を食べることもできます。


ケンタッキーのようなフライドチキンのおすすめがあったり、食べ歩きも可能な屋台街です。

外国人観光客向けとはなっていないのですが、治安も安全な雰囲気で、活気のある明るい街並みがあります!

バンコクの有名なスカイバーの近くになりますので、近辺に宿泊する予定の方にもおすすめですよ!

詳細情報

住所:1522 Charoen Krung Rd, Khwaeng Bang Rak, Khet Bang Rak, Bangkok 10500 タイ

予算:100バーツ「約330円」

営業時間:17時〜22時くらいまで

【屋台激美味】サパーンタクシン駅近、KFCより美味いフライドチキン、パッタイで45バーツ…

詳しい情報はこちら!

vanlifelove.com

【サパーンタクシンロビンソンショッピングセンター付近】でおすすめな屋台

サパーンタクシン付近の屋台街
引用:https://www.instagram.com/p/B2sZ_AQAZP_/

それでは、サパーンタクシンにあるロビンソンショッピングセンター付近にある屋台街で、おすすめな屋台をご紹介していきます。

屋台のため、移動の可能性もあります。周辺を散策しながら屋台探しをしてみてくださいね!

チキンの屋台

フライドチキン

サパーンタクシンロビンソンショッピングセンター付近に広がる屋台街ですが、その中でも筆者が一番美味しいと思ったのが、ケンタッキーフライドチキンのようなチキンを食べることができる屋台です!


賑わい始めるのが夕方からとなっておりまして、具体的には18時以降の晴れている日をおすすめします!場所はロビンソンの入り口から入って、少し歩いて左手の出口から出て、右手の屋台街にあります。


30バーツ「約100円」程度で食べることができますので、リーズナブルに美味しいものを食べたい方にもおすすめですよ!

パッタイの屋台

パッタイ

サパーンタクシンロビンソンショッピングセンター付近に広がる屋台街で、初めてパッタイを食べたのがこちらのお店でした。


15バーツ「約50円」で販売されておりまして、お好みに調味料をトッピングすることも可能です。ロビンソンの入り口付近で営業されていることが多いです。


こちらの屋台も、夕方から始まることが多く、19時以降の晴れている日をおすすめします!

タイ料理の屋台が楽しめる沢山のお店

タイ料理の屋台を楽しめる

こちらの屋台は、穴場な屋台街となっていて、ロビンソンショッピングセンターの裏手に広がっています。

ほぼ毎日営業しておりますし、朝10時から夜23時まで営業しているみたいです。

おすすめな時間帯は、お昼12時か20時ごろと言えます。少し時間をずらすことによって、込み合う時間を避けることができますよ!


タイ料理のほとんどを楽しむことができます!

②バンコクの屋台街【タラートネオン】

タラートネオン

こちらの屋台街は意外と穴場で空いているメリットがありますよ!

セントラルワールドからアクセスしやすく、衛生的にも綺麗な外国人向け屋台街となっています!

やや価格は高い屋台が多めですが、変わった新鮮なグルメを楽しむことができる屋台街です!

詳細情報

住所:1087, 167 Phetchaburi Rd, Makkasan, Ratchathewi, Bangkok 10400 タイ

予算:300バーツ「約1000円」

営業時間:夕方〜24時ごろまで

【タラートネオン】でおすすめな屋台

タラートネオン

タラートネオンはナイトマーケットの雰囲気を楽しめます。

最近できた屋台街となっておりますので、衛生的にも綺麗で日本人でも楽しみやすいです。

その中でも、特に良いなと思ったお店をご紹介します!

ココナッツアイスの屋台

ココナッツアイス
引用:https://www.instagram.com/p/B1gYTlGJd17/

こちらのココナッツの屋台は、マーケットの飲食店の手間にある屋台となっておりまして、目立っているのですぐに見つけることができると思います。


ココナッツアイスや、ココナッツジュースを楽しむことができまして、タイで頂くココナッツはまた違った味わいで美味しいです。


お洒落なココナッツジュース、ココナッツアイスを頂いて見たい方におすすめですよ!

パッガパオムーの屋台

パッガパオムーの見た目
引用:https://www.instagram.com/p/BZ5mJhLnsAR/

タラートネオンのモニュメントから飲食エリアに歩いて行くと、見つけることができますよ!


パッガパオムーは、ガパオライスに似ているタイ料理ですが、辛さが少し控えめになっていて、日本人で楽しやすいです。


通常のガパオライスに比べて、自然な風味が味わうことができ、日本人との相性が良い料理とも言えますよ!

③バンコクの屋台街【オンヌット駅近にある屋台街】

オンヌット屋台街

こちらは、バンコクのBTSオンヌット駅近にある屋台街になります!

どちらかというと、バンコクの中でもタイらしい、地元感を楽しめる屋台街になっておりまして、筆者はここの屋台街を良く利用していました!


安く美味しく、タイバンコクに来ると、外国人向け屋台街と、ローカルの屋台街では価格がとても違ってきます。

こちらのオンヌットの屋台街であれば、ローカルな屋台街となりますので、安くたくさん食べることができますよ!

詳細情報

住所:Sukhumvit 77/1 Alley, Phra Khanong Nuea, Watthana, Bangkok 10110 タイ

予算:100バーツ「約330円」

営業時間:夕方〜22時ごろまで

バンコクで快適で優しい格安ホテルtrica hostel「日本の快適さあり」

バンコクオンヌット滞在におすすめなホステル

vanlifelove.com

【オンヌット駅近】でおすすめな屋台

オンヌット屋台街
引用:https://www.instagram.com/p/B3yMspwJOeL/

オンヌット駅近にある屋台街は、ローカルな雰囲気が漂う感じになっていてながら、毎日賑わいのある屋台街です。

初めての方でも、安心して楽しめる屋台街ですし、ローカル価格でたくさんのグルメを楽しむことができるメリットがありますよ!

ポップコーンの屋台

ポップコーンの屋台

日本で買うとキャラメルポップコーンは高いですよね。

しかし、オンヌット屋台街にあるポップコーンは15バーツ「約50円」で楽しむことができます!

近くのホテルなどに滞在する際に、こちらのキャラメルポップコーンを買って行って楽しむもよし!その場で食べながら屋台街を楽しむもよしです!

オンヌット駅から屋台街に来たら、右手の奥にあります。

タイ料理テイクアウト屋台

タイ料理のテイクアウト

オンヌット屋台街を奥へ歩いて行くと、BigCに行くことができますが、その左手にある屋台になります。夕方から屋台が始まり、19時ごろに行けば、出来立てをいただくことができます!

25バーツ「約90円」ほどで食べることができ、他にもガパオライスや、隣の屋台ではグリーンカレーを楽しむことができます。

ここで沢山のタイ料理をリーズナブルな食べることができますよ!


バンコクの屋台街で絶対食べたい!タイ料理グルメを紹介!

バンコクの屋台
引用:https://www.instagram.com/p/B122555nYc7/

バンコクはタイの中心地。タイ料理を思う存分楽しむことができる賑やかな屋台街が沢山あります。

タイ料理の中でも、特におすすめな料理やグルメをご紹介していきます!

どれを食べたら良いか迷う方は、是非とも参考にしてみてくださいね!

①パッタイ【どこで食べてもハズレがない】

パッタイ

タイ料理として外国人からも大人気のパッタイ。筆者は現地でパッタイを頻繁に食べていましたが、どこで食べても美味しく、唐辛子などは別に器に入っていたりするので、自分で辛さを調整できるメリットもありますよ!


パッタイに使われている面は、小麦粉ではなく、お米なので胃に負担を与えにくいです。

健康意識のある方にもおすすめできるタイ料理のグルメの一つです!

②グリーンカレー【日本では出会ったことの無い味】

グリーンカレー

初めて屋台で食べた時に、今まで食べたことが無い味わいで、びっくりしたことを覚えています。

日本で食べるカレーとは違い、カレーのように重い料理では無く、あっさりしている料理に感じます。

ライスがあるからこその美味しさとも言えて、ライスとの相性が抜群です!

バンコクに来たなら、一度は食べたいタイ料理の一つですよ!

③ガパオライス【ライス系の鉄板!新鮮な味】

ガパオライス
引用:https://www.instagram.com/p/B4jehNWlx4G/

タイ料理の中で、美味しいと感じたガパオライス。

少し辛めな味付けと、ライスとの相性が良く、次々に食べたくなるようなやみつき感があります。


日本では食べたことの無い味わいに近いので、タイ料理の中でも、美味しいライス系のタイ料理を食べたい方にとてもおすすめです!

バンコクのナイトマーケット特集!それぞれ違った魅力と安全対策をご紹介!のサムネイル

バンコクのナイトマーケット特集!それぞれ違った魅力と安全対策をご紹介!

サワッディ カー!(こんにちは)。ここでは行きやすい有名どころからちょっと変わったマイナーどころまで、バンコクのナイトマーケットをご紹介します。それぞれのマーケットで、様々な特徴があります。そんな特徴や実際に行ったことのある感想を混ぜてご紹介します。

trip-partner.jp

バンコクの屋台での注文方法は?

バンコクの屋台

初めてのタイ旅行、初めての屋台街への挑戦をする方の中で、注文方法がわからないこともありますよね。

具体的に、どのように屋台街で注文をすれば良いのかを解説しますので、これでもう安心ですよ!

英語やタイ語が全くわからない筆者でも、簡単に注文はできました!

メニューがあるなら手で意思表示、簡単な英語でOKですよ!

屋台でよくみる風景
引用:https://www.instagram.com/p/B4erR16HDfu/

タイバンコクの屋台街に行き、屋台を決めて、いざ!注文する際に、どのような意思表示をすれば良いのか?

多くの屋台街の屋台には、メニューが表示されていたり、品物が表に出ていることが多いので、ジェスチャーで意思表示すればOKです!


・手を使って意思表示、価格を知りたい場合は「ハウマッチ」と言えば、価格を教えてくれます!

こちらの英語を覚えておけば安心!

バンコクの屋台の雰囲気
引用:https://www.instagram.com/p/B3igOOQHcub/

屋台で注文する際の英語をとても簡単です。


・品物の名称「または手で」と「ワンプリーズ」で1つください!「何々をひとつください」

・価格を知りたい場合は「ハウマッチ」

・ありがとうの気持ちを「サンキュー」または「コップンカー」


これだけですよ!ありがとうの感謝の気持ちは、タイ語で表現するなどをすれば、お店の人も喜んでくれますよ!

バンコク一人旅!事前に知りたい持ち物・予算・観光&グルメ情報を現役バックパッカーがご紹介!

バンコク観光の前に見ておこう!

trip-partner.jp

バンコクの屋台を楽しむポイントや注意点を解説!

バンコクの景色

次にバンコクの屋台を楽しむ秘訣やポイントをご紹介して行きます!

実際にあらゆる屋台街に行ったことがあり、屋台を楽しんだからこそわかった注意点などもご紹介して行きます!

屋台で飲む水は、ペットボトルに入ったものにしよう!

周辺で水は購入可能!
引用:https://www.instagram.com/p/BybSZZdFKdh/

屋台街へ行くと、無料でタンクが配置されていて、水が飲める場所もあります。

しかし、衛生的によろしくない水もあるので、飲まないのが無難と言えます。


ペットボトルの水や、ジュースなどを販売している屋台もありますし、近くにセブンイレブンなどのコンビニもあるので、そちらで購入して飲むようにしましょう!

食中毒が心配な方は、非加熱の料理を避けよう!

シーフード系も注意
引用:https://www.instagram.com/p/BnD1iXcFs1J/

筆者は食中毒を避けるために、できる限り非加熱の料理は食べないようにしています。

特に、魚や肉は危険性が高いので要注意です!


タイバンコクの屋台街を大変綺麗になってきていて、衛生面的に大丈夫な雰囲気もしてきています。

しかし、油断は禁物なので、魚や肉、非加熱の料理を避けるようにしましょう!

安全性を追求するならフードコートに足を運ぼう!

フードコート

もし、どうしても屋台街の料理を食べたいけど、衛生面が気になる方は、バンコクの近代的なショッピングセンター内に、フードコートがあります。


そちらであれば、衛生面も日本レベルに近いですし、意外と美味しいタイ料理を楽しむことができるのでおすすめと言えますよ!

タイ本場のタイ料理は抜群に美味しいですよ!

バンコクの屋台街

今回は、バンコクにあるマニアな屋台街をご紹介してきました。

日本と違い、タイでは外食する文化があるので、毎日屋台街が賑わっている感じです!

たくさんのタイ料理のラインナップの中から、選ぶことができますので、毎回新鮮な気分で食事を楽しむことができますよ!

今回ご紹介したい屋台街に行けば、美味しくも安い豊かな屋台街を楽しめるメリットもありますよ!

旅人Rが書いたバンコクの他の記事も読んで充実した旅行を楽しんで下さい!

バンコクはどんな服装が良い?日焼け対策はどうする?季節別におすすめ服装を紹介!のサムネイル

バンコクはどんな服装が良い?日焼け対策はどうする?季節別におすすめ服装を紹介!

バンコクへ行く予定のある方は、どんな服装が良いのか迷う方も多いでしょう。日焼け対策も気になりますよね。季節によってはゲリラ豪雨のような雨が降ることもあります。寺院や高級レストランなどのドレスコードにも触れながら現役バックパッカーが服装について解説します。日焼けどめの対策方法も!

trip-partner.jp