Ci5r1kgyy1gc8rgjcuhg

ハンガリー

CATEGORY | ハンガリー

【人気お土産:お菓子編】ハンガリー・ブダペストのお土産事情についてはコチラ!

2019.07.19

世界遺産都市ハンガリーはブダペストへと移住し現地のファッション業界で働くロン毛が、移住先「ブダペストの人気お土産用お菓子」を徹底紹介!仕事も遊びも恋人も全員ハンガリー人という誰よりもハンガリアンに近い視点から切りとったブダペストの最新情報をお届け!

この記事に登場する専門家

Zsdrlrc2qggom9d5emd2

モデル・エディター・グラフィックデザイナー

ロン毛

フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。ハンガリアンの友人とファッションブランド運営中など色々やってます。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

  1. ライター紹介
  2. 先ずはコレ!ブダペストの有名なお菓子って一体なに?
  3. 【ブダペスト:人気お土産お菓子①】トゥーロー・ルディ
  4. 【ブダペスト:人気お土産お菓子②】キュルテーシュカラーチ
  5. 【ブダペスト:人気お土産お菓子③】Lángos Chips
  6. 【ブダペスト:人気お土産お菓子④】Alaska Corn Tube Filled with Cocoa Cream
  7. 【ブダペスト:人気お土産お菓子⑤】Oreo filled Milka Balls
  8. 【ブダペスト:人気お土産お菓子⑥】Biosaurus Cheese
  9. 【ブダペスト:人気お土産お菓子⑦】Knoppers Crispy Wafer
  10. 【ブダペスト:人気お土産お菓子⑧】Pufi
  11. 【ブダペスト:人気お土産お菓子⑨】Belvita Breakfast Biscuits
  12. 【ブダペスト:人気お土産お菓子】総括編
X4wlsxv4bes304htagg2

ブダペスト在住 / マエダことロン毛です。 フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

ハンガリーは東欧に位置するあまり日本には馴染みの少ない国でもありますが、ブダペストという首都は実は近隣の欧州諸国では抜群の人気を誇る土地であります!


何はともあれ、人気の理由としては物価の安さはもちろんのこと実はグルメやお菓子が美味しいものが多く、その大半を財布に無理させない価格で食べれたり、お土産として購入出来るというメリットが人々を惹きつける魅力として多く知られています。


では実際にはどんなお菓子が人気で有名なのか?少し探っていきたいと思います。

Uu4qprptxvzigecriyjl
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjl56mYgu7iAhUSZ1AKHdqRBRkQjB16BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fzserbo.com%2Fdesserts%2Fturo-rudi-torta%2F&psig=AOvVaw2u2VqADIrJV4kdgxVd1v6O&ust=1560774995890169

こちらのトゥーロー・ルディは、まずハンガリー人のソールフードとして幼い子供からお爺さんお婆さんまで老若男女問わず人々から愛され続けられてきた伝統的なお菓子であります。


味わいとしては、外側をカバーした程よい甘みをもった薄いチョコレートのコーティングは噛めばパリッとした食感を味わえ、中にぎっしりと詰め込まれたバニラから始まりストロベリー、カカオに不思議なチーズ味まで様々な種類が揃った一品となっています。


日本でいう「うまい棒」に近いのかな?というイメージですが、チョコベースである為、あの様にスナック感覚ではなく簡単なスイーツを様々なテイストで味わえる様な雰囲気です!


ロン毛は色んなタイプを食べ比べしてみましたが、やはりクラシックのバニラ味には感服しました!

K85bz7uwq6svelxkmywu
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiz4f2QhO7iAhWDZVAKHfOYB1IQjB16BAgBEAQ&url=http%3A%2F%2Feletmod.transindex.ro%2F%3Fcikk%3D26709&psig=AOvVaw0XCOIL_0FRCt_NgvhMvU47&ust=1560775512970798

キュルテーシュカラーチは先ほど紹介をしたトゥーロー・ルディとは少し違ったお菓子&フード感の持った人気お土産の一つであります。


こちらはブダペスト市内であれば路面店からスーパーまで至る所で購入でき、路面店であればテイクアウト用も準備されていて、焼きたての一品をその場で食べることも出来ます!

味わいとしてはパンに近いものですが、ドーナッツの様に真ん中が空洞でその中にシナモンやバニラなど、お好きなフレバーパウダーをオーダー出来る様になっており、自分好みの味を探してお土産に買って帰る人が非常に多いです。


価格も日本円だと300〜500円/一本と割り安なところは流石ハンガリー!

Kvmkcik5nscrjuae5nfj
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwi-gJvDj-7iAhUDaFAKHbsQAk0QjB16BAgBEAQ&url=http%3A%2F%2Fwww.omnomnomad.com%2F2017%2F11%2F04%2Fgiant-snack-haul-budapest-part-1%2F&psig=AOvVaw3MAuSlkQVbmiHe9o-QAsAa&ust=1560778589710486

Lángos Chipsはその名の通りポテトチップスのお菓子であり、こちらも同じく基本的にはどこのスーパーにでも売ってある一品となっています。


ただし特徴的なのがその味わい!

というのも、例えば「うすしお、コンソメ、バター醤油」など、日本ではお馴染みのポテチについたフレイバーの様に、「Lángos(ランゴッシュ)」というハンガリー特産グルメを表現したテイストとなっており、感覚的にはご当地グルメ味のポテチ!といったイメージを持って頂ければより分かりやすいのかなと、思います。


ランゴッシュ自体は以下の写真の様に、揚げパンの上にサワークリームとチーズを山盛りしたソウルフードであり、そのボリューム満点の味わいを忠実に再現したこちらの一品は絶品グルメの仲間入りに相応しいです!

Ca0cb3uk0pwylvbaekr3
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiX0dGIn-7iAhUIZlAKHdHQAKwQjB16BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fmiazablogger.hu%2F2018%2F09%2F20%2Fa-langos-a-legnepszerubb-az-instan%2F&psig=AOvVaw3MAuSlkQVbmiHe9o-QAsAa&ust=1560778589710486
Nnlgtcpjetespmohiddr
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiqnbDXn-7iAhUCJlAKHa4xBmcQjhx6BAgBEAM&url=http%3A%2F%2Fwww.omnomnomad.com%2F2017%2F11%2F04%2Fgiant-snack-haul-budapest-part-1%2F&psig=AOvVaw1MSEbax6t-gI7yTW-nugbf&ust=1560782909827007

Alaska Corn Tube Filled with Cocoa Creamは、愛らしいパッケージデザインが特徴の、子供から若者の間で大変人気なお菓子です!

味わいとしてはチーズ風味とケチャップ風味、チョコ風味の3種類があり、コーンスネークがぐるぐると渦状に回った一品となっています。軽食としても大変人気があり、ハンガリーの家庭ではお子さんの3時のおやつなんかにもよく登場します。

G94bawit0vwe97lyfb1y
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjXi9qMoO7iAhXM2KQKHefABycQjB16BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.chocolateandmoredelights.com%2Fproducts%2Fmilka-snow-balls-oreo&psig=AOvVaw0FicocZlsMb1cNsrJQh6n5&ust=1560783018567411

ロン毛の一番のお気に入りのチョコレート菓子はこちらのOreo filled Milka Balls!


まず何と言っても、キャンディー杖を持っ雪だるまが愛らしいパッケージとなっており、中にはミルクボールがギッシリと並んでボリューム満点!

そしてチョコもあの有名なオレオと共同で作られた完全ハンガリーオリジナルの甘ったるくも後味がスッキリしたチョコレートで、ミルククリームとオレオクッキーがいくつもの層が重なって出来ており、何個もペロリと食べれちゃう様な口どけの良い一品です。


また、購入先もブダペスト市内のスーパーマーケットなら何処にでも扱われていますが、実は種類も豊富で完全にチョコレート菓子のものからアイス版、なんとドリンク状になったボトル式のものまである為、お土産としても場面や相手によって多様化出来る万能性も魅力の一つであります。

Linmjbzj5pqgsc1hypev
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwj6xofB6-7iAhVQZlAKHc4aAx4QjB16BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.picdove.info%2Fbiosaurus&psig=AOvVaw01whGv_dvjlUd103dhMBsL&ust=1560803280740251

Biosaurus Cheeseは今回ご紹介をしてきた沢山の人気お菓子の中でもひときわインパクトのある一品となっています!


まずこちらのお菓子は、ハンガリーでも有名な恐竜のおもちゃ屋さんの「イゴール」というお店が公式に販売しているものとなっており、味わいはチーズ風味の有機コーンスネークをカラッと揚げたスナック菓子となっており、その可愛らしいパッケージは遊び心溢れたデザインで、お土産として喜ばれることは間違いないでしょう。


またクランチの様な食感も持っており、噛めば簡単に細かく砕け、その中から濃ゆいチーズの香りが口の中全体に広がる味わいは、同時に食感も楽しめるもので、軽く塩がふられた風味はついついクセになってしまいがちであります。


ロン毛的には正直どんなチーズ風味のお菓子よりも、このBiosaurus Cheeseが一番変な味のクセもなく食べやすくて非常にお気に入りの一つのスナック菓子となっています。

Hdqshgylbnz7ekmydifu
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiyrfDB7e7iAhVHY1AKHVkBD6gQjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Featexploreetc.com%2Freview-knoppers-storck%2F&psig=AOvVaw1wUwWWdM9e56e1Gpez8wu3&ust=1560803823864949

お次のKnoppers Crispy Wafeは、もともとドイツ国内で社会現象にまでなった大人気のお菓子であり、現在ではハンガリーの会社が買収し、ブダペストを中心に絶大な支持を誇る「鉄板お菓子」となっています。


ヘーゼルナッツ味からココア味、カリカリのローストヘーゼルナッツ味に鉄板のミルククリーム味と、合計4種類のテイストが全く違う表情を覗かせる味わいを演出しており、一噛みすればサクッと何層にも重なったチップスとクランチがとっても美味しい一品!


そして何と言っても味わいもそうですが、パッケージを開けると合計4種類毎に違った香りが一気に外へと出てくるため、スカスカのお腹に更に一層の空腹感を与えてしまうほどであります。

噛めばやみつき、全種類コンプリートしてお気に入りの一つをお土産に持って帰っても良いかもしれません。

Ehu2e1yxpsq0iekus3bb
引用: http://www.omnomnomad.com/2017/12/03/giant-snack-haul-budapest-part-2/

Pufiは、日本でいうじゃがりこの様な立ち位置にある人気スナック菓子となっています。


基本的には何かとんでもなく味が濃ゆいだとか、変わったフレーバーがかかっているだとか、そんあ突拍子のある味わいが人気の秘密だということではなく、Pufiの人気の理由は「THE スナック菓子の鉄板中の王道テイスト」の「うすしお味」を研究し研究し続けた結果生まれた、中毒性のある軽やかな味わいである言われています。


じゃがりこの様な、あのついつい手が止まらなくなってしまう感覚と似たこちらのお菓子は、パック売りの幅が非常に多様していて、小さなものからパーティー用のパッケージまで展開されているので、お土産を渡す先の場所によって選び分けたら、これ一つで十分なものであります。

Dmvmze5ppyd0ntfwhuws
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjA4e_r8e7iAhVEYVAKHWRtDsoQjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Fsnackgator.com%2F2017%2F11%2Fnew-limited-edition-belvita-gingerbread-review%2F&psig=AOvVaw1oIM-qhgzQP-SIwyS6_57d&ust=1560804971101030

Belvita Breakfast Biscuitsは、ハンガリーの大手お菓子メーカーが販売し今でもクッキー部門のNo1売り上げを叩き出している超人気お菓子です。


包みを開ければすぐにシナモンと生姜の香りが溢れ出てくるフレーバーにジンジャーブレッドの風味で覆われたビスケット全体の味わいを深く演出しています!


そして何と言っても健康志向が高い人達にも向けたこちらのお菓子は、クランチな食感と一緒に「全粒干し草大麦クラップ」と特許を持った独自のブレンドを施した原料を使っており、脂質やカロリーを徹底的に落としたものにも関わらず、砂糖や水飴といった甘さを引き立てる分量を使わずとも一口食べればヘルシーな甘さを引き立てています!


また余韻も残る後味がほんのり甘く、お腹にもドッカリと来ない軽い食あたりが、まるでクッキーにも似た満腹感を味わえる人気の一品であります!

Lvrqvkpqq34sbxrpzhh0
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiupoCZ9O7iAhXJKewKHce9CCIQjB16BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.tripadvisor.co.uk%2FTourism-g274887-Budapest_Central_Hungary-Vacations.html&psig=AOvVaw1tCwRzlUX8-EmnBw-WFCbe&ust=1560805625571133

いかがでしたか?

ブダペストは本当に小さな街でありながらも、他の周りを囲む様々な近隣諸国と密接に繋がった都市のため、街自体の文化はもちろん、グルメ、そしてお菓子なんかも実は非常に発達した魅力溢れる世界遺産都市なんです!


まだまだ日本では海外旅行の渡航先としても人気はお世辞にも高いとは言えませんが、メジャーな場所はもう飽きた!なんて人がいればロン毛は胸を張っておすすめしたい場所であります。


これからは今回ご紹介をした「人気お土産:お菓子編」につづいて、様々なジャンルに沿ったお土産情報を特集しご紹介をしていくので是非そちらもチェックされてみてください!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiCksWs9e7iAhUyMewKHVbrAwMQjB16BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.telegraph.co.uk%2Ftravel%2Fdestinations%2Feurope%2Fhungary%2Fbudapest%2Farticles%2Fbudapest-travel-guide%2F&psig=AOvVaw1tCwRzlUX8-EmnBw-WFCbe&ust=1560805625571133