T7omleytnadgvstl4h1m

ハンガリー

CATEGORY | ハンガリー

【お土産を買うならコレ!ココ!】2019年:最新ばらまきお土産情報を徹底的にまとめてみた

2019.07.12

世界遺産都市ハンガリーはブダペストへと移住し現地のファッション業界で働くロン毛が、移住先「ブダペストの人気ばらまきお土産」を徹底紹介!仕事も遊びも恋人も全員ハンガリー人という誰よりもハンガリアンに近い視点から切りとったブダペストの最新情報をお届け!

この記事に登場する専門家

Zsdrlrc2qggom9d5emd2

モデル・エディター・グラフィックデザイナー

ロン毛

フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。ハンガリアンの友人とファッションブランド運営中など色々やってます。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

  1. ライター紹介
  2. 【ブダペスト】ばらまきお土産を買うならココ①:Vorosmarty Square
  3. 【ブダペスト】ばらまきお土産を買うならココ②:Fashion street
  4. 【ブダペスト】ばらまきお土産を買うならココ③:Central market
  5. 【ブダペスト:人気ばらまきお土産商品①】: パプリカパウダー
  6. 【ブダペスト:人気ばらまきお土産商品②】: インスタントスープ
  7. 【ブダペスト:人気ばらまきお土産商品③】: ドリンクシロップ
Pyx9ifmyqa5s0wqbutlh

ブダペスト在住 / マエダことロン毛です。 フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

Ayvb2gok6v6kz5ygvae9
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiky5u5vPPiAhULDuwKHSYICesQjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Fwww.pinterest.com%2Fpin%2F292311832043854695%2F&psig=AOvVaw0AXZ1STxncEXkLtNeoxVBp&ust=1560962283359924

Vorosmarty Squareが位置する「ヴェレシュマルティ広場」はハンガリーの首都ブダペストの市内にある5区エリアにある広場となっており、こちらには写真でもお分かりの様に様々な種類の小さな屋台やお土産屋さんがズラッと並んでいるお土産の買い物時には絶好のスポットであるかなと思います!あとはヴェレシュマルティ広場は別名「ギゼッラ広場」という名前で現地人からは親しまれています。


またヴェレシュマルティ広場」の名前の由来はミハイル・ヴェレシュマルティというハンガリー出身の詩人から因んだとされており、スペース的にも大きくはないものの後に紹介をするDeark Squareと肩を並べる有名な広場でありグーグルマップ上で名前検索をすればすぐに路線や交通手段の情報が出てきます。!


もちろん広場内にはヴェレシュマルティやライオンの像が配置されており、広場附近には高級喫茶店が立ち並んでいる為お買い物後には休憩が出来たり、インスタ映えの写真を撮れたりと。立地的にも広場から西に進めばドナウ川も目と鼻の先なので是非一度は訪れていただきたいです。

Zxs1cd5jacn2mk7nd8cz

また「ヴェレシュマルティ広場」はイベント時期になればその時々の季節に合わせたお店構えと綺麗なイルミネーションが見れるという魅力があります!


こちらの写真はクリスマスシーズンの去年の12月20〜28日までの期間に訪れた際に撮った写真でありますが広場はクリスマス仕様に完全シフトチェンジしており、お店はホットワイン店やホットチョコレート店、北京ダック店などカップルや家族と特別な時間を過ごすには最高の場所でありました!

Dq8dyn3osmdolimennyh
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiglOfuvPPiAhXL16QKHeQoDCQQjB16BAgBEAQ&url=http%3A%2F%2Fpixelranger.co.uk%2Fvisit-us%2Fitem8-rendition-slideshowwidehorizontal-1-budapest-vorosmarty-square%2F&psig=AOvVaw0AXZ1STxncEXkLtNeoxVBp&ust=1560962283359924

続いてのお土産買い物にお勧めのスポットがこちらの「Fashion street」、位置的にはブダペストの市内エリア5区に位置するDeak Squereに隣接するブダペスト切手の人気ショッピング大通りとなっています。

Deak Squereは通称「デアーク広場」と呼ばれ観光客から現地のハンガリアンの間でも待ち合わせ場所やショッピングエリアとして親しまられている大きな広場となっており、中でもそこに隣接する今回のFashion streetはブダペストのショッピング通りの中でも1、2を争う人気買い物エリアであるといえます!


ロン毛も実際に買い物をするときにはファストファッションストアや雑貨屋、靴屋など様々なお店が連なっているので結構訪れたりもします。


そしてこちらのFashion streetですが、名前こそ「ファッション」と売っているものの、通りの両サイドには海外旅行者向けのブダペストの名前が入った洋服からマグネット、お菓子に雑貨等を扱った小売屋さんが数多くあるので通りをウィンドショッピングしながら散策をするのはとってもお勧めであります!

B8iphor6omd8ptu0ewwp

続いてご紹介をするお土産買い物時にお勧めのスポットがこちらの「Central market」


「Central market」通称:中央市場は、1987年に建造された歴史古いどこかお城のようゴシック建築が特徴的なハンガリー人の胃袋となっている市内最大の市場となっています。

市場のマーケットホールが1Fに併設されており、2Fには軽食が食べられるフードホールが併設された造りとなっており、中でもマーケットホールはその大きさも魅力の一つとなっていますがハンガリー産の食材から保存食、お菓子等を数多く取り扱っている&スーパー等よりも安価に手に入れることが出来るのも魅力であると言えるでしょう。


ロケーションで言えば、中央市場はブダペストの中心地に位置しているので公共交通機関のトラムや地下鉄、バスに乗って向かうことも出来ますし、街自体も大きくはないので散歩がてらに歩いて向かうことも勿論可能です!暖かい今の季節なんかは是非歩いてブダペストの綺麗な街並みを楽しみながら訪れるのを個人的にはオススメしています!


こちらで購入できる商品の数なのですが、本当に色んな商品が取り扱われているおり、例えば新鮮な食料品からインスタントフードなどの保存食、一個単位でばら売りされているお菓子からボックス売りされたお菓子にご統治グルメ、ハンガリー産のパプリカ食品にトカイワイン、様々なお土産グッズにバッグや洋服などが本当にたくさんあるので、これは一度訪れたことがないと計り知れないくらいだと思います。


かくいう中央市場は、れっきとした観光スポットとしても盛えているので買い物をするのはもちろん、市場の中や外で記念写真を撮る機会もあるので是非お近くを寄った際にはフラッと寄られてみてください!

雨の日でも屋根があるので通常営業をしており安心してお買い物が楽しめるのかなと思います。私たちはあなたが私たちの最愛のグレートマーケットホールを訪れるのを楽しむでしょう。

Usnddodkuyzoew6gjbvb

ブダペストのばらまき用お土産と言えばまずこちらの「パプリカパウダー」がすぐに頭に上がってきます。


何と言ってもハンガリーはパプリカが国の特産物とされていますのでレストランのコース料理の中にはもちろん、家庭料理にももちろん、スーパーやお土産屋さんにと何処を探しても生のパプリカやパプリカパウダーを取り扱っていない場所は無いんじゃないかな?っと。


過去記事ではこちらについて詳しく書いたことはあるため復唱という形になってしまい申し訳ないのですがばらまき用としてこちらのパウダー袋が箱売りで何パックも詰められたものが購入できるので是非滞在先にスーパーやお土産屋さんがあれば是非足を運ばれて購入されてみてください!



現地移住者がお勧めする!ハンガリー・ブダペストのお土産厳選6点紹介!【2019年最新版】

Cy9tseidvd7rxcjav7d2

続いてのばらまきお土産にぴったりのお勧め商品はこちらの「インスタントスープ」です!


なぜ粉末状のインスタントスープをロン毛が強く推しているのかというと、何と言ってもハンガリー料理は生粋のスープ料理とも言われ、毎度の食卓はおろか「ハンガリーはスープの国」と他ヨーロッパ諸国からは呼ばれているほどであります。

もちろんん完全に朝昼晩の3食には一般的な家庭から外食へと出向いた先のレストランなんかでも普通にでてきますし、何と言ってもその豊富な種類の中から毎回違ったものを頼む人もいれば、自分のお気に入りだけを昼夜問わず連日味わう人もいるほど。


中でもハンガリー料理の中で代表的なスープは「グーヤーシュ」という一品となっており、一見トマトスープのような赤い色をしたものなのですが、この赤は実はハンガリーの特産物「パプリカ」を原料として出ており、味わいはトマトのそれとは全く違ったよりピリッとしたスパイス感があるものとなっており、具材としては基本的にボリュームたっぷりの鶏肉や牛肉をぐるぐる煮込んだものと一緒にたくさんの野菜が入った料理となっています。


また地域別、家庭別、レストラン別に独自のグーヤーシュの作り方があり、 豆を加えてあるものからポテト、ニンジンにときには柑橘系の果物まで入れているところもありハンガリー国内では現地の人から観光客の間でも大変人気の高いスープとなっています。


そんなグヤーシュはもちろんのこと他にも様々なスープ料理をお湯だけサクッとお家で作れてしまうこちらのインスタントスープは、一袋おおよそ日本円で約¥200からスーパーやお土産屋さんで取り扱われているため、ばらまき用としてご自宅分も含めて大量にお買い求めしてみてもいいかもしれません!

Xqy5o2sb6ug3ta5qxkni
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiz3KS6q_XiAhUMzqQKHXPtBZwQjhx6BAgBEAM&url=http%3A%2F%2Fwww.mayerszorp.com%2Fgaleria.php&psig=AOvVaw3p2Xm_mydGbhXP8Ih-XLtt&ust=1561026576785523

続いてご紹介をするばらまき用お土産にお勧めの商品がこちらの「ドリンクシロップ」


日本ではこのようなボトル売りで多種多様な種類のシロップ瓶を取り扱っているストアはそこまで多くはないのかな?と思うのですが、ハンガリーは首都ブダペストになると数多くのスーパーやお土産屋さんで販売されており、地元ハンガリアンの間でも昔から親しまれ愛され続けられているものであります。


ドリンクシロップとはどういったものかと言うとヨーロッパを中心に共産時代が訪れていた当時、まだ砂糖と水飴やカフェインが高価とされていたためペプシやコーラのような人気炭酸飲料がハンガリー国内では珍しかったため、甘い飲みやジュースの代わりにのこちらの「ドリンクシロップ」が家庭の食卓へと並ぶことになってきたとされています。


そんな歴史深いハンガリーを象徴する人気商品の一つでありますが、種類は豊富ですが中でも人気が高い味はラズベリー味、チェリー味のこの二つであると言えるでしょう。

かき氷の上にかけるシロップよりも軽くて甘くない味わいと思って頂ければきっとどういうテイストなのかイメージしやすいのかなぁ?っと思います。


またドリンクシロップということなのでもちろん原液をそのままガブガブ飲むのではなく、カルピスの様にロンググラスに氷を入れて、自分好みの割合でシロップと水もりくはソーダで割って楽しむといった感じになります、カルピスなんかも濃ゆい方が好きと言う人なんかは5:5の割合で割ったあとにレモンや色んなフルーツを入れていたりする人なんかもよく見かけたりしますね!


そしてばらまき用お土産としてのメリットとしては大きな一般家庭用のボトルサイズから小さな5口分、3口分の可愛いらしい容器売りがされているのでビジュアル的にも相手に喜んでもらえる一品となっており、最近ではスーパーやお土産屋さんでペットボトル売りなんかもされているので滞在中に何本か買ってみて好きな味を見つけたらそれと同じものをばらまき用に購入されてみてもいいかもしれません。

Lgfsclz574hjlajbic0q
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwj-4a6m8vXiAhUHCuwKHSi_BekQjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Fhuntnewsnu.com%2F51158%2Fmultimedia%2Fphoto-galleries%2Fharvard-square-business-association-hosts-10th-annual-taste-of-chocolate-festival%2F&psig=AOvVaw1BfAB6DPYFgpLeZuaGRLAS&ust=1561045626382834

如何でしたでしょうか?


今回は【お土産を買うならコレ!ココ!】2019年:最新ばらまきお土産情報を徹底的にまとめてみた、と題してブダペスト観光時にお勧めのショッピングエリアから万能ばらまき用お土産品についてご紹介をしてきましたがお気に入りの一品は見つけれたでしょうか?


こちらの記事以外にもブダペストの治安情報やインスタ映えスポットも色々とご紹介をしているので是非チェックされてみてください!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiBuOem4vPiAhWDDuwKHV7CDRgQjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Fwww.trover.com%2Fd%2F1fFas-central-market-hall-budapest-hungary&psig=AOvVaw2rUVX0YSBwk7xy3tE9Rk05&ust=1560972570278477