Exy0vqadhkvc6exzog0m

イギリス

CATEGORY | イギリス

ロンドンのスーパーで買い物すると日常が分かる?庶民派から王室御用達まで!

2019.12.12

ロンドンには、安いディスカウントスーパーから、王族と同じ食材を購入できる王室御用達スーパーまでさまざまなスーパーがあります。食費を抑えたりお土産を探せたりと、スーパーはとっても便利。それぞれのスーパーの特徴と、イギリスならではのスーパー事情を紹介します。

この記事に登場する専門家

Zz54k3lpykijgxugrsip

冒険と登山が好きな自転車乗り

うなお丸

植村直己さんに憧れて登山を始めました。世界のあちこちに旅をするのが大好きです。よろしくお願いいたします。

  1. ロンドンのスーパーで地元民のようにお買い物!
  2. ロンドンのスーパーで買い物をしてみよう
  3. ロンドンっ子の日常を知りたいなら庶民派スーパーへ!
  4. ロンドン庶民派スーパー①Sainsbury’s(セインズベリー)
  5. ロンドン庶民派スーパー②Tesco(テスコ)
  6. ロンドン庶民派スーパー③CO-OP(コープ)
  7. ロンドン庶民派スーパー④ASDA(アズダ)
  8. ロンドン庶民派スーパー⑤Iceland Foods(アイスランド)
  9. ロンドン庶民派スーパー⑥Lidl(リドル)
  10. ロンドン庶民派スーパー⑦Morrisons(モリソンズ)
  11. ロンドン庶民派スーパー⑧ALDI(アルディ)
  12. ロンドン高級スーパーはおしゃれなアイテムもそろう
  13. ロンドン高級スーパー①Waitrose(ウェイトローズ)
  14. ロンドン高級スーパー②Marks&Spencer(マークス&スペンサー)
  15. ロンドン中心部は大型スーパーが見つかりにくい
  16. 個人的使いやすかったお店
  17. スーパーで購入できるおすすめお土産
  18. ロンドンのスーパー事情豆知識
  19. 日本のスーパーと違うポイント
  20. これでロンドンのスーパーは怖いものなし!
  21. 筆者のインスタグラムはこちら
Lzawrz2fx16ntark2zaf

こんにちは!うなお丸です。

イギリスの首都ロンドンは、大都会で賑わう街。

商業施設も多くて、お買い物をするのも楽しみという人も多いのではないでしょうか。


海外旅行をすると、お土産屋さんも楽しいけれど、地元の人々が使うスーパーでのお買い物も楽しいですよね。

ロンドンにあるスーパーと、それぞれの特徴を紹介します!

Jpv7jujkfwhkdbwfbkr1

海外旅行のお買い物って好きなのですが、旅行者に優しいお土産屋さんはともかく、地元の人向けスーパーは使い方がわからない、ということはありませんか?

案内の読み方もわからないから、どういう特徴のあるスーパーなのかもわからないから、入ってみたいけれど入れなかったということもありがち。

けれど、スーパーはその地方ならではのものが多く、商品も安い。バラマキ用のお菓子やランになるデリを買うにもおすすめなのです!

ロンドンにはいろんな特徴のあるスーパーがありますので、使ってみてくださいね。

Tnaqjtvsuyrjtr9ispux

庶民派のスーパーは、観光客相手ではなく、本当に地元密着型の商品が並んでいます。

お土産屋さんできれいに整頓されて並んでいる余所行き商品ではなく、ざっくばらんに生活必需品が並んでいるので、ロンドンの本当の味を知ることができます。

飾らないロンドンに出会いましょう!

Dhq3wxm5aje1kez8tti8
引用: https://www.instagram.com/p/B5IMSiwg6qO/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

郊外に大型店舗、また中心部には小型店舗があり、ロンドン各地で見かける事ができるスーパーマーケット。

店舗数はイギリス第2位で、150年もの歴史があります。

店舗には、カウンターに大理石を使うなど、高級で上質な雰囲気ですが、値段は庶民的。


取り扱い商品は幅広く、自社製品が多いのも特徴の一つ。自社製品の品物は、同製品の他の品物と比較して安くなっているのでお買い得ですよ!


公式サイトはこちら

Wk2wyuuzrayokczzt9a2
引用: https://www.instagram.com/p/B5V6joChMQH/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

イギリスで一番よく見つけられるスーパー、テスコ。それぞれの店舗の立地的も大変に多く、どこにいてもどこかしらで見つけられる、衣食住の揃うスーパーマーケット。ロンドン市民の台所のようなお店です。

コンビニも多く出店しています。

取り扱っている商品はどの店舗も同じものなので、どこでお買い物をしても同じものが買えます。日常的なな使い方ができます。


規模には安いものが多いのですが、ってたまに他のお店より高い値段のものもありますので、他のスーパーと見比べてみると楽しいと思います。


公式サイトはこちら

Hzgtrnqfzbpmgsk9m7xn
引用: https://www.instagram.com/p/B3OnhO-D3M8/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

日本でもお馴染みのコープは、もともとイギリスで誕生した消費者協同組合のブランド。

店舗数も多いのですが、テスコやセインズベリーに比べるとお店の規模は小さめ。

けれど、食料品と、生活に必要な日用品はほぼ揃っています。


コープはデリも扱っています。

ランチボックスを売っているスーパーというのは、海外ではなかなか見かけないのですが、COOPにはありました。パンメニューだけではなく、ご飯とデリがパックになっているものもあり、旅行者にとって大変にありがたいセットです。

サラダバイキングもあり。


旅行中に外食ばかりだと値段がはるので、スーパーで手軽に食べられるものを買うという人も多いと思いますが、そういう時って野菜が不足しがち。

コープなら野菜をしっかり食べられました!


公式サイトはこちら

Wdzisequurou6qugfbrw
引用: https://www.instagram.com/p/BklU2HjHz2b/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

ロンドン中心部よりも、郊外に行ったときに見つかりやすいスーパー。

値段はスーパーとしても庶民派で、2016年にはイギリスの主なスーパーの中で一番安いスーパーに選ばれました。


ものすごく安いものが揃うというわけではありませんが、じっくり見て回ると、テスコなどより安いものも見つかります。


公式サイトはこちら

G6d8yfufstqbwnrkszam
引用: https://www.instagram.com/p/B4nEx_qAMx-/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

1970年に誕生した、ロンドンの中では比較的新しいスーパーチェーン。

冷凍食品が多いお店として支持を集めています。もちろん精肉や酪農製品も扱っています。

スタッフが優しい人が多い、という理由でファンが多く、実際に行ってみるとかなり優しく対応してくれました。

ホテルにはなかなか電子レンジがないので冷凍食品を活かしにくいですが、ゲストハウスなど、キッチンやレンジのある宿を使う人、長期滞在をする人にはおすすめ。

一度買い物すると長期保存ができるので、留学中はよくまとめ買いをしに行きました。


公式サイトはこちら

Zqv5vn8zn6bpoz25cs2i
引用: https://www.instagram.com/p/B4e0pJdhwlK/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

イギリス中心部ではあまり目にする事がありませんが。郊外型で、店舗がとても広いところもよく見かけました。

イギリスに670店あるのですが、ドイツメーカーなので、ロンドンのみならず、ヨーロッパ各地で見かけることができます。ここ10年程店舗数を増やしていますね。

ディスカウントに力を入れているお店なので、他のお店と値段の違う商品を探しながらお店を回るのが楽しい。普段あまり買わないものがディスカウントされていると、つい手が出てしまいますよね。


公式サイトはこちら

Yr7ppchwnd7jlkmwchbb
引用: https://www.instagram.com/p/B5YGt2hHXv2/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

ASDAに続いて、イギリスで安いスーパーの第2位に位置するのがモリソンズ。郊外型のスーパーで、ロンドン中心部で見かけることはありませんが、それでも店舗数はイギリス全土で500以上あります。

安い商品が多いので、見かけたときにまとめ買いしておくと便利。

数年前は、店員のサービスが悪いという評判がありましたが、最近は顧客満足度が上がってきたといわれています。


公式サイトはこちら

Xy3hbgnw7cclpoujk86z
引用: https://www.instagram.com/p/B5QRRVCBB3t/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

Lidlと同じく、ドイツ発祥のディスカウントストア。ディスカウントされている商品の安さにはインパクトがあり、イギリス国内での売り上げをどんどん伸ばしています。

スタッフのサービスもよくて、顧客満足度はロンドン3位。上位の2スーパーが高級スーパーのウェイトローズやM&Sなので、庶民派スーパーとしてはトップと言えます。

ディスカウントのためにほとんどの商品が自社ブランド。商品の並べ方はシンプルで、モノによっては段ボールに入ったまま並んでいますが、衛生的に悪いということはありません。

スーパーと言っても取り扱っている商品がとても幅広く、食材だけではなく家電や子供用品まで安く購入できるおすすめショップです。


公式サイトはこちら

Pqxwv4w97yb3wgjg2xym

ロンドンの高級スーパーとは、日本でいうなら百貨店の地下や大型ショッピングモールの中にある、こじゃれた感じのスーパー。王室御用達スーパーもある辺りがイギリスっぽいですね。

お土産で、ばらまく用のアイテムをいかにも安く抑えました、という感じではなく、おしゃれなところで選んできました、という雰囲気のものを買いたいならぴったりです。

F7y7od4al0vohmku8s93
引用: https://www.instagram.com/p/B5AznAjgZRE/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

ロンドンで高級スーパーといえばウェイトローズ。王宮御用達としても認められていて、女王や皇太子も口にする食材を王室に仕入れています。

彼女たちと同じものを買えるお店だと思うと特別感がありますね。


お肉やお野菜は鮮度がよくておいしいものがそろっています。

庶民の私からすると、値段的には日常的に使うのは難しいです。が、パッケージにこだわりのあるアイテムもあるので、インスタ映えしそうなおしゃれなお土産を探したり、自分用にちょっと贅沢な食材を探したいときにもおすすめ。


公式サイトはこちら

Bfhcrnmglety3fgpcmic
引用: https://www.instagram.com/p/B4h0BU2nzD4/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

高級スーパーのM&Sは、ロンドンの市街地を歩いているとよく見かけるおしゃれなお店。

自社製品を多く取り扱っているのですが、デザインがおしゃれなものが多くて、ちょっとあると嬉しい気持ちにしてくれます。

食料品や家庭雑貨だけじゃなくて、衣類や靴までそろうので、長期滞在するなら使い勝手がいいと思います。


オフィス街にある店舗が多いからか、食料品コーナーには会社員がランチに食べられそうなメニューも豊富。

サンドイッチやサラダ、なんとお寿司まであります。日本食が恋しくなったけど日本料理店はちょっと高いしなぁ、という時にはありがたいですね(味はロンドン人向けなのであまり期待しない方がいいかもしれません)


公式サイトはこちら

Gbyet7horczyrfrmjgx1

人口の多いロンドンですが、中心部にいる人の多くが会社員か観光客。

住居は中心部から外れた郊外が多い、というのは東京と似ているところです。

そのため、テスコ、セインズベリーやディスカウント郊外型スーパーはあまりお店がなくて、M&Sか、テスコやセインズベリーが展開しているコンビニタイプの店舗が多くなっています。

電車で20分ほど走った郊外なら、大型スーパーにもたくさん出会えます。

Ulytpn1eo9vzfmbcjhh1

留学中、および旅行中に使いやすかったスーパーはCoopとSainsburyでした。

この2店があれば生活必需品はなんでも揃いますし、特に大きな店舗に行けば生活雑貨なども扱っていたり、洗剤、お風呂に使う用具、簡単な掃除用具なども扱っていますので大変におすすめです。


これから一人暮らしをされる方や旅行者の方も、この2店舗が近くにあると大抵なんでも揃うと思います。

また、これ以外の店舗でも、食料品は揃いますので安心して買い物をしてくださいね。

①たっぷり入った紅茶

Rp5w1slpnn20tslc7fxx

イギリスでお茶といえば、紅茶。

すべてのスーパーで、何種類もの紅茶を取り扱っています。

特に、Sainsbury/Tescoなどでは紅茶のティパックがこれでもかと詰められたセットを売っています。

ティパックは個包装されていなくて、丸くて平たい形のものがアルミ袋に100パックとかざっくりと入っているんですが、これはかなりオススメ。購入すればしばらくはお茶に困ることがありません。

写真のものは小ぶりサイズですが、これでも40パック入ってます。

②お菓子類

Bga54kazawjrxr1wdz9y

スーパーで買うお土産としては、キャンディやチョコレートが非常におすすめ。かわいい形をしていて、配っても喜ばれます

スコーンもたくさん売っていて、味のレパートリーが多く、楽しむ事ができます。

③ポテトチップス

Ygcmk1xiv7hkff3xab0o

日本でも、ポケットサイズの袋菓子を詰め合わせた大入り袋のお菓子をよく見かけますが、ロンドンのスーパーやそれを倍くらいにしたもの。

とっても大きな袋になります。

頑張って持って帰ってみんなで分けると驚かれますよ。

ロンドン市民は中食文化があってお惣菜の販売がいろいろ

Axsalsnyoyeln9usltny

ロンドンでは基本的に週末はお出かけをする人も多く、また、金曜日ともなるとPubの外が人で溢れかえります。


ですが、基本的に週の半ばなどは外食ではなく、家の中で食事を食べる人が多いとされています。ロンドンでは共働き家庭が多いので、スーパーでデリや、カット野菜など簡単に調理して食べられるものを販売しています。


家の中で食事を食べるのは留学生もまた同じ。物価の高いロンドンではかなりの節約になりました。

タマゴの生食は避けよう

Naza3jdzy4q7cotg5vmb

ロンドンでは、玉子の形をした紙のパックに挟まって販売されています。中が見えなくなっているので、購入するとたまに中で割れていることも……

少し揺らしてみたりして、チェックしてから購入しましょう。


パックの下側に赤いマークがついているものがあるのですが、それは「生食可」の印。サルモネラ菌に対する予防接種を行った鶏が生んだもの、というマークだそうです。

とはいえ、ロンドンでは玉子を生で食べる習慣はほとんどありません。私も生では食べず、たいていオムレツやスクランブルエッグで食べてました。

お肉はパック販売も量り売りもあり

Aki4wgvsnkpicoh5mhw3

肉は基本的にはパッケージで売っているのですが、時折店内に精肉コーナーのあるお店も存在しています。

牛肉、豚肉、牛豚の合挽き、鶏肉など数多くの種類が売っています。

日本ではあまり見ない、羊肉も販売されているケースがあります。

羊肉は少し臭みがあるのが特徴ではありますが、それでも丁寧に調理すれば美味しく食べる事も出来ます。


薄切りの肉というものがかなり希少であり、はステーキ状になっている肉を見る事が大半でした。

お酒を買うならパスポートを持参しよう

Yuc5n1fqhzobxovn3bi7
引用: https://www.instagram.com/p/BLSrrCIAj3s/?igshid=g0ytnr5rwots

お酒は日本と同じく、スーパー内にアルコールコーナーがあります。

ただ、店によってかならずパスポートを確認するお店があります。特に日本人は10歳以上若く見られることも多いので、パスポートは必ず持参しましょう。

消費期限以内かを確認すべし

Dfg7vocwwiajti52feit

食品は、賞味期限切れだったり、管理が行き届いていない事もありました。

特に気になったのが野菜の品質。カビが生えている、虫が食っている最中だった、傷んでいるなど、数多くのケースがありました。

しっかりと確認してから買うのが良いでしょう。


普段から野菜を買っているなら、確認すべき点は自ずとわかってくるとは思います。

が、野菜に関しては確認しすぎても問題ないと思います。


2buy1制度の紹介

Tt6ocbd4utlraaysktz9
引用: https://www.instagram.com/p/BYFqFljgyop/?igshid=125mg6v19fb63

スーパーでは、値札にBuy 2 Get 1 Freeと書かれた商品をよく見かけます。

商品を二つ購入すると、おまけに一つついてくるよ、という意味の割引サービス。たくさん購入するものならとても助かります。


私の友人は、これを「二つ買ったらその内一つがタダになる」と勘違いして大変な目にあいました。

ドーナツをみて、「二つの値段で四つ買えるんだ、四つなら何とか食べきれるし買っちゃおう」と思って注文してしまったのです。

結果は、四つの値段で、六つのドーナツが出てくることに……

友人のロンドン旅指南をしたのが私なので、ちゃんと説明してなかったことに申し訳ないと思いながら、ついつい爆笑してしまいました。

お店のレジ袋は有料なのでエコバッグ推奨

Imxsbzhtmuq0snmrqurl

日本でも今計画されている、スーパーのレジ袋有料化。

ロンドンでも、数年前に導入されました。

一枚5ペンス(約7円)と、高いものではありませんが、ちりつもポイントです。

日本からエコバッグを持っていくか、ロンドンでかわいいスーパーのエコバッグを買いましょう。

スーパーのロゴ入りエコバッグも、デザインがかわいいものが出ていますし。いいお土産にもなりますよ。

Rmd1eqc3iedjtqmvfwn3

ロンドンのスーパーについてまとめました。

ロンドンのスーパーでは、一般の暮らしに触れられるだけでなく、長期滞在向き、お土産購入向きといった違いもあります。

それぞれの特徴をつかんで上手に利用してくださいね!

ロンドンで買いたい紅茶をまとめています!