Rs6asa5kh9ctdi54z1ai

中国

CATEGORY | 中国

全てが徒歩15分圏内に!マカオ半島おすすめの世界遺産観光スポット6選!

2019.10.08

マカオといえば、観光よりもカジノのイメージが強いですよね。実はマカオ半島にはカジノだけでなく、世界遺産がたくさんあるんです!しかも、主要の観光スポットは全部徒歩で行ける最高のロケーション!今回はセナド広場を起点としたマカオ半島の世界遺産をご紹介します。

  1. ライター紹介
  2. 坂が多い?!マカオ半島観光の注意点
  3. ①東西の文化が融合したマカオの街
  4. ②マカオ半島の世界遺産巡りはセナド広場から
  5. ③色鮮やかな西洋建築「聖ドミニコ教会」
  6. ④疲れたら KOI Thé(コイティー)でタピオカを!
  7. ⑤マカオ市内が一望できる「モンテの砦」
  8. ⑥絶対外せない人気スポット「聖ポール天主堂跡」
  9. マカオ半島には観光スポットがたくさんある!

りか

北海道出身の新聞記者。 ブログ「旅行会社OLと記者が行く週末海外旅行」を運営しています。 ディズニーが大好きで、海外旅行を始めてからわずか2年半で世界のディズニーパーク&リゾートを制覇しました。 「できるだけ安く・気軽に」をモットーに個人手配で海外へ繰り出しています。 最近は土日の日帰りで行く弾丸海外旅行が得意分野。 昨年は1年間で50本の飛行機に乗るほど旅行好き!

Kietvermktzpgdsqezcf

マカオ半島の世界遺産は基本的に坂の上にあります。 しかもかなり急な坂の上にあるんです!

これを上るのは結構きついです・・・。 急な坂道でも関係なく、バイクや車は猛スピードで走って来ます。 信号のない道路を渡る際もかなり気をつけないと事故の元です。 日本と違って歩行者優先ではないので気をつけてください。

観光は坂や石畳が多いので歩きやすい靴で!

知っておきたいマカオの歴史

M3douggoqrvgr3qnhgoz

1999年までポルトガル領だったマカオは植民地時代の遺構が数多く残っています。 セナド広場や聖ポール天主堂などの西洋教会、広場、建築物などは「マカオ歴史地区」として2005年に世界遺産に登録されました。 このため、西洋とアジアの文化が融合した異国情緒あふれる街並みとなっています。

アジアらしい街を抜けると急に石畳にカラフルなバロック式建築物が出てくる様に大興奮でした。 ここに来た時私は、カメラのシャッターを押す手が止まりませんでした!

セナド広場周辺に世界遺産が集約

マカオ半島にある”歴史地区”と呼ばれるエリアには、全部で22の建築物と8つの広場が世界遺産に登録されています。 たくさんありすぎて、どの順番で回ればいいのか・・・?悩みどころですよね。

なんと世界遺産の多くがセナド広場から歩いて行ける範囲にあります! セナド広場を拠点に観光するのがベストです! 私も実際に歩いて観光しましたが、道がとても簡単で観光しやすかったです。

セナド広場ってどんなところ?

Jjxjgvtzyb2x7c140fft

世界遺産に登録された「マカオ歴史地区」の中心に位置するセナド広場。 ポルトガルから敷石職人を呼んで造った石畳の周りに、カラフルなヨーロッパ式建築物が並ぶ場所です。

波立つモザイクタイルが美しいですよね。 たくさん人が集まって終日にぎわっていました。

ローカルなショッピングも楽しめる!

Cfelr8kyl2xrbjpuyapn

観光の中心となるセナド広場にはカフェやレストラン、お土産ショップなどお店が密集しています。 観光だけでなくショッピングも楽しめる場所です。 こちらのピンクの可愛い建物はお土産屋さんです。

E2f6xef5so5jqjjrnk1b

中にはずらっとお土産用のお菓子が並んでいました。

マカオ土産として有名なお菓子はほとんど売っています。 私もここでお土産を購入しました!

メイン広場から少し歩いて行くと小さな出店が建ち並ぶエリアがあります。

Zdobfa25qerqliveucnk

こちらはかなりローカルな出店でした。 フルーツや洋服、雑貨を売っているお店がありました。

Mpwu01jx85t8e9ezgmvh

夜景も見逃せない!

Sz7ylh40nkjvrrhb2uzq

楽しめるのは昼間だけではありません! 夜はライトアップされるのでまたひと味違った雰囲気になります。

カラフルにライトアップされていてきれいでした。 夜も人足は途絶えませんが、昼間よりも人も少なくなるので写真撮影やお買い物もゆっくりできました。

聖ドミニコ教会とは?

Ll9q1etkb7mumjfpze2g

1587年にメキシコのドミニコ会の修道士によって創建されたコロニアル風バロック様式の建物です。 黄色の壁に施された装飾はマカオ一美しいとも言われています。 教会前の広場も世界遺産に登録されています。

営業時間は10:00~18:00 年中無休、入場無料です。

セナド広場を奥へまっすぐ進むとあります。 徒歩3分ほどで到着します。

ここがおすすめポイント!

黄色と緑の色鮮やかさが目を引きます。 近くで見ると美しさに圧巻されました! 教会の中は無料で見学することができます。 中には宗教品などが展示されています。 マカオの歴史が感じられる場所なのでぜひ訪れてほしいスポットです。

マカオの世界遺産は坂の上にあることが多く、疲れてしまうことも・・・。 そんなときにはドリンクスタンドでタピオカを購入して休憩するのがおすすめです!

タピオカミルクティーがおいしいKOI Thé(コイティー)

Nvhuugydm2fc41gvkatp

台湾のお茶スタンド「50嵐」から誕生した海外ブランドです。 着色していないゴールデンタピオカを提供しています。

日本でも最近、表参道にオープンした人気のお店です。 私は聖ドミニコ教会近くの店舗を利用しました。

Vdakcsgauynxjubgakbh
引用: © OpenStreetMap contributors

大三巴

店舗住所:澳門草地圍1-B號大營大廈地下A座

店舗詳細案内→こちら(ショップ案内)

世界遺産前でインスタ映え!

Uzhudw6tdapu4twpgvvo

私が購入したのはタピオカミルクティーのSサイズ、甘さ控えめ、氷少なめです! お値段は20香港ドル(日本円で約280円)でした。 日本に比べるとかなり安いですよね。

タピオカがもちもちしていて、とてもおいしい! 甘さを調節できるので、甘ったるくて飽きちゃう!なんてこともありませんでした。

カラフルな街並みなでどこで写真を撮っても映えます! 黄色の教会を背景に撮影を楽しみました。

世界遺産の近くにはベンチが設置してあるので休憩しながら観光できます!

モンテの砦とは?

Kyw0cyqrcmxgwuijtogi

1617~26年にイエズス会の修道士によって築かれたマカオ最強と言われた要塞。 海抜52mの丘の上にあります。 敷地内にはレプリカの大砲が置かれ、当時の面影を見ることができます。

営業時間は7:00~19:00 年中無休、入場無料です。

セナド広場からは徒歩15分程度。 坂道が多いので気を付けてください。

入口には聖母マリア像が訪れる人を迎えていました。

Xxc4qmt7yffrp0te756w

これが魅力!マカオ市内が一望できる!

X2dfvqswaqoywzdfmvfp

モンテの砦の見所はなんと言ってもこの眺望です!

D3y0zpwkadt7ydvrpzfn

マカオの街並みを上から眺めることができます。 アジア独特の建物が密集している場所と西洋風の建物が混ざり合っているのが良くわかりますね。 大砲の先にはグランド・リスボア・ホテルが見えました!

聖ポール天主堂跡とは?

Baoubef43mm391kbgkqo

1582年に聖アントニオ教会付属の礼拝堂として建てられたが、1601年に火災で焼失。 1602年に再建が開始され1640年に完成しました。

しかし、1835年に再び火災に見舞われ、現在は正面壁と68段の階段のみとなってしまいました。

営業時間は9:00~18:00 年中無休、入場無料です。

セナド広場からは徒歩10分程度。

目抜き通りを通って行こう!

Oq9kldwfakg3suiexpgi

セナド広場から聖ポール天主堂跡へ向かう途中にある通りです。

セナド広場からから北東方面に歩いていくと正面に「ボディ・ショップ」があります。 ここからマカオ半島で1番活気のあるストリートが始まります。

お店がたくさん立ち並んでいて、まるでお祭りに来たかのような雰囲気でした。

この道を抜けると突如、外壁が現れます! 見た瞬間、その大きさに圧倒されました。

U5bj5jyqo3m01bcuejsi

その迫力に圧巻!!

Fs9d24pekeftxqkngesn

高さ25.5mとその大きさに圧倒されます。 壁の彫刻もとても美しいです。 横から見ると、壁だけが残っているのがよくわかります。

こちらの世界遺産はマカオで1番有名です。 存在感が圧倒的なので絶対訪れるべき場所です!

ここまで6つの観光スポットをご紹介しました。

私は①~⑥の順に回りました。 途中、休憩やお買い物を挟んでも、なんと3時間半で全てを回りきりました!! 本当にセナド広場を中心に観光スポットが集まっていて、とても回りやすかったです。 昼間はもちろん、夜でも歩いている人がたくさんいたので、女性一人旅でも怖くありませんでした。

マカオに行った際にはぜひ、カジノだけでなく観光も楽しんでみてください。