Dk5pdkenjxyo7e3562sv

マカオ

CATEGORY | マカオ

女性一人旅でも大丈夫?マカオの夜や観光地の治安最新情報

2019.10.08

カジノで有名なマカオ。海外旅行の際に1番気になるのは治安ですよね。 観光地を一人で歩いても大丈夫?夜は一人で歩ける?タクシーはぼったくられないのかな?など心配になりますよね。 今回はそんな不安を解消できるよう、マカオの治安をエリアごとに解説していきます!

  1. ライター紹介
  2. マカオの治安は悪い?良い?
  3. コタイ地区の治安①巨大リゾート施設内はどうなの?
  4. コタイ地区の治安②夜の街歩きは?
  5. マカオ半島の治安①世界遺産やその周辺は?
  6. マカオ半島の治安②夜の街歩きは怖い?
  7. マカオ半島の治安③ぼったくりの心配は?マカオのタクシー事情!
  8. マカオのカジノ内の治安はどうなの?
  9. マカオ観光の注意すべき点!
  10. マカオの治安まとめ

りか

こんにちは、りかです。 ブログ「旅行会社OLと記者が行く週末海外旅行」を運営しています。 ディズニーが大好きで、海外旅行を始めてからわずか2年半で世界のディズニーパーク&リゾートを制覇しました。 「できるだけ安く・気軽に」をモットーに個人手配で海外へ繰り出しています。 最近は土日の日帰りで行く弾丸海外旅行が得意分野。 昨年は1年間で50本の飛行機に乗るほど旅行好き!

旅行先を選ぶ際に1番気になる”治安” 今回、マカオに行ってみた感想は・・・

かなり治安がいい!!

海外ではよくある強引な客引きにも遭遇しませんでした!

しかし、あくまでも海外の中で、です。 日本と同じ感覚では危険なので気をつけてください。

巨大カジノホテルが建ち並ぶコタイ地区

アジア最大級のエンターテイメントの街、マカオ。 コタイ地区はそんなマカオのコロアン島とタイパ島の間をつないで埋め立てた場所にあります。 近年は大規模リゾート施設が建設され、めざましい発展をとげています。

ショッピングモール内の治安

ショッピングエリア内は高級ブティックなどが並んでいます。 昼間は明るく、人も多いので怖いと感じることはありませんでした。 感覚的には日本のショッピングモールとさほど変わらないと思います。

夜は人通りが減ります。 それでもまばらには人がいるので、さほど怖いと感じる場面はありませんでした。 私は女一人で夜の11時ごろに夜食を探して出歩きましたが、平気でした。 各ショップには店員さんもいるので安心です。

施設の外の治安

外を歩いているのはほぼ観光客です。 昼間は記念撮影する人であふれていました。 メインの通りは女性が一人で歩いても心配ありませんでした。 ただ、小道に入ったとたんに人がいなくなるので避けた方が良いかもしれません。

こちらの写真は夜10時頃の様子です。 まだまだ外を出歩いている人がたくさんいますね! ホテルのライトアップがかなり明るいので夜道でも安心でした。

記念撮影を楽しむ人はたくさんいますが、 昼間よりは人通りが減るので女性は注意した方がいいです。

ホテルは通路でつながっているので、移動の際は室内を極力通った方が良さそうです。 夜に外を歩くのはやめて、写真撮影くらいにしておいたほうが安心です。

世界遺産がたくさんあるマカオ半島

マカオ半島にある”歴史地区”と呼ばれるエリアには、全部で22の建築物と8つの広場が世界遺産に登録されています。 どれもセナド広場周辺にあり、徒歩で観光することが多いはず。 そんなマカオ半島での世界遺産巡りの注意点をご紹介します。

世界遺産や観光地周辺の治安

セナド広場やモンテの砦、聖ポール天主堂跡など世界遺産周辺には人がたくさんいました。 世界遺産へ向かう道も観光客がたくさんいましたが、 メインの道を外れると人通りがまばらで少し怖いかなと感じました。

何よりも車やバイクがものすごいスピードで走っているのが1番怖かったです。 メインの道を外れると歩道がなかったりるすのでめちゃくちゃ危険です! できるだけ大きい道を通ることをおすすめします。

夜の道はかなり真っ暗でした。

セナド広場には観光客がたくさんいますが、他の観光地は18~19時くらいまでしか開いていないので人通りはかなり減ります。 カジノの周辺には夜でも人はいますが、そこに向かうまでの道が暗くて一人歩きにはおすすめできませんでした。 複数で行くか、タクシーを使うかしたほうが良さそうです。

マカオのタクシーは昔に比べてぼったくりは減っているようですが、 いまだに不正な請求をするタクシーもいます。

しかし、マカオのバスはとってもわかりにくいのでタクシーの利用が便利です。 マカオのタクシーは日本と比べるとかなり安いです!

注意点①ホテルから乗る

マカオでタクシーに乗るときはホテルの乗り場からをおすすめします。 ホテルに止っているタクシーは宿泊者じゃなくても利用可能です。 自ら声かけしてくるタクシーはぼったくられる心配があるので乗車しない方がいいです。

注意点②中国語の行き先を準備していく

マカオのタクシーでは英語が通じない可能性が高いです。 なので、行き先を中国語で書いたメモなどを準備しておくとトラブルを回避できます。

注意点③運転が荒い&車内がボロボロ

乗車したらまず初乗り料金を確認しましょう。

乗車して1番びっくりしたのがタクシーの車内がかなりボロボロだったこと! 私はカジノのあるホテルから乗車したのですが・・・ シートベルトがない!座席が所々破れている!という感じでした・・・。 しかもめっちゃ運転が荒い! どこかに捕まりながら乗った方がいいです!

注意点④道を確認しながら乗る!

ぼったくりや遠回りを避けるためにマップなどで道があっているか確認しながら乗車しましょう。

私はGoogleMapで確認しながら乗りました。

参考までに私が乗ったタクシーの所要時間と料金をご紹介します。

シェラトン・マカオ・コタイセントラル→グランド・エンペラー

・所要時間:15分

・料金:70HKD(約980円)

グランド・エンペラー→港珠澳大橋マカオ側乗り場

・所要時間:15分

・料金:77HKD(約1080円)※深夜・早朝割り増し含む

どちらもバスで移動すると40分くらいかかってしまいます。 タクシーだと早くて、料金も高くないのでおすすめです。

私は女一人で乗車しましたが、運転手さんがとても優しい人だったので とくにトラブルは起きませんでした。

マカオのカジノ内は基本的に21歳以上であれば誰でも出入りできます。 セキュリティーチェックが必要なカジノもあれば、素通りで入ることができるカジノもありました。

カジノ内は治安が悪いと感じることはありませんでした。 ただ、あくまで海外です。 置引の心配があるので荷物を置きっ放しにすることは避けた方がいいです。 カジノに夢中になっている隙に荷物がなくなってる!なんてことがないようにしっかり管理しましょう。

観光地ではスリに注意!

マカオの観光地はとにかく人がたくさんいます。 日本の感覚でお財布やスマホをポケットに入れると気づいたら無くなってる!なんてことに・・・。 しっかり口の閉まるかばんに入れておきましょう。

隣の席に荷物を置かない!

レストランやカフェで隣の席が空いていても荷物は置かない方がいいです。 少し目を離した隙に盗まれることがあります。 急に話しかけられてその隙に・・・というようにグループでの犯行もあります。 荷物は絶対に自分の身体から離さないように!

夜の一人歩きはできるだけ避ける!

コタイ地区もマカオ半島も昼間の治安はかなりいいです。 とくにコタイ地区は日本と変わらないくらい平和でした。

しかし、夜は人通りも少なくなります。 観光地自体には人がたくさんいても、その場所までの道のりが危険です。 複数で出歩くか、一人の場合はタクシーを使うことをおすすめします。

マカオの治安について紹介していましたが、いかがでしたか? マカオは他の海外と比べると格段に治安がいいです。 私は女一人旅をしましたが、何も困ったことはありませんでした。 しかし、あくまでも海外。 充分に注意を払って楽しい旅行にしてくださいね! この記事が気に入った方は、下の記事もチェック!!!!!!!!