Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Category中国

香港とマカオを繋ぐ世界最長「港珠澳大橋」が開通!シャトルバスの料金・乗り方をご紹介

香港とマカオをつなぐ「港珠澳大橋」が開通したのはご存じですか?これまで日本からの直行便が少なくて行きにくかったマカオですが、香港からなんとシャトルバスで直接行けるようになったんです!港珠澳大橋を通るシャトルバスの乗り方や料金を徹底レポートしちゃいます!

この記事に登場する専門家

りかのサムネイル画像

旅ブロガー

りか

ブログ「旅行会社OLと記者が行く週末海外旅行」を運営しています。 海外旅行を始めてわずか2年半で世界のディズニーを制覇しました。 日帰りで行く弾丸海外旅行が得意分野。 1年間で50本の飛行機に乗るほど旅行が大好き! 1

ライター紹介

りか

北海道出身の新聞記者。 ブログ「旅行会社OLと記者が行く週末海外旅行」を運営しています。 ディズニーが大好きで、海外旅行を始めてからわずか2年半で世界のディズニーパーク&リゾートを制覇しました。 「できるだけ安く・気軽に」をモットーに個人手配で海外へ繰り出しています。 最近は土日の日帰りで行く弾丸海外旅行が得意分野。 昨年は1年間で50本の飛行機に乗るほど旅行好き!

旅行会社OLと記者が行く週末海外旅行のサムネイル

旅行会社OLと記者が行く週末海外旅行

海外ディズニーを中心に旅行記や役立つ旅行術などを オシャレに可愛くレポートしています!

meri-trip.jp

香港とマカオが身近に!世界最長の港珠澳大橋(こうじゅおうおおはし)

港珠澳大橋(こうじゅおうおおはし)とは?

2018年10月に開通した香港、マカオ、中国本土の珠海市を結ぶ橋のことです。 全長は55㌔と世界最長です。

香港とマカオを繋ぐ世界最長の港珠澳大橋周辺地図
引用:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/8b/HZMB_route.svg

地図の通り、橋の途中で人工島を経由し、海底トンネルを通りマカオと珠海へと分かれます。

開通時間と料金

香港⇔マカオは24時間運行しています。 さすが眠らない街ですね! ピーク時は5分間隔、深夜などは15~30分間隔で運行しています。

料金は時間によって違います。 6―23時59分は65香港ドル(日本円で約910円) 24―5時59は70香港ドル(約980円)

香港国際空港からマカオ市内までは 香港国際空港→バスで香港口岸→シャトルバスでマカオ側ボーダー→マカオ市内の順に移動します。

港珠澳大橋を利用した香港→マカオの移動①香港国際空港から香港口岸まで

到着ロビーからバス「B4」乗り場の移動!

香港とマカオを繋ぐ世界最長の港珠澳大橋 香港側乗り場B4バス

港珠澳大橋の香港側の乗り場「香港口岸」へはB4のバスに乗ります。 B4バスは24時間、15~30分間隔で運行しています。

港珠澳大橋 香港側の空港案内板

空港には案内板が出ています。 「巴士」がバスです。その方向に行けば大丈夫です。

港珠澳大橋の香港側の乗り場「香港口岸」へ向かう巴士のバス乗り場

案内標識に従っていくと外へ出ます。

港珠澳大橋の香港側の乗り場「香港口岸」に向かうバスターミナル

B4乗り場はバスターミナル案内板の右手、道路を渡った先にあります。

港珠澳大橋の香港側の乗り場「香港口岸」に向かうB4バス

わかりにくいですが、B4と書かれたバスが止まっています。

港珠澳大橋の香港側の乗り場「香港口岸」に香港国際空港から向かうB4のバス

運賃は6香港ドル(オクトパスカード利用可) 現金支払いの場合は乗車時に支払いとなります。

こちらのバス、かなり運転が荒いのでできるだけ席に座るようにした方がいいです。 私は2階に上るのがめんどくさくて立って乗ったのですがめちゃくちゃ危険でした!

5分くらいで香港側のボーダー「香港口岸」に到着します!

港珠澳大橋の香港側の乗り場「香港口岸」

港珠澳大橋を利用した香港→マカオの移動②港珠澳大橋を渡ってマカオへ!香港口岸から出国の手順

まずは出国審査から!

港珠澳大橋の香港側の乗り場「香港口岸」の出国審査

香港側のボーダーに到着したら、まずは出国審査(イミグレーション)を受けます。

朝の港珠澳大橋の香港側の乗り場「香港口岸」

イミグレーションは入ってすぐのところにあります。 私は午前9時半過ぎに行きましたが、そこまで混雑してませんでした。

次はチケットを購入!

港珠澳大橋の香港側の乗り場「香港口岸」シャトルバスチケット購入

出国審査を終えた後はシャトルバスのチケットを購入します。 オクトパスカードを持っている場合は発券機で購入可能です。 現金かクレジットカードで購入する際はチケットカウンターの窓口で購入します。

港珠澳大橋の香港側の乗り場「香港口岸」シャトルバスチケット

紙のチケットを発券してくれます。

港珠澳大橋を利用した香港→マカオの移動③香港からマカオへ出発!

ついにシャトルバスに乗車!

港珠澳大橋の香港側の乗り場「香港口岸」のシャトルバス乗り場へ

チケットを購入したらシャトルバスに乗ります。 マカオ行は「D・E」、珠海行は「B・C」が乗り場です。

港珠澳大橋 マカオ行き乗り場「澳門乗車位」

マカオ行きの乗り場は「澳門乗車位」と書いてあるところです。 入り口でチケットの読み込みをしているので間違う心配はありません。

港珠澳大橋マカオ行きの乗り場は「澳門乗車位」

バスは普通の大型ものでした。 荷物は自分でトランクに入れます。 かなり行列でしたが、5分間隔でバスが来ていたので待ち時間はほぼありませんでした。

港珠澳大橋を渡るシャトルバス内

バスは満席でした!

港珠澳大橋シャトルバスからの車窓

では、マカオに向けて出発です!

港珠澳大橋を利用した香港→マカオの移動④マカオ側ボーダーに到着!市内への行き方は?

約40分でマカオに到着!?

港珠澳大橋を渡ると、香港からマカオまで約40分

バスは最高速度80㌔で走行します。 港珠澳大橋は一般車の通行が禁止されているのでとてもスムーズに到着します。 マカオには約40分で到着しました!

マカオでの入国検査

到着後は入国審査を受けます。 案内板に従ってイミグレーションに向かいます。

イミグレーションはかなり混雑していました! 私は10時半過ぎに行きましたが20分くらい並びました。 時間に余裕を持って移動した方がいいですね。

マカオ市内への行き方は?

澳門口岸から市内に行くには3通りあります。 ①タクシーで直接目的地へ行く ②路線バスで行く ③無料シャトルバスを乗り継いでいく

私はせっかくシャトルバスの出ているホテルに泊まったので ③の無料シャトルバスを乗り継いで宿泊予定のホテルに向かうことにしました。

マカオ「澳門口岸」の案内板

マカオのホテルでは多くが「フェリーターミナル」から無料シャトルバスを運行しています。 なのでまずは「フェリーターミナル」に向かう必要があります。 フェリーターミナルまでは無料シャトルバスが運行しています。 乗り場はH3かH4です。

マカオにはフェリーターミナルが2つあり、 世界遺産などがあるマカオ半島のフェリーターミナルがH3 ベネチアンマカオリゾートなどがあるタイパフェリーターミナルがH4になります。

私はカジノエリアのコタイ地区に宿泊したのでH4のバスに乗りました。

マカオ 「澳門口岸」バス停

バス停は澳門口岸を出て正面の道路を渡った先です。

マカオ 「澳門口岸」バス

バスは頻繁に出ていますが、かなり行列になっていました。

マカオ 「澳門口岸」のバス

バスに乗って15分くらいでタイパフェリーターミナルに到着しました!

マカオ タイパフェリーターミナル

バスを降りた場所にはそれぞれのホテル行きのバスが止まっています。 バスには大きく行き先のホテル名が書いてあるので間違う心配はありません。 私はこのピンクのバスに乗ってパリジャンマカオへ向かいました!

パリジャンマカオ

10分もかからず到着しました。

早朝のマカオ→香港の様子①マカオ出国

マカオの街並み

続いてマカオから香港へ港珠澳大橋を使った行き方をご紹介します。 私は香港を朝9時20分発の飛行機で帰国する予定でした。 香港⇔マカオをつなぐ港珠澳大橋を通るシャトルバスは24時間運行しています。 なので前日はマカオに宿泊し、早朝に香港へ向かいました。

早朝の澳門口岸の様子は?

香港を9時20発の飛行機に乗るためにはホテルを朝の5時過ぎに出発する必要があります。 ホテルの無料シャトルバスは運行していない時間だったので、タクシーを利用して澳門口岸へ向かいました。

早朝のマカオ澳門口岸

宿泊していた「グランド・エンペラー・ホテル」から澳門口岸までは約15分でした。 料金は早朝割り増しで77香港ドル(日本円で1000円ちょっと)でした。 タクシーはホテルから乗ると安全です。 英語が分からない運転手がいるので広東語で行き先を書いて見せるとスムーズです。 女ひとりで乗りましたが、全く怖いことはありませんでした。

早朝の澳門口岸

5時過ぎに澳門口岸に到着。 ほぼ人はいませんでした。

マカオ 澳門口岸

乗り場は上の階なのでエスカレーターを上がっていきます。

チケットを購入!

マカオ 澳門口岸のチケットブース

チケットブースも24時間空いています。 香港→マカオと同じようにチケットを購入します。

港珠澳大橋 深夜・早朝割増し運賃のシャトルバス

この時間帯は深夜・早朝割り増し運賃なので70香港ドルです。 大きいお札を出すと「今はおつりがない」と言われました。 早朝は念のために細かいお金を準備しておいた方が良さそうですね!

早朝の出国審査はガラガラ!

チケット購入後は荷物検査をして出国です。

マカオ 澳門口岸の入国審査

出国審査は香港行きと珠海行きの2つに分かれています。 珠海行きは午前8~午後10時までなので閉まっていました。

マカオ 澳門口岸

私は香港へ行くので右側へ行きます。

早朝のため出国審査(イミグレーション)の窓口は1つしか開いていませんでした。 しかし、誰もいないのでスムーズに通ることができました。

出国審査を終えてシャトルバスに乗車です。 この時間帯は30分に1本しか出ていないようです。 私はちょうど、5時30発のバスに乗れました。 バスには10人前後くらいしか乗っていませんでした。

マカオ 澳門口岸 シャトルバス乗り場

早朝のマカオ→香港の様子②香港入国から空港まで

マカオ 澳門口岸から港珠澳大橋をバスで渡り、香港口岸

6時10分に香港口岸に到着しました! もう外も明るいです。

香港に入国するには入国カードを記入する必要があります。

香港への入国カード

入国審査は撮影禁止なので写真はありませんが、とても空いていました。 同じバスに乗っていた人たちくらいしかいません。

香港入国審査終了

入国審査終了後は、空港へ向かうバスに乗ります。

香港 澳門口岸の案内板

案内板に従ってバス乗り場に行きます。 乗り場は澳門口岸の出口を出て正面にあります。

香港 澳門口岸 バス乗り場

香港→マカオの際と同じようにB4の市バスに乗ります。 こちらのバスも24時間運行しています。 運賃は6香港ドルで、乗車時に支払います。

10分くらいで香港国際空港に到着します! 第1ターミナル、第2ターミナルも降り場は同じです。

香港国際空港

早朝はとても空いていて5時にホテルを出て、6時40分には香港国際空港に到着しました。 朝早い香港発の便でも何も問題ありませんね!

香港・マカオの移動は港珠澳大橋を通過するシャトルバスとフェリーどっちが便利?

フェリーと新しく開通した港珠澳大橋のシャトルバスどちらが便利か気になりますよね。

料金や時間はどっちがお得?

フェリーの料金は 香港国際空港からマカオまでで270香港ドル(約3800円)です。 一方、シャトルバスは65香港ドル(約910円) 深夜・早朝料金でも70香港ドル(約980円) かなりお得になりました!

所要時間もフェリーが約70分に対し、シャトルバスは約40分とかなり短縮されました。

港珠澳大橋のシャトルバス

シャトルバスは多い時で5~10分感覚で運行しているのでいつ行ってもすぐ乗れるのが魅力的です。 しかもフェリーでは揺れによって酔いやすかったのですが、シャトルバスではその心配はなくなりました! ただ、シャトルバスは香港口岸からしか運行していないため、香港中心部からは行きにくいです。

港珠澳大橋まとめ

10月に開通したばかりの港珠澳大橋を通ってきました。 かなり簡単に香港⇔マカオを行き来できるようになっていて驚きました。 これまで香港にはよく行っていたのですが、これからはついでにマカオに寄っていこうかな!と気軽に思えるほど便利でした。 それにしても約55㌔も橋をつくるなんてすごい技術ですよね・・・。

本当にとても便利なのでぜひ、港珠澳大橋を利用して香港とマカオの観光を楽しんでみてください。