C7wpjyftieafwkunmhob

韓国

CATEGORY | 韓国

在住者厳選!韓国ソウルのジャンル別おすすめお土産24選【スーパー編】

2019.07.17

韓国のソウルに行ったら、やっぱり気になるのがお土産。最近では、手軽にショッピングが楽しめるスーパーで、お菓子やラーメンなどのお土産を選ぶ旅行者が増えています。今回は、ソウルにあるおすすめのスーパーや、ジャンル別にお土産をご紹介していきます!

この記事に登場する専門家

Njahb2joik2mdyltwxnn

韓国在住webライター

レンズ

韓国ソウル在住歴12年のwebライターです。観光だけでは知ることができないソウルのコアな情報や、人気の観光地、グルメ、ショッピングはもちろん、若者文化の発信地としても注目を集めている韓国のポップカルチャーなどをお届けします!

  1. ソウルのスーパーで買えるお土産って何があるの?
  2. ソウルではどのスーパーでお土産を買うのがおすすめ?
  3. ソウルのお土産【スーパー編】:スナック系
  4. ソウルのお土産【スーパー編】:チョコレート系
  5. ソウルのお土産【スーパー編】:ガム・ソフトキャンディ系
  6. ソウルのお土産【スーパー編】:クッキー系
  7. ソウルのお土産【スーパー編】:チョコパイ系
  8. ソウルのお土産【スーパー編】:インスタントラーメン系
  9. ソウルのお土産【スーパー編】:インスタントスープ系
  10. ソウルのお土産【スーパー編】:お粥
  11. ソウルのお土産【スーパー編】:ラッポッキ
  12. ソウルのお土産【スーパー編】:菓子パンタイプの「ホットク」
  13. ソウルのお土産【スーパー編】:酢ドリンク
  14. ソウルのお土産【スーパー編】:キムチ
  15. お土産にするなら、喜んでもらえるものを!
スーパーのエイス

こんにちは!韓国在住webライターのレンズです!

韓国のソウルに行った時、どこでどんなお土産を買う予定ですか?今回は日本でもお馴染みの商品だけでなく、韓国でも人気のスーパーで買える商品をお土産としてご紹介していきます!

スーパーのセウカン

韓国で代表的な大型スーパーといえば、ロッテショッピングが運営する「ロッテマート」、百貨店でもお馴染みの新世界が運営する「Eマート」、韓国サムスングループとイギリスのスーパーテスコが共同運営している「Homeplus」の3つです。

それぞれのスーパーがソウルの各地に店舗を展開していますが、今回はそんな中から観光やショッピングに便利な立地の3店舗をご紹介していきましょう!

①ロッテマート ソウル駅店

ロッテマートソウル駅店は、「ソウル駅」にある大型スーパー。明洞(ミョンドン)や南大門(ナンデムン)などの、主要観光スポットからもアクセスしやすく非常に便利です。

ロッテマートソウル駅店では、TAX REFUNDが受けられるので、免税対象の旅行者の方はぜひ利用してくださいね。また、国際宅配サービスのEMS用の窓口もあるのでお土産を日本へ郵送することも可能です。重さによって送料が違うので、郵送の際はお気をつけくださいね!

【ロッテマート ソウル駅店】

②Eマート 龍山(ヨンサン)店

Eマート龍山(ヨンサン)店は、地下鉄龍山(ヨンサン)駅に隣接する複合ショッピングモールの地下1、2階にあります。明洞(ミョンドン)からのアクセスも良いので、観光を楽しんだ後のお土産用ショッピングにとても便利です。

ちなみに、ここでのショッピング前に気をつけておきたいのが荷物。Eマート龍山(ヨンサン)店では、大きめの荷物(キャリーバックやスーツケースを含む)を売り場に持ち込むことができません。各階にコインロッカーが設置されているので、大きめの荷物がある場合はそこに預けるか、大きすぎてそこに入らない場合は、入り口に立っているスタッフに預かってもらうようにしましょう。

また、Eマート龍山(ヨンサン)店でもTAX REFUNDを受けられるので、免税対象の旅行者の方はぜひ利用してくださいね。

【Eマート ヨンサン店】

③Homeplus 東大門店

Homeplus東大門(トンデムン)店は、龍頭(ヨンドウ)駅の3番出口から直結しているので大変便利。ソウル最大の在来市場としても有名な「京東市場」や、色々な種類の漢方薬が売ってある「薬令市場」からも近いので、スーパーでのショッピングの後足を延ばしてみるのもオススメですよ。

【Homeplus 東大門店】

スーパーのコレパップ

「あれ?このスナック菓子、日本に似たのがあったような…」と、思わずツッコミを入れてしまうこともあるのが、韓国のスナック市場。もちろん、人気のオリジナル商品もあるので、いくつかピックアップしてご紹介しましょう!

スナックその1:セウカン

スーパーのセウカン

見た目も味も、日本のかっぱえびせんにそっくりな「セウカン」。日本のオリジナルと食べ比べしてみるのも面白いかもしれませんね。

「セウカン」の価格は約800~1100ウォン(約74~102円)。ネットなどで、日本国内でもだいたい160~200円くらいで購入可能です。

スナックその2:ハニーバターチップ

スーパーのハニーバターチップ

発売当時、あまりにの人気ぶりに入手困難となったこともある「ハニーバターチップ」。濃いめのバターと蜂蜜の、甘じょっぱい味は虜になるかも。

「ハニーバターチップ」の価格は約2140~2500ウォン(約198~231円)。ネットなどで、日本国内でも183~213円の価格帯で購入可能です。

スナックその3:コッカルコーン

スーパーのコッカルコーン

日本の「とんがりコーン」のパクリと噂されている「コッカルコーン」。実は日本の「とんがりコーン」も、韓国の「コッカルコーン」も、米国ゼネラルミルズ社とライセンス契約し発売しているスナックなのです。因みにオリジナルは「Bugles」というコーンスナック。

「コッカルコーン」の価格は約1660~2380ウォン(約154~220円)。ネットなどで、日本国内でも370円位で購入可能です。

スナックその4:チキンポップ

スーパーのチキンポップ

韓国の若者の間で大人気となった「チキンポップ」。カリっとした触感とヤンニョムチキンに似た味付けが特徴のスナックです。

「チキンポップ」の価格は約980~1000ウォン(約90~92円)。ネット通販などで、日本国内でも180円位で購入可能です。

スナックその5:クウンヤンパ

スーパーのクウンヤンパ

焼いた玉ねぎのスナック菓子「クウンヤンパ」。香ばしい玉ねぎ味のサクッとした触感が後を引きます。日本人が好む味付けなので、お土産にはかなりおススメ。

「クウンヤンパ」の価格はだいたい1450ウォン(約134円)前後。日本国内での入手は難しいようなので、ソウルを訪れた時は要チェックです!

スーパーのチョコ

韓国のチョコレート系のお菓子の進化が止まりません!チョコ好きの方に、ぜひ一度試してもらいたいチョコ系お菓子をご紹介します!

チョコレートその1:クランキー×テジバー

スーパーのクランキー

クランキーといえば、日本でもお馴染みのチョコレート。そのクランキーと、韓国で人気のアイス「テジバー」がコラボしてしまいました!アイスの中に入っていたいちごジャムがクリームになって、サックリしたチョコに包まれています。

価格はだいたい一袋11,800ウォン(約1,1088円)前後。日本国内での入手は難しいようなので、ソウルを訪れた時は要チェックです!

チョコレートその2:ABCチョコクッキー

スーパーのチョコクッキー

ひと口サイズで食べやすい「ABCチョコレート」にクッキーがプラスされた、新商品「ABCチョコクッキー」は、チョコとクッキーのバランスが絶妙。美味しさは保証します!価格はだいたい2380ウォン(約220円)前後。新発売の商品なので、ソウルを訪れた時は要チェックです!

スーパーのグミ

日本でも大人気のグミやソフトキャンディのお菓子ですが、もちろん韓国でも大人気!中でも、若者に人気のものをご紹介しましょう!

グミその1:ビックヨーグルトゼリー

スーパーのヨーグルトゼリー

「ビックヨーグルトゼリー」は、日本国内でもスーパーなどで購入できる大人気のグミ。期待通りの味が再現されています。価格は2000ウォン前後(約185円)。日本国内でも300円位で購入可能です。

グミその2:アイショガム

スーパーのアイショッ

あまりの酸っぱさに唾液が止まらないソフトキャンディ風ガムです。睡魔に襲われた時にもオススメ。日本では手に入らないようなので、お土産にもぴったり。価格は2980ウォン前後(約275円)です。

スーパーのチョコチップクッキー

韓国ソウルのスーパーで買えるお土産の中で、忘れて欲しくないのがクッキー系のお菓子。日本のクッキーも美味しいですが、韓国のクッキーも大変オススメです!

クッキーその1:エイス

スーパーのオーエス

韓国で発売されているクッキーの中でも、在韓日本人の間で高い人気を誇るのがこちらの「エイス」。コーヒーのお供にぴったりです。上記のパッケージの価格帯はだいたい、2980~4500ウォン(約274~414円)。日本ではネットで小さいサイズが販売されており、価格は140~200円くらいです。

クッキーその2:チックチョック

スーパーのチックチョック

しっとり系クッキーが好きな方に、ぜひ試してもらいたいのが「チックチョック」。価格は3840前後(約353円)です。日本では販売されていないようなので、レアなお土産としてはぴったりかもしれませんね。

スーパーのオーエスミニ

韓国では、お菓子の中でもチョコパイの種類が非常に豊富なのが特徴。たいていの家庭で、チョコパイの箱が必ずひとつは常備されていると言っても過言ではないほど、大人気のお菓子です。

チョコパイその1:オーエス

スーパーのオーエス

季節に合わせて期間限定の商品が発売されるチョコパイですが、こちらの「オーエス」のベーシックなチョコ味は個人的にオススメしたい一品。価格はだいたい6000~4500ウォン(約552~414円)くらいです。日本では販売されていないようなので、ぜひお土産にどうぞ。

チョコパイその2:チョコパイ

スーパーのチョコパイ

マシュマロが挟まっているチョコパイがお好みの場合は、オリオンの「チョコパイ情」、ロッテの「チョコパイ」、クラウンの「チョコパイ」がオススメ。価格はだいたい3000~3840ウォン(約276~353円)くらいです。

また、クリームが挟まっているチョコパイがお好みの場合は、ロッテの「モンシェル」、ヘテの「クリームブル」がオススメ。価格はだいたい3500~4500ウォン(約322~414円)くらいです。

チョコパイその3:チョコパイ マンゴーバナナ

スーパーのチョコパイマンゴーバナナ

期間限定商品も季節によって発売されるので、旅行中に見かけたら試してみるのも良いかもしれませんね。2019年夏はマンゴー味が流行なようです。

スーパーの辛ラーメンノンフライ

日本でも大人気の韓国のラーメン!韓国のラーメンも種類が豊富なので、選べないという方のためにいくつかオススメをご紹介しましょう!

ラーメンその1:ブラック辛ラーメン

スーパーのブラック辛ラーメン

通常の「辛ラーメン」をアップグレードさせて登場したのが、こちらの「ブラック辛ラーメン」。「辛ラーメン」より少し辛さ控えめですが、より深いコクが特徴です。韓国では4袋入りで販売されており価格はだいたい5100ウォン(約469円)くらい。日本では1袋210円で販売されています。

ラーメンその2:ユッケジャンラーメン

スーパーのユッケジャンラーメン

通常のラーメンとは違ったカップラーメン寄りの麺の触感が楽しめ、おやつ感覚であっという間に食べきれる「ユッケジャンラーメン」。袋バージョンよりカップラーメンの方が人気の商品ですが、お土産にするにはやはりコンパクトタイプのこちらがオススメ。4袋入りでだいたい3450ウォン前後(約317円)。日本ではネットでカップラーメンバージョンが125円ほどで購入可能です。

ラーメンその3:オジンオチャンポン

スーパーのオジンオチャンポン

海鮮味のラーメンが好きな方には、この「オジンオチャンポン」がオススメ!ちゃんぽんと名前がついているだけに、通常のラーメンより若干麺が太めですがそのモチモチ感はラーメン以上。こちらは5袋入りで、価格はだいたい3850ウォン(約354円)くらい。日本でもネットなどで、5袋560円くらいで購入可能です。

ラーメンその4:チャパゲッティ

スーパーのチャパゲッティ

韓国のジャジャンミョンがインスタントになった、人気のインスタントバージョンのジャジャンミョン「チャパゲッティ」。クセになる味が特徴の汁なしラーメンの定番です。こちらは5袋入りで、価格はだいたい3850ウォン(約354円)くらい。日本でもネットなどで、5袋700円くらいの価格で購入可能です。

スーパーのサムゲタン

韓国の食事で絶対に欠かせないのが、「タン」や「チゲ」、「クック」と呼ばれる汁物です。料理に時間がかかる汁物を、温めるだけで手軽に食べられるインスタントスープは韓国でもよく食べられています。

「サムゲタン」や「キムチチゲ」、「ユッケジャン」をはじめ、色々な種類の汁物が常温保存できるパッケージで販売されているので、お土産にしやすいだけでなく自分用にもぴったりです。

スーパーのお粥

「ソウルに来たらお粥を食べたい!」という日本人観光客は結構多いですが、美味しいグルメが楽しめるソウルでの貴重な一食を「お粥に充てるのが惜しい!」という方も意外と多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめしたいのが、インスタントお粥です。お粥専門店でも食べられる色々な種類のお粥が、常温保存可能なパッケージで販売されています。自分用にはもちろん、お土産としてもオススメなので興味のある方はぜひお試しください!

スーパーのラッポッキ

日本でも浸透している韓国のB級グルメのひとつ「トッポッキ」。今回ご紹介するのは、そのトッポッキにラーメンをプラスした「ラッポッキ」です!

韓国の大手食品メーカーからも、色々な種類のラッポッキが販売されていますが、日本でも大ヒットした「ブルタックポックンミョン」のレーベルからも「ラッポッキ」が発売中。また「オジンオチャンポン味」、「チャパゲッティ味」の「ラッポッキ」も発売されているので、お好みのテイストを選んでみてくださいね!

スーパーのホットク

韓国のB級スイーツの定番といえば「ホットク」。その「ホットク」の菓子パンは、韓国でも大人気のおやつです。軽くトーストするだけで外はカリカリ、中の蜂蜜味のジャムがトロリとなり、簡単に美味しさ倍増!

一袋にだいたい10~16個くらいホットクが入っているので、すぐに食べてしまえない場合は、冷凍庫で保管しておくのがおススメです。

スーパーの酢ドリンク

体に良いと言われる酢をベースにした、酢ドリンク。韓国では日本で酢ドリンクが流行する前から注目されていて、現在では日本にも輸出されているくらいの人気商品です。

現在では定番の「ざくろ味」の他に、イチゴ味やパイナップル味、マスカット味など様々なフレーバーが続々と発売中。ミネラルウォーターや炭酸水で割る定番の飲み方から、牛乳で割ってヨーグルトドリンク風に飲むのもオススメですよ!

スーパーの白菜キムチ

韓国のお土産といえば、やっぱり「キムチ」!「日本でもキムチは買えるから、わざわざ買っていかなくても…」と思う方もいるかもしれませんが、日本のキムチと韓国のキムチは味が全く違います。

スーパーのチョンガクキムチ

日本のキムチは日本人の味覚に合わせられているせいか、漬物の触感に近く辛みの中に必ず甘味が入っています。しかし、韓国のキムチは白菜や大根などの素材の触感はそのままで、甘味は食材の持つ甘味のみ。辛みと酸味の絶妙なキムチを楽しみたい場合は、韓国のキムチが断然おススメです。

色々な種類のキムチがパッケージで販売されているので、汁漏れの心配がないキムチの購入も可能です。一食分サイズから購入できるので、気になる種類のキムチを少しずつ試してみるのも良いかもしれませんね。

スーパーのブルタック

今回はソウルに来た時、スーパーで気軽に買えるオススメのお土産をご紹介しました。旅行先で地元のスーパーに行くと、その国の人々の生活が垣間見えて楽しいもの。そんなスーパーで出会った韓国ならではの商品をお土産にしたら、きっと喜んでもらえるはずです。

お土産にするからには喜んで貰えるものが良いですが、悩んだ時は今回ご紹介した商品をぜひ参考にしてみてくださいね!