Xwfw91ho9pyrvsclcyyc

オランダ

CATEGORY | オランダ

オランダの玄関・アムステルダムのスキポール空港の楽しみ方・おすすめの施設8選!子連れにもおすすめ!

2019.08.19

オランダ・アムステルダムのスキポール空港は、世界中の飛行機が集まるハブ空港! 旅好きの方なら、一度はトランジットで立ち寄った経験があるのではないでしょうか? 今回は、アムステルダム・スキポール空港の楽しみ方を子連れ視点も含めてご紹介します!

この記事に登場する専門家

Sbwfz1bb6fde7fbn6dqw

オランダ在住イラストレーター

猫子

カラフルでかわいいものが好きなイラストレーター。夫の転勤に伴い、オランダで2児の育児に奮闘中。主婦目線でのオランダの魅力を、イラストと共にお届けします!
ブログでは日常の絵日記配信中。

  1. 世界的なハブ空港・アムステルダムのスキポール空港には見所が満載!
  2. 【共通ゾーン】無料Wi-fi&作業エリアが充実!
  3. 【After Security①】国立ミュージアムが空港に出張!「Rijksmuseum」
  4. 【After Security②】世界初!空港の中の図書館 「Airport Library」
  5. 【After Security③】無料で体験!アムステルダムの科学博物館「NEMO」
  6. 【After Security④】マッサージと美容ケアでリラックス!「XpresSpa」
  7. 【Before Security①】アムステルダムの記念撮影の定番!「I amsterdam」オブジェ
  8. 【Before Security②】飛行機に大興奮!「Panorama Terrace」
  9. 【Before Security③】バラエティ豊かなお土産ショップ
  10. 【Before Security④】子供が遊べるお店!「Planes@Plaza」
  11. アムステルダムの空港は、大人も子供も楽しめるスポットだった

こんにちは、オランダ在住イラストレーター猫子です。6歳&3歳の子育て中です。


オランダの玄関といえば、アムステルダム・スキポール空港!


世界的に有名なハブ空港なので、オランダそのものに旅行したことがない方でも、トランジットで立ち寄った経験のある方が多いのではないでしょうか?


猫子も、学生時に初めてヨーロッパに行った際は、アムステルダム乗換えでした。

格安ツアーだったので、待ち時間がとても長かった思い出があります。


でも大丈夫、スキポール空港には大人も子供も楽しく遊べるスポットがたくさんあります!


今回はスキポール空港のおすすめスポットを、2人の子供と共にレポートします。


この記事では、「共通ゾーン」「After Security(保安検査後)」「Before Security(保安検査前)」の3つに分けてお伝えするので、トランジットの暇つぶしや観光の参考にしてみてください!

引用: https://images.ctfassets.net/y3x82zpvqfcg/6w6l3CDmhiEs46SIqcwqE4/3d5f2ecd949c09075b74800da1d45ea8/Internet-center.jpg

スキポール空港はインターネット環境が整っています。

誰でも無料でWi-fiが利用可能で、屋内のどこからでもアクセスできるのです。


使用方法も簡単。スマホやPCのWifi設定から 'Airport_free_Wifi' を探して接続するだけです。

一度ログインすると4時間続けて利用できます。4時間経ったらもう一度ログインすれば、再び利用できます。


コンセントのあるワークスペースも充実しています。


さらに、各ラウンジにある『Internet Centre』では無料でパソコンも利用できます。

フライトまでの時間に作業が捗りますね。

引用: https://media.treehugger.com/assets/images/2014/05/bike-charging-amsterdam.jpg.860x0_q70_crop-scale.jpg

オランダならではのユニークな作業スポットもあります。


なんと、座席にペダルがついていて、漕ぐ力で各自のデバイスを充電できるのです!

さすが自転車&エコの国。


フライト前の運動不足解消、環境に良い活動、そして仕事。

この3つが同時にできてしまうなんて、素晴らしい発想です!

ここからはAfter Security(保安検査後ゾーン)のご紹介です。

トランジットの方や、搭乗まで時間に余裕がある方はぜひぜひ参考にしてみてください。

引用: https://images.ctfassets.net/biom0eqyyi6b/2Lp0jlOUpiYCk6seq4CsqC/d0c128a176fe470386e2554e97b6e8ba/Holland-Boulevard-RIJKS.jpg

アムステルダムの空港には、なんと国立ミュージアムの展示室があります。


オランダ最大の美術館・国立ミュージアム。[蘭: Rijks museum / ライクス・ミュージアム]

そのコレクションから定期的にセレクトされた絵画が、空港に飾られているのです。


空港内で本格的な美術鑑賞ができるなんて、さすがアートの国ですね。

旅行中に美術館に行く時間がなかった方でも、オランダ絵画の黄金期の作品を楽しむことができますよ。

引用: https://images.ctfassets.net/biom0eqyyi6b/5LnbzWvo7SscyWaooEKKmU/e2cc68e21cbcb7764a52fd04f17cfa0a/Holland-Boulevard_-Schiphol-Lounge-2.jpg

アムステルダムには、世界初の空港図書館があります!


日本で図書館といえば、質実で機能的、そして静かなイメージですが、私はオランダに来て図書館の概念がひっくり返りました。


まず、内装がとにかくおしゃれ。棚やソファがカラフルで、どこを見渡しても素敵なデザイン。

訪れた人がピアノを演奏していたり、子供がパズルを楽しんでいたり、心地よい賑やかさなのです!

そして人々はコーヒーを飲んだり、寝転がりながら本を読んでたり、とにかくリラックスしている。どうやら図書館はオランダ国民にとって、リビングのような存在のようです。


スキポール空港の図書館も、そんなオランダの文化を感じられる、素敵な場所となっています!


iPadやタッチスクリーンなどのデジタル機器も充実しています。

フライト前に、快適なソファで読書を楽しんでみてはいかがでしょう。

引用: https://www.nemosciencemuseum.nl/media/filer_public_thumbnails/filer_public/af/a8/afa8a173-7e5c-4a74-b240-d6b37b4d63d7/dd441121.jpg__1440x1140_q85_crop_subject_location-1835%2C757_upscale.jpg

空港内には、アムステルダムの科学技術センター『NEMO』の出張所もあります。


9つのインタラクティブな展示があり、子供から大人まで楽しめます。


「クントの音響管」で、音が空気の振動であることを理解したり、「プラズマグローブ」で稲妻を手で操ったり。

「科学の不思議」を体験しながら楽しく学ぶことができますよ!

引用: https://images.ctfassets.net/biom0eqyyi6b/5kuzPWMJKE8QqKSykO24g6/5740afd2d7b53ad03494e5c83bb82af8/xpresspa.jpg

アムステルダム空港のXpressSpaでは、各種マッサージや美容ケアを受けることができます。


15分のチェアマッサージや、30分の全身マッサージ、または要望に合わせて好きな時間を選ぶことができます。美顔ケアやネイル等、美容メニューも充実しています。


予約の必要はなく、空いた時間にさっといけるようになっていて便利ですね。

さて、ここからはBefore Security (保安検査前ゾーン)のスポットのご紹介です。

オランダ到着後、もしくは帰国前に、お時間があればぜひぜひ立ち寄ってみてください

引用: http://www.urbancapture.com/wp-content/uploads/2016/02/160210-1054-I-Amsterdam-Sign-Schiphol-Airport-Amsterdam-The-Netherlands.jpg

スキポール空港のすぐ外には、"I amsterdam"のオブジェがあります。


"I am" と "アムステルダム" を掛けているんですね。ダジャレでもアルファベットだとおしゃれですね。


このオブジェは、座ったり、登ったりしてもOK!(ただし自己責任。)

禁止する訳ではないのがオランダ流ですね。


アムステルダムをアピールしながら、映える写真が撮れる、絶好の記念撮影ポイントになっています!

引用: https://www.dutchnews.nl/wpcms/wp-content/uploads/2018/12/Iamsterdam-letters-removed.jpg

以前は、アムステルダムのミュージアム広場にもこのオブジェがあったのですが、2018年12月に、悲しいことに撤去されてしまいました。人気スポットのため、限られたエリアに写真を撮りたい人が殺到してしまったことが原因だそうです。


スキポール空港のオブジェについても少し議論になっているようです。

今の所大丈夫ですが、もしかしたら将来撤去されてしまうかもしれません。どうか存続して欲しいです。


ちなみに、撤去されたオブジェは、オランダ中を旅しているそうです!

現在どこで展示されているのかは、こちらのサイトで確認することができます。


【→ I amsterdam letters オフィシャルサイトへ】


現在(2019年7月)では、スキポール空港以外には3箇所の期間限定『I amsterdam』オブジェがあるようです。期間限定でしか撮れない場所というのも、レア感が増しますね!

Kysyigvcevgyypa7nols

展望台「パノラマテラス」では飛行機や、滑走路を眺めることができます。

カフェもあるので、空を眺めながら心地よい時間を過ごすことができます。


滑走路はテラスからやや離れた方向にあるので離着陸シーンはそんなに派手ではありません。

大きい音が苦手なうちの娘にとっては、丁度いい塩梅でした。

C55zj8yapunqjriuxzhr

そしてパノラマテラスには、実際に使われていたKLMオランダ航空の機体・Fokker100の展示があります!

R5kybwhajyky3vd4zarf

中にはKLMの歴史の展示と、実際に座ることのできるシートがあります。

運転席も覗けるようになっているので、飛行機好きの方は必見です。

Et27envju73wesa8t97r

パノラマテラスは現在閉鎖中?! 2019年末にReOpen!

そんなパノラマテラスですが、2019年8月現在、改修のため閉鎖されています。


閉鎖は出発口の改修に伴うものなので、パノラマテラス自体は現状のまま2019年末に再オープンする予定とのことです。とても素敵な場所なので、再開が待ち遠しいですね!


また、空港外から飛行機の機体や滑走シーンが見れるポイントが、公式サイトに載っています。飛行機が見たい方は是非チェックしてみてください!



【→スキポール空港周辺の飛行機が見れるスポット】

引用: https://images.ctfassets.net/1msjktcn08sc/Hkj2P0iuoE8WcYmQWgMKA/dea00302f84e345c45ba1dd4882b2340/laag_3_FANZONE_4_spotten.jpg?w=1280&q=80

こちらの地図の場所が、飛行機のビューポイントです。

引用: https://images.ctfassets.net/1msjktcn08sc/2zasmdgngU8kyEccYyI44c/bce4c7474f213835cc5ecd776b6c21e3/fanzone-vliegtuig-spotplekken.png?w=1280&q=80

さて、空港といえば買い損ねたお土産をゲットするラストチャンスでもあります。

スキポールには、大人も子供も楽しめるお店がたくさんあります。

オランダの王道スーパー、「アルバート・ハイン」にも楽しい仕掛け

N8hhdjcpptjq3spsux2j

オランダで最も有名なスーパーの一つ、AlbertHeijn(アルバート・ハイン)。

空港内のショップは、青い木靴のオブジェが目印です!

カラフルなチーズのディスプレイの前で、かわいい写真が撮れます。

お土産に最適な常温チーズ達。

Fbgtctem0zpjphb4mdfi

チーズ大国オランダ。種類がいっぱいあって迷ってしまいます。


個人的にはエダムチーズが癖がなく美味しくて、万人うけすると思っています。

アルバートハインでは1.8ユーロ〜(約218円〜)とお安くゲットできますよ!


画面中央の赤い半円がプレーンのエダムチーズです。ハーブ入りも美味しいです。

チーズ上級者には、オールドチーズやヤギのチーズが珍しくて喜ばれると思います。

大人も子供も大好き!ミッフィーのお店

オランダといえばディック・ブルーナ作のミッフィーちゃん!

空港にあるミッフィーショップはこんな感じです。

Pj63fatrmbp7cv2jjy33

大きいランプになった可愛いミッフィーのオブジェがあります。

ミッフィー柄のピンクの木靴もあり、こちらもフォトスポットになってました。


実はオランダの街には、思ったほどミッフィーグッズのお店がないのです。

オフィシャルショップはアムステルダムとマーストリヒトの2軒のみという…。もっと作って欲しい!


なので、品揃えのいい空港のミッフィーショップは貴重なスポットなのです。

オランダ旅の記念に、お気に入りのミッフィーをぜひ見つけてみてください。

オランダといえば、やっぱりチューリップ!

オランダに来たら一つはお土産に持って帰りたいチューリップグッズ。

空港でもたくさん売っています。

Rsvyxybx2rptwkaxfi2y

木製の温かみのあるチューリップのオブジェ。

色とりどりで、どの色にするか選ぶのが楽しいです。

Wejjl7bgo24suy4jznlr

猫子は花束になったものをゲットしました。

リビングに飾るとお部屋が華やぎます。枯れないのも楽でいい。笑

ときどき子供達がお花屋さんごっこに使ったりしていて、とても微笑ましいです。

Rgkdd4g8gnnxs6qmkkac

こちらもオランダ土産の定番。デルフト焼きのオーナメントです。

お皿やカップよりも気軽にお土産にしやすいのではないでしょうか。

クリスマスシーズン以外も売っていましたよ!

こちらはPlanes@Plazaという、KLMオランダ航空のグッズが帰るお店です。


飛行機関連はもちろん、ミッフィーやオランダグッズも揃っています。

引用: http://www.askthepilot.com/wp-content/uploads/2012/10/AMS-Planes-Plaza.jpg

お店の右側が飛行機になっているのですが、なんとここは無料の遊び場です!

Obmp2alxr9w3meygql6j

中にはコックピットがあり、ガチャガチャと操縦気分が味わえるのです。

これはもう、子供達離れません。笑

最高の暇つぶしポイントです。

X8kwtqvvza1ugrrztjwi

タッチパネルのゲームもあります。

紙飛行機のデザインをシミュレーションしているところです。

Miazn0kr2ntuumit5db4

遊び場の逆サイドには、ジェットエンジンの展示もありました。大きいです。


子供だけでなく、大人もみんな入って写真を撮っていました。人気の撮影スポットのようです!

私も挑戦しましたが、思ったより高くてよじ登るのが難しかったです。笑

K7qyfntlafxfxoibs7y4

今回はスキポール空港のおすすめポイントをご紹介しました!

少しでも旅の参考になれば幸いです。


アムステルダム・スキポール空港の公式サイトはこちらです。


【→ スキポール空港オフィシャルサイト schiphol airport】


空港内の地図や、最新情報は公式サイトをチェックしてみてください。

Qpynrqpbxflpdczsogpg

自分用に買ったお土産。

ミッフィーのオーナメントと、デルフト焼きのテディベアのオーナメント。かわいい。

Rj7bz6hmmtdioyyixbk6

クリスマスが来る度に、アムステルダムのことが思い出せますね。

猫子のブログはこちら!

この記事を書いた、猫子のブログはこちらになります。


【→猫子のHALLO!オランダ日記】


オランダでの日常や、育児のことを絵日記で綴っています。ぜひ覗きに来てくださいね!

Rtraytlxagufbff1pl4o

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

この記事が気に入った方は、他のオランダの記事もチェックしてみてください!

https://trip-partner.jp/252