Q1ur2k92bta3l4gwdawe

オーストリア

CATEGORY | オーストリア

【永久保存版】カウントダウン!ウィーンの年末イベント事情まとめ

2019.07.25

カウントダウンと言えばニューヨークのタイムズスクエアのカウントダウンが非常に有名ですが、実はオーストリアは首都ウィーンのカウントダウンイベントも引けを取らないものとなっています! そして今回はそんなウィーンのカウントダウンイベント事情について徹底紹介!

この記事に登場する専門家

Zsdrlrc2qggom9d5emd2

モデル・エディター・グラフィックデザイナー

ロン毛

フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。ハンガリアンの友人とファッションブランド運営中など色々やってます。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

  1. ウィーン市内のカウントダウンはどういった感じ?
  2. 【ウィーン:カウントダウン】オススメ① Silvesterpfad
  3. 【ウィーン:カウントダウン】オススメ② Silvesterball
  4. 【ウィーン:カウントダウン】オススメ③ Kahlenberg
  5. 【ウィーン:カウントダウン】オススメ③ クラブパーティー
  6. 【ウィーン:カウントダウン】お勧めクラブ・ City Club Vienna
  7. 【ウィーン:カウントダウン】お勧めクラブ・U4 Vienna
  8. 【ウィーン:カウントダウン】お勧めの過ごし方 ー総括編ー
Zxjhvclp2ssfc1z2yeic

オーストリアの首都ウィーンでは大晦日のことを「Silvester(シルベスタ)」と呼び、カウントダウンでも有名なニューヨークはタイムズスクエアで毎年行われる大規模なイベントの様なものも実はウィーン市内では大小様々な形でイベントが各地にて開催されています。


そんなシルベスタ、日本でいう大晦日とは全く異なったものとなっておりウィーン市内のお祭り状態はもちろん、各家庭では大掃除などは一切せず家族団欒をよそに庭などで花火やBBQをしたりするところなんかも少なくないです。


また市内には大きなイベントから小さなクラブイベントなんかが盛んに行われており、自分好みの場所へと足を運び友人と一緒にその時を楽しむのがオーストリアの若者のスタイルでもあります。


また一般企業や飲食店、ショッピングモール等のだいたいのお店は12月27〜30日までは平常営業しているものの、大晦日の12月31日は午前中のみ営業となるのが一般的です。


もちろんイベント時が儲け時のバーやクラブに至っては問題なしの平常営業となっています!


では、続いては実際にウィーンのカウントダウン時におすすめの過ごし方を一気にご紹介してきたいと思います。

Emjyi4eqsmfo8xey9zhd

まずは一つ目のオススメの過ごし方がこちらの「Silvesterpfad」に参加です!


Silvesterpfad(ジルベスタプファト)とは簡単にいうと「ウィーン市内全体のお祭り状態イベントを指す」ものであって、コレ!といった何か一つ大きなイベントを指すのではなく市内に設置された大小様々なステージで行われいるコンサートや、ホットワインに美味しいフード屋台など言わば街全体がお祝いモードで行なっている全称を指します。


実際には12月31日の午後から始まり、ウィーンの中心街には至る所に舞台が用意されます。舞台では、お昼頃から様々なショーや音楽を楽しむことができます。また、クリスマスマーケットのような食べ物や飲み物のスタンドも立ち並びます。ステファンス広場や、市庁舎前広場が特に人気のスポットで、深夜になる頃には身動きが取れなくなるほど多くの人が集まります。

新しい年が始まる直前には、集まった人たちみんなでカウントダウンが行われます。年が明けた瞬間、ステファンス教会の鐘が鳴り響き、花火が打ち上げられます。ウィーンの作曲家ヨハン・シュトラウスが作曲した「美しき青きドナウ」が流れ、集まった人たちは新年を祝いながらワルツを踊ります。まるでウィーンの街全体が大きなダンスホールのようになる、感動的な瞬間です。

ジルベスタプファトには、酔っぱらって爆竹や花火を投げる人がいたり、込み合った場所ではスリなどが発生したりと少し危険な面もあります、しかし日本とは全く違った華やかな大晦日と年明けを体験できること、間違いなしです。

続いてのおすすめはこちらの「Silvesterball」


Silvesterballとはウィーン市内で行われている新年をお祝いするための舞踏会的なイベントであります。基本的にはダンスはもちろん、開催地は市内各地となっており大きなところであれば市内に点在する王宮から始まり5つ星ホテルのホールを貸し切って行われていたり、小さなとこではバーやレストラン、時にクラブの中でも主催されています。


またもともとは「Silvesterball」の「ball(バル)」とはドイツ語で舞踏宴を指すものとされ、中世時代ではウィーン王宮内に当時の貴族や政治家を招待したジルベスタ舞踏会というものが現在のSilvesterballの前身と言われています。


そんなSilvesterballの主催地でもある王宮は現代でも美しく保たれており敷地内に飾られたいくつものシャンデリアや石像はもちろん、王室御用達カフェ、ゲルストナーによる豪華なご馳走のビュッフェ、特別なカクテルなどもSilvesterballの際には提供されます。


よって、よって当時の王室の雰囲気を味わえ且つ新年を祝うには相応しいものかと思います!


また他にも王宮のウィンターガーデンでは、ウィーン市内の夜景と00:00時に打ち上げられる花火を眺めることができる最高のスポットとしても知られています。


もちろんライブミュージックは朝の4時ごろまで続き、心ゆくまでダンスを楽しむことができるものとなっており、入場券は70ユーロから480ユーロ程度と比較的求めやすい金額であるため一度は体験するにはもってこいのモノであります!

Zcryt3z5ek6pquucksf0

これまで特に華やかなカウントダウンイベントを冒頭からご紹介をしてきましたが、続いてのこちら「Kahlenberg(カーレンベルグ)」はもう少しゆっくりとしたものとなっています。


カーレンベルグとはウィーン北東に位置する小さな小丘であり、日頃は家族やカップルが丘へと登りそこでピクニックやゆっくりと時間を過ごすことで人気なスポットとなっています。


そして中でもクリスマスや今回のカウトダウンというイベント期間となれば、かなりの人が訪れることでも知られており大晦日の人気穴場スポットであります!


またここから見える美しい花火のショーを見渡しながら年を越すことは一生の思い出になるでしょう!


他にもカーレンベルグの上にあるテラス付きのレストランが併設されており、フードメニューからドリンクメニューの豊富さは勿論のこと、食事を楽しみながらの花火を眺めるという贅沢な楽しみ方もできます。


そしてカウントダウンの際には、レストラン総出での特別メニューの提供からはじまり、店内ではライブミュージックも行われ落ち着いた雰囲気で新年を迎えたい人にとっては私服の一時となること間違いなしであります!

Oinioervk5wckpdiapia

もう一つのオススメと言えばウィーン市内に点在するナイトクラブ(日本でいうクラブ)イベントへと参加です!


こちらは日本でもお馴染みのものではありますが、音楽の都と呼ばれどうしてもクラシック音楽やワルツが街のイメージとして定着してしまい若者が楽しむクラブミュージック等のイベントがどうしても思い浮かびづらいかと思います。


しかし、実はウィーンは他ヨーロッパ諸国を差し置いてのクラブカルチャー先進都市として知られています。


かくいうカウントダウンを祝う大晦日になれば基本的にオープン時間は18:00〜どこも開き始め遅いところであればクローズ時間が〜06:00迄となっており、ドリンクフロアでは花火が挿さったシャンパンボトルが渡り歩き、ダンスフロアではドレスを着飾ったオーストリア女子やシャツをビシッとキメた男子が楽しく踊っています。


以下に人気のウィーン市内に点在するいくつかのナイトクラブをご紹介しますので是非興味のある方はチェックされてみてください!

Ksqrjredvgpdtyumsf4f
引用: https://www.instagram.com/p/BbcBrFAliLW/

City Club Viennaはウィーン市内に点在する人気ナイトクラブの一つとして数えられる老舗クラブであります。


カウントダウンやイベント時期になれば地元オーストリアの若者でフロアはごった返すほどのものとなっており、箱自体の規模も大規模となっているため大勢で参加をするにはもってこいのクラブであると言えるでしょう。


またその独特な決算方法にも入店前から事前にチェックしておきたいものとなっており、というのもこちらは店内のドリンクを注文する際には「入店時に渡されるCity Club Vienna専用のデビットカードを使った決算方法」となっており、最後の帰り際にスタッフにそのカードを渡して総計金額が自身のクレジットカード、もしくはその場でキャッシュ決算をするというものとなっています。


大まかな流れは今ご紹介をした様なものとはなっていますが、詳しいことについては下記のGoogle mapから公式HPに飛びご確認されてみてくださいね。

Xhaaouwqldo01ietcf6u
引用: https://www.instagram.com/p/BxHpktOjt6g/

続いてのお勧めクラブのこちら「U4 Vienna」もウィーン市内に点在するたくさんのナイトクラブの中でも抜群の人気を誇る一店となっています。


U4 Viennaのカウントダウンイベントの特徴としてはその盛大にパーティー仕様されたフロアと何と言ってもそこに集まる華やかなオーディエンスの活気であると言えるでしょう。


フロアはバルーン風船が舞い、激しく光るネオンライン、ドレスコードに従ってエントリーしてきた若者が楽しくお酒を飲みダンスをしながら新年の迎えを待つ姿は映画のプロムやTHE ヨーロッパの若者の姿を色濃く写したものとなっています!


もちろんご自身もそのパーティーへと参加する身でもあるため、事前にドレスコード等については知っておきたいものではありますが、なにぶん公式が出すアナウンスは全てドイツ語である為、もし事前に押さえておくのが難しい方であれば「男性はシャツにボトム、女性はワンピースドレス」であれば問題なく入場できるでしょう。

V22fz7uihz7aaoloeagc

いかがでしたか?


今回は「カウントダウン!ウィーンの年末イベント事情まとめ」と題して、実際に移住経験のあるロン毛がおすすめする音楽の都ウィーンでのカウントダウン時のお勧めの過ごし方についてざっくばらんではありますがご紹介をしてきました!


もちろん、年末での渡航となれば航空券から何をとっても費用はどうしても高くはなってしまいますがその分一生に残る素敵な思い出になることは間違いなしです!


是非今年のカウントダウンはオーストリアは首都、ここウィーンで過ごされてみてください。

この記事が気に入った方は、ハンガリーをまとめた記事も読んでみてください!