Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Categoryフィリピン

セブ島留学生が厳選!セブ島でできる遊び12選!アクティビティ・インスタ映えスポット・夜景など!

海外旅行先で高い人気があるセブ島。日本から約4時間半と行きやすく、リゾート地やダイビングスポット、留学先、ビジネス、などで多くの日本人が訪れています。そんなセブ島ではどんな体験ができるのでしょうか?今回はセブ島でできる体験を厳選してお届けしたいと思います。

この記事に登場する専門家

とっくんのサムネイル画像

海外在住ライター

とっくん

東南アジアへの旅行が好きで今までに8ヶ国訪れたことがある大学生です。現在はセブ島で留学していて、来年はオーストラリアに1年間滞在予定。将来はハワイに住むのが夢。

リゾート地で人気のセブ島

こんにちは!セブ島に留学中のとっくんです!今回はセブ島のことを知り尽くした私がセブ島でできる遊びを厳選しました!


私がセブ島の遊びを調べていた時、ほとんどのサイトでは紹介するスポットが多すぎてどこに行けばいいのかわからないと感じました。そんな私と同じ疑問を抱えている方にもわかりやすいように、「ここに行けば大丈夫!」と自信を持っておすすめできるスポットを選びました。


定番のマリンアクティビティから可愛いカフェまで幅広くご紹介したいと思います!


※1ペソ=2.2円で計算しています

①セブ島でしかできないジンベイザメと泳ぐ【オスロブ島】

ジンベイザメと一緒に泳げるのはセブ島で定番かつ一番人気のある体験です。みなさんも知っている方は多いのではないでしょうか?

この体験ができるのはセブ島最南端にあるオスロブという場所です。セブ島市内からは車で約3時間で行くことができます。

とても穏やかな生き物なので襲ってくることはなく、とても可愛いです。

セブ島にきたからには必須でやっておきたい体験の一つですね。

詳細情報

住所:オスロブ

行き方:

〜公共バスの場合〜

1人片道役150ペソ(約330円)

セブ市内にあるサウスバスターミナルから、BATO(バトー)行きのバスに乗り3〜4時間

〜ツアーの場合〜

ホテルまで迎えに来てくれる

料金:ツアー代 1人あたり約13000円(アクティビティ代込み)(サイトによって多少異なる)

営業時間:午前中しか会うことができません。

②大自然を感じるならここ!【カワサンの滝】

カワサンの滝

カワサンの滝は先ほど紹介したオスロブの近くに位置しています。ツアーで行く方はオスロブとカワサンの滝がセットになっているものが多いので同時に行くことができますよ。

カワサンの滝では急流滑りや高い崖からのダイブなど自然のアクティビティを体験できます。

カワサンの滝周辺の道は山道が多く、足場が悪いので歩きやすい履物で行くことをおすすめします。

住所:カワサンの滝

行き方:

〜公共バスの場合〜

1人片道約150ペソ(約330円)

セブ市内にあるサウスバスターミナルから、BATO(バトー)行きのバスに乗り3〜4時間

〜ツアーの場合〜

ホテルまで迎えに来てくれる

ツアー代:1人あたり約20000円前後(日本の某サイト)(サイトによって多少異なる)

入場料 40ペソ(約88円)

営業時間:24時間ですが大体の目安は暗くなるまでです。

セブ島のお土産10選と厳選お店情報!お得な買い方を留学生が伝授します!のサムネイル

セブ島のお土産10選と厳選お店情報!お得な買い方を留学生が伝授します!

旅行に行くと必ず購入するお土産。今回はセブ島のお土産でこれを買っておけば間違いない!という注目すべき人気のお土産を「食べ物編」、「コスメ編」、「雑貨編」に分けてご紹介したいと思います。お土産を買う際の注意点もお伝えするので要チェックです。

trip-partner.jp

③セブ島定番のアクティビティ【アイランドホッピング】

ジンベイザメと同じくらいセブ島で人気のアクティビティがアイランドホッピングです。日本にいるとアイランドホッピングという言葉はあまり耳にしないと思います。アイランドホッピングとはボートで綺麗なビーチや海の沖に行きシュノーケリングやダイビングをすることです。今回はセブ島から日帰りで行けるアイランドホッピングで人気のスポットを2ヶ所紹介します。

マクタン島

マクタン島のアイランドホッピング

空港のあるマクタン島でアイランドホッピングを体験できます。透明度の高い水で、魚もはっきりと見えます。泳ぐのが苦手な方やお子さんでもライフジャケットを貸してくれるので安心して楽しむことができますよ。大体の時間の目安は朝の7時頃に出発して夕方の17時頃に帰ってきます。アイランドホッピングをしたい方はネットで予約をする必要があります。

現地のサイトの方が日本のサイトよりも安くで予約できるので、英語に抵抗を感じない方はそちらで予約することをおすすめします。

詳細情報

住所:マクタン島

行き方:ツアーに申し込み、ホテルまで迎えに来てくれる場合がほとんど

料金:相場は4400円〜6600円(参加の人数やサイトによって異なる)

営業時間:特に決まりはなく終わり次第終了、目安は夕方の4時頃

モアルボアル

モアルボアルのアイランドホッピング

モアルボアルもオスロブとカワサンの滝の近くにあるので、ツアーによっては同時に3ヶ所行くことができます。モアルボアルではテレビで見るような何十メートルにも連なる小魚の群やウミガメを見ることができます。

今まで様々なスポットでアイランドホッピングをしてきましたが、魚の大群と遭遇できたのはモアルボアルのみで、実際に見た時は今までのアイランドホッピングの中で一番の感動を覚えました。

詳細情報

住所:モアルボアル

行き方:

1人片道約150ペソ(約330円)

セブ市内にあるサウスバスターミナルから、BATO(バトー)行きのバスに乗り3〜4時間

〜ツアーの場合〜

ホテルまで迎えに来てくれる

料金:

入場料 30ペソ(約66円)

ツアー代 1人約15000円前後(日本の某サイト)(サイトによって多少異なる)

営業時間:特に決まりはなく終わり次第終了

詳細情報

④マリンアクティビティが豊富!【マクタンニュータウンビーチ】

マクタンニュータウンビーチでのパラセーリング

セブ島の隣のマクタン島にある公共のビーチ。公共のビーチのため入場料がいるのですが、手入れがしっかりされているので綺麗です。マリンアクティビティの数ではここが一番多いです。セブ市内からも近く半日でも行けるので、あまり時間がない方でも十分に楽しめます。


アクティビティの種類:

・バナナボート

・フライングフィッシュ

・カヌー

・スタンドアップパドル

・フライボート

・ジェットスキー

・ウェーブボーディング

・パラセーリング


私が行った時は待ち時間がほとんどなかったのでスムーズに体験することができました。

詳細情報

住所:マクタンニュータウンビーチ

行き方:タクシー 市内から約30分

料金:入場料 平日150ペソ 土日200ペソ

営業時間:6時〜22時

⑤山の上に建つ神殿【テンプル・オブ・レイア】

テンプルオブレイア

テンプルオブレイアはフィリピンの実業家が亡き妻のために山の上に作った建物です。歴史的な建物ではないのですが、天空にそびえ立つ神殿として人気が出てきているスポットです。

ここからの眺めは街を見下ろすことができてとても綺麗でした。

入り口付近は狭い道路に多くの人や車があったのでとても混雑していました。

詳細情報

住所:テンプルオブレイア

行き方:セブ市内からタクシーで約20分

入場料:50ペソ(約110円)

営業時間:6時〜23時

⑥セブ島の夜景ならここ!【トップス】

トップスから見たセブ島の夜景

セブ島で夜景を見るならこのトップスです。セブ島市内からも遠くないので、気軽に訪れることができます。時期にもよりますが、だいたいは18時30分以降だと暗くなってセブ島の夜景が見られます。

トップスの周りにはおしゃれなレストランもいくつかあるので夜景を見た後はそこでディナーをとることができます。

詳細情報

住所:トップス

行き方:市内からタクシーで約20分

入場料:100ペソ

営業時間:24時間

⑦セブ島のインスタ映えスポット【シラオガーデン】

シラオガーデン

シラオガーデンは市内観光で有名なスポットです。施設は二つにわかれています。施設のクオリティはアジア感満載なのですが、写真に収めると見た目以上にインスタ映えします。おそらく、皆さんも驚かれると思います。

トップスとテンプルオブレアと近いので時間がある方は同時に行くことをおすすめします。

詳細情報

住所:シラオガーデン

行き方:市内からタクシーで約20分

入場料:50ペソ

営業時間:6時〜18時

ホームページ

セブ島のインスタ映えスポット10選!海以外にも綺麗な写真が撮れる!のサムネイル

セブ島のインスタ映えスポット10選!海以外にも綺麗な写真が撮れる!

近年、流行となっている「インスタ映え」。どこか旅行に行く際、インスタ映えスポットを検索する時代になってきました。今回は、セブ島でしか撮ることができないインスタ映えスポットを「レストラン・カフェ編」「観光地編」の2つのテーマでご紹介したいと思います。

trip-partner.jp

⑧多くのアクティビティができる!【パパキッズ】

パパキッズはセブ島市内から車で約50分のところにあります。

パパキッズの最大の特徴はセブ島内で一番アクティビティの種類が豊富な点です。セブ島で人気のアクティビティであるジップラインも体験することができます。

天気が良いときはこのような景色を見ながらジップラインをできます。

私が行った時はあいにくの雷雨でジップラインを体験できませんでした。普通の雨なら運行しているみたいですが、雷が鳴ると流石に中止にするみたいです。ウォールクライミングや釣り、アスレチック、乗馬などは天候関係なく体験できます。ジップライン目当ての方は天候が良い日に訪れてください。

アクティビティ料金

ジップライン:200ペソ(約440円)

ジップラインスーパーマン:400ペソ(約880円)(腰で吊ってもらってスーパーマンのように進むもの)

ウォールクライミング:100ペソ(約220円)(日本でいうボルタリングです)

ハンギングブリッジ:50ペソ(約110円)

Jungle Obstacle:150ペソ(約330円)

Fishing:100ペソ(約220円)

乗馬:75ペソ(約165円)

ウェイクボード:500ペソ(約1100円)

カヤック:150ペソ(約330円)(1時間)

詳細情報

住所:パパキッズ

行き方:タクシー セブ市内から約45分

営業時間:毎日 8時〜21時

ホームページ

⑨セブ島の動物園【セブサファリ】

セブサファリ

セブサファリはできたばかりの新しい動物園です。フィリピン最大の動物園ということで注目をあびています。セブサファリでは日本の一般的な動物園よりも敷地が大きく、1日楽しめます。場所はセブ市内から少し離れた場所にあるのでタクシー移動になります。バスも出ているみたいですが時間の融通がきくタクシーがおすすめです。タクシーに乗る時はセブサファリ付近でタクシーを拾うことはできないので、セブサファリを観光中待ってもらうことと往復で値段交渉してください。値段は1台2000ペソ(約4400円)前後が目安です。

日本の動物園のような展示型ではなく、このように動物のすぐそばまで行けるような場所もあります。

ショーもいくつか行っており、私は鳥のショーを見たのですが、ショーのクオリティも高く、観客の反応もさすが海外というようなものでした。

園内はそこまで混雑していなくて快適に動物たちを見ることができました。

園内の中はかなり広いので主に写真のバスのような乗り物で移動です。歩いての移動もできますが日中は気温が高いので少ししんどいと思います。園内にいくつかバス停があり、定期的にぐるぐると周回しているのでタイミングをみて乗車と降車をします。

詳細情報

住所:セブサファリ

行き方:セブ島市内からタクシーで約2時間

入場料:大人800ペソ 子供400ペソ

営業時間:8時〜17時 (最終受付14時)

ホームページ

⑩比較的安全なナイトマーケット【スグボメルカド】

セブ島のナイトマーケット

セブ島で一番治安が良いと言われているITパークの中にあるナイトマーケットです。週末だけの営業で月〜水は定休日です。50店舗以上が営業をしており、フィリピン料理、日本料理、韓国料理、イタリア料理など様々な料理を食べることができます。現地の人よりかは観光客向けなので比較的綺麗で安心して楽しむことができます。

私は数回行ったことがあるのですが、毎回困るのが席の確保です。1日5000人程訪れるといわれているくらい人がいっぱいです。席をとるのに本当に苦労します。人が増えてくる18時より早めの時間に行くのがいいかもしれません。

詳細情報

住所:スグボメルカド

行き方:セブ島市内からタクシーで約10分

営業時間:17時〜1時(木・金・土・日のみ営業)

ホームページ

セブ島から日帰りで遊びに行こう!筆者オススメの7つの島々!のサムネイル

セブ島から日帰りで遊びに行こう!筆者オススメの7つの島々!

セブで語学留学中に「英語の勉強も大事だけど、現地人との直接コンタクトを取る「遊び」に勝る学習方法はありません。」と言い訳しつつ、散々遊び倒したセブ島随一のアクティビティ、アイランドホッピング。留学生やセブ旅行で1日余った人におすすめのセブ島から日帰りで行ける島々をご紹介します。

trip-partner.jp

⑪フィリピン最古のキリスト教会【サントニーニョ教会】

セブ島市内観光には欠かせないのがサントニーニョ教会です。市内観光ツアーにはほぼ含まれている定番のスポットです。1565年に建てられたフィリピン最古のキリスト教の教会です。教会内には聖母マリア様の像があったり、外には大きな広場、多くの屋台があり、観光客と現地の人で賑わっていました。

また、服装なのですが、宗教上の理由から女性は肌の露出の多いショートパンツやノースリーブでの入場はできません。中には観光ではなくお祈りにきている人もいるので迷惑にならないように観光しましょう。

詳細情報

住所:サントニーニョ教会

行き方:セブ島市内からタクシーで約15分

入場料:無料

営業時間:6時〜20時

⑫インスタ映え間違いなし!【10,000 Roses Cafe & More】

10,000 Roses Cafe & More

マクタン島の端にあるスポット。セブ市内からは少し遠いですが行く価値はあります。

インスタ映えすることで今一番注目を浴びていて、たくさんのバラの奥にカフェがあります。バラはLEDで作られていて夜になったらライトアップされるので、暗くなってから訪れるのがおすすめです。

詳細情報

住所:10,000 Roses Cafe & More

行き方:セブ島市内からタクシーで約1時間

入場料:20ペソ

営業時間:8時〜23時

ホームページ

ぜひセブ島へ!

いかがでしたか?セブ島に行きたくなりましたか?今回は私が厳選したスポットを紹介したのですが、これら以外にももっとたくさんのスポットがあるので、みなさんが思っている倍はセブ島で楽しめること間違い無いです!

セブ島についてもっと詳しく知りたい方は下記の記事もご覧になってください!

リアルなセブ島の物価事情をセブ島の気候・治安・交通情報とともにお届け!セブ島留学中の大学生がまとめました!のサムネイル

リアルなセブ島の物価事情をセブ島の気候・治安・交通情報とともにお届け!セブ島留学中の大学生がまとめました!

綺麗な海と観光地で有名なセブ島。世界中から毎年多くの観光客が訪れています。最近ではアジアの英語圏ということもあってセブ島に留学する方やセブ島でビジネスをする外国人の方も増えてきています。そんなセブ島のリアルな物価を現地からお届けいたします!

trip-partner.jp