Zpwieby6qhfojz0xbaed

オーストリア

CATEGORY | オーストリア

ウィーン国際空港を徹底解説!空港内のショップ・Wifi・市内へのアクセス情報も!

2019.09.17

ウィーン国際空港はオーストリア最大の空港で、特に東欧へ向かう便が豊富。乗り継ぎ時間が短い空港としても知られています。ここではウィーン空港の概要を始め、ショップやレストランの情報、市内へのアクセス、Wi-Fiが使えるかなどを解説していきますよ!

この記事に登場する専門家

Hw6irwwwcme3fce70jhx

旅ライター

松本マユ

ドイツ在住経験のあるフリーライター。ドイツ滞在と世界15ヶ国以上を旅した経験を活かして、ワクワクする海外情報をお届けします。
旅先はヨーロッパや南の島が多め。旅行と犬とドイツビールが何よりも好き。

  1. ウィーンの空港を徹底解説!
  2. ウィーン国際空港はどんな空港?
  3. ウィーン国際空港には何があるの?ショップも紹介!
  4. ウィーン国際空港から市内へのアクセスは?
  5. ウィーン国際空港でWi-Fiは使えるの?
  6. ウィーン国際空港では買い物もグルメも楽しめる!
Guwl5xd5auynyqtaewrs

こんにちは、旅ライターの松本マユです。

私は先日、ヨーロッパを旅行してきました。ドイツからオーストリアに移動する際、使ったのがウィーン国際空港。

ターミナル1に着いたときには「意外と小さい空港かも?」と思いましたが、ターミナル3に移動すると多くのショップがあり驚きました。さらにゲートをくぐると、オーストリアらしいお店がいくつもありましたよ!

次からは、そんなウィーン国際空港のお役立ち情報を紹介していきます!

ウィーン国際空港って?

Kkjphxozrsjr6xg7z4k4

ウィーン国際空港はオーストリア最大の空港。ウィーン市内から20kmほど離れたシュヴェヒャート地区にあり、別名を「ウィーン・シュヴェヒャート空港」といいます。

空港が位置するのはオーストリアの東側。スロバキアやハンガリーともほど近い場所にあり、多数の乗客が東欧行きの便を使用しています。

ウィーン国際空港は乗り継ぎが便利!

Qlnkxmeexjcu6nx8xqfp

ウィーン国際空港で乗り継ぎにかかる時間は、最短でなんと約25分! 到着ゲートと出発ゲートが近いので、乗り継ぎ時間が短くてもすぐに移動することができてしまいます。この短さは、ヨーロッパでもトップクラスだそうですよ。

ほかにもこんな点がスゴイらしい

Genm7ydf60lpfzipmbdz

空港の格付け調査をしているスカイトラックス社が毎年発表している、「世界最高の空港ランキング(World’s Best Airport)」。

その2018年度版によると、ウィーン国際空港はスタッフサービス部門で10位空港での食事部門で8位にランクインしています。

買い物や飲食はターミナル3かゲート通過後が◎

Tpwuhtco7vxp3t4clgzm

ウィーン国際空港には、レストランやお土産ショップも充実しています。

ショップはターミナル3に集中しているので、ゲートをくぐる前であればターミナル3に行ってみるのがおすすめ。

ターミナル1やターミナル1Aには、バーガーキングやファーストフード店の「Nordsee」などが入っています。

到着ロビーにはスターバックスやマクドナルド、ウィーンのパン屋「Anker」などに加え、ビールが飲めるパブ「ヨハンス・ビアーエック(Johann's Biereck)」などがあります。

ゲートをくぐった先には、ザッハトルテが有名なカフェ「Demel」や、オーストリアのお土産としても人気が高いウエハース「Manner」のショップも入っています!

お土産ショップや免税店、ドラッグストアもある!

I626adjmsqgyvdqjwyid

他にもスーパーの「SPAR」、免税店の「Heinemann」、「Liska」などのブティック、「ドルチェ&ガッバーナ」や「ヴェルサーチ」などの高級ブランド、そしてドラッグストアや本屋など、数々のショップがありますよ。

Owbhhzx9klzljhbcogz7

おすすめはコレ! Sバーン(S-Bahn)

一番のおすすめは、オーストリア鉄道が運行する「Sバーン」です。運賃の安さと所要時間を考えると、最もコスパがいい移動手段と言えるでしょう。

Sバーンは各駅停車。市の中心部に近いウィーン・ミッテ駅まで約25分で着きます。運賃は4.20ユーロ(約500円)です。

※1ユーロ=約120円

急いでいるなら! シティ・エアポート・トレイン(CAT)

ウィーン・ミッテ駅とウィーン空港をつなぐ、「シティ・エアポート・トレイン(CAT)」。直通電車で、所要時間は約16分とSバーンに比べて短く済みます。

しかし運賃は12ユーロ(約1440円)と、他よりもはるかに高めです。

ウィーン中央駅に行くなら! レイルジェット(Railjet)

ウィーン中央駅に行きたい場合は、オーストリア鉄道が運行する「レイルジェット(Railjet)」を使うのがいいでしょう。ウィーン空港から約15分でウィーン中央駅に着きます。

運賃はSバーン同様、4.20ユーロ(約500円)です。

行き先豊富で便利なバスも!

ウィーン空港からはいくつかのバスが運行しています。

ウィーン市内に行く場合は、「ウィーンエアポートライン(Vienna Airport Lines)」というリムジンバスを使います。

ウィーン中央駅を経由しウィーン西駅まで行く便では、所要時間は約40分(中央駅までは約25分)。モルツィンプラッツ駅やシュヴェーデンプラッツ駅に行く便の所要時間は約20分です。

運賃は8ユーロ(約960円)

他にもウィーン以外の都市に行くバスや、国境を越えてドイツやクロアチアに行くバスもありますよ。

Wxr0zjrleyujbpozrmwb

ウィーン国際空港では、無料のWi-Fiを使うことができます。

このWi-Fiは非常に便利。多くの空港では、Wi-Fiを使うためにユーザー登録やパスポート番号の入力が求められますが、ウィーン空港ではそのような面倒な手続きは必要ありません。

限られたスポットだけではなく、空港内ではどこでも接続できるのでありがたいですね。

一部のゲートをくぐった先には、コンセントとUSBポートを備えた座席や、パソコンを置いて作業できるブースもあります。

Mfccjyiss1hnxorshysi

ウィーン空港はかなり大きく、きれいで、多くのショップも入っている便利な空港でした。

ちなみに私が行ったのは、ウィーン空港のターミナル3にある「ブレーツェル・マイスター(Brezel Meister)」というレストラン。ドイツやオーストリアでよく食べられるパン「ブレーツェル(プレッツェル)」の専門店です。

ウィーン空港を利用する際は少し早めに行って、買い物やグルメを楽しむのもよさそうですね!

名称:ウィーン国際空港(Flughafen Wien)

住所:Wien-Flughafen, 1300 Schwechat

ウィーンを旅行する方は、こちらの記事もチェックしてみてください!