Zkiloj6njkpf4uby7njw

イギリス

CATEGORY | イギリス

ロンドンのカウントダウン特集!オススメの過ごし方から現地情報、航空券事情もご紹介!

2019.09.20

世界を代表する国イギリスは首都ロンドンは歴史の街として知られ世界各国から新年を迎えるため続々と多くの旅行客が訪れる人気観光都市!そんなロンドンのカウントダウン事情からオススメの過ごし方、航空券情報なども今回は一挙ご紹介!

この記事に登場する専門家

Zsdrlrc2qggom9d5emd2

モデル・エディター・グラフィックデザイナー

ロン毛

フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。ハンガリアンの友人とファッションブランド運営中など色々やってます。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

  1. ロンドン旅路【年末年始シーズン】
  2. ロンドンの年越し・カウントダウンの様子は?
  3. 眺めの良いスポットでロンドンのカウントダウン花火を見るには前売りチケットが必要!
  4. ロンドン年越しカウントダウン花火を楽しもう!【ロンドンアイ& トラファルガー広場】
  5. ロンドンのカウントダウン特集! ー総括編ー
Fjczhafiqxxbtguzc7e1

こんにちは!


ブダペスト拠点にヨーロッパ各地で色々と活動をしているロン毛ことマエダです。


今回は実際に仕事でもプライベートでも何度か訪れたことのあるイギリスの首都ロンドンのカウントダウン事情からオススメの過ごし方についてをご紹介していきたいと思います!

イギリスは首都ロンドンは世界でも有名な観光地が数多く点在する人気観光都市であり、その歴史深い街と映画「ハリーポッター」の発祥地・舞台ともなるためか年間を通しても多くの旅行客が訪れています。


そんな中でも新年の迎えを祝杯する年越しのカウントダウン時には、通常の倍以上の旅行客が訪れ、ロンドン市内の至るところでお祭り騒ぎとなっています。


もちろん日本からの旅行客も多いものの、やはり世界トップクラスのカウントダウンイベントを行う人気都市ということもあり、航空券の金額も跳ね上がってしまうのが実際のところであり、おおよそはどこの航空会社でも17〜25万円が相場といったところとなっています。

Jzsqy45yl69gr21xx23k
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwijsPCD1K3kAhUEZFAKHXzjCLEQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.greatdays.co.uk%2Ftour%2Fnew-year-central-london-2%2F&psig=AOvVaw0DGulWWG11k1M7PSYODHnt&ust=1567359584836368

そんな中でも格安航空会社であるLCCなどの航空チケットを早め早めに押さえておくことで渡航にかかる費用も最小限に抑えることができ、現地でのお買い物や食事などに回せることが出来るのでロン毛個人としては早期のチケット購入をオススメしています!


現在は中央ヨーロッパのハンガリーという国の首都ブダペストを拠点にヨーロッパ各国へと訪れているロン毛でありますが、個人的に一番「格安航空チケットを探せるサイトはここ!」といった一押しのサイトを持っているので、今回は以下にリンクを貼り付けておくため是非ともこちらでチェックされてみてください。

Ro0vcfbf0c9vblvqv9xw

ロンドン市内にいくつもある美術館や博物館、観光スポットといった場所は、12月30日から31日の年末にかけて休業となるところが殆どとなっています。

またレストランやパブ(日本でいうバー)については、特別営業時間として営業されることが一般的となっているため、比較的通常営業時よりも営業時間は短くなっています。


またどこのレストランもそうですが、基本的には予約で満席となっているお店が多いため事前にお店側に予約を取っておくなどをしておかないと、当日でのいきなりの来店では食事をとるのは厳しいところが殆どです。


その他パブに関しては予約客で埋まっていることも多いものの、当日に予約なしで訪れても入れるお店はレストランに比べると比較的少ない印象でありますが、どこも団体客のパーティーや催しが行われているためやはり一概に簡単とは言えません。

Gyrz32yf5q11k0ollx2c

そんなロンドン市内のカウントダウンの様子はというと、比較的若者から大人に家族、カップルまでも多くの人々でごった返しとなっており、通りではどんちゃん騒ぎをする地元イギリス人の若者たちによる打ち上げ花火も行われています。


もちろん路上での飲酒をする人や、公園などでゆっくり飲んでいる人たちもいるので「危険な雰囲気はないものの酔っ払いが多い」といった印象であります。

Njmtfhp16mi3eccu1wnr

ここで注意していただきたいのがやはり、みんながお祭りムードでワイワイとしていると中にはその機を狙ったスリや強盗などの犯罪を目論む者もいるため、ご自身の貴重遺品である財布や携帯に関しては肌身離さず最低限シッカリと注意を払うことはお忘れなく!


ロンドンはヨーロッパの中でもこういった軽犯罪率は他の主要都市に比べても低いほうではないので、せっかくのロンドンでのカウントダウンも、万が一こういった被害に合われては元も子もないため気をつけたいところであります!

Wbu2albou4eggpvdkwdt

そんな年越しロンドンの中でも一番大きく有名なカウントダウンイベントが、こちらの「ロンドン年越しカウントダウン花火(London New Year’s Eve Fireworks)」であります!


このロンドン年越しカウントダウン花火では、ロンドン市内全体を覆うほどの巨大な打ち上げ花火が幾千も夜空を輝かせる大人気イベントであり、こちらのイベントに参加することを目的に世界各国から遥々と多くの旅行客が訪れているほどとなっています。


もちろん花火を見るためであれば料金も掛からず好きな場所から見上げることができますが、ロンドン市内でも特に人気の鑑賞スポットである「ロンドンアイ」や「ウェストミンスター周辺」「ヴィクトリア エンバークメント」「ウォータールー橋」といったスポットでは入場制限が2014年から設けられ、会場へと入るには事前に購入しておいた前売りチケットを提示する義務制度がひかれました。

Ke76zopoj4whwesw4wlv

またチケットの発券期限は10月と12月の年間2回となっており、公式サイト上にてオンライン販売となっています。


その他購入時にはチケット購入者側の情報を登録する必要があり、基本的には購入者の氏名やメールアドレスといった一般的な個人情報を打ちこむこととなるため、日本国内でも購入することが可能となっています。


登録後済めばすぐに公式よりメールが届き、中に貼り付けられているリンクをクリックすれば

専門の購入サイトへと飛ぶため、サイト内の指示に従い希望の席を購入する流れとなります。

G5yl5fqrmvgpbpmu58w4
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwiXyab-1K3kAhXN3KQKHVRSD_sQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.mylondon.news%2Fwhats-on%2Fwhats-on-news%2Fnew-years-eve-watch-londons-12386730&psig=AOvVaw3m6YUePRBKezjQSf8vRvXQ&ust=1567359780376461

しかし、この公式サイト上でのオンラインチケット販売は、なにも日本だけのサービスではなく世界共通のものであるため、チケットはどうしても秒速で売り切れしまい、迅速に手続きを済ませることがチケット入手の鍵となってくるでしょう。


またチケット価格は大人ひとり10ポンド(約1,500円)と比較的安価なものとなっており、イギリスに住所のある方はチケットは後日郵送されるものの、日本在住である旅行客に関しては当日「トラファルガー広場」近くに設置されたチケット交換場所にて、チケットの受け渡しが行われるため、そちらへと出向く必要があります。


こういった一連の流れも年ごとに少し変更されてくる点がいくつかあるため、今回は以下にサイトリンクを貼り付けておくため是非ご自身でチェックされてみてください。

Onkmj92ibjjjscrioq9a

そして遂に念願のロンドン年越しカウントダウン花火が打ち上がる大晦日!


会場のボルテージは一気に頂点へと達し、集まった人々は未だか未だかとその時間を待ち構えています!


そんなロンドン年越しカウントダウン花火を思う存分に楽しめむためのモデルプランについてを次はご紹介していきたいと思います。

①ロンドンアイ

Qolqxdrlrrdmycy78psf
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjPzt-91a3kAhXK16QKHay0CRYQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.klook.com%2Fen-US%2Factivity%2F3403-london-eye-ticket-london%2F&psig=AOvVaw2IFUtJ8o1Dytqax-vMaz6e&ust=1567360063107775

チケットが購入できた方に是非オススメをしたい鑑賞スポットがやはりここ「ロンドンアイ」であります。


ロンドンアイは花火の打ち上げ場所としても指定されているため「まずどの場所よりも一番近くで大迫力の花火を眺めることが出来る場所」といっても過言ではないでしょう。


そのためロンドンアイから見る花火の壮観な景色は最高で、一生の思い出に残ること間違いなしです。

Mywnammqarnwvzlmcswh

また開門時間は19:30〜となっており、会場内には「鑑賞エリア」が設けられており入場をした後にはこの「ブルー」「レッド」「ホワイト」「グリーン」「ピンク」「バリアフリー」と分類された鑑賞エリア内での見学することとなります。


中でも特に一番人気の鑑賞エリアが「ブルー」です!


ブルーエリアは、ロンドンアイの正面に位置する鑑賞スポットとなっており、ロンドンアイの下に流れる川の反対岸を独占できるエリアであるため、カウントダウン花火をバックに綺麗にロンドンアイを正面から鑑賞することができます!


もちろん開門時間が過ぎればそれぞれのエリアへの入場が可能となり、我先にと大勢の人々が大急ぎでベストなポジションを確保するため、猛ダッシュする場面も少なくはないため、怪我にだけは注意をしてなるべく早めに入場し、良いポジションをとるよう心がけたいところであります。

Pythar6djl1saeuspvxc

その後は新年に近づくに会場内は大音量のBGMが流れはじめ、21:00〜はDJがプレイをし始め会場は一気に活気に満ち溢れていきます!


またこの21時頃を過ぎた段階で、会場全体は身動きが取れないほど混雑してくるのため、それまでにトイレを済ませておくことが迷子にもならず、何らかのトラブルを未然に防ぐ事が出来るためオススメであります!


その他、当日ではテムズ川沿いの観覧エリア付近は全て封鎖されており、チケットを持たない方は完全に通行は不可となるためご注意を!

②トラファルガー広場

Xpgic6scrguj8ukd6ttr

万が一くしくもチケットが入手出来なかった!という方にオススメしたいのがこちらの「トラファルガー広場」での鑑賞であります。


先ほどご紹介をしたロンドンアイはやはり、有料スポットであり生粋のベスト鑑賞スポットであるため、その分チケットの入手も厳しくなってしまい、残念ながらロンドンアイでの鑑賞を諦めざるを得ない場合も出てくるかと思います。


そんな中、チケットを持っていない人でも花火が見られるエリアが、ここ「トラファルガー広場」です!

P38ldccnp5ullzdixfs0

ここトラファルガー広場は、比較的打ち上がり場所であるロンドンアイからも近い場所に位置しているため、当日の「ロンドン年越しカウントダウン花火」も見学する事ができます!


また距離も近いこともあってか、ロンドンアイには及ばないにしても十分にエキサイティングな眺めを見る事ができ、その迫力は息を飲むほどとなっています。


ただ一点、どうしてもトラファルガー広場周辺には建物も多く立ち並んでいるため、高く上がった花火は見えるものの低い花火はどうしても見えないというのがネックではあります。

He3oqsh6qg7ongzofula

いかがでしたでしょうか。


今回はロンドンのカウントダウン事情から航空券について、オススメの花火鑑賞エリアについてもご紹介をしてきましたが少しはお役に立てましたでしょうか。


ロンドンは世界でもトップクラスに歴史と文化が色濃く残る美しい街であります。


そこで過ごせる年越しカウントダウンは絶対に一生の思い出に残るものであるに違いありません!


是非とも今年の年越し・カウントダウンはロンドンで過ごされてみては如何でしょうか!

合わせてブダペストについての情報を知りたい方がいれば是非過去記事からご覧になってみてくださいませ!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwiLgaTP063kAhVIqaQKHVpQA9kQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.timeout.com%2Flondon%2Fnew-year&psig=AOvVaw0DGulWWG11k1M7PSYODHnt&ust=1567359584836368