Vdfwdm2edna38w4cvhim

カナダ

CATEGORY | カナダ

バンクーバーの空港ガイド!バンクーバー国際空港の施設情報・市内へのアクセス方法をご紹介!

2019.09.20

カナダの人気都市はここバンクーバー!ワーキングホリデーから観光まで年間でも数多くの日本人旅行客が訪れるこの街!そんな大自然と都会が融合するカナダは人気都市バンクーバーの空港情報について、市内へのアクセス方法などもまとめてご紹介!

この記事に登場する専門家

Zsdrlrc2qggom9d5emd2

モデル・エディター・グラフィックデザイナー

ロン毛

フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。ハンガリアンの友人とファッションブランド運営中など色々やってます。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

  1. 空の玄関【バンクーバー国際空港】の基本情報!
  2. ①バンクーバー国際空港から送迎サービスにて市内へと向かう方法
  3. ②バンクーバー国際空港から電車にて市内へと向かう方法
  4. ③バンクーバー国際空港からタクシーにて市内へと向かう方法
  5. ロン毛おすすめ!バンクーバー国際空港の水族館も要チェック!
  6. ロン毛おすすめのバンクーバ国際空港のレストランはココ!
  7. バンクーバー国際空港まとめ! ー総括編ー
Hdgbqt63pohcphsaxhhq

こんにちは!


ブダペスト拠点にヨーロッパ各地で色々と活動をしているロン毛ことマエダです。


今回は実際に仕事でもプライベートでも何度か長期滞在をしたことのあるカナダは人気観光都市バンクーバーの空港事情についてご紹介をしていきたいと思います!

カナダの首都トロントの位置するトロントピアソン空港は、国内切手の乗客数を誇る大忙しな国際空港と知られていますが、ここバンクーバーの空の玄関である「バンクーバー国際空港」は、トロントピアソン空港の次につぐ国内でも2番目に忙しい国際空港と言われています。


バンクーバー国際空港はブリティッシュコロンビア州リッチモンドのシーアイランドという、バンクーバー市内のダウンタウンからは南西に約12km離れたところにあり、YVR、またスケジュールされた水上飛行機のターミナルを持つ数少ない主要な国際空港の一つとして知られています。


また、バンクーバー国際空港では2017年に約24,166,122百万人の乗客を迎えたという記録的数字を残しており、この数はすでにトロントピアソン空港の乗客数を上回ったとされています。

Ru5ntjzffuuseowhb2vo

そんなバンクーバー国際空港の中でも注目すべきものが、9年連続でSkytraxによる北米のベスト空港賞を受賞し続けており、その理由も空港内に備わった上質な施設や商業レストラン、空港内で働くスタッフレベルの高さからともされています。


もちろん日本からの直行便も結ばれているこちらのバンクーバー国際空港は、ほかにもエアカナダのハブ空港でもありウェストジェットのハブとしてヨーロッパ、アジア、オセアニア、米国、メキシコ、およびカナダ内の他の空港への直行便が毎日飛び交う忙しいものとなっています。


またバンクーバー国際空港では美味しいレストランが数多く設けられていることでも知られており、ほかにもスターバックスやティムホートンズなどの持ち帰り用のキオスクやカフェ、ベトナム料理から日本料理、イタリア料理、メキシコ料理、ベーカリー店、健康食品やジュースを販売する小さな売店までと多種多様なものとなっており 、実にゆったりとしたお食事から休憩を提供しています。

Mqksejru0s4jnigbwdgs
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwi2yLaq3azkAhUP16QKHTtqDJkQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fwww.yelp.ca%2Fbiz%2Fwhite-spot-yvr-richmond&psig=AOvVaw3CFQYUgm6YEs1_r_PPUrBq&ust=1567327793970219

まずはバンクーバー国際空港から送迎サービスを利用しバンクーバー市内へと向かうアクセス方法ですが、こちらは空港側のサービスではなくご自身の宿泊先するホテル側のサービスとなっています。


サービス内容としては、到着予定時刻の前からホテル側が手配した送迎人が送迎車とともに空港へと向かい到着ゲート前にてあなたの名前が書かれたプレートかボードを掲げ到着を待つといったものとなっています。


こちらの送迎サービスの良いポイントは「到着早々、送迎人のもとへと行けば荷物から全てを送迎車に積んでもらい何の不安もなく安心してホテルへと向かえる」というところでしょう。


もちろんバンクーバーの土地勘を知らない観光客にとっては「自分で道順を探したり慣れない言語を使って人に何かを尋ねたりする」といった不安やストレスもないので個人的には無理してその他交通機関を使ってホテルへと向かうよりよっぽどオススメであります。


しかしながら、こういった最良のサービスであるため金額も他交通機関よりかは高くなってしまうので是非とも希望される方は事前にホテルへと料金確認をするようお願いします!

Sqbqxopieux2ph8blqw8

続いてはバンクーバー国際空港から高速列車を利用しバンクーバー市内へと向かうアクセス方法ですが、こちらは「SkyTrain」という高速列車へと乗車しダウンタウンへとアクセスします。


このSkyTrainという電車は、バンクーバー国際空港とバンクーバー市内のダウンタウン、リッチモンド地区の一部を結ぶ高速列車サービスとなっており、こちらの列車は1時間に約7分ごとに空港駅を始発に出発しており、沿線には16か所の停留所を設けバンクーバー市内のダウンタウンではイェールタウン、ダウンタウン、そして終点であるウォーターフロントへと向かいます。


チケット価格は一人4.20ドルとなっており、ダウンタウンまでの所要時間はわずか26分となっています。


またチケット購入についてはバンクーバー国際空港内のチケット売り場に設けられてある券売機にて現金またはクレジットカード決算となっており、乗車時には構内に設けられた改札機へとチケットを入れ乗車となります。


もちろん改札を通さない場合は無賃乗車となってしまうため、スタッフに見つかった際には罰金を支払う義務が生じます。


くれぐれもお忘れのないよう注意しましょう!

Npjix8ytndc9em7bwo7f
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwimmczwj6vkAhXS_qQKHT5jDVMQjhx6BAgBEAI&url=http%3A%2F%2Fwheelchairtraveling.com%2Fvancouver-british-columbia-canada-wheelchair-taxi%2F&psig=AOvVaw0nUUODl6EtaeTIdE65LlGr&ust=1567272662027602

続いてはバンクーバー国際空港から高速列車を利用しバンクーバー市内へと向かうアクセス方法ですが、バンクーバーのタクシー会社は非常に安全で信頼できる乗り心地を提供することに加えてすべてを保証しています。


中でもタクシーでの移動は特に家族連れなど荷物が多い場合は空港から市内中心地へと楽に迎える便利な手段であると言えるでしょう。


タクシー乗り場についてはバンクーバー国際空港の各種出入り口のすぐ目の前に設けられており、そこに多くのタクシーが連続して待機しており目的地へとすぐに向かうことができます。


またバンクーバー国際空港からタクシーを利用しアクセスした際には、ダウンタウンまでの移動はどうしても先ほどの高速列車に比べても割高となってしまいます。


他にも多くのタクシーはクレジットカードで支払うことができる、現金を空港で無理におろすことなく決算ができるのは非常にうれしいものですが、乗車前には念のため事前にドライバーに確認することが賢明であると言えるでしょう!

Ungdstu0g5ztcvzdaoxi

そんなバンクーバー国際空港ですが、空港内にはなんと水族館が設けられています!


それもこちらのバンクーバー水族館では、70,000匹以上の素晴らしい海の生物が生息し展示されており、旅行客はもちろん地元カナディアンの人々にとってもお気に入りの場所となっており、海をテーマにしたおもちゃや衣類、本を扱った売店も非常に人気のものとなっています。


またここバンクーバー水族館は空港内で2つの展示が行われており、メインの展示では850を超える固有の海の生物を展示し、小さな展示ではクラゲなど深海のものを展示しています。


これらは全てPre-Security Internationalエリアにて位置するため是非興味のある方はチェックされてみてください!

O5ywlpshnvx7h4lj8bz3
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwi0uO_hkqvkAhWNzKQKHeovCwYQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fwww.thedailymeal.com%2Ftravel%2F9-airport-restaurants-local-eats-liftoff%2Fslide-2&psig=AOvVaw2TgcUOuit_inNq87lSXlNN&ust=1567272784083014

そんなバルセロナ・エル・プラット国際空港には数多くのカナダの郷土料理と世界各国料理の味わい深いレストランが数多く立ち並んでおり美食家も大満足するグルメ空港となっています。


続いてはロン毛がオススメするバンクーバー国際空港内の人気レストランを一気にご紹介!

①Globe@YVR

Dic5rjwpdovpqns2nrdt
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiDvYqflavkAhWI16QKHcaKCvgQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fwww.yelp.ca%2Fbiz%2Fglobe-yvr-richmond&psig=AOvVaw3tXrePeiy7t5jA71dsQghQ&ust=1567274125207757

まず最初のオススメ人気レストランはこちらの「Globe@YVR」であります!


Globe@YVRは、フェアモントホテルバンクーバーエアポートの2階に隠れている超人気穴場レストランとなっており、オーシャンワイズシーフードを扱ったフードメニューとなっており、太平洋岸北西部にインスパイアされた高級レストランとなっています。


レストランはエレガントな雰囲気を醸し出すデザインとなっており、館内からはバンクーバーの山々と滑走路を見下ろす景色を眺めることができます!


時々Globe@YVRの前では長い待ち列が出来ることもあります。

②Monk's Grill

Ldjwkzip2rut8mb9jxwg

続いてご紹介をするオススメの人気レストランはこちらの「Monk's Grill」であります!


ここMonk's Grillは、バンクーバーのフォールスクリークの元シーフードレストランとなっており国内線ターミナルの中に位置しています。


またバンクーバー国際空港が誇る数ある美食レストランの中でもここMonk's Grillが提供するBCシーフード(人気の魚のタコスを含む)メニューは非常に人気となっており、ほかにもハンバーガーやステーキなどボリューミーで食べ応えのあるフードメニューも設けられています!

③White Spo

Rudbwek4rnamdbype4hd
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwj_l6aW3azkAhWLMewKHfwrAAwQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fwww.vanemag.com%2Fairport-food%2Ffood-focus-yvr-eat-fresh%2F&psig=AOvVaw3CFQYUgm6YEs1_r_PPUrBq&ust=1567327793970219

続いてご紹介をするオススメの人気レストランはこちらの「White Spo」であります!


White Spoは昔ながらの郷土料理を提供するレストランとして人気があり、1928年以来いまも店の看板メニューである「トリプル「O」バーガー」は、スライスしたディルピクルス、フライドポテト、コールスローを添えてトーストしたバーガーで挟むという王道のクラシックバーガーとなっており、店一番の売れっ子!


またレストランのデザインも非常にユニークなものとなっており、メニューは数十年にわたって進化し続け、現在は子供向けのメニュープランとして「海賊パック」と題した紙の海賊船の皿でご飯を提供するなど、家族向けの快適な食事ができることでも人気の一店となっています!

Bv3g8ta0gs5hikm2af4v

いかがでしたでしょうか。


今回はカナダ国内の人気都市バンクーバーの空の玄関「バンクーバー国際空港」について、空港施設情報から市内への各種アクセス方法、そしてオススメのレストラン情報なんかも添えて全体的にご紹介をしてきましたがお役には立ったでしょうか。


実際にロン毛も訪れた際には空港内で働くスタッフの方もこちらが質問をしても嫌な顔一つせず親切に対応してくれたことを今でも覚えています。


旅のスタートになる空港!是非とも事前に下調べをして思う存分バンクーバーの観光を楽しまれてくださいね。

この記事が気に入った方は、ロン毛がハンガリーをまとめた記事も読んでみてください!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwilvarEjavkAhWR-6QKHYMvDxsQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fwww.vancouverisawesome.com%2F2019%2F03%2F20%2Fairport-wellness-international-vancouver%2F&psig=AOvVaw2C2jRC4Of4xAiPFcR7ZKYe&ust=1567271862444861