Eku21mippmkohj6t5jsl

フランス

CATEGORY | フランス

現場から実況!ノートルダム大聖堂の現状!在住者が魅力・悲劇の火災・現在の姿をお届け

2019.10.25

世界中の人々に愛されるフランス・パリの「ノートルダム大聖堂」。今回は、その魅力から、2019年春に起きた悲劇の火災やその原因、そして現在に至るまで、ノートルダム大聖堂について知っておきたいことがすべてわかる「パリ・ノートルダムの今昔」です。

この記事に登場する専門家

Whzgsgxqoe2xlu95inar

パリ在住フリーライター/喋るお仕事

YONNE

現在、パリの「衣・食・住・美」を楽しく体感しながら生活中。旅とオシャレとお手頃グルメが大好きで、日々の癒しは散歩とアコーディオン。皆様にワクワクしていただけるような現地情報をたっぷりお届けします❤︎

  1. フランス・パリの【ノートルダム大聖堂】を知る
  2. パリ・ノートルダム大聖堂について
  3. パリ・ノートルダム大聖堂の魅力を知っておきたい!
  4. パリ・ノートルダム大聖堂を襲った悲劇 
  5. パリ・ノートルダム大聖堂 火災の原因
  6. パリ・ノートルダム大聖堂の火災後
  7. パリ・ノートルダム大聖堂のいま
  8. パリ・ノートルダム聖堂 一時工事中断
  9. パリ・ノートルダム大聖堂 現在は入れるのか
  10. パリ・ノートルダム大聖堂の1日も早い復活を願って

Bonjour! YONNEです。


今回は世界中の人々から愛されるノートルダム大聖堂についてです。

知っておきたいノートルダム大聖堂の基本情報やその魅力、

又、記憶にも新しい2019年春に起きた火災と、火災後の今現在の様子についてもお伝えします。

Hg8olgjbxp5slta6cigy
Gla0z1uoy8dorxzdntml

ローマ・カトリック教会の大聖堂「ノートルダム大聖堂(ノートルダム寺院)」は

パリのセーヌ川に浮かぶシテ島にあります。

ノートルダム大聖堂の彫刻やレリーフは非常に美しく、

ゴシック建築を代表する最高傑作と言われています。

Eqojtfulmkq4bqx4zxkm
引用: https://www.instagram.com/p/B3XEC7sgXUo/

1163年から約200年かけて建設されたこの歴史ある大聖堂は

フランス人作家ヴィクトル・ユゴー原作の小説「ノートルダム・ド・パリ」の舞台でもあります。

同作品を原作としたディズニー映画「ノートルダムの鐘」も有名です。

映画の中でも登場するガーゴイルも、多くの人々に愛されています。

Vjl7lrg7kj5sikpzggr7
引用: https://www.instagram.com/p/BdgLXnYAkve/?utm_source=ig_web_copy_link

長きに渡り、パリの守り神として街を見続けてきました。

Vticqnpz0mcvv1weovhs
引用: https://www.instagram.com/p/7qkexGCq4q/?utm_source=ig_web_copy_link

ノートルダム大聖堂は、かつてはナポレオンの戴冠式も行われたと言われる歴史ある場所で、

火災が起こる前までは「パリ代司教座聖堂」としても使用されていました。

ノートルダム大聖堂・名前の由来

ノートルダムをフランス語で書くと「Notre-dame」となります。

直訳すると「我らが貴婦人」の意味。

この貴婦人というのは聖母マリアを表しています。


ノートルダム大聖堂は美しい建築様式を残した世界の遺産であるとともに、

フランス人や多くのキリスト教徒にとっての大切な祈りの場所。

母の様な心の拠り所である大聖堂なのです。

ノートルダム大聖堂・パリの中心の証「ポイント・ゼロ」

Rzaqqpcihx19qant06wk
引用: https://www.instagram.com/p/BtjR7IfAihV/?utm_source=ig_web_copy_link

又大聖堂前の広場には「POINT ZERO(ポワンゼロ)」と書かれた円形の石版があります。

実はこの場所が、パリの「0km地点」。

パリ市内各地への道のりを図るための中心部として置かれました。

「パリから何km」の起点はここ。

まさにこの場所が、パリのおへそに当たるのです。

「パリのセーヌ河岸」として世界遺産登録

1991年には「パリのセーヌ河岸」がユネスコ世界遺産になりました。

セーヌ川周辺の美しい景観と文化遺産が「パリのセーヌ河岸」の名前で登録されたということになります。

ここにノートルダム大聖堂やエッフェル塔などが含まれます。

Upslg52zqlp41nxurqmv

幅40m 高さ33m のノートルダム大聖堂。


世界中の人々の憧れの観光スポットであり、

フランス人にとっては家族のような心の拠り所。

ノートルダム大聖堂には魅力が溢れるほどに詰まっています。

①ノートルダムの見どころ・入り口のアーチ「最後の審判」

ノートルダム大聖堂には3つの入口があり、

いずれもゴシック様式の特徴である尖塔アーチ型になっています。

Mwj3hsnbmsfxct3u7maz

特に中央入り口のアーチ部分は

有名な「最後の審判」のシーンが彫刻により立体的に表現されています。

中心にはイエスキリストを据え、

天国と地獄、審判を受ける人々の様子が所狭しと描かれているその様子は圧巻です。


左のアーチは「聖母戴冠」

右のアーチは「聖女アンナ」の扉口となっています。

V2rtmnm13ua4ihexjvjj

アーチの内側部分や中段に至るまで、ぎっしりと施さた彫刻。

聖書に出てくる預言者や聖書執筆に関わった人物などが精密に彫られているのです。

②ノートルダムの見どころ・「バラ窓」

そしてノートルダム大聖堂を語る上で欠かせないのが、美しいばら窓。


この場所はパリでもっとも古いステンドグラスを見られる場所です。

Aiggxv05gbiasbwmfydo

外観からも目を引くばら窓ですが、

内部から見た時の美しさといったら息をのむほど。


南のばら窓・西(中央)のばら窓・北のバラ窓と3つの大きなばら窓があります。

ノートルダム大聖堂のばら窓は、他のゴシック建築のものに比べても一際大きいと言われ、

その迫力と美しさに目が離せなくなるでしょう。

Ta5g81fyazjke2h6pn3g

太陽の光や時間帯によってその輝きにも変化が出ます。

重厚なパイプオルガンの音色に酔いしれながらこのステンドグラスを眺めると、

心が洗われ、パワーがみなぎるような気持ちになります。

Svzayqha8t2j5cqraged
引用: https://www.instagram.com/p/Bwm1D1kl5Ph/?utm_source=ig_web_copy_link

アーチが重なり合ったように作られた内部も素晴らしく、

天井までの高さは30m以上あるのだそう。

③ノートルダムの見どころ・プロジェクションマッピング

2017年、第一次世界大戦終戦100年記念式典「Dame de Cœur」では

ノートルダム大聖堂にプロジェクションマッピングを投影するイベントもありました。

Suonisq2gtvghmzcz8lj
引用: https://www.instagram.com/p/BntdfwsCtH6/?utm_source=ig_web_copy_link

5日間の限定開催だったにも関わらず、このマッピングを一目見ようと

10万人以上の人が訪れました。

世界に愛されるノートルダム大聖堂ですが、

2019年4月15日18時50分

大規模な火災が発生しました。

大聖堂は燃え続け、フランス中が深い悲しみに包まれます。

L1u2g8g0w86kfeueiyin
引用: https://www.instagram.com/p/B3cceTUARS3/?utm_source=ig_web_copy_link

多くのパリ市民が夜中まで燃え続ける大聖堂を見守りました。

W14mrkcddl4jyh94x0je

火災は屋根裏で発生し急速に屋根全体へと広がりました。

石造りの大聖堂ですが、屋根の一部は木造だった為と言われています。


はっきりとした火災原因は今なお不明とされていますが

放火の可能性は低いとされています。


大聖堂は老朽化のため長年改修工事が行われており、

その工事を進める中でのタバコの火の不始末や電気系統の故障といった仮説が立てられています。


ノートルダム大聖堂の改修工事が原因となり

このような事故が起こったというのは皮肉なものです。

出火1時間後にはノートルダム大聖堂のシンボルでもある「尖塔(せんとう)」が崩落しました。

この事実は世界中の人々へ大きな衝撃を与えました。


数時間に渡る消防隊による消化活動により、2つの塔と正面部は損壊を免れています。

Fuiph3e6ge5pwkefsr61

ただ、収蔵されていた美術品のほとんどは運び出されて無事でした

また、巨大パイプオルガンや絨毯も奇跡的に残り、イベントでは限定公開もされています。

フランス・マクロン大統領による宣言

この大事態を受けて、フランスのマクロン大統領は

「我々はノートルダムを再建する」と宣言。

「5年以内で完成させたい」という積極的な再建プロジェクトも発表。

Mmppugevhtssggjo6phi
引用: https://www.instagram.com/p/BwSk_Jml3AT/?utm_source=ig_web_copy_link

ノートルダム大聖堂の火災を受けて・世界各国からの寄付が

ノートルダム大聖堂再建のための世界中からの寄付にも注目が集まり、

中でもファッション業界からの多額の寄付については世界的にも大きく取り上げられました。


例えば、

「ケリング(グッチ、イヴ・サンローラン、バレンシアガなどを抱えるグループ)は1億ユーロ。

(日本円にして約126億)

「LVMH モエ・ヘネシー・ルイヴィトン(ルイヴィトン、ケンゾー、ディオールなどを傘下に置く企業)」とそのCEO家族が2億ユーロ。

(日本円にして約253億)

の寄付を表明するなど、

火災直後の時点でも寄付総額はおよそ7億ユーロ(887億にも)達したと言われています。

Tu8yopi2awv5r4pcimxj
引用: https://www.instagram.com/p/BwTnsJ1D1FK/?utm_source=ig_web_copy_link
P1comi9nfmazsrdpixvs

現在はこのように工事の真っ只中。

もちろん大聖堂の内部に入ることはできません。


火事による損傷で、ノートルダム大聖堂の崩壊の可能性も十分あると言われている為

1日でも早く再建することが望まれています。

鉛の飛散についての報道。

実は2019年の夏に工事が一時中断されました。

その理由にはこのような報道がありました。

パリ(CNN) パリで4月に起きた火災により尖塔(せんとう)や屋根が焼失したノートルダム大聖堂の再建工事が一時的に中断された。火事によって屋根などに使われていた鉛が飛散して周囲を汚染したためで、13日には汚染を除去する作業を始めるため大聖堂の周囲の道路が封鎖された。

建設現場での作業も一時中断となりました。

その後、今年夏からは工事が再開しています。


とはいえ、再建工事は火災によって溶けた足場の解体をするところからのスタート。

それから再建の為の足場を作っていく作業へと移っていきます。


その為、ノートルダム大聖堂再建n工事そのものに着手できるのは、

2020年始めごろとも言われています。

Jaqsunvr01qzdyk8izhe

ノートルダム大聖堂の内部には入れません。

もちろん、現在はその周辺広場にも立ち入ることは出来ません。

沢山のクレーンが稼働し、再建工事の真っ只中です。


ただ、川沿いから遠目ではありますが現在の様子を見ることは可能です。

Yo3xfmknqxsxntt2xqb7
Yqkhf8ilmnu2ajrx1z0n

マクロン大統領は5年以内の再建を目指すと宣言しましたが、

「現実的には10年かかるのではないか」と考える専門家も。


現在は工事真っ只中ではありますが、

多くのパリ市民や、観光客が日々その再建の様子を見守っています。


世界が守るべき遺産であり、人々の心の拠り所であるノートルダム大聖堂。

パリ市内にお越しの際は、シテ島周辺に足を運び、

現在のノートルダム大聖堂の姿を目にするのも良いでしょう。


復活したノートルダム大聖堂の姿を1日でも早く見られます様に。


2019.10 現在

Muzcvdmda0hpmpdzjkaw

他のパリの記事も読んで充実した旅行を楽しんでください!^^