Loqmlfekne6sxps86srw

タイ

CATEGORY | タイ

チェンマイの治安って実際どうなの?現地日本語教師が解説します!

2019.07.09

海外旅行に出掛けるにあたって、治安は気になるところですよね。スリやひったくりの犯罪は?バッグや服装はどうしたらいい?夜出かけたい時にはどこなら安全?チェンマイの事情をふまえ、現在のチェンマイの治安に関する疑問を解決します。

この記事に登場する専門家

Z0kch1dmrtr0cr10lbkk

チェンマイ日本語教師

Ume

チェンマイに長期滞在し、タイ人大学生に日本語を教えていました。期間中に私が開拓した、また友達に教えて貰った、チェンマイのニッチな魅力をどんどんご紹介していきます!

  1. ライター紹介
  2. チェンマイの治安は良い?悪い?
  3. 夜は注意!
  4. チェンマイの治安① より安全な交通手段
  5. チェンマイの治安②より安全な服装
  6. チェンマイの治安③ 夜でも出歩けるスポット
  7. チェンマイの治安は体感◎ 個々の意識で安全に過ごせる街!

こんにちは!Umeと申します。チェンマイに3ヶ月滞在中はいろいろなところに友人と、また一人で出掛け、夜外出することもありました。チェンマイの治安はどうなんだろう?と感じている方に、私の経験が参考になれば幸いです。

チェンマイはかなり治安が良いです。あたたかい気候のせいか人々はおおらかで、仏教の教えから人前で怒ったり争ったりすることをよしとしません。また、浮浪者のような人もあまり見かけませんでした。

タイ自体、東南アジアの国の中ではかなり豊かな方であり、さらにチェンマイは都心部にあたります。すなわち犯罪も少ないのです。

チェンマイ市内では、概して体感治安は良いと言えるものの、人が多く集まる「お堀周辺」「サンデーマーケット」「ナイトバザール」等において、観光客を狙ったすり、ひったくり、置引き等の盗難事件が発生しており、所持品から目を離さない等の注意が必要である。

このように、在チェンマイ日本国総領事館においても「体感治安は良い」と評価されているようですね。しかし、すり、ひったくりの被害は多いため、注意が必要です。

チェンマイの夜

(美味しいカオソーイを求め、一人で歩いた夜20時…さすがに怖かった)

いくら治安のいいタイ、チェンマイとはいえ、日本とは違いますから日が暮れたら安全対策は必須です。でもちゃんと集団で出かける、スリに狙われないようにする、などに気をつければ夜それなりに出歩けるのも、世界の他の都市と比べて治安がいいチェンマイならではです。

執筆者自身もタイ人の友人と夜出歩いたことが何度もありますが、怖い思いをしたことは一度もありませんでした。

夜出歩く時は、流しのタクシーは避けましょう。完全密室状態なので、Grabも避けたほうがいいかもしれません。

チェンマイのソンテウ

私なら、ソンテウを選びます。ソンテウは運転手と乗客の乗る場所が完全に別だし、変なことをされる可能性も低いと思います(タイ人の友達は、ソンテウなら後ろが空いてるから最悪逃げられるしね、と言っていました…)。

チェンマイのソンテウ

観光客とすぐ分かってしまうような華美な服装は避けましょう。ブランド物のバッグや綺麗なドレス…旅行気分でオシャレをしたい所ではありますが、そこはぐっと我慢。また、リュックもスリに狙われやすいのでやめましょう。

チェンマイで買ったバッグ

(スリ対策にと言い訳してチェンマイでバッグを買ってしまいました)

私を含め、斜めがけのバッグを使っている友達は多かったですよ。体の前に密着するので、人混みに出掛ける時には最適と思います。流行しているデザインですし、案外たくさん入るので荷物が多い人でも大丈夫。

また、タイの人はそもそも仏教の考え方から露出の多い服装を好みません。ノースリーブや短いズボンではお寺に入れないなどの決まりも存在します。郷に入っては郷に従えということで、カジュアルで地味な服装をおすすめします。

大金を持ち歩くのはやめましょう。キャッシュレス化の進み具合は日本より上だと感じました。モールや大きなレストランではカード決済OKの店舗も多いので、上手く活用すると良いです。

引用: https://www.businessinsider.jp/amp/post-190914

(キャッシュレス化を示すグラフ。タイは中国に次ぐ2位だそうだ)

けれどせっかくの海外旅行、訪れたからにはその土地を昼も夜もみっちり楽しみたいですよね。夜だからといってホテルにこもっているのは勿体ない!そんなアクティブ派な方には、夜出歩けるスポットもご紹介します。

ニマンヘミンエリア

チェンマイのニマンヘミンエリアの夜

(夜のニマンヘミンも表情が変わって面白い)

ニマンヘミンエリアは飲食店や商業施設が多く、観光客も集まるので比較的安心できます。モールがやっている時間帯までなら、怖いことはありません。帰りの交通手段はなるべくバスに乗ったりソンテウを使ったりと、気をつけてくださいね。

チェンマイ MAYA屋上のレストラン

(MAYA屋上のレストランでは夜にかけて生バンドの演奏があり、皆盛り上がっています)

旧市街エリア

旧市街エリアは人が多く、夜でも比較的出歩きやすいかもしれません。

チェンマイの旧市街エリア

(旧市街エリアのバー「canteen」でのサルサレッスン。ロングステイの外国人がほとんどなので、揉め事もなくみんな穏やか)

バーが乱立する並びがあるので、複数人なら飲みにチャレンジしても?周りの評判ではビールはあっさりしていて飲みやすい、カクテルは変わった味がする?とのことでしたよ…。

タイのビール

(普段ビールを飲まない私でも、タイのビールは美味しかった!)

ちなみに、タイではお酒は時間によって売られていないことがあります。こんな規制があるところからも、安心な街という感じがしますね。

ナイトマーケット

チェンマイのナイトマーケット

サタデーマーケット、サンデーマーケットなどの市場は夕方に始まり、夜にかけて盛況となります。チェンマイに来たなら絶対に行ってみたいイベント!ただし混雑するのでスリには気をつけましょう!カバンは前にかけて、口を閉めておきましょう。屋台ばかりに気を取られすぎないように。

飛行機から撮ったチェンマイの夜景

(飛行機から撮ったチェンマイの夜景)

チェンマイでは依然スリなどの犯罪は日本と比べて多いものの、現地で過ごした体感ではかなり治安が良く、不安に感じることはなかったです。時間帯や服装、出掛ける場所や交通手段を選べば大丈夫。安全には十分気をつけて、満喫してくださいね!