R69h2lewnbcsbyiyd0zs

アメリカ

CATEGORY | アメリカ

キャンピングカーでアメリカ横断!半額で借りた体験談とルート・期間・費用を公開!

2019.12.23

アメリカは国立公園やグランドキャニオン、ルート66など見所が満載で、「アメリカを横断したい!」と思う人がたくさんいます。そこで今回は僕が実際にキャンピングカーで旅したアメリカ横断について書きます。期間や費用も公開します。

この記事に登場する専門家

Wmuzlqyiw12f20uchjpr

世界一周ライター

シンヤ

オーストラリアとニュージーランドのワーホリ、27ヶ国の世界一周一人旅を経験しました。
ヨーロッパの路上でハンドパンという楽器を演奏してお金を稼いだり、東南アジアの子供達を相手に本気でサッカーをする元少年サッカーコーチのバックパッカー。

  1. キャンピングカーでアメリカ横断!おすすめルート・期間・費用を公開
  2. 【準備】アメリカ横断に必要なメンバー集め
  3. 【節約術】キャンピングカーを半額の料金でレンタルする方法とは?
  4. モーターホームでの横断生活
  5. 実際にアメリカを横断したルートを紹介
  6. ロサンゼルスからアメリカ横断!西海岸のおすすめ国立公園
  7. 短い滞在でラスベガスを堪能!アメリカ横断一番の豪遊2日間!
  8. アメリカ横断定番!ルート66を通ってグランドサークルへ!
  9. 【一番の見所】グランドサークルの絶景6選!
  10. グランドサークル〜マイアミ間の見所
  11. アメリカのレジャーを満喫
  12. アメリカと言ったらハンバーガー!! アメリカ発のハンバーガー屋巡り!
  13. ナイアガラの滝 〜 ニューヨークでモーターホーム返却
  14. アメリカ横断の注意点とアドバイス
  15. アメリカ横断にかかった費用
  16. 【まとめ】アメリカ横断は一生の思い出!

こんにちは、シンヤです。僕は以前バックパッカーで世界一周をしていて、27ヶ国を旅しました。


今回はその中のキャンピングカーでアメリカを横断した旅について書いていきます。

Oydzgpnefuqyox4chsu4



アメリカ横断で重要なのはメンバー集め。キャンピングカーをレンタルするのに最低5人以上必要な場合があるし、たくさんいる方がレンタル代やガソリン代など費用を抑えられるので、5~7人は必要です。


僕は旅中に仲良くなった人と2人でメンバー集めをしたのですが、それぞれが旅中に出会った楽しいメンバー6人になりました。


アメリカ横断初日にロサンゼルスで集合してほとんどの人が初対面でしたが、4ヶ月前ごろにLINEを組んでスタートの時期ややりたい事、大まかなルートなどをイメージして、キャンピングカーを6週間レンタルすることにしました。

Zdq6uqefoqe6leycinys


アメリカを長期旅行するなら、キッチンやベッドが付いているモーターホームと呼ばれるキャンピングカーで周るのがおすすめ。普通のレンタカーより料金が高いけど、自炊ができてホテル代もかからないことを計算すれば費用を抑えられます。


まず、ネットで「モーターホーム アメリカ ロサンゼルス」で検索すると日本の会社が現地で運営しているオフィスが出てくるけど、料金がかなり高い。6人寝られる大きさのモーターホームで、6週間レンタルでなんと96万!


もう少し費用を抑えたかったので試しに英語でも調べてみようと思い、「Motorhome LA」 と検索をして出て来たMotorhome Republicという現地のモーターホーム比較サイトで条件を絞り見積もりすると、半額以下の45万で借りられました!


このサイトは全て英語だけど、ホームの条件検索から予定日数などを入力すると簡単に色々なモーターホームの比較ができます。ちなみに僕が選んだモーターホームはEL MONTE RVという会社です。

キャンピングカーの宿泊場所はアメリカで一番有名なスーパー!ウォルマート!

Enek22vn8q6obknhbhm8

キャンピングカーでの旅は、RVパークというキャンピングカーを停められるキャンプサイトか、キャンピングカー泊ができるスーパーマーケットの駐車場で夜は過ごします。


僕たちがよく利用していたキャンピングカー泊OKのスーパーマーケットはアメリカの大型スーパーWalmartです。


RVパークとスーパーをうまく組み合わせて旅をすると費用を抑えられますが、全てのWalmartがキャンピングカー泊OKではないので移動する日はネットでチェックしましょう。

Cnzl2rowufqdvacctvep

僕たちが借りた6人乗りのモーターホームは全長9M!


運転席の上に二人用のベッドが1台、真ん中のリビングにはテーブルと対面ソファー(夜はテーブルをたたんでソファーがベッドになる)、通路を挟んでもう1台ソファーベッド、キッチンや冷蔵庫があって、奥にトイレ、シャワー、一番後ろにタンス収納も付いている2人用Wベッドルームという構造。

Fkluazkfysoukmyboavs




車内にはクリーンウォーターとブラックウォーターのレベルランプがあり、どのくらい使ったかなどをチェック、それを目安にRVパークにするかウォルマートにするか決めていました。


移動中は運転主とナビ役の2人以外は昼寝したり、みんなでゲームしたり、基本自由w


毎日の自炊もこの大きさのRVを借りればキッチンスペースも冷蔵庫の他にフード収納庫もついてるので料理も快適に出来ました。

Vpedtjekgscgkgrarjgf

メンバー全員がアメリカロードトリップは初めてだったので、王道な見所をおさえた

THE アメリカ旅!


まずはロサンゼルス出発〜ハリウッドの文字を横目に、

西海岸のヨセミテ国立公園



ラスベガス



ダイナミックなグランドサークルの公園めぐり



マイアミを目指してドライブしながら

ホワイトサンズ国定公園

ハミルトンプール

に立ち寄り


マイアミ




メジャーリーグ・NBA・本場ディズニーランド

のレジャー三昧で北上!



ナイアガラの滝



ニューヨークでフィニッシュ!!


アメリカ横断スタート

J9dfzpfvea2lnxq1xi8h

モーターホームのオフィスで手続きを済ませ、いきなりLAのハイウェイ。

都会のハイウェイは車も多いしみんなビュンビュン飛ばすので慣れるまでちょっと怖い。。。


ヨセミテ国立公園

Gdwaq4a2aoemvio3exq6

最初に向かったのはヨセミテ国立公園。このエリアは世界で一番大きな木として知られるセコイアの生息地です。


ヨセミテの森には動物もたくさんいて、ハイキングをしているとリスや鹿も発見しました。RVパークの木々もすごく高くてゆっくり歩いているだけで癒されるし、みんなでヨガをしたり、星空もとても綺麗です。

レッドウッド国立&州立公園

V42lg6mk8kornv30lpud

世界一大きな樹木、樹齢2000年越えのセコイアにたくさん出会える公園です。

Jw6hcx6kfbikjlazomn5

次の目的地ラスベガスへ。


やっぱりラスベガスといえば、華やかなナイトライフなイメージ!笑

ですが、実は昼間の町歩きも楽しい。ショッピングやチーズケーキカフェ、世界一のサーカスシルクドソレイユもあります。

Vsuywitfpdpkbj5ngbqq

夜はアメリカンサイズなBIGステーキも食べ、夜景やカジノも堪能。ギュギュッと詰まりに詰まった豪遊ライフをおくりましたw


長居しすぎると今後のアメリカ横断費用がなくなるのでここは2泊3日で退散。

Kdidfzxlckiykwyq1th5

そしていよいよルート66を通ってグランドサークルへ入ります。

Tosh528rd1pywx0jwrgm

ラスベガス周辺からすでに乾燥地帯。

ドライブ中の景色は岩と広大な茶色い景色、たまにウェスタンな町がでてきます。

Iwggeikvqfehntiq44qk

ルート66はバイカーが一生に一度は走ってみたい憧れの道。

ハーレー乗りやバイカーを多く見ます。


ヘルメットはしなくてもいいのかな・・・?w

まずはアメリカを誇る世界遺産!グランドキャニオン!!

Lgqlsn6nrqvphs7mal3x

空も山も規模が違う!

これぞアメリカ!今までいろんな国を旅してきましたが、やっぱりこれはここでしか見れない絶景です!

ザイオン国立公園

Zi6ldmtwujzxc5x7hese

ザイオン国立公園内は広く、入り口でパスをもらい車で移動します。


車窓から見える大きい岩の色も空とのコントラストもとても綺麗だし、スケールの大きさに感動します。車を止めて歩けるウォーキングスポットも多く、思わず写真を撮りたくなるような絶景がたくさんありました。

アンテロープキャニオン

Szwlwdqoa6xzvrbctrcd


アッパーアンテロープキャニオンとロウアーアンテロープキャニオンがあり、僕たちはロウアーを選びました。


ロウアーはガイド付きじゃないと入れないので、ついてから入り口にあるオフィスで次の回を予約。1人$25ドルくらい。階段があったり足元が危険なところがあるのでサンダルでは入れません。

ホースシューベント

Icmsac0rgyrhuafdf7bu

アメリカ横断中の絶景で一番感動した景色!!

天気が良かったので川と大地の色のコントラストに圧巻!


ホールのシェイプが綺麗すぎてみんなテンションすごいあがってたところです。

アンテロープキャニオンと近いので同日に回れます。

ブライスキャニオン国立公園

H8yk5hmdwbaudlrhpvkp

写真だとわかりませんが、標高が高いので3月後半だったのですが所々雪が残っていました。僕たちが行ったグランドサークル内の公園で一番寒かったです。

パワースポット セドナ

Aylb7e3fjv3b1aysvqrg

セドナにはハイキングのできる絶景ポイントがあり、街カフェでまったり組とハイキング組の二手に分かれました。もちろん僕は絶景派!


険しい岩を登り、壮大なこの絶景にパワーをもらってきました。

Dqqrqnjxmehfwzfli9nd

セドナはパワースポットととしても有名ですが、おしゃれなカフェなどある小さなかわいい町でした。


ホワイトサンズ国定公園

Wfp6yhnwcjls5exzixcj

ニューメキシコ州のホワイトサンズ国定公園。


一見雪に見えますが、これは全部真っ白な砂です。サラサラふかふかで引きずられても全然痛くないのでみんな楽しく遊んでましたw

ハミルトンプール

Vjuxvvdplyumjphjcek1

テキサス州のハミルトンプール。

小さな公園ですが綺麗なエメラルドグリーンで、写真奥の滝の後ろ側は遊歩道になっています。

マイアミ

Yrgu5d6nhfynaz79isk7

ついた瞬間にコバルトブルー!マイアミはオシャレなカフェやショッピング、素敵なバーやレストランもあるビーチリゾートです。


マイアミにはマイアミヒートというNBAチームもあり、その時はメジャーリーグのマイアミマーリンズにイチローもいたので、NBAとメジャーリーグ観戦を予定に組み込みました。

Lrexv679w4z3gtafvdue

大都市でお手頃なRVパークは少し中心部から離れていることが多いので、昼間はRVを町の中心部に歩ける距離まで乗って行って駐車し、夜はRVパークに帰り就寝というスタイルにしました。


町中心部も、道脇のパーキングや観光客用のパーキングがあり困りませんでした。

メジャーリーグ観戦

A6negveywikc9yad6t6s

僕たちがイチローを見に行った日は4月15日。


MLBと呼ばれ、人種差別が根強く残る時代に黒人で初めてメジャーリーガーになり人種差別の撤廃に大きくて貢献したジャッキーロビンソンを称え、毎年、メジャーリーガー全員が背番号42を背負う日でした。

NBA

Hykyhhg1dhghx14ziilp

メンバーに特にバスケットファンがいるというわけではなく「NBAは1回見てみたいよね〜。本場だしね〜」くらいな感じだったのですが、迫力がすごくてみんな度ハマり!


生NBAは臨場感と熱気がすごくてものすごく興奮しました!僕はTシャツまで買いましたw


展開が早くどんどん点が入るので楽しいのと、休憩中のパフォーマンスも派手であまりバスケに興味のない人にもオススメ。

本場!フロリダ ウォルトディズニーワールド

Fl01husi6dulcefmuyh8

ディズニーワールド内はハイウェイのような道があるくらい広ーい中にテーマパークは4つあります。


そのうち僕たちが選んだのは東京ディズニーランドのモデルとなったシンデレラ城のあるマジックキングダムパーク。なんとパレードは自由に踊れる参加型です。

Sgigvpndgcpumjrde9uz

アメリカには何種類ものハンバーガーファストフード店があり、ショップごとにバンズやソースの味が違くて日本のハンバーガーよりも断然美味しかったです。


横断中に通過する街にどんなハンバーガー屋さんがあるのか調べていくのも楽しいです。本場アメリカの味は必見。


僕のお気に入りはFAVE GUYSというハンバーガー屋さん。

Knwkjwalxiq3ip8tolsa

ナイアガラの滝はアメリカサイドとカナダサイドから見る方法があります。


滝の周りは公園になっていてビジターセンターや遊歩道があり散歩したりするにもいい感じのところでした。

やっぱり滝の迫力はすごかった!

Glxrfyftvkri9exodevj

そしてニューヨーク到着。


モーターホームの返却日・・・


ぶつけた所などはないかをオフィスの人と一緒にチェックします。


駐車時かいつかはわかりませんが縁石か何かにぶつかったのでしょう、マフラーが曲がっていました。。全然気づかなかった!w

ブラックウォーターも捨てずに返却したら$75追加!



修理費と水捨てる代で4万くらい取られました〜涙


アメリカ横断期間について

Bwfoyefhxn1zpsac9oxp

僕たちは7週間かけてアメリカ横断をしたけど、それでも日数が足りないくらい見所がたくさんありました。


また、毎日観光や移動ばかりだと疲れるから休憩する日も必要なので、少し余裕を持って日程を設定する方がおすすめです。

アメリカ横断中に気をつけたい郊外ので歩き方

Qdgkhg6jgenyqunkjegq

長距離ドライブ中、買い物やトイレに行くため小さな街に立ち寄ることも多々あるのですが、街によって雰囲気のあまり良くない場所もありました。


町中心部は観光客で安全な場所でも郊外になると雰囲気も変わるので、夜出かける際は場所によって見極めるのが大切です。特に女性メンバーだけの夜の買い出しは控えることをオススメします。

Lagzadgxgx6yvbw3zcft

はじめに会計係を決めて、アメリカ横断終了後に一気に費用を精算しました。


たまに大きな都市ではレストランに行く時も、バーでビールを飲んだりアメリカにしかないハンバーガー屋巡ったり外食する時もありましたが、基本は自炊の方が多い生活でした。


外食はその都度個人の財布からなので、それ以外の基本的なモーターホーム内での食費込みの6週間の費用です。



・モーターホームレンタル代$2300〜2500+車両保険$1300

・RVパーク代、ガソリン代、駐車場など

・国立公園や世界遺産の入場料

・ディズニーやNBAなど観光代

・みんなで割っモーターホーム内での食費、雑費

・モーターホーム返却時のマフラー破損代

・返却日前後のニューヨーク3泊分のホテル代


合計 約一人30 万円弱

Miv5rmgpy1xjaofljiko

僕たちは節約のために最大乗車人数大人6人、ベッドは大人4人子供2人用のモーターホームを借りましたが十分なベッドの広さでした。


保険は最安のもので、最低限しかカバーされないのでぶつけたり壊したりした時の修理代は自腹です!しっかりカバーされるものは1日$100ドル。車両代より高くなってしまいます。


返却時まで無事故無破損で返却出来れば個人の外食費込みでも一人30万円くらいで抑えられます。

Nqigoj9f3skjsvqgbltj

・メンバー集めは気の合いそうなメンバーで構成

・ルートとやりたいことはグループラインでざっくり話しておくとスムーズ

・モーターホームは現地の会社含めネットで手配&うまくRVパークとウォルマートを組み合わせて費用を節約

・シティ郊外ではRVパークの夜は外は必要以上に出歩かない

・なるべく車内の設備は壊さないように注意

・モーターホームは長いので運転中の車幅や駐車も丁寧に





アメリカは本当に大きな国で何をしたいか、見たいかで全然違う旅になってきます。


メンバー全員が満足できるようなオリジナルのプランを立てて、アメリカ横断を一生の思い出にしてください。

この記事を読んだあなたにピッタリのアメリカの情報はコチラです!