Kowj4cegs51r7qknd9f8

香港

CATEGORY | 香港

香港はタクシーが安い!車体の色で行先が異なる?乗り方や料金をリピーターが伝授!

2020.01.22

香港ではタクシーが安くて便利です。ただし海外なので日本のタクシーとは違う点もあります。車体の色によって行き先に制限があることも。ここでは香港のタクシーの乗り方や値段などを体験談をおりまぜてご紹介します。

この記事に登場する専門家

Vzpqpdv6yxnziqbq9p01

香港好きライター

zuenmei

香港渡航歴20回超。最近では現地人に在住者に間違えられます。ガイドブックにないような情報をお届けしたいと思います。よろしくお願い致します!

  1. 安くて便利!香港のタクシーを乗りこなそう!
  2. 香港のタクシーに乗る時の注意点は?
  3. 香港のタクシーの料金は?
  4. 香港のタクシーの種類は3種類ある
  5. すぐに横取りされてしまう?!香港タクシーの拾い方
  6. 香港のタクシーで滞在時間を効率的に!
Wbtg2jhlytd8kszbch5p

こんにちは!香港好きライターのzuenmeiです。


香港ではタクシーが安くて便利です。安いといっても10年ほど前に比べるとじわじわと値上がりしてきましたがそれでもまだ日本に比べると安いです。


香港ではドアは自分で閉めるとか、大きな荷物やペットがいると追加料金など、イギリス統治時代から引き継いでいて、日本では考えられないような規則がいろいろあります。


しかし、いったん規則を覚えてしまうと近距離でもすっと乗れるタクシーがとても便利だと思うようになりますよ!ここでは香港のタクシーについてご紹介します。

H15jlddb0iilpbxywbcx

それではまず、香港のタクシーに乗る時の注意点についてご紹介しましょう!

注意点①ドアは自分で閉める

Zys5mdigvbij9ditlcak

日本では、タクシーのドアは運転手さんが自動的に開けたり閉めたりしてくれますが、香港では自分で開けて自分で閉めます。香港のタクシーは日本車を使っていることが多いですが、ドアは自動仕様にはなってないようです。それを知らないとタクシーの運転手さんに文句を言われてしまいます。


香港でタクシーに乗るときは、ドアは自分で閉めるものと覚えておきましょう。

注意点②広東語も英語も通じない時もある

Sgztepcxaik8wmiq7mqf

私は広東語か英語をしゃべる運転手さんしか出会ったことがないのですが、広東語も英語もダメで北京語しかしゃべれない運転手さんもいるようです。


これは香港返還後に大陸から香港に出稼ぎに来て、タクシー運転手をやっている人が多いからだと言われています。お客さんに合わせて迎合しないところがなんとも香港ぽくてそれもユニークではありますよね。


しかし、言葉が通じないと行きたいところに行けませんので、できれば行き先のホテルの名前などを中国語で書いた名刺をもらっておくとか、予め自分で行き先を中国語で書いたものをプリントアウトしておくかで対処しましょう!


ちなみにBooking.comのアプリでは、予約したホテル名が中国語で表示できてとても親切だと思います。


また、香港のタクシー運転手さんは日本のタクシーのように、物腰が柔らかい人ばかりではありません。強面の方も多くいます。


私はサングラスをかけた強面の運転手さんに手招きされて客引きされたことがあります。乗っても怖いですが、乗らないでも怖いですよね。丁重にお断りして、その場をすばやく去るのが一番かと思います。

注意点③大きな荷物があるときは料金が加算される

Kju3lq8fv12828t7ovzq
引用: https://www.instagram.com/p/B6i7Z5EBzCL/

香港では、大型のスーツケースなど大きな荷物がある時は追加で1個につき6HK(約80円)ドルが加算されます。これはイギリス統治時代の名残だと言われています。ロンドンのあの黒塗りタクシーも荷物が追加料金でかかります。


またペットがいる場合は1匹につき5HK(約70円)ドルが加算されます。タクシーにペットを連れて乗っている人は見たことがないですが、病院帰りなどでしょうか。

注意点④道路の黄色い二重線のところにはタクシーは停車できない

Mscdqr3jl5jjhscdcaan

香港の道路を見ると、マス目のような線が引いてあったり、黄色い二重線が引いてある箇所があったり、日本では見かけないラインが引いてあるところがあります。


黄色いギザギザのラインは「駐車禁止」の区域ですので、タクシーは停車できません。


それを知らずにずっとそのエリアに立っていてもタクシーは止まってくれませんよ。

注意点⑤オクトパスカードで支払い可能、クレジットカードは一部のタクシーで使用可

Sjauaz2aeivmyb4gphd9

香港のタクシーは日本のSuicaにあたるオクトパスカードで支払いができます。また、クレジットカードは一部のタクシーで使用可なだけです。全部のタクシーで利用できるとは限りませんので、クレジットカードを使うときは走る前に聞いたほうがいいでしょう。

Tnnkkyac21yvs8wvktbb

では香港のタクシーの料金はどうなのでしょうか?香港のタクシーの料金は日本よりは安いですが、じわじわと値上がりして、現在では一番高い、香港中心部で営業する赤いタクシーで初乗りが24HKドル(約330円)です。


香港のタクシーはその他、新界地区やランタオ島地区で営業区域が分かれていますので、料金もそれぞれ変わってきます。



V26lkxcndnixf93fyiej

香港のタクシーは、車体の色がおもに3種類あります。それぞれ営業エリアが決まっていて、赤色はランタオ島の一部の地域を覗いてどこにでも行くことが出来るのですが、青色薄青のタクシーはエリア外には行くことができません。


ただし空港やディズニーランドではすべての色のタクシーを見ることができます。

香港タクシー種類①赤・香港中心部

Hwpz2rdmqv83itlknnyk

香港のタクシーは日本車を採用している場合も多く、車体も大型で普通体型の人なら5人は余裕で乗れます。ゆったりとしてとても乗り心地がいいです。


香港中心部を走る赤い屋根のタクシーは、初乗り2kmまでで24HKドル(約330円)、以降200mごと、待機時間1分ごとに1.7HKドル(約25円)が加算されます。


メーター走行距離が83.5kmになった以降は1.2HKドル加算になります。


目安として空港から尖沙咀旺角は240HKドル(約3,300円)です。ちなみに空港からはエアポートエクスプレスだと九龍駅まで正規料金が往復180HKドル(約2,500円)、エアバスだと33HKドル(約460円)です。


大きな荷物は障害者の車椅子以外は1個につき6ドル、ペット1匹につき5ドル加算されます。


空港からタクシーに乗るのは贅沢だと思っていましたが、複数人で乗った場合、それほど高くは付きませんね。むしろエアポートエクスプレスよりも安い場合があります。

香港タクシー種類②緑・新界地区

Bohakefwbijbzepmniqu
引用: https://www.instagram.com/p/B2nxbu6ARdf/

新界地区とは中国と地続きのエリアです。観光客はあまり行きませんがディープで観光都市ではない、普段の香港を見ることができます。


最近では当初、香港島で頻発していたデモが、新界地区で行われるようになったと言われていますので、特に週末行くときは注意が必要です。


緑屋根のタクシーも、2キロまでの初乗り料金はHK$20.5で、2キロを超えると200メートルごと、待機時間1分ごとにHK$1.5が加算されます。また、料金がHK$65.5に到達すると、それ以降はHK$1.2が追加となります。大きな荷物は障害者の車椅子以外は1個につき6ドル、ペット1匹につき5ドル加算となります。

香港タクシー種類③薄青・ランタオ島行き

Bmjkp3ieywbies8efnsu
引用: https://www.instagram.com/p/B0neSvfDAAR/

ランタオ島地区とは、空港やディズニーランドがある地区です。初乗りは2kmまで19HKドル(約270円)以降200mごと、待機時間1分ごとに1.5HKドル、また154HKドル以降は1.4HKドルが加算となります。


大きな荷物は障害者の車椅子以外は1個につき6ドル、ペット1匹につき5ドル加算です。


空港やディズニーランドは特に外国人が多いところなので、タクシーも多く待受しています。3種類の屋根の色のタクシーがいますが、赤は香港市内、緑は新界、そして薄青はランタオ島のみでしか営業できないので、例えば尖沙咀なら赤、屯門などなら緑、ランタオ島内なら薄緑と、目的地まで行くことが出来るタクシーを選ぶことがまず重要になります。

なお、香港の地下鉄についての記事がありますので、タクシーと比較してみましょう!

Zbahqtrwmmlganedsmpq

香港では18,000台ものタクシーが営業しており、街にはたくさんのタクシーが走っています。


しかし、それだけに乗る人も多く、街で拾おうと思っても横取りされてしまうケースが多いです。横取りして悔しい思いをしないで済むにはどうしたらいいでしょうか?

拾い方①タクシースタンドで拾う

Tlyjswbawso59hxlutly
引用: https://www.instagram.com/p/B6TdkvohGgb/

香港は日本のように数が多くないですが、タクシースタンドもあります。タクシースタンドで並んで順番にタクシーが来るのを待ちましょう。

拾い方②街で拾う

Lm4jkoyntjfhbn48iqsv

香港には15,000台ほどのタクシーが営業をしています。街を歩いていても必ずタクシーが走っているのを見かけますよね。でも結構街で拾うのは難しいです。それはすぐに横取りされてしまうからです。


彼らはタクシーの配車アプリを使っていたり、タクシーが来るのを目ざとく、こちらが捕まえる前に捕まえてしまいます。


香港の街中、とくに繁華街でタクシーを捕まえるときは少々アグレッシブさが必要です!タクシーの配車アプリ(UBERなど)を予め設定しておき、使ってみるのもいいでしょう。

拾い方③ホテルの玄関で拾う

Vgbfznnlvxxpiquz5lef
引用: https://www.instagram.com/p/B6F_vE_F_6b/

どうしても街でタクシーが捕まらないときは、ホテルの玄関に行ってみましょう。タクシースタンドがあり、タクシーが客待ちをしている場合もあります。親切な場合はタクシーを呼んでくれる時もあります。


しかしホテルの場合でも、タクシースタンドに並んでいる時でも、配車アプリを使っている人にどんどん先に乗られてしまう場合もありますので、注意が必要です。

拾い方④アプリで拾う

Uxljuv4tftir8inrwkuu
引用: https://www.instagram.com/p/B4cKeROFKDI/

せっかく待っていたのに配車アプリを使っている人にどんどん先に乗られてしまうという場合、こちらも配車アプリを使ってみましょう。


UBERは日本語版もあるので、あらかじめダウンロードして、クレジットカード情報などを設定しておきましょう。こうすることで、行き先を言うこともなく、目的地まで楽に行くことができます。

ここでは香港のタクシーの乗り方をご紹介しました。香港ではタクシーが安くて便利ですが、イギリスの習慣を受け継いで、大きな荷物があると追加料金を取られるとかドアは自分で閉めるなど日本のタクシーと違う場合があります。


また香港にはタクシーが主に3種類あり、屋根の色で区別しますが、緑や薄青の屋根のタクシーは新界やランタオ島など営業エリア外には行かない規則になっていますので、注意しましょう!


なお、空港やディズニーランドでは3種類のタクシーがいますので、行き先に合わせて選ぶようにしましょう!

タクシーよりやや難易度が高いですが、香港のバスも安くて便利です!よろしければ参考にしてみてください。

この記事を読んだあなたにピッタリの香港の情報はコチラです!