Cyng4vywfifyy01adfwg

香港

CATEGORY | 香港

【ここに行けば間違いなし!】行ってよかった香港レストラン/バーBEST5!

2019.06.18

グルメの街、香港。私も本場の中華料理食べたさに、ジャカルタから飛行機を乗ってはるばる香港へ行きました。間違いのないお店をあたるべく、事前の下調べはばっちり。実際に筆者が行って美味しかった香港グルメ、レストランをご紹介します。

  1. ライター紹介
  2. おすすめ香港レストラン①麻婆豆腐が絶品!川上龍(Chuan Shang Long)
  3. おすすめ香港レストラン② ミシュラン常連の明閣(Ming Court)はフォアフラ炒飯が悶絶。
  4. おすすめ香港レストラン③ 地元民が愛する美都餐室(Mido Cafe)でミルクティーを。
  5. おすすめ香港レストラン④ 時価のカニおこわは感動モノ。 粤來順(Yuet Lai Shun)
  6. おすすめ香港レストラン⑤妖艶お姉さんバーで一日の締めカクテルを。Ophelia
  7. 香港についたらまずは腹ごしらえ!

学生時代に東南アジアに魅了され、タイのバンコクとチェンマイに約1年滞在したのち、現在は海外駐在員としてインドネシアのジャカルタに在住。シンガポールやマレーシア、タイへの出張が多い中、時々アメリカやヨーロッパ方面へも飛び回るアラサーです。

香港は尖沙咀エリア、事前に評判が高いということでマークしておりました川上龍へ。ここは四川料理が食べられると有名なお店です。地元民で賑わう店内。 せっかくジャカルタから足を伸ばして香港に来たので、ここは、THEなものを頼みました!!!

まずはこちらの麻婆豆腐!!なんという写真の破壊力でしょうか。もうその艶や、ちらりと顔をのぞかせているチリたちが食欲をそそります。78$=1,080円程(2019年5月レート) どうしようもなく辛い!!ということもなく、旨味と山椒のピリッと感がたまらず、無限に食べ続けるループでした。やっぱり本場の麻婆豆腐、おいしくないわけがない!!

普通の炒飯が普通以上に美味しい衝撃といったら。

辣子鶏 $168 これ、唐辛子わっさわさですが見た目ほど辛くはありません。本場ではこのチリもいただくのでしょうか?私達はおっかなびっくり、この山からお肉を探してちびちびといただきました。 ただこれがめーっちゃ美味しかった!!ある程度なジャンキーさと、日本では味わえない香辛料の独特な香りでノックダウン。 一皿が結構ボリューミーなので、みんなでわけわけしていただくのがいいかと思います。

■お店情報:

住所:3/F, Zhongda Building, 38-40 Haiphong Road, Tsim Sha Tsui, Tsim Sha Tsui

電話番号:852-2377-4567

少しお高め、旺角エリアの明閣へ。4年連続でミシュランを獲得している、広東料理がいただけるレストランです。ホテルの一角にあるため、高級感とスタッフの目の行き届いたサービスが印象的でした。

アペタイザーはこちらの...金粉がのったなにか(汗)金箔黑松露千層豆腐という名前のようですが読み方がわかりません。。 見るからに高級感がすごいです。108$=1,500円程

これは確か蜜汁叉焼(チャーシュー)。二人でぺろり。298$=4,100円程。

フォアグラと和牛の炒飯は、香港料理対象のごはん部門で金賞をとった一品とのこと!それは是非いただかなければと早速オーダー。 338$=4,700円程。 濃厚かつうまみたっぷり。こんな贅沢な炒飯をいただいたのは人生で初めてです。

一品頼んでいたお品物が最後まで来ず、オーダー通っているか確認したところ、なんとコンプリメンタリーでデザートをいただきました。誰に対しても気持ちのよい接客、非常に心地の良いサービスでした。 物価が高い香港、またミシュラン獲得店ということもあり少々お高いレストランですが、”食を体験する”という意味で非常に価値のあるお店だと感じました。 大変人気なお店のようですので、事前に予約をしたほうがよいかと思います。

■お店情報:

住所:Langham Place Hotel, 555 Shanghai Street, Mongkok, Kowloon, Hong Kong

電話番号: (852) 3552 3388

食べログサイトはこちら:https://tabelog.com/hongkong/A5204/A520401/52000068/

油麻地エリア、1950年創立のレトロなおしゃれカフェのMidoカフェは、飾りっ気のないシンプルなメニューが魅力的。ガイドブックに載っていて、ここは是非立ち寄りたいと朝から行ってきました!

メニューを眺めるだけで時間が潰せそうな程、種類が豊富!漢字からなんとなくメニューを想像してみるのもまた楽しい時間です。

よくガイドブックで見かけるこちらの牛柄カップに入ったミルクティーが最強に疲れた身体を癒やしてくれます。 15$=200円

このシンプル具合がたまらない西多士(フレンチトースト)。 20$=280円 香港ではがっつりとしたフルコースを楽しんだので、ときにはこういうシンプルなカフェでホット一息つく時間も大切だなあと:)

■お店情報:Mido Cafe 美都餐室

住所;63 Temple Street, Yau Ma Tei

営業時間:9時〜21時

食べログサイトはこちら

お次はこちら、粤來順(Yuet Lai Shun)。旺角エリアにある広東料理です。 本来は予約なしだと入りづらい名店のようですが、開店と同時に入れました!

店員さんにおすすめを聞くと、「だいたいの日本人がオーダーするよ」ということで生磨杏汁白肺湯を。ココナッツベースのスープに、鶏のお出汁がきいた、やさしーいお味のスープでした。 2人前で148$=2,000円程

次におすすめされたのはこちらの貝を蒸したもの。お値段は時価...貝好きの私としては、貝の旨味たっぷり、さっぱりだけどにんにくがきいており大満足!

最近野菜食べてないねー、と頼んだ野菜炒め 88$=1,230円 そしてこちらのレストランに来た最大のお目当てはこちら...

カニおこわー!!!!これ、大当たり!!香港で食べた中で上位3位を争うおいしさ!(全部美味しくて決められない。。) カニおこわって...美味しくないわけないじゃないですか。 もち米が敷かれておりまして、そこにカニ出汁がたっぷり水分とともに染み込んで。。ああまた食べたくなってきた。 案外優しいお味です。ただ、こちらも時価でレシートを見てみるまでいくらかわかりません..実際レシート見て10分くらい衝撃だったのを覚えているので、ぜひ事前にお値段確認してくださいね笑

■お店情報:

住所:2 Dundas St, Mong Kok, 香港

※ランチタイムとディナータイムで営業時間が分かれているので、要注意。

⇛TripAdvisorのサイトです。

湾仔エリアにある、孔雀をモチーフにしたナイトバーOpheliaは日本人にも人気スポット。幻想的な雰囲気のバーには、なんとアジアンビューティーなお姉さんが横たわっているのです!!

ちなみにお姉さんはただただバーテンダーさんの後ろで、まったりくつろいでいるのみ。私も夫と二人で伺いましたが、なんというかむしろ芸術品を眺めているようで、幻想的で非日常な雰囲気なのです。

こちらでいただくパッションフルーツのカクテルが本当に美味しかった!お姉さんが出てくるのは20時以降なので、それ以前は普通のバーとしてお酒をいただくことができます。 非日常すぎて、時々ニコッと笑ってくれるお姉さんを眺めて飲むお酒は、香港で一番美味しかった!笑

■お店情報;

住所:Shop F39A & F41A, 1/F, Lee Tung Avenue, 200 Queen's Rd E, Wan Chai,

電話番号:+852 2520 1117

営業時間:18時〜2時

Hongkong Naviのサイト:https://www.hongkongnavi.com/food/788/

香港!グルメ好きとしては外せないスポットではないでしょうか。どこに行っても何をいただいても美味しく、日本の食文化に浸透しているため安心していただくことができます。 本日ご紹介しきれなかった美味しいB級グルメもたくさん!是非ご自身の足でグルメ巡りをしてみてくださいね♪