Vvzia7rvjazb0jobaa5y

イタリア

CATEGORY | イタリア

在住者によるイタリアの魅力がいっぱいのトスカーナの旅スポット11選!!!

2019.07.12

イタリア中部トスカーナ州には、フィレンツェなど中世の町並みが残る古都が多くあります。イタリアの芸術、自然、食にも恵まれているため、世界中から観光客が訪れます。トスカーナに一度訪れるとその魅力に取り憑かれてしまい、旅のリピーターが多く住みつく人もいるほどです。様々な街をフィレンツェを中心に紹介します!!

この記事に登場する専門家

F6vg9a6rcihszn1gpkb2

イタリア在住ライター

Edicolante

イタリア在住19年。イタリアの小さな街歩きをし、美味しいものを食べながらのんびりと過ごすのが趣味です。私が得た情報がコラムを通して、皆様の旅のアイデアのお役に立てれば嬉しいです。

  1. イタリアのトスカーナ州の魅力は?
  2. イタリア・トスカーナ州の世界遺産を観るなら
  3. イタリア・トスカーナの旅の起点、フィレンツェ歴史地区 FIRENZE
  4. 塔がそびえる、サン・ジミニャーノ歴史地区 SAN GIMIGNANO
  5. トスカーナ州の可愛い町を訪れたいなら モンテプルチャーノ
  6. 星型の城壁に囲まれた、ルッカの町 LUCCA
  7. 映画『ライフ・イズ・ビューティフル』アレッツォの町 AREZZO
  8. フォトジェニックな風景、コルトーナの町 CORTONA
  9. 温泉街の、モンテカティーニ・テルメの町 MONTECATINI
  10. マレンマ地方の主要都市、グロッセートの町 GROSSETO
  11. トスカーナ州へは長期滞在がおすすめ
  12. まだまだ見どころがあるトスカーナ州
トスカーナ ポッピ

こんにちは!イタリア在住のEdicolanteです。筆者は3年以上トスカーナ州の州都フィレンツェにも住んでいたことがあり、フィレンツェ周辺の街歩きを週末の楽しみにしていました。

イタリアでも特にトスカーナ州は旅先に人気です。何がそんなに旅行者を惹きつけるのでしょうか?それは、歴史、美術、食、自然となんでも揃い、交通網も発達しているからでしょう。

イタリア オリーブ

また、人々も穏やかでゆっくりと時間が流れるようです。わからないことがあれば地元の人にも気軽に尋ねてみましょう。きっと身振り手振りで自分たちの町がどれだけ素晴らしいか教えてくれるはずです。

今回は私が撮りためたトスカーナの写真とともに、おすすめ観光地や見どころ、レストランをフィレンツェを中心にどう行くかを含め、ご紹介します。

フィレンツェ ダヴィデ

かつてトスカーナ州には小さな国がいくつもあり、権力象徴のため競って町を豪華にしました。町全体がユネスコ世界遺産に指定されている古都がいくつかあります。

フィレンツェ 大聖堂

先ずはトスカーナ州観光の起点となる州都フィレンツェは、メディチ家が芸術・文化の発展に貢献した町。ルネッサンス期にミケランジェロ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ボッティチェッリらの芸術家が集められ、町は彩られました。旧市街のどこを歩いても美術館の様です。

フィレンツェ ポンテ・ヴェッキオ

中庭が素敵なバルジェッロ国立博物館

フィレンツェ バルジェッロ

1255年に建設された建物で、中庭が素敵。14世紀から17世紀のゴシック様式やルネサンス期の彫像などが収められています。ミケランジェロ、ジャンボローニャ、ドナテッロらの作品は必見です。

■ バルジェッロ国立博物館 Museo Nazionale del Bargello

住所 Via del Proconsolo, 4

日曜から木曜 8時15分から16時20分

金曜・土曜 8時15分から18時20分

フィレンツェのストリート・フード ランプレドットを食べよう Lampredotto

フィレンツェ ランプレドット

牛の第四胃袋を野菜ブロードで煮込んだランプレドットを、パンに挟んだパニーノです。サルサ・ヴェルデ(緑のソース)というニンニクとイタリアン・パセリのソースをたっぷり入れてもらいましょう。フィレンツェのトリッパイオ(屋台)で食べられるストリート・フードです。

フィレンツェ 屋台

■ お店情報

フィレンツェ旧市街で行きやすい2店

・ 上の写真のランプレドットのお店

トリッパイオ・デル・ランプレドット Trippaio del Porcellino

住所 Via di Capaccio

営業時間 9時から18時半

・ 下の屋台の写真のお店

アンティコ・トリッパイオ L’Antico Trippaio

住所 Via del Canto alla Quarconia, 1

営業時間 9時半から20時

フィレンツェへの行き方

フィレンツェはトスカーナの旅の起点

■ 飛行機 

日本からフィレンツェへの直行便はありません。欧州主要都市での乗り継ぎになります。

■ 電車

フレッチャ・ロッサ(特急)で

ローマから1時間半

ミラノから1時間45分

ヴェネチアから2時間10分

トスカーナ サンジミニャーノ

サン・ジミニャーノには、貴族が競って建てた中世の塔がかつては72本ありましたが、現在も14本残る貴重な町です。

フランチージェナ街道と言うフランスなど北部からローマへ巡礼する旅人にとっても重要都市でした。

サンジミニャーノ イノシシ

ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノという白ワインが有名です。イノシシのサラミと一緒に味わいましょう。

サン・ジミニャーノへの行き方

■ 電車

フィレンツェからポッジボンシ・サン・ジミニャーノ駅まで行き(7.90ユーロ、乗りかえなしで1時間、エンポリ乗り換えで1時間20分程)駅からバスで旧市街まで1.50ユーロ、バスの中でチケットを購入すると、2.50ユーロ。

■ バス

フィレンツェ 乗り換えありで2時間程 6.80ユーロ

シエナ、ヴォルテッラ、チェルタルドなどからもあり。多くのバスがポッジボンシでの乗り換えになるので注意です。

その他トスカーナ州のユネスコ世界遺産

フィレンツェ、サン・ジミニャーノ以外にユネスコ世界文化遺産に登録されているトスカーナの都市は、斜塔のあるピサのドゥオモ広場伝統行事パリオのシエナ歴史地区ピウス2世の理想郷ピエンツァ市街の歴史地区があります。

さらに、世界自然文化遺産に登録されているトスカーナの絶景オルチャ渓谷(ヴァル・ドルチャ)もあります。

トスカーナ モンテプルチャーノ

トスカーナ州には小さな可愛い町がたくさんあります。上の写真はモンテプルチャーノという町。可愛い時計塔が町の自慢です。

ルッカ 大聖堂

中世の自由都市ルッカは、13-14世紀の立派な建造物が状態良く残る貴重な町。星型になっている城壁は、外敵への攻撃や守備に大変工夫されていることが分かります。周囲4キロメートル程もある城壁周辺は緑の芝生に囲まれており、散歩をしたり、ジョギングを楽しむ地元の人が行き交います。

プッチーニ ホテルの鍵

塔からの絶景が見られるロマネスク・ゴシック様式のグイニージ邸や、『トスカ』などで知られるオペラの作曲家プッチーニの生家博物館など見どころがたくさんあります。

ルッカのおすすめレストラン

ルッカ レストラン

店内は銅製の使い込まれている調理器具が展示されており、シンプルな味付けで素材を活かした料理で、手作りのラビオリは一口食べるとホッペタが落ちそうでした。

ルッカ ラビオリ

■ お店情報

ブーカ・ディ・サンタントーニオ Buca di Sant'Antonio

住所 Via della Cervia, 3 ルッカ

電話 0583 55881

月曜定休日

ルッカへの行き方

フィレンツェからルッカへは電車が便利です。普通電車で1時間20分程、7.90ユーロ。

アレッツォ イベント

ロベルト・ベニンニ監督・主演の『ライフ・イズ・ビューティフル』が撮影された町です。

メディチ家の専属芸術家ヴァザーリの生地でもあります。ピエロ・デッラ・フランチェスカのフレスコ画が残るサン・フランチェスコ聖堂などが見どころです。

アレッツォ 塔

アレッツォへの行き方

ボローニャ-ローマ間を走っている電車が便利です。

フィレンツェから1時間8.70ユーロから12ユーロ。

ローマから特急なら1時間42ユーロ、急行は2時間半から3時間15.15ユーロから27.50ユーロ。

トスカーナ コルトーナ

中世の家が状態良く残る町『トスカーナの休日』や『ライフ・イズ・ビューティフル』など数々の映画が撮影されたフォトジェニックな町です。憧れのトスカーナの風景に出会えますよ。

コルトーナへの行き方

鉄道駅があるので、フィレンツェやローマから日帰りもできます。シエナやフィレンツェからのバスはファリーネ門近くに停車します。

トスカーナ モンテカティーニ

トスカーナにも温泉(テルメ)がいくつかあり、モンテカティーニは湯船に浸かる温泉というより、主に飲む湧き水で消化器系の病気やリウマチに効くと言われています。バカンスがてら世界中から人々が治療に訪れる高級リゾート地でもあります。ジュゼッペ・ヴェルディやジャコモ・プッチーニも通いました。

一流ブランド店もあり、他の都市では見つけられないレア商品が手に入るかも知れません。

トスカーナ モンテカティーニ・アルト

丘の上にはモンテカティーニ・アルトという可愛い街がありますのでフニコラーレ(ケーブルカー)に乗り行ってみましょう。

モンテカティーニ フニコラーレ

モンテカティーニ・テルメへの行き方

電車でピサとフィレンツェの中間。フィレンツェから50分程で5.80ユーロ。

その他トスカーナ州には、野外温泉のテルメ・ディ・サトゥルニアや、ピストイア近くの洞窟を利用した温泉モンスンマーノ・テルメなどがあります。

トスカーナ グロッセート

マレンマ地方という、沼地で自然に恵まれアグリツーリズモや海辺でのリゾートと欧米人にも人気の観光地です。グロッセートはマレンマ地方でも歴史ある一番大きな町。レストランも多くシエナからもバスRama社で来れます。

グロッセート レストラン

グロッセートへの行き方

■ 電車

海岸線のローマージェノヴァ線があるが本数が少ないです。

ローマから急行で1時間40分19.90ユーロ。

フィレンツェからが多く走ってるが、ピサやリボルノ、エンポリでの乗り換えになります。

普通3時間直行16.90ユーロ、乗り換え18.90ユーロ。急行に乗り換えても2時間半くらいかかります。

トスカーナの城 フチェッキオ

トスカーナ州の小さな町へは旅慣れてないと難しいかも知れませんが、日本語ガイド付きの旅行会社が様々なツアーを組んでいますので参加しても良いですし、旅の上級者はレンタカーで田園風景を楽しむドライブもおすすめです。

トスカーナをフィレンツェだけだなんて、もったいない!是非、長期滞在をしてじっくり観てまわってください。

トスカーナ各地への交通、便利サイトまとめ

■ 電車

TRENITALIA イタリア鉄道

ITALO TRENO イタロ・トレーノ(イタリア主要都市からフィレンツェへ)

■ バス

FLIXBUS トスカーナ州からイタリア全国への中・長距離バス

SENA Baltour トスカーナ州からイタリア全国への中・長距離バス

SIENA MOBILITA’ シエナ県を運行するバス

FlyBus ピサ空港から

Copit ピストイアのバス

Lazzi トスカーナのバス

SITA トスカーナなどの中長距離バス、などがあります。

■ 船

TOREMAR 本島とエルバ島、ジリオ島などを結ぶフェリー

トスカーナ ぶどう園

今回ご紹介させていただいたのはトスカーナ州のダイジェスト版。海とカーニバルで有名なヴィアレッジョの町、夏の人気のリゾート地エルバ島、美食のムジェッロ地方やキアンティ地方など、まだまだおすすめしたい場所がありますが、また少しづつトリップ・パートナーでご紹介していきますのでお楽しみに。

筆者のほぼ毎日更新のブログホームページもご覧になっていただけると嬉しいです。


この記事が気に入った方は、他のイタリアの記事もチェックしてみてください!