Oh0cnkit49d3t6nh48ud

イタリア

CATEGORY | イタリア

イタリアの都市別最新治安情報をお届け!マフィアがいる国の安全対策も!

2019.08.27

魅力たっぷりで見どころの多いイタリアは、一度は行ってみたいと思う方も多いですよね。そんなイタリア旅行をご検討中の方必見のイタリア旅行前に知っておきたい治安情報や注意点をお届けします。実際に感じたことをもとにイタリアの治安をスポットごとにご説明致しましょう。

この記事に登場する専門家

Nzveymhezxdi39eupurb

ストリートアーティストライター

SAKI

現在、ストリートアーティストである夫と共にドイツでの生活を経て、夫婦でヨーロッパに壁画を残すべく各国を飛び回る。自身もアーティストとして、日本のカリグラフィーを担当。またストリートアート活動に加え、ライターとして回っていく様々な国の可愛くておしゃれな情報をお届け!

  1. イタリア周瑜前に知りたい最新の治安情報をご案内!
  2. イタリアを回ってみて肌で感じた治安状況は?
  3. イタリアの注意するべき治安情報①トリノ
  4. イタリアの注意するべき治安情報②ミラノ
  5. イタリアの注意するべき治安情報③ベネチア
  6. イタリアの注意するべき治安情報④ナポリ
  7. イタリアの注意するべき治安情報⑤ローマ
  8. イタリアの注意するべき治安情報⑥ポジターノ
  9. イタリアの注意するべき治安情報⑦カプリ島
  10. イタリア旅行に行くなら知りたい治安対策とは?
  11. イタリアの治安対策でスリや置き引き以外の被害とは?
  12. イタリアにはマフィアがいる!?
  13. イタリアは見どころ満載でそれぞれの地域の違いを感じよう!
  14. イタリアの治安はしっかり注意して行動することが大切!
  15. イタリアの治安情報と安全対策を身につけて安心な旅に出かけよう!
X3gz6hrhugo4kvd3ij6k

どうも!ストリートアート活動をしながらヨーロッパを中心に世界を回るSAKIです!

イタリアというと美しい海に美味しいイタリアン料理のイメージが強く誰もが憧れる国の一つですよね!

そんなイタリアを訪れる前に是非知っておいて頂きたいイタリアの治安情報をご紹介いたしましょう!

D4dlt2ppjfit23kakgyh

今回イタリアでは、約1ヶ月半で7カ所のスポットを回ってみました。全体的な感想と致しましては、気をつけていれば大丈夫と言うことです。

イタリアは、テロなどの大きな事件は実はあまりないヨーロッパ内では珍しい国でもあります。

しかしながらイタリアの観光客が集まるところでは、残念ながらスリや置き引きがとても多いことでも有名です。

それはイタリアに限らずヨーロッパ全体と言っても過言ではないでしょう。

C9rpea3qljhsmnndj9gw

最初に訪れたのがトリノです。トリノはゆったりとした雰囲気があり、人が多く集まるスポットが多くはありません。しかし、ここはイタリアということで注意はもちろん必要です。特にトリノで1番大きな駅であるポルタ・ヌォーバ駅は、観光客から地元の方まで行き交うスポットですので注意が必要です。

トリノ市内の雰囲気は?

Dvewyk8bmwqzmvaepeqs

トリノ市内は美しい街並みが特徴であり、品の良い方が多い印象です。しかしながらジプシーもいるため、特にテラス席などで物売りや質問されるときには注意しましょう。

テーブルの上には貴重品やスマホは絶対に置かず、リュックなど下に置く際には必ず足に通すなど隙を見せないようにしましょう。

Yzsk9ni0mixakszhghst

ミラノでは、実際にスリに遭ってしまったというのが実際のところです。トリノでのんびりとした時間を過ごしてしまった分注意が足らなかったと思うところがあります。

実際のスリ被害は地下鉄でした。電車が遅れていたこともあり、人が多かったため後ろから押された際にショルダーのチャックを開けられかけていたところで気がつきました。

物を取られる前に気がついたため取られませんでしたが、注意すべきスポットです。

Tecxk3t8przvkzyooyk4

特に到着時のスーツケース持ちは注意です。狙われやすいので必ず地下鉄で移動の際には混んでない電車に乗ることです。

ミラノ市内の雰囲気は?

Cinsabkoa2mfuknzcnn6

ミラノはファッションの街ということもあり、とても優雅でおしゃれな印象です。ミラノを訪れる方が必ず立ち寄るスポットといえばミラノのシンボルであるドゥオーモやガリレアでしょう。

そんな美しい建物を見るときは必ずカバンにも注意が必要です。上を見上げている際、カバンの中身が取られるケースがあります。

特にこの周辺は物売りも多いので注意です。

Zsmngrav6rj5f0hzjzgy

水の都で知られるベネチア、ベネチアは2019年の7月から訪問税がかかるということでその前に行きたかったため短いながらも足を運んだスポットです。

絵に描いたような街であるベネチアですが、やはり観光客が多いこともあり危険度が高いスポットの一つでもあります。

特にベネチアの有名な橋であるリアルト橋は、写真を撮る観光客でごった返しになります。そんな時はやはり荷物に意識を集中させ、写真を撮る際も片手で荷物を抑えるようにしましょう。

ベネチア市内の雰囲気は?

Ogquc5ekrby07womqwtc

皆さまのイメージ通り優雅なスポットであるベネチアですが、お店が閉まるのが早いということもあり夜道がかなり暗くなります。

昼間のイメージとはガラリと変わるため、少し注意が必要という印象です。

日中は、細い道を行き交うことがほとんどですので必ずリュックは前に、そしてショルダーなどのカバンには手を掛けておくなどをしておくと良いでしょう。

S7hkruudgby24bbcbpq2

イタリアの中でも治安の悪いイメージが強いナポリ、ナポリの印象としては今まで回ってきたローマやミラノ、ヴェネチアなどとは少し違う印象を受けたのは事実です。

イタリア人からはスリや置き引きに加え、引ったくりも多いということでイタリア人も注意を払う街であるスポットでもあります。

Awcwhbyungyahgoau8iv

実際にスリや置き引き、そして引ったくりに気をつけないといけないスポットではありますが、それに加えてナポリでは信号機が少ないというが他の都市に比べて大きな違いを感じました。

日本では、必ず信号があるような道路も信号がないこともありますので、交通事情も注意しなくてはならないので、絶対に歩きスマホなどはしないよう安全第一の行動をしましょう。

ナポリ市内の雰囲気は?

D4b4pwax9ljijlkm8zhz

ナポリ市内の雰囲気としては、ミラノやヴェネチアなどとは違いローカル感のある街並みが広がります。海が近いこともあり、ヤシの木が生えていたりとヨーロッパの街並みとヤシの木などのリゾート感が融合したような面白い街です。

Dhbpzcyyeaf7ieqli85z

またつい、ナポリの街並みに魅了されてあちこち写真を撮りたくなりますが、写真はできるだけ素早く済ませて、写真を撮る時もできるだけショルダーなども抱えながら撮るようにしましょう。

どこでスリのプロたちが狙っているかわかりませんので、隙を見せないよう心掛けておくことが何よりも必要です。

Astfyd4e2zy8jxsroekk

イタリアの首都であるローマ、世界一小さな国であるバチカン市国が市内にあることでも有名で、イタリアの中でも世界遺産がたくさんある人気の都市です。ローマの治安としましては、とにかくその有名な世界遺産周辺にはスリが多いです。特に若い女性に気をつけて下さい。観光客を装って写真を撮ってるフリをしてのスリの手口です。身につけているものは、前で抱えるようにしましょう!

ローマ市内の雰囲気は?

I7n4zmdangnl5rtnl3k5

ローマは、ミラノやベネチアのようにThe 観光地ですのでスリなどの軽犯罪以外はそこまで大きな心配はありません。夜でも大通りであれば日本同様に歩くことができます。夜のローマも美しいので、ディナーの後に散歩するのもおすすめです。

Fzh9tbiaufxuohifvr97

イタリアの人気スポット「アマルフィ海岸」、映画の舞台になったことでも知られており、世界遺産に登録されているヨーロッパの方の人気バカンススポットです。そのアマルフィ海岸の中でも人気なのがポジターノです。

S30vfspbmgxjv1kgkq49

アマルフィという場所もありますが、写真でよく見るアマルフィはここポジターノです。ポジターノは、イタリアの中でもかなり治安の良い場所です。ジプシーなどもいなく、リゾート地らしい雰囲気なので他に比べて安心して過ごすことができるでしょう。

ポジターノの雰囲気は?

Wd11msiklnrhqkzptywn

とにかくバカンス感満載なスポットです。ヨーロッパのバカンスを楽しみたいという方におすすめです!岩壁に建物があるので、登り降りがとても大変ですので、足元はスニーカーやスポーツサンダルがおすすめでしょう。

Ecwcgfa7hh42jlruxejs

青の洞窟で有名な島「カプリ島」、ナポリからも日帰りでアクセスすることができ、海が綺麗なおすすめの島です。こちらもポジターノのようにリゾート感のある島となっていることもあり、比較的過ごしやすいスポットです。

Amhcrtu1ptaiqrvawuih

もちろん、カプリ島の島内に住んでいる方もいらっしゃいますがこちらもジプシーなどは見受けられませんでした。しかし、油断は大敵です。人混みや乗り物などではカバンには手を掛けて置くなど警戒はしておきましょう。

カプリ島内の雰囲気は?

Ogqwewbfglumfxqgbmg6

カプリ島は、1日でぐるっと回れてしまうほどの小さな島です。青の洞窟を目当てに足を運ぶ方が多いですが、カプリ島には他にも美しいスポットがたくさんあります。また、海に近いこともあり新鮮な魚介類を使ったパスタやピザもとても美味しいのでおすすめです!

Agc4apk9h0g81fa3wpmn

ここまで各スポットごとの注意点と街の雰囲気をご紹介して参りましたが、実際に行う治安対策として必要なことをご紹介致します。

実際に行ったことと出会ったイタリア在住者から教えてもらったことをご説明して参りたいと思います!

荷物は常に最小限に

Xnco9lnych4hdhzhno7g

移動中の注意として実際に感じたことの一つでもあるのが荷物を常に最小限にすることです。特にスーツケースを持っている時、リュックに加えて小さなショルダーなどを身につけるという場合もあるでしょう。

そうしますと、全てに注意をする事で注意が散漫してしまいます。

プロのスリはそういった観光客を見逃さないので、スーツケースを持つ時はできるだけ荷物を少なくしておくことが大切です。

貴重品は服の中に入れ込もう

Dglpfwnfmhkupgqb7hfx

実際に行ったことといえば貴重品を服の中に入れることです。むき出しの状態ではなく、服の中に入れておくというのも対策の一つです。先ほどもご説明した通り、狙われやすいのがスーツケースを持っている到着時です。

右も左もわからない状態の時には特に洋服の中に貴重品をしまい込むというのもおすすめです。

移動中アクセサリーは身につけない

Cmvbsxrw8d8hqa4yrgfu

こちらはイタリア在住者から聞いた情報になりますが、イヤリングやピアスなどのアクセサリーを取ることがあるという話です。

こちらは、ナポリに行く際の話ということでその他の地域では実際アクセサリーを身につけていましたがそのようなことは起きませんでした。

ダイヤなどのピアスを普段しているという方は特にナポリでは身につけないことをおすすめします。

Nzh2kpmzsowjqkk87i6e

また、ナポリではおしゃれは控えることが鉄則です。アクセサリーも外しておくなどして、できるだけ地元に馴染むようにしましょう。ピアスなども引っ張られてしまうという話は全くの嘘ではないとイタリア人も言っていますので、派手な格好は禁物です。

Mgbwg51tn4oy0whdt0h5

スリや置き引きが多いイタリアですが、その他の被害として多いのがぼったくりです。在住者の話によるとタクシーで荷物代を請求されたという話です。

イタリア語がペラペラなイタリア人やイタリア在住者までもが遭う被害ということでタクシーは極力乗らないで行動する方が良いでしょう。

Ec5hhxbyfntulreyhcrq

ヨーロッパを回る際に気をつけるべきものの一つがテロです。しかし、ここイタリアでは未だにテロ被害がないという現状ですが、それは南イタリアに君臨するマフィアの影響とも言われております。

実際イタリアを旅するにあたってマフィアの心配はあまりいりませんが、ナポリを含めた南イタリアを回る際にはマフィアの縄張りをチェックしておくと良いでしょう。

Eb643ukehpsqqneaugcu

ここまでイタリアの治安のお話をして参りましたが、イタリアは各地域ごとに特色が違う国であることから日本に少し似た雰囲気のある国でもあります。

日本同様に地域ごとに名物グルメが存在することからグルメ通にも人気のスポットとなっています。

イタリアという国のはそれぞれの小さな国の集まりとも言える国であることから、地域ごとに特色が全く違うのでその違いを感じながら回るのもおすすめです。

Ybfkkg3s6lsboxoywuma

脅かすようなことをたくさん書いて参りましたが、イタリアが怖いという感じは全くありませんでした。陽気なイタリア人はとてもフレンドリーであることからとても気持ちの良い旅をすることができます。

しかしながらスリや置き引き、時には引ったくりなどが起きるというのも現状であることから、1番は隙を見せないことが大切です。治安に対する注意と対策をすることで十分に防ぐことができるということでもあります。

M6cipskmohtgaw1aeoyi

いかがでしたか?今回は実際に旅して実感したイタリアの治安状況をご説明して参りました。地域ごとに気をつけたいポイント、そしてそれらに対する治安対策をご紹介して参りましたので、これからイタリアへの旅行の計画を立てているという方は今一度こちらでチェックして万全な体制でイタリア旅行を楽しんで下さい!