Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Categoryニュージーランド

ニュージーランドのおしゃれコーヒー&カフェ事情!カフェ巡り好き女子必見!

みなさま、コーヒーがお好きですか?ニュージーランドのカフェ文化は日本と大きく異なり、独自の進化を遂げています。今回はそんなニュージーランドのおしゃれなコーヒー&カフェ事情を徹底解説!きっとカフェ巡り女子もニュージーランドに行きたくなること間違いなしです!

この記事に登場する専門家

舞子のサムネイル画像

Webライター&キャリアコンサルタント

舞子

新婚旅行で訪れたニュージーランドに一目惚れし、1年間のワーキングホリデーを経て、現在プチ移住中!現地最新情報をお知らせいたします!

みなさん!コーヒー&カフェは好きですか?

ウェリントンメンフィス

こんにちは、ライターの舞子です。

女子のみなさん、コーヒーやカフェ巡りは好きですか?!

私は大好きで、可愛いくて、居心地のいいカフェで過ごす時間も大好きな女子の一人です!


ニュージーランド人はコーヒーが大好き、たくさんの質の良いコーヒー、おしゃれなカフェがあるってご存知でしたか?今回は現地のコーヒー文化について皆さんにシェアしていきたいと思います!

1ニュージーランドドル=70円(2019/6/20)現在で計算しています。

ニュージーランドのコーヒー&カフェ文化の特徴

ニュージーランドでは、コーヒーのチェーン店をあまり見かけません。ほとんどが個人経営で、コーヒー豆、焙煎方法、入れ方などにとにかくこだわるお店が多いんです。


そのためスターバックスも、ニュージーランドでたったの20店舗。

日本の店舗が約1,400店舗なので、圧倒的に少ないのがわかりますよね。

気軽にカフェを利用するニュージーランド人

天気のいい日のテラス席は大人気

ニュージーランド人はおしゃべりを楽しんだり、ペットの散歩にフラッと立ち寄ったり、職場の休憩時間だったり、よく時間をカフェで過ごします。


カフェでコーヒーを飲み、時間をゆったり過ごしてリフレッシュすることが、文化として深く根付いているのがわかります。

ニュージーランドのコーヒーの種類

カフェのメニュー

そんなニュージーランドには定番ものから、日本にはないコーヒーまでたくさん種類があります。コーヒーの値段は3~7ドル(210~490円)ほど。

アイスコーヒーは6~9ドル(420~630円)が相場です。現地のカフェでオーダーするときに、参考にしてくださいね!

ニュージーランドオススメコーヒー①フラットホワイト

フラットホワイト

日本では聞き慣れない「フラット・ホワイト」は、オーストラリア・ニュージーランドで定番のコーヒー。


エスプレッソにとてもきめの細かいスチームミルクを加え、ラテよりもミルクは少なめ。エスプレッソのコクとふわふわのミルク両方が味わえます。

フラットホワイトは他の国ではあまり見かけないので、迷わず注文しましょう。

ハート型のフラットホワイト

ニュージーランドオススメコーヒー②ロングブラック

ロングブラック

ダブルショットのエスプレッソにお湯を追加したロングブラック。

自分でお湯の量を調節できます。ブラックコーヒーに似ていますが、苦味は強め。


アメリカーノより、濃いコーヒーの風味を楽しめるので、コーヒーは

ブラック派!と言う方にオススメ。ミルクも¢50(35円)ほどで追加できます。

ニュージーランドオススメコーヒー③ヴィエナ

先ほどのロングブラックに、ホイップクリームを追加したもの。

ウインナーコーヒーと同じですが、シナモンパウダーなどが

追加されていることが多いです。

ニュージーランドオススメコーヒー④モカチーノ(カフェ・モカ)

苦いのが苦手な女子には、エスプレッソにホットチョコレートを加えたモカチーノがオススメ。チョコレートが一緒に出てくることもあります。チョコレートの風味が強いので、甘いコーヒーが飲みたいときにもどうぞ。

ちょっと待って!アイスコーヒーを頼む前に!

ニュージーランドを旅行中に、日本語そのまま「アイス・コーヒー」とオーダーしてしまうとコーヒーフロートのような飲み物が、運ばれてきてしまうので注意が必要です。

さらにホイップクリームや、アイス、チョコソースなどが追加されている場合があり、とっっっても(笑)甘いです…。

アイスコーヒーは、現地の人には「アイスド・コーヒー(Iced coffee)」。凍ったコーヒーの意味なので「アイスアメリカーノ」と注文しましょう。

カフェ好き女子必見!おしゃれなカフェをご紹介!

移動カフェの窓も可愛い

ニュージーランドのオークランド、クライストチャーチ、

ウェリントンの3都市のおすすめカフェを厳選してみました。

インスタ女子必見のおしゃれな店内と、コーヒーを楽しんでくださいね!

ニュージーランドおしゃれカフェinオークランド

ニュージーランドおしゃれカフェ①The Shelf

おしゃれなカフェやセレクトショップが並ぶハイストリートにあるカフェ。冷たいドリンクを頼むと、氷・ミルク・コーヒーが別々に出てくるので自分でドリンクを作ることができます。


他にミルクシェイク8ドル~(560円)や食べ物もインスタ映えすること間違いなし。スマホ・カメラの準備を忘れないで!

詳細情報

The Shelf

HP:https://www.facebook.com/theshelfonhigh/

住所:50 High St, Auckland, 1010

営業時間:平日:7時~16時30分

金:7時~17時30分

土:9時~17時30分

日:10時~17時00分

パブリックホリデーは、食事料金が15%割増。

ニュージーランドおしゃれカフェ②Atomic Coffee Roasters

オークランド中心部からバスで10分ほどの場所にある

Atomic Coffee Roastersは、大きなネオンが印象的な黒中心のスタイリッシュなお店。


安定して美味しいコーヒーだけでなく、温かい日替わりスープ13ドル(910円)、ベーグル6ドル~(420円)など軽食も女子に丁度いい量で朝ごはんにピッタリ。

詳細情報

Atomic Coffee Roasters

HP:https://atomiccoffee.co.nz/

住所:420c New North Rd, Kingsland, Auckland 1021

営業時間 平日:7時~15時

土日:8時~15時

ニュージーランドおしゃれカフェinウェリントン

ニュージーランドおしゃれカフェ③Maranui Cafe

ウェリントン郊外マラヌイカフェ

ロイヤルファミリーのハリー&メーガン、女子に人気のモデル、ミランダ・カーも来店した地元では有名なビーチ沿いのカフェ。中心部から離れているにも関わらず、平日でも行列ができるほどの人気店です。


カラフルなインテリアの店内からの海の眺めは最高。エッグベネディクト17ドル(1,190円)やパンケーキ18ドル(1,260円)など食事系も充実なので、ランチタイムにオススメです!

フード系も充実!

詳細情報

マラヌイカフェの窓側席

Maranui Cafe

HP:http://www.maranuicafe.co.nz/

住所:Lvl1, 7A Lyall Parade, Lyall Bay, Wellington 6022

営業時間:7時~17時(混雑時に待つ可能性有)

ニュージーランドおしゃれカフェ④Havana Coffee

地元で人気のハバナコーヒー

ウェリントンに来たら、行くべきカフェの一つ。ハバナコーヒーはフェアトレードのコーヒーのみを扱い、カフェの隣には直売所を併設。周りにコーヒーの匂いが漂います。

コーヒーの質もかなり高く、食事よりもコーヒーを楽しむためのカフェと言えます。

カフェ横には豆の直売所を併設

詳細情報

ハバナのオリジナルカップも可愛い

Havana Coffee Works Ltd

HP:https://havana.co.nz/

住所:163 Tory St, Te Aro, Wellington 6011

営業時間: 平日7時~16時

土日は定休日。

ニュージーランドおしゃれカフェ Frank's coffee

ラテアート選手権に出場するバリスタさんのラテ

ニュージーランドのバリスタ選手権の3位になったバリスタさんがいるフランクスは、フレンドリーな店員さんが、一杯一杯を丁寧に入れてくれコーヒーのミルクもツヤツヤ。

ラテアートの美しさには、驚くこと間違いなし。

朝食はグラノーラ13.5ドル(945円)、料理法を選べる卵+トーストは11ドル(770円)など

Frank's coffee店内

詳細情報

Frank's Coffee

Terrace店

HP:http://www.frankscoffee.co.nz/

住所: 116 The Terrace, Wellington, 6011

営業時間: 平日 6時30分~16時30分

土曜日8時~15時00分

日曜日定休日

ニュージーランドおしゃれカフェinクライストチャーチ

ニュージーランドおしゃれカフェ⑤C1 Espresso

クライストチャーチで最も有名なカフェ、C1 Espress。郵便局だった建物を改装した店内は、レトロな雰囲気でインテリアに凝っていておしゃれ。

とても落ち着いた雰囲気ですが、なんとこのお店、商品が店内に張り巡らされた透明の筒で運ばれます。


商品はハンバーガー20.90ドル(1,460円)やフライドポテト9.9ドル(690円)などに限られますが、かなり斬新なアイデアですよね。有名旅行ガイドロンリープラネットも、料理、コーヒー、サービスを最高と評価しています!

詳細情報

C1 Espresso

HP:https://www.c1espresso.co.nz/

住所:Old Post & Telegraph, Office building 185 High St, Christchurch Central, Christchurch 8142

営業時間:7時~22時

お土産にぴったり!インスタントコーヒーはいかが?

スーパーのコーヒー豆売り場

ニュージーランドのスーパーには、コーヒーがずらり。

どれを買うか迷いますよね。そんな時は手軽に楽しめるインスタントコーヒーがオススメ。自分用、友達へのお土産用などにぴったりのコーヒーを見つけましょう。

インスタント①JED'S COFFEE Co

Jed's coffee in New world

パッケージを見ると、え?ティーパック?と、一瞬勘違いしてしまいそうなおしゃれなデザイン。でもコーヒーなんです。種類が番号で表記されているので、お友達や家族の好みに合わせて購入できますね。

Jed's coffee 10袋入6,99ドル(490円)

インスタント②ラズベリー風味のコーヒー

ラズベリーコーヒー

一風変わった「ラズベリーモカチーノ」は風味豊かなコーヒーと、鼻から抜けるラズベリーの香りがマッチした商品です。日本には無いようなコーヒーなので、女子受けしそう。

Gregg's cafe:5.5ドル(385円)

インスタント③箱入りフラットホワイト

インスタントのフラットホワイト

家でもフラットホワイトを楽しみたい方には、スティックタイプがオススメ。たくさんのメーカーが同じタイプのものを販売しているのでお土産におしゃれで可愛いパッケージのものを選んでもいいですね。

Gregg's cafe:5.5ドル(385円)、ネスカフェ10本入6.59ドル(460円)

可愛いコーヒーグッズは女子必見!

ニュージーランドは、環境保護にかなり力を入れています。

紙カップ削減のために、マイカップが流行しており、可愛いマイカップを持って、カフェに並ぶ女子も多いですよ。

おしゃれな耐熱カップはマストアイテム!

耐熱グラス

ニュージーランドで最近よく見かけるのが、耐熱ガラスのカップ。

カフェでもオリジナルデザインの耐熱カップを販売しています。

カップにはスリーブと呼ばれるゴムのカバーも付いているので、アツアツのコーヒーでも持つ時にでも大丈夫。価格は20ドル~(1,400円)

プラスティックカップ

タンブラー

プラスティックは割れる心配がなく、暖かさも長持ち。私も愛用しています。サイズも多く、価格も耐熱カップよりも2ドル(140円)~安いので、カップにお菓子などを入れて、お土産にどうですか?

日本でニュージーランドのコーヒー&カフェ文化を味わうなら!

コーヒー味わいたい!!けれど、今すぐニュージーランドにいくわけには行かないですよね。

実は現地の有名コーヒーの何店舗かは、日本に出店しています!

記事を読んで飲みたくなった方は、一度トライしてみてください。

Coffee Supreme Tokyo

Coffee Supreme Tokyo

HP:https://www.coffeesupreme.com/

住所:東京都渋谷区神山町42-3 1F

TEL:03-5738-7246 

Supremeは、首都ウェリントンで誕生したコーヒー会社の一つ。

現地でも人気のコーヒー豆なので味わってみて。

オールプレス・エスプレッソ 東京ロースタリー&カフェ

HP:https://nz.allpressespresso.com/

住所: 東京都江東区平野3丁目7−2

営業時間:

平日:8時00分~17時

休日:9時00分~18時

TEL:03-5875-9131

おしゃれなカフェとコーヒーの味を現地で確かめてみてね!

紅茶が美味しいカフェもあります!

いかがでしたでしょうか?残念ながら今回ご紹介できなかった素敵なカフェが、まだまだたくさんあります!

ぜひご旅行の際に、居心地が良い、自分の好みにあったおしゃれなカフェに出かけてみてくださいね!

以上ニュージーランドから、舞子がお伝えいたしました!

ニュージーランドからほぼ毎日更新!筆者のブログはこちら!

ウェリントンワーホリブログ またチキン食ってる〜31歳 関西人がNZ移住したら〜のサムネイル

ウェリントンワーホリブログ またチキン食ってる〜31歳 関西人がNZ移住したら〜

名古屋生まれのアメリカ人夫と、バリバリ関西育ち、英語力ゼロ 女子力ゼロの31歳の舞子の国際結婚夫婦。 うっかりニュージーランドのウェリントンに移住目指して住むことに! また今日もチキン食ってるよ! ニュージーランドのワーホリ・留学・生活情報などなど

blog.livedoor.jp

筆者のニュージーランドの記事はこちら!

この記事が気に入った方は、ニュージーランドに関する記事も読んでみてください!

2日間で満喫!世界一クールな街「ウェリントン観光」おすすめモデルコース!のサムネイル

2日間で満喫!世界一クールな街「ウェリントン観光」おすすめモデルコース!

世界一クールな街、イケてる街など数々のランキングで1位に輝き続けるウェリントン。 市内の有名観光スポットはいっぱいあるけど、効率よく回れるモデルコースってないの? 今回はウェリントン観光で有名スポットを2日間で堪能できるリアルなモデルコースを提案します。

trip-partner.jp

初めてのニュージーランド一人旅×在住者オススメ人気観光スポット9選!のサムネイル

初めてのニュージーランド一人旅×在住者オススメ人気観光スポット9選!

初めてのニュージーランド一人旅。たくさんオススメの観光スポットはあるけれど、どこに行けばいいの?と思いますよね。そんな方のために、ニュージーランド在住の筆者が、初めての一人旅オススメの人気観光スポットをお得情報と共にご紹介いたします!

trip-partner.jp

ニュージーランド旅行に最適の移動手段は?交通事情とオススメ移動方法をご紹介!のサムネイル

ニュージーランド旅行に最適の移動手段は?交通事情とオススメ移動方法をご紹介!

ニュージーランドの人気観光スポット巡りに現地の交通事情は気になるところ。ニュージーランド 国内はどうやって移動すべき?今回は観光ツアー、長距離バス、レンタカー、電車、飛行機などの移動手段のメリット・デメリットを徹底解説、ぴったりの交通手段を見つけてください!

trip-partner.jp

女子一人旅必見!ニュージーランドの治安と安全性を現地在住者が最新レポート!のサムネイル

女子一人旅必見!ニュージーランドの治安と安全性を現地在住者が最新レポート!

ニュージーランドの一人旅を計画中ですか?女子一人旅だと、やはり気になるのは現地の治安ですよね。事前にしっかり情報収集しておけばきっと旅も安全に楽しめるはず。今回はニュージーランドの安全性や治安を、「データ」と「実際の体験談」を踏まえてご紹介したいと思います。

trip-partner.jp