Jwhwkncju6upmfu3ainr

フィリピン

CATEGORY | フィリピン

スコールが多いセブ島の天候情報!経験者おすすめの観光のベストシーズンは?

2019.06.21

セブ島を含む南の島々を旅行に出かける際に気になる情報のひとつに、天候があると思います。 ふと思い立ってセブ島に出かけたら、終日悪天候でホテルから一歩も出られなかった、、、、 なんてことがないように、セブ島を旅するベストシーズンをご紹介したいと思います。

  1. ライター紹介
  2. 天候の変わりやすいセブ島などの南の島々
  3. セブ島天候情報①悪天候の中でも台風には要注意
  4. セブ島天候情報②セブ島の悪天候時のオススメの過ごし方は?
  5. セブ島天候情報③天候が悪くても遊びに行きたい場合は?
  6. まとめ:3月から5月のベストシーズンを狙ってセブ島に遊びに行こう!
Oobvciu5utwai66stfba

2017年9月からおよそ3ヶ月間、英会話力強化のために、【セブ島】の日本資本の英会話学校に留学していました。 カメラが趣味ということもあり、夜遊びはほとんどせず、朝早くからアイランドホッピングを中心に遊んでいました。 旅行者ではなく現地人の目線から、その町に溶け込み、理解するように心がけて生活しています。

V7fv3rqk45jpab8mpbnz

フィリピンセブ島に限らず、東南アジアを中心とする「南国」と呼ばれる国々では、ある一定の期間、スコールや台風が頻繁に上陸する雨季と呼ばれる時期があります。 フィリピンセブ島の場合、ベストシーズンは3月から5月になり、それを越えると雨季に突入します。 特に、頻繁に台風が直撃する7月から9月に渡航の予定がある方は、注意が必要です。 スコールは、「バケツをひっくり返したような」勢いのある集中的な豪雨が1時間程度降った後、先程までの雨はなんだったのか、と思うくらいにカラッと晴れますが、その後も何度も降ったり止んだりを繰り返す場合もありますので、注意しましょう。 傘や雨具は、正直あまり役には立ちません。 また、12月以降は、降雨量が少しずつ少なくなっていきます。

Scfl4twipfiw8wezib0a

フィリピンを直撃する台風の威力は、すさまじいものがあります。 例えば、2013年11月にレイテ島を直撃した台風「ハイメン」の被害により、別記事でもご紹介した【カランガマン島】のモニュメント以外が壊滅したこともあるほどです。 また、同じく【マラパスクア島】にも上陸した台風は、現地の住宅やダイビングショップ、レストランなどを壊滅させたようです。 離島に限らず、インフラがまだまだ整備されていない【セブ島】では、舗装道路が頻繁に水没し、タクシーやジプニー(フィリピンの乗合バス)などでは通れない道路が現れ、渋滞が多発します。

Ylenf6mw9j4wmu9xjil7
引用: https://www.instagram.com/p/BxuWkFLgFkr/

セブ島のスコールの勢いは凄まじいです。 台風に遭遇したことはまだありませんが、スコールには頻繁に遭遇しました。

M7h9fpm252l5rokcjqvu

ではもし、出かけようと思った日に、スコールが直撃してしまったら、どうすればいいのでしょうか。 個人的なオススメは、良いホテルに泊まって、ホテルから一歩も外に出ないことです。 せっかくリゾートに遊びに来たのに外に出れないのは、少し考えものかもしれませんが、良いホテルには、ジムやサウナ、レストランなどが併設されていて、ラウンジなどで音楽などに興じるだけでも、それなりに楽しめるものです。 また、あまりオススメしませんが、カジノを併設しているホテルもありますので、ギャンブルに興じるのも一考です。

値段の安いホテルに宿泊するのをオススメしない理由は、雨漏りや停電などに襲われる可能性があるためです(それが、楽しみなら問題ありません)。 何より、無理やりに外に遊びに行くと、悲惨な目にあいかねないので、ホテルの中で待機するのが一番の選択肢なのです。 これは、筆者の経験談です(隣の島【マクタン島】にジプニーで遊びに行って、悲惨な目にあいました、、、)。

Jpenv8xiuxid0e9uqyxz

ジプニーやトライシクルに乗って遊びに行った結果、スコールに直撃し大変な目に、、、。 画像はトライシクルです。

Rumeymsv8dvsvfyx91m2
引用: https://www.instagram.com/p/BxletHwhDQw/

外は台風が直撃していて豪雨だけれど、それでも遊びに行きたい、という方もいらっしゃると思います。 その場合は、タクシーを使い、ショッピングモールなどの屋内に遊びに出かけると良いと思います。 SMモールやアヤラモールは、どちらも外資系財閥が経営する巨大なショッピングモールということもあり、映画館やレストランやフードコート、世界のブランドショップなどが入っているため、ウィンドウショッピングをするだけでもそれなりに楽しめます。 離島に遊びに行く前にGoProなどのカメラを買う場合でも、これらのショッピングモールを活用するのはオススメです。

ただし、映画を見る場合は、注意が必要です。 なぜなら、英語はフィリピンの第二外国語なので、日本語字幕どころか、英語字幕すらない上映がほとんどだからです。 筆者も、英語の学習もかねて、友人たちと「キングスマン」を見に行きましたが、内容がさっぱりわかりませんでした。

Pjznfpnahus3nzal6sm5

アラヤモールの夜のライトアップは、なかなか素敵です。

Hyroigveqgcccnvfnwmq

気候を中心に、【セブ島】のベストシーズンについてご紹介してきました。 ざっくりとまとめると、12月から5月が、雨に直撃する可能性が低い時期になり、6月から11月が、年間を通じて最も降雨量が多い雨季ということになります。 特に、7月から9月は、最も台風が上陸しやすい時期になるので、要注意です。

そして、【セブ島】およびフィリピンに遊びに行くベストシーズンは、3月から5月で、まさにいまが、【セブ島】に遊びに行く絶好のタイミングなのです。 また、雨季といっても、日本のようにジトジトと降る雨とは違いますので、そこまで不快感もありません。 【セブ島】に遊びに行かれる際は、別記事でもご紹介した島々をぜひアイランドホッピングしてみてください。

Vonzeonpwjebrf0pcvwo

スコールのあとの晴れ間は、なんともいえない美しさがあります。 この記事が気に入った方は下の記事もチェックしてみてください!!!!!