Pdetiswjhgr0cbyiemme

キューバ

CATEGORY | キューバ

カリブ海の宝島キューバの首都ハバナの観光スポット5選!治安情報やおすすめのモデルプランもお届け!

2019.09.17

南米はカリブ海に位置する小さな島国キューバは世界屈指のリゾート地としても知られる人気国であります。そんな中でもキューバを代表する人気観都市ハバナの観光スポット情報から現地の事情、滞在人が推めるオススメのモデルプランもお届け!

この記事に登場する専門家

Zsdrlrc2qggom9d5emd2

モデル・エディター・グラフィックデザイナー

ロン毛

フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。ハンガリアンの友人とファッションブランド運営中など色々やってます。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

  1. キューバの首都ハバナってどういう街?どこにあるの?
  2. 気になるハバナの治安事情は!?夜は出歩いても大丈夫?
  3. ①ハバナ市内の中心地【セントロ・ハバナ】で買い物や観光を楽しむ!
  4. ②レオナルドダヴィンチの傑作が眠るハバナ切手の観光名所【カマラ・オスキュラ】
  5. ③ハバナ有数のランドマーク【プラザ・デ・サンフランシスコ】で観光の疲れもリフレッシュ!
  6. ④ハバナの歴史を学べる絶景の博物館【カスティリョ・デ・ラレアルフエルザ】
  7. ⑤ハバナ市内有数の人気観光スポット【ラマーセド教会修道院】
  8. ロン毛のオススメ!キューバの首都ハバナの観光コースはコレ!
  9. キューバの首都ハバナの観光スポット情報 ー総括編ー
L26bj4dn5udl6bdagrgh
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiHoJboqK3kAhXNIVAKHTi9CUgQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fwww.secretflying.com%2Fposts%2Fnew-orleans-to-havana-cuba-for-only-294-roundtrip%2F&psig=AOvVaw2Iikn9xl-ioS4WWWNLFq1p&ust=1567348039883546

こんにちは!


ブダペスト拠点にヨーロッパ各地で色々と活動をしているロン毛ことマエダです。


今回も実際に仕事でもプライベートでも何度か訪れたことのあるカリブ海に位置する国キューバは首都ハバナの観光スポットについてをおとどけ!


ほかにもこの記事内でピックアップしているロン毛のオススメ観光地をぎゅっと凝縮した効率よく周れる観光モデルコースなんかも後半にはご紹介!

アメリカ大陸と南米大陸のちょうど間に位置するカリブ海最大の島「キューバ島」、その首都であるここハバナは近年歌手のCamila Cabello(カミナ・カベイロ)が歌った「Havana(ハバナ)」が世界中で大ヒットしたことで更に注目を集めた今最も知名度の高いリゾート地であります。


そんな首都ハバナは、パリやニューヨークのような巨大観光都市と比べれば足元にも及ばないと言われていますが、実はアート文化が非常に強い街の表情を持っており市内の至る場所にはストリートアートから個展やギャラリーが数多く立ち並んでいます。


中でも18世紀のキューバの芸術家である「ホセニコラスデラエスカレラ」が黒人奴隷の絵を描き始めて以来、静かに芸術的文化が脈々と現在まで受け継がれています。


またハバナは現在興味深い街の空気を醸し出しており、自由奔放なアーティストの隠れ家のように飾られたダンディなカフェから静かなラウンジバーなどが数多く立ち並んでおりキューバのカフェ文化も非常に興味深いものとなっています。

Egkugyppklknv3seibst
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwiLnd6Fqa3kAhXNblAKHZUeC2QQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.pixelchrome.com%2Fmedia%2F23ba99f2-baaa-11e3-aae5-f2b86e40979d-havana-street-scene-at-night&psig=AOvVaw0yJUJD5mOQfa8Ym3Q5WIga&ust=1567348151673848

そんなハバナですが市内の治安事情は日本に比べると少しはやはり危険であると言えるでしょう。


地元キューバ人同士の喧嘩や口論なんかは時折夜の繁華街では見かける時もあり、旅行客を対象としたスリなどの軽犯罪も完全に鎮圧されているというわけではないようであります。


しかし日中のハバナでは陽気な空気が街全体に漂うなんとも熱気あふれる都市であり、観光地巡りからショッピングも気兼ねなく行える印象です。


実際にロン毛が訪れた際も昼夜問わず外出をした経験がありますが、キューバ独特の南米に近いガヤガヤとしたあの雰囲気には気を引き締めた思い出があります。


なので基本的にはやはりご自身の貴重品である財布や携帯、パスポートといったものは常に自分の視界に入る位置で肌身離さず最低限の注意を払っておく必要があると言えるでしょう!

Qj67qjxio9ap9reqvmhv
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjKyL2Zqa3kAhWFbFAKHRWzDRAQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.videoblocks.com%2Fvideo%2Ftimelapse-of-the-a-bar-and-street-scene-in-havana-cuba-at-night-72qvfui&psig=AOvVaw0yJUJD5mOQfa8Ym3Q5WIga&ust=1567348151673848

またロン毛の個人的見解でありますが、いくつものヨーロッパの各国主要都市を訪れたことのある経験から見てみてもキューバ人は非常に人見知りをしない陽気な人たちが多い印象があります。


なので人種的な差別、アジア人だからといって険悪な雰囲気を出してくる方も少なく非常に人あたりのいいイメージであります。


英語も全然普通に通じるので安心して観光ができるのもハバナの魅力の一つであります。

Mivasc4z0ehbzbocongl

まず最初にご紹介をしたいオススメの人気観光スポットはこちらハバナ市内1の繁華街を有する街の中心地「セントロ・ハバナ」であります。


ハバナ市内はいくつもの曲がりくねった道が轢かれているため、歩いて散歩をしたり探索をするには非常にもってこいの街であります。


そんな中でも探索からショッピング、食事をとるなど何をとっても一番のエリアがここセントロ・ハバナであります。


セントロハバナはハバナ市内で最も栄えたエリアであるいくつも立ち並ぶ通りの建物はピンクに黄色、青色など様々な色をしたカラフルな地区となっています。


また地元のハバナの味に最も触れることができるエリアであり、 通りでは建物の窓から流れるサルサ音楽の音が聞こえ、ストリートフードの香り、陽気に踊る地元キューバ人などの姿を見ることができます。

Bekhswvt5irzyz1tts7k

続いてご紹介をしたいオススメの観光スポットがこちらの「カマラ・オスキュラ」であります。


カマラ・オスキュラはレオナルドダヴィンチが発明した光学デバイスを駆使しハバナのリアルタイムの360度パノラマビューが会場内全体を写す不思議な空間となっており市内でも指折りの文化遺産となっています。


現在は約10分間の英語とスペイン語による音声ガイドツアーを行われており、屋上からはハバナの広大な景色も楽しめるものとなっています。


またカマラ・オスキュラは市内で最も高い建物であるためその広大な景色はハバナから見えるカリブ海全域も眺めることができ壮観なものとなっています。

Hwck0gkcmpuowgviyunz

続いてご紹介をしたいオススメの人気観光スポットはこちらの「プラザ・デ・サンフランシスコ」であります。


ここプラザ・デ・サンフランシスコは1990年代に復元されたハバナ港近くの石畳の広場であり、プラザデカテドラルと同様に、広場にはサンフランシスコデアシス大聖堂が立つハバナ市内でも有名なランドマークとなっています。


またバシリカは16世紀にルーツを持っていると言われており、18世紀にバロック仕上げが施されたことによりここプラザ・デ・サンフランシスコ広場は大理石とブロンズの彫刻が数多く立っているためフォトジェニックな空気を醸し出しインスタ用の写真を撮るにももってこいの場所となっています。

Qcxtycktsof9q5d2of0k

続いてご紹介をするオススメ人気観光スポットはこちらの「カスティリョ・デ・ラレアルフエルザ」であります。


ここカスティリョ・デ・ラレアルフエルザはプラザ・デ・アルマスに隣接する16世紀に建てられた砦であり、当時はハバナを海賊攻撃から守るために建てられとされています。


そんなカスティリョ・デ・ラレアルフエルザは今現在歴史博物館として運営が行われており、会場内ではハバナが歩んできた戦争の爪痕や当時の戦利品、軍事品などの多くが展示されており歴史的文化遺産の多くを見ることができます。


またここカスティリョ・デ・ラレアルフエルザから見える最高の景色は、ハバナ切手の絶景スポットとしても知られており大変人気な観光スポットであるため訪問時には少しの混雑が予想されるでしょう。

Xhgrx11dmoryqgjxxs6n

続いてご紹介をしたいオススメの人気観光スポットはこちらの「ラマーセド教会修道院」であります。


ラマーセド教会修道院はハバナ市内の中心地であるプラザ・ビエハから南に数ブロック離れた場所に位置する豪華に装飾された教会修道院です。


またラマーセド教会修道院は十分に内部を巡回する価値があり、内装にはシスティーナ礼拝堂に匹敵するほどのフレスコ画と天井画、そして見事なステンドグラスと塗装ガラスが独特な雰囲気を醸し出しています。

Ik4zpucio6maegehuugc

さて続いては今回ご紹介をした各所観光スポットをまとめたオススメモデルコースをご紹介していきたいと思います!


要所要所の詳しいスポット情報については既にご紹介しているのでここではコース周りに焦点をおきます!

10:00 〜 11:00【ラマーセド教会修道院】

Y5cqcpkqse8n2miuhn4x
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwi46P6-rq3kAhUPbVAKHd7jCWMQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fpatrimonio.elcomercio.com%2Fpatrimonio-historico%2Figlesia-y-convento-de-la-merced&psig=AOvVaw3i1TjDmL0SpxheRFwJfoXe&ust=1567349052222187

キューバの首都ハバナの神聖な街の協会修道院「ラマーセド協会修道院」から先ずはこの旅のスタートが始まります!


システィーナ礼拝堂に匹敵するほどのフレスコ画と天井画、そして見事なステンドグラスと塗装ガラスが独特な雰囲気を醸し出しているここラマーセド教会修道院にて先ずは旅の無事を祈り、心も体もリラックスしましょう!

11:30 〜 14:00【プラザ・デ・サンフランシスコ】

Oilqp8wueqewyzrow4u6
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiAqbbWrq3kAhXHUlAKHaeOCHsQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fwww.tripadvisor.jp%2FLocationPhotoDirectLink-g285731-d8377583-i169400684-Convento_de_San_Francisco_de_Asis-Trinidad_Sancti_Spiritus_Province_Cuba.html&psig=AOvVaw1S0eauKACf8CRt8WKPHAY7&ust=1567349670436355

続いてはその足で「プラザ・デ・サンフランシスコ」へと移動!


プラザ・デ・サンフランシスコは16世紀のルーツを持っていると言われる街でも大人気の広場であり、18世紀にバロック仕上げが施されたことによりここプラザ・デ・サンフランシスコ広場は大理石とブロンズの彫刻が数多く立っているためフォトジェニックな空気を醸し出しインスタ用の写真を撮るにももってこいの場所となっています。


そんなプラザ・デ・サンフランシスコではお昼のランチからショッピングを楽しむのに抜群のスポットであります!

15:00 〜 16:00【カスティリョ・デ・ラレアルフエルザ】

Fuhkxbtwhjsjsw1xjwvw

続いてはそのまま「カスティリョ・デ・ラレアルフエルザ」へと移動!


ハバナの歴史的文化遺産を存分に楽しんだ後はカスティリョ・デ・ラレアルフエルザの展望台へと登りハバナ全土を見渡せる絶景を眺めここでも思い出に残る写真を撮りましょう!

17:00 〜 18:00【カマラ・オスキュラ】

Ww9j3zhg0bz4lmmrvhzf

その後はこちらの「カマラ・オスキュラ」へと移動し引き続きハバナの観光地巡りをたのしみます!


ここカマラ・オスキュラが代表するレオナルドダヴィンチが発明した光学デバイスを駆使したハバナのリアルタイムの360度パノラマビューが会場内全体を写す不思議な空間を存分に楽しみます!


もちろんこちらのカマラ・オスキュラの展望台もハバナ全土を眺める絶景スポットとなっているため是非ともチェックして頂きたいものであります。

19:00 〜 22:00【セントロ・ハバナ】

H8nlevehhxxxyklnguod

旅の最後はここ「セントロ・ハバナ」で決まり!


ハバナ市内1の繁華街を有する街の中心地セントロ・ハバナでショッピングからディナーやお酒を楽しみ旅の締めくくりをしましょう!


ここセントロハバナはハバナ市内で最も栄えたエリアであるいくつも立ち並ぶ通りの建物はピンクに黄色、青色など様々な色をしたカラフルな地区となっているため最後の旅の舞台として相応しいものとなっています。

Jfqgunmnqdhcvofrnaqq
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwi0s_nAsK3kAhXQJlAKHXGJDgYQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Famanaimages.com%2Finfo%2FinfoRM.aspx%3FSearchKey%3D20088015382%26GroupCD%3D0%26no%3D31%26brandrm%3DTrue%26brandrf%3DTrue&psig=AOvVaw00uDHmta9HKmJgDqihCNlR&ust=1567350030554069

いかがでしたでしょうか。


今回はキューバの首都ハバナについていくつかのオススメ観光スポットとともに現地の事情についてもご紹介をしてきましたが「行ってみたい!」といった気になる場所はありましたか?


今年もし海外旅行の予定を組んでいて未だ行き先が決まっていない方がいれば是非とも検討されてみてはいかがですか!

この記事が気に入った方は、ロンゲがハンガリーをまとめた記事も読んでみてください!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiL7_zTqK3kAhWRJVAKHZTgBWoQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fwww.northsouthtravel.com%2Fdiscover-old-havana&psig=AOvVaw2Iikn9xl-ioS4WWWNLFq1p&ust=1567348039883546