Myjikqgo8uetprtaskoi

アジア

CATEGORY | アジア

キューバの首都ハバナおすすめ人気グルメ5選カフェ5選!滞在者がオススメするカフェやグルメなどをご紹介!

2019.09.18

今最も注目を浴びているキューバ首都ハバナはカリブ海最大の島国であり常夏の人気レジャースポットであります!そんな今回は人気レジャースポットでもあり人気観光都市としても知られているハバナ市内のオススメカフェ店をまとめて徹底紹介!

この記事に登場する専門家

Zsdrlrc2qggom9d5emd2

モデル・エディター・グラフィックデザイナー

ロン毛

フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。ハンガリアンの友人とファッションブランド運営中など色々やってます。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

  1. ハバナのカフェ文化とスイーツ事情を徹底紹介!
  2. キューバの人気グルメ5選はこちら!
  3. キューバは首都ハバナ市内のオススメ人気カフェをご紹介!
  4. ①2018年にオープンし今最もハバナで注目されているカフェ【Melecon 663】
  5. ②超隠れ家的穴場カフェ【Café O'Reilly】もオススメの一店
  6. ③ハバナ市内1のパノラマビューを堪能出来る【La Guarida】
  7. ④美味しいキューバ郷土料理からコーヒーを楽しめるカフェ兼レストランバー【La Floridita】
  8. ⑤ハバナ市内きっての大盛り上がりカフェ【Lamparilla Tapas & Cervezas】
  9. キューバは首都ハバナのおすすめカフェ紹介 ー総括編ー
Yqngx2p4lwxldhnw26ba

こんにちは!


ブダペスト拠点にヨーロッパ各地で色々と活動をしているロン毛ことマエダです。


今回も実際に仕事でもプライベートでも何度か訪れたことのあるカリブ海に位置する国キューバは首都ハバナのオススメカフェから市内のカフェ文化やデザート情報をお届け!

カリブ海最大の島であるキューバは首都ハバナは暖かい気候とカラフルな街並み、軽やかなサルサの音楽など世界からみても他にない独特な活気溢れた人気観光都市であります。


そんなハバナ市内のカフェは世界的にも展開している大型チェーン店であるスターバックスやコスタコーヒーから個人経営をしている小さなカフェまで大小様々な規模で数多くのお店が立ち並んでおり、南米に近い場所に位置するハバナはコーヒー文化とともに紅茶文化も非常に盛んであるのも一つの特徴であります。


また地元キューバ人はお酒と同じくらいにお昼のコーヒーブレイクをとるのが大好きな人たちが多く、こういった民族性からか世界大戦後にはハバナ市内にてカフェ文化を筆頭に今現在の市内に数多くカフェが立ち並ぶ街づくりとなったと言われています!

Mok9zca5wtfpcbjztbtb

またハバナ市内でのチップ事情でありますが、ここキューバは国自体もともとチップの習慣はなかったとされており、ここ最近になって個人営業を国家が認められてからというものサービス料やチップが慣習となったと言われています。


なので基本的には観光客向けのレストランの食事には10%のサービス料がかかるケースが一般的であり、レストランではたいていライブ音楽を演奏するミュージシャンがいるため彼らも時折チップを要求してくる場合もあるので、こちらは音楽を楽しんだ場合に気持ち程度に渡せばいいでしょう。


またカフェなどであれば状況に応じてチップが必要となる際は、おつりの端数を置く程度で問題ないと言えます!

Err5e0fmrzldw31i1mcp
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwi-nNLtpK3kAhXQbVAKHV3cCPIQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fhavanacentral.com%2Fmenu%2F&psig=AOvVaw3YBq_apjo3itjdNTcp8PvW&ust=1567347025773429

そんなカフェ文化が盛んなキューバは首都ハバナでありますが実は生粋の甘党国家としても知られており、中でも地元キューバ人から旅行客の間でも特に人気の高いハバナの郷土菓子やデザートについてを続いてはご紹介!

①コルターダ

Hhtpziq3duq7arkemnjy

まずはじめにご紹介をしたいオススメの郷土菓子がこちらの「コルターダ」であります。


こちらのコルターダはハバナでは子供達の3時のオヤツに位置する人気の郷土菓子となっており、砂糖を入れた牛乳を弱火で1時間以上じっくりコトコト煮込んでつくる糖菓子であります。


基本的にはハバナ市内に点在する多くのカフェでもコルターダを扱ったカフェは非常に多く見受けられますし、またお店ごとには好みに応じてナッツやドライフルーツ、シナモンなどをコルターダにかけて食べれるところもあります!


またここハバナでは「コルターダ」もしくは「クレミータ・デ・レーチェ」とも呼ばれており、デザートメニューではどちらかの名前で表記されているのでご注意を!

コルターダの詳細情報

住所:317 Mercaderes, La Habana, キューバ

行き方:P4・8線バスの停留所「Parque Fraternidad」から徒歩4分

営業時間:平日土日祝 09:00 〜 22:00

予算:コーヒー1杯=1CUC (約115円) / コルターダ1個 3CUC(約324円)


restaurantwebexperts.com

②エラート

Jyoupoqkkacz5fbkhxnb
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjSr6COpq3kAhXH0KQKHe2ZCvIQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.tripadvisor.jp%2FLocationPhotoDirectLink-g147271-d8472473-i315137208-Helad_oro-Havana_Ciudad_de_la_Habana_Province_Cuba.html&psig=AOvVaw29UEFzC196l7SnJQkBXIxV&ust=1567347331856507

続いてご紹介をしたいオススメの郷土菓子・デザートはこちらの「エラート」であります。


エラーとはキューバはハバナ版アイスクリームとなっており、生粋の甘党が集う地元キューバ人の間でも特に人気の高いものとなっています。


またカフェやエラート屋さんによっては形も大きさも様々なものでありますが、ハバナらしいトロピカルなマンゴー味からココナッツ味、鉄板の甘い甘いバニラからチョコレートまで数多くのフレーバーがありご自身の好みに合わせた味を選ぶことができます!


ロン毛個人としては温厚な土地であるハバナだからこそトロピカルの味を是非ともオススメしたいところであります。

エラートの詳細情報

住所:358 La, Amargura, La Habana, キューバ

行き方:P4・8線バスの停留所「Parque Fraternidad」を下車後、マルティ通りに位置する「州政府事務所」の向かい通りに入って徒歩5分

営業時間:平日土日祝 09:00 〜 18:00

予算:エラート1個(全種) =1.2CUC (約129円)


restaurantwebexperts.com

③フリホーレス・ネグロス

Vw4xrrao4wxqx43lhz7d

フリホーレス・ネグロスは、主に黒いんげん豆と豚バラ肉、タマネギにピーマン、そしてニンニクを使ったキューバの伝統郷土料理です。


味付けにはオレガノやコリアンダー、クミン、塩、砂糖などを入れじっくりと煮込んで作られる黒豆のポタージュスープに近いものとなっています。


またお店によって黒いんげん豆の他に白いんげん豆を使うところもあるものの基本的には黒が主流といったところです。


日本でいうシチューに近い位置付けの料理であるといえます!

フリホーレス・ネグロスの詳細情報

住所:San Juan de Dios 67, esq. a Compostela, La Habana, キューバ

行き方:P9線バスの停留所「Reina」から徒歩6分

営業時間:12:00 〜 00:00

予算:フリホーレス・ネグロス1杯=5.4CUC(約584円)


paladar5sentidos.com

④クバーノ

Gormu5ntdae5u2oyt9xx

続いてこちらのクバーノはキューバの伝統的なサンドイッチ料理となっています!


材料は基本ハムとチーズを挟むのが定番であるものの、時にはローストポーク、ベーコン、豚のレバーなどボリューミーに仕上げるところもあります。


基本的には地元ハバナ人のソールフードとして朝食や昼食に食べられています。

クバーノの詳細情報

住所:Aguacate, La Habana, キューバ

行き方:P4・8線バスの停留所「Parque Fraternidad」から徒歩3分

営業時間:平日土日祝 10:00 〜 19:00

予算:クバーノ1個とドリンク1つ =6.9CUC (約746円)


https://www.facebook.com/pages/La-Bien-Pag%C3%A1/172754623368999

⑤プエルコ・アサード

Lbd747f4e8ols2ijm7bk
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwigpcih1cbkAhUM3aQKHSKiCMEQjRx6BAgBEAQ&url=http%3A%2F%2Fpictuup.com%2Fpuercoasadord&psig=AOvVaw1mnf9Sf5ZtaVD5XnuotB_w&ust=1568218977349983

最後はこちらのプエルコ・アサードであります!


このプエルコ・アサードはキューバ風のローストポークであり、お祭りやお祝いの席、市内の屋台では豚を一頭丸々炭火でじっくりと丸焼きにするという豪快ぶり。


盛り付けも丸々一頭を台の上に置き切り分けるレストランもあれば小皿に盛り付けた状態ででてくるレストランもあり、味つけは濃ゆく食べ応えあるものとなっておりお酒のおつまみにぴったりとなっています。

プエルコ・アサードの詳細情報

住所:San Ignacio, La Habana, キューバ

行き方:P5線バスの停留所「Mlle.Luz」から徒歩7分

営業時間:平日土日祝 08:00 〜 21:30

予算:プエルコ・アサード1皿=12.7CUC (約1374円)


公式HPサイトはなし

Eegbi3vd3g75whnfzlop

では続いてはハバナ市内のオススメ人気カフェを一挙ご紹介!


ロン毛も実際に訪れたことのあるカフェから今ハバナ市内で注目され始められている超穴場のカフェまでをお届けしたいと思います。

Iwxxkstqmeriyrfxnugz
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwj2ntHppq3kAhWOGuwKHTtcDLUQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.booking.com%2Fhotel%2Fcu%2Fmalecon-663-boutique.html&psig=AOvVaw3W5U86OLY0qp_w00mDy2aV&ust=1567347522640245

まずはじめにご紹介をしたいオススメのカフェがこちらの「Melecon 663」であります!


ここMelecon 663は去年の2018年にオープンした今最もハバナ市内で話題のカフェとなっており、キューバ出身の有名投資家である「サンドラエクスポジト」と夫の「オーランディートメンガル」により建てられたカフェとなっています。


面白いことにこちらのMelecon 663では4つのフロアが縦に並んでおり、それぞれのフロアでは異なるアートワークを施されたデザイン空間となっています。


また基本的にはビンテージ風の1950年代をイメージした建物となっており、1階ではコーヒーや紅茶にカクテルやデザートを提供するタパスバーが設けられ、2階にはジュエリーを販売するショップも併設されているためショッピングも楽しめるものとなっています。


他にもここMelecon 663の屋上テラスからはハバナ市内でも有名なメインストリート

である「マレコン」の素晴らしい景色を眺めることができます。

名称:Melecon 663

住所:663 Malecon, La Habana, キューバ

電話:なし

URL:malecon663.com

Lisrfm1r2u5p26h3mhzv

続いてご紹介をしたいオススメの人気カフェはこちらの「Café O'Reilly」であります。


ここCafé O'Reillyは居心地の良い2階建てのカフェとなっており、ユネスコ世界遺産にも登録されているハバナ旧市街の脇道の1つに隠されている穴場的な立ち位置となっており、観光客には未だあまり知られていない超隠れ家的カフェとなっています。


またCafé O'Reillyの人気メニューであるフルーツレモネードを飲みながら天井から吊るされたファンの羽根が回転する音を聞きながらハバナの空気を楽しむのもオススメの一つであります!

名称:Café O'Reilly

住所:106 San Juan de Dios, La Habana 10100 キューバ

電話:+53 7 8636684

URL:なし

Nhvvuksvfufgvbvynheh
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwigg6Cqp63kAhXHPFAKHV1lBf8Qjhx6BAgBEAI&url=http%3A%2F%2Fwww.laguarida.com%2Fen%2F&psig=AOvVaw0YYPX8-gC4WyT681QKXRZo&ust=1567347694151857

続いてご紹介をするオススメの人気カフェはこちらの「La Guarida」であります。


ここLa Guaridaはハバナ市内で最も有名なルーフトップカフェとなっており、人気のメロドラマ「いちごとチョコレート」にて一気に知名度をあげたお店となっています。


またLa Guaridaの内観は非常に素敵なものとなっており、すべての壁は古いハバナの写真から地元の芸術家の作品、時計など非常にアンティークなアイテムが飾られており、白いテーブルクロスが轢かれた机と大きく開いた窓が印象的なものとなっています。


他にもここLa Guaridaの最もエキサイティングなスポットであるルーフトップでは、古い螺旋階段を登ることによって達することができ、そこから眺めるハバナのパノラマビューはまるで絵のように描いた街の景色となっています!

名称:La Guarida

住所:418 Concordia, La Habana, キューバ

電話:+53 7 8669047

URL:laguarida.com

Hm11203bychpyxy35ece

続いてご紹介をするオススメのカフェは「La Floridita」であります。


こちらのLa Floriditaはカフェ兼レストランバーでありその歴史は創設から今までで190年の長い歳月を経ていまなおハバナ市内に立つ人気店となっています!


La Floriditaでは美味しいキューバの郷土料理から軽い軽食、中には美味しいデザートも提供しつつコーヒーやお酒を味わえる場所となっており、海外からの顧客も非常に多いものとなっています。

名称:La Floridita

住所:Obispo, La Habana, キューバ

電話:+53 7 8671300

URL:floridita-cuba.com

Juihtuingyzvl2zy56kl

続いてのオススメしたい人気カフェはこちらの「Lamparilla Tapas & Cervezas」であります!


ここLamparilla Tapas & Cervezasはハバナ市内の中心部にある明るく本格的で騒々しいカフェ兼タパスバーとなっています。


また店内ではいつもたくさんの地元キューバ人の家族連れからカップル、若者の団体までと様々なものとなっており美味しいフードメニューからドリンクメニューが魅力的なものとなっています。


その他特にドリンクメニューとして最も人気のあるグラスに入れたマグカップで提供される氷のように冷たいモヒートはLamparilla Tapas & Cervezasへと訪れた際には是非とも飲んでいただきたいものであります!

名称:Lamparilla Tapas & Cervezas

住所:Lamparilla, La Habana, キューバ

電話:+53 5 2895324

URL:restaurantwebexperts.com

Ircd60ekb0rjjfd72iof
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwi849ScqK3kAhUKPVAKHUHZCkcQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fholiplus.com%2Fen%2Fhouse-for-rent%2F522gx%2Fcasa-colonial-1870&psig=AOvVaw1-o6e_yErBUo1AuKxL456I&ust=1567347932150909

いかがでしたでしょうか。


今回はキューバの首都ハバナのカフェ文化からスイーツ事情、オススメのカフェ店舗についてをご紹介をしていきましたが、実は今回にご紹介をしきれなかったカフェは他にも未だ数多く点在しています!


是非観光時には今回ご紹介をしたカフェはもちろんのこと、ご自身の足で運んでお気に入りの一店を見つけてみられても良いかもしれませんね。

この記事が気に入った方は、ハンガリーをまとめた記事も読んでみてください!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwia8PKYpK3kAhXMwKQKHexXAqcQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.gq.com%2Fstory%2Fold-havana-neighborhood-guide-travel-advice&psig=AOvVaw0mJpU6CK745PyxsFFyeaZZ&ust=1567346856876915