Ie0tzkxg6m43fjxposta

キューバ

CATEGORY | キューバ

【2020年度最新版】キューバ風俗でラテン系美女と夜遊び!おすすめ店と満足度100%の理由・体験談を大公開!

2020.01.10

キューバの首都ハバナの風俗は満足度100点!女の子のレベル、プレイ内容もかなり濃厚!立ちんぼ遊びに関しては、良くある手抜き作業やスレ感も殆どなしで生フェラ率も100%!キスやいちゃいちゃ等もOKで時間にもルーズと、かなりオススメ度が高いキューバの風俗事情を一挙紹介!

この記事に登場する専門家

Qyccuf6towcflii30jxu

風俗ライター

シラフシラズ

ヨーロッパにて生活をするフリーランサーです。基本的に友人と一緒に欧州主要都市へとぶらり旅をしつつ、その時に訪れた風俗店についての体験談を収録してきます。

  1. キューバに風俗店はナシ!但し売春は満足度100%の理由
  2. キューバ首都ハバナの主要風俗エリアの基本情報
  3. キューバ風俗①【立ちんぼ】
  4. キューバ風俗②【Salon Rojo del Capri】ディスコ
  5. キューバ風俗③【casa del la musca Havana】ディスコ
  6. ラテン系美女と熱帯夜!キューバ風俗情報まとめ
B6afxh27cqdzbksi69uo
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjOqtjU9ffmAhUDqaQKHe9fDacQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fblog.alaskaair.com%2Fglobal-partners%2Fcuba-hemingways-havana%2F&psig=AOvVaw2GNzQuN5CatnZaucDWZIzy&ust=1578707197879235

こんにちは、シラフシラズです!


海外旅行先としても中々声の上がらないキューバ共和国の首都ハバナ、日本人観光客も少ないこの街の風俗事情についてを、今回一足先に味わってきましたのでご紹介していきたいと思います!


キューバ共和国は、カリブ海に浮かぶ社会主義反米国家となっており、首都はハバナ、メキシコのカンクンやアメリカのフロリダに近い場所に位置するラテン系民族が多い街です。

Qoeexoejlqflut6cqlu5

キューバ風俗は「細くてスタイル良い娘が多い!」「人種も白から黒まで色々と混血の美人が多く、物価が安い!」「市内で入手出来るゴムが分厚過ぎるので日本から持参する必要有り」というのが特徴です。


比較的ブラジル、ベネズエラの女の子は、同じ南米でも体つきが太かったりする子が多いですが、キューバの女の子は日本人好みの「ロリ顔(可愛い系)、細身、ボイン」といった、細いのに出る所が出たスタイル抜群な子が多いです。


また、売春婦は地元キューバ人が殆どなので「スタイル抜群のラテン系美女と安く遊びたい!」という人には、かなりオススメしたいです!

Ylythrauas9cmgx9eaue

そしてキューバの首都ハバナ市内には、箱型風俗店舗が皆無となっているのが特徴で、どちらかというと個人売春をするのが基本で、市内屈指の風俗エリア(以下で詳しく紹介)や、ナイトクラブやディスコといった男女が集まる公共施設内で、コソコソ隠れて売春が行われています。


しかし、そういった箱型風俗店舗が公式に設けられていない為、嬢の個人差でサービス内容が大きく変わったり、特に「低級売春婦」と「高級売春婦」がバッサリと切り分けられており、両者共に出没するエリアが全く異なる為「とりあえず安くてある程度の子とサクッと遊びたい!」という人は「低級売春婦」、「お金を多く支払ってもいいから満足いく絶世の美女と遊びたい!」という人は「高級売春婦」で遊ぶ、といった男客の好みにあった遊び方が出来るのでオススメです!

Unak3dzvbssh4zbmagom

キューバの街並みは旧市街が集結した小さな街であり、市内の繁華街と風俗街がかなり近い距離に隣接した街作りが特徴的です。


ハバナ市内の風俗エリアは「マレコン通り」と「ガリアーノ通り」2つに分かれています。

マレコン通りは海沿いの長い一歩道となっていて、夜8時頃から沢山の立ちんぼが立ち始めます。


女の子は比較的ラテン系6割と黒人4割が多く、若い子が沢山立っていますが、服装はかなりカジュアルで平均してレベルも普通。


夜中の12時頃から人がごった返しになり、立ちんぼの嬢も酔っ払いに絡まれ始め、女の子を選ぶのが苦難になってきます。

マレコン通り(上ストリートビュー)の夜の様子は、昼と一変して地元や観光客が集まってガヤガヤした雰囲気となっており、立ちんぼの数も端から端まで歩いて行ってもザッと30〜40人とかなり多くの子がグループで立っていますが、時間も遅くなればなる程嬢選びが難しくなってくるのでご注意を。


また「ガリアーノ通り」はマレコン通りから南下する一本道となっています。

ガリアーノ通りはハバナ市内の中心地に伸びる一本道となっており、通りにはレストラン等は無く、バーや飲み屋が立ち並んでいて、人も集まり活気に満ちています。


立ちんぼの嬢は、マレコン通りと対極して白人が殆ど立っていますが「金髪、青目の白い肌」というよりも、オーストラリア人の様な「日焼けした赤い肌、黒髪、黒い瞳」のラテン系とミックスした容姿の子が20人程立っています。

筆者が訪れた時は、夜9時頃に到着しましたが女の子も既に立っていたところを見ると、夜7〜9時の間に訪れると夜中に比べ、比較的女の子もまだ他客に取られていない為、遊びやすいのでオススメです。


ちなみにマレコン通りで引っ掛けた女の子は、いざ遊ぶとなると通りから離れた空き地や人気の少ない建物の中で青姦する事になりましたが、ガリアーノ通りの子に至っては、ちゃんとプレイ部屋を準備しているので、青姦嫌いならコチラがオススメです。

Dqxcgpvnfbayuifsjssa

ハバナ市内の風俗エリア「マレコン通り」と「ガリアーノ通り」に集結する、最も手軽に遊べて安いのが立ちんぼです。


ただ、ハバナの立ちんぼは「低級売春婦」として認知されている為か、立ちんぼの嬢もレベル的には普通の子が多いですが、英語も問題なく通じる為、コスパ重視の人にはオススメの遊び方です。


嬢も人種多彩で遊べる女の子も幅多いですが、中には清潔感に欠けた子も居て、筆者の見解では、細身のラテン系の子がほぼ全体を占めている様に思います。

Kpmorgpppwdehewgam1g

ハバナの立ちんぼについて、遊び方は以下になります。


  1. マレコン通り or ガリアーノ通りへと訪れる(オススメは19〜20時頃)
  2. 通りを歩いていると女の子がグループ(2〜4人)で立っている
  3. 前を通ると客引きを受けるので、サービスや料金、時間等の交渉をする
  4. 合意されれば嬢の指定する場所へと一緒に向かう
  5. 支払いをしプレイ開始、終了後は解散


基本的にマレコン通りもガリアーノ通りの立ちんぼ嬢は、1人で客引きをしている場合必ず自分から話し掛けにきましたが、話しかけてくる以外に口笛を鳴らしてきたりしますが、腕を掴むといった事もないのでシツコイ営業等は無いので安心出来ます。

Vorwlmv51ybxgbwa0jal
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwiG08Gb9_fmAhVJhqQKHZm0BlYQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.itl.cat%2Fwallview%2Fwixxox_habana-wallpapers-cuba-havana-at-night%2F&psig=AOvVaw3YWRAaY3srBYPd5jBkP8zB&ust=1578707717621578

ガリアーノ通りの立ちんぼは、嬢が立っている場所から近いマンションの一室を売春する為に借りており、プレイする際はその部屋の中でサービスを受ける事ができ、小さいながらもシャワーとベッドも備わっていました。


しかし、マレコン通りの立ちんぼに関してはこういったプレイ用の部屋を借りていない嬢が多く、プレイするとなると「自分の宿泊中ホテル」もしくは「近くの空き地」等で遊ぶ事になると交渉時に女の子から聞いたので、遊ぶならガリアーノ通りが個人的にはオススメ。


また海外風俗では珍しく、基本プレイから生フェラが入っていて、その分料金もハバナ市内の風俗遊びの中では安いので、コスパが良いのも特徴ですが、他観光客とも遊んでいると考えると、病気の心配もあるので遊ぶ際は注意して下さい。

【立ちんぼ】料金相場

立ちんぼの料金相場については以下の通りです。


  • 生フェラ + ゴム本番:20〜40CUC(約2,000〜4,000円)
  • 部屋代(ガリアーノ通りのみ):8CUC(約800円)


ハバナの立ちんぼは、他の国と比べると比較的料金交渉が可能だったり、嬢の中には言値から20CUC(約2,000円)を掲げていたりと、料金設定に結構バラツキがあることが伺えました。


マレコン通りで遊ぶ際には部屋代は必要ありませんが、ガリアーノ通りで遊ぶ場合は費用が掛かってくるので、交渉時に必ず聞き忘れないようにしましょう。

ディスコはキューバ版FKK

Tugwyzu8eny3isxx8xay

ハバナ市内の「高級売春婦」と位置付けられている風俗遊びが「ディスコ」です。


特にここ「Salon Rojo del Capri」は市内屈指の人気店舗となっていて、規模も大きく中に集まっている女の子のレベルも数もキューバトップクラスとなっていて、立ちんぼと違い「これぞ売春婦!」といった服装と雰囲気の女の子たちが集っていて、飲みながら男客を待っています。


女の子はかなりレベルも高いですが、若干整形臭が強い子が多く、特に「ラテン系白人、高身長、整った顔、巨乳(豊胸臭い)」スレンダーで20代後半~30歳程度の嬢がフロアにウヨウヨいます。

Wulm4k0tjtpvvgux1vqa
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiN777g9_fmAhWxMewKHQhZAR8QjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.tripadvisor.at%2FAttraction_Review-g147271-d14179357-Reviews-Salon_Rojo_del_Capri-Havana_Ciudad_de_la_Habana_Province_Cuba.html&psig=AOvVaw0zvMdSbpZ5YFbys7y2Kvxk&ust=1578707906674165

Salon Rojo del Capriの遊び方については以下の通り。


  1. 入店後、受付にて入場料を支払いフロアに入る
  2. フロア内で女の子を物色する
  3. 気に入った子がいれば直ぐに声を掛け交渉する
  4. 交渉成立後、ホテルへと連れ出し料金を支払ってプレイ開始


Salon Rojo del Capriの中は、左手にバーカウンターがあり、特に一番綺麗の人気嬢が一人で座っていて、中央から広がっているソファー席に他の女の子達が集まっています。

Zodmcowchrlzvfivdygq

フロア内は照明が暗く、天井からLEDライトが落ちており、結構BGMもガンガンに流れていてうるさい感じです。


また、Salon Rojo del Capriの嬢は自分から営業してくる事が一切なく、何処からともなくやってくる金持ちで気が合う男客からの声掛けを待っているので、男客の方から気に入った子にアプローチしていく必要があるのが1つ難点です。


ちなみに嬢は全体的に英語が話せる子が多かったです、あとSalon Rojo del Capri前に止まっているタクシーの運転手を「交渉人」として雇って、一緒にフロアへ行き、嬢と運転手を通じて交渉する事も可能ですが、別途運転手へと料金を支払う必要があるので、あまりオススメしません。

【Salon Rojo del Capri】料金設定と営業時間

Salon Rojo del Capriの料金設定と営業時間についてはこちら。


  • 営業時間:18時〜翌朝03時(年中無休)


  • 入場料:10CUC(約1,000円)
  • ビール一杯:5CUC(約500円)
  • ゴムフェラ + ゴム本番:50〜70CUC(約5,000〜7,000円)
  • 交渉料(タクシー運転手):50CUC(約5,000円)


Salon Rojo del Capriに入る前にタクシー運転手から「Lady?」「Fuck?」と言いながら近づてきて、自分が仲介に入れるといった営業を掛けてきますが、金額を聞くと50CUC(約5,000円)もせがんできたので、必要の無いので無視していきました。

Uzae544ee4rwvzwgapfd
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiN777g9_fmAhWxMewKHQhZAR8QjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.tripadvisor.at%2FAttraction_Review-g147271-d14179357-Reviews-Salon_Rojo_del_Capri-Havana_Ciudad_de_la_Habana_Province_Cuba.html&psig=AOvVaw0zvMdSbpZ5YFbys7y2Kvxk&ust=1578707906674165

交渉は「サービス、料金、時間」の3つについて話しますが、声を掛けるとまず始めに女の子から言い値を伝えられます。


その後は、自分から値下げを提案して、筆者は60CUC(約6,000円)のゴムフェラ + ゴム本番で連れ出せましたが、他の女の子も基本的に70CUC(約7,000円)からの子が多かったです。


ただし、特にバーカウンターに座っている人気嬢については、話しかけてみても、苦笑いだけしてくる程度の子が多く、正直人気嬢はアジア人を客の対象にしていない様に伺えました。

【Salon Rojo del Capri】場所と行き方

Salon Rojo del Capriの場所がこちら。

ハバナ市内は地下鉄や電車がまず開通しておらず、唯一の公共バスは夜間では走っておらず、夜のハバナ市内を移動する唯一の方法が「タクシー」です。


市内で拾ったタクシーに「I want to go to Salon Rojo del Capri」と伝えるだけで迎えますが、道中に交渉役を買って出てくので、必要ない場合は宥めておけば問題ないです。


ちなみにハバナはチップ文化が根付いていませんが、タクシーだけに関しては運転手もチップを求めてくるので、気持ち程度渡しました。

Ytftjshmwjodinhugvmv

ハバナ市内の中でも次に有名なディスコ「casa del la musca Havana」は、Salon Rojo del Capriと比べると規模も少し小さく、中に集まった個人売春をする嬢の数もその半数となっているものの、ラテン系白人が多数を占めている「ラテン系白人と遊びたい人向け」の箱となっています。


また、casa del la musca Havanaの特徴は「ディスコ + プレイルーム」が増設されている店公認の風俗箱となっていて、中で交渉が成立次第、女の子とプレイルームの個室の中で遊ぶことが出来るのが特徴的です。

Ymrubf4lidalyiaa3tip
引用: https://www.google.com/imgres?imgurl=https%3A%2F%2Fmedia.gettyimages.com%2Fphotos%2Fat-the-casa-de-la-musica-piano-bar-el-tun-tun-in-the-neighborhood-of-picture-id466171470&imgrefurl=https%3A%2F%2Fwww.gettyimages.dk%2Fdetail%2Fnews-photo%2Fat-the-casa-de-la-musica-piano-bar-el-tun-tun-in-the-news-photo%2F466171470&docid=PPmqD0xkY7a4JM&tbnid=eCyIxIfrOPhO-M%3A&vet=10ahUKEwiypYnM-PfmAhVPsKQKHYdCA58QMwiXASgkMCQ..i&w=1024&h=683&itg=1&bih=685&biw=1422&q=havana%20casa%20del%20la%20musca%20Havana&ved=0ahUKEwiypYnM-PfmAhVPsKQKHYdCA58QMwiXASgkMCQ&iact=mrc&uact=8

casa del la musca Havanaの遊び方は以下の通り。


  1. 入店後、受付で入場料の支払いを済ませフロアに入る
  2. フロア内で気になる女の子を探す
  3. 営業を掛けてきた子 or 自分から声を掛けた子に交渉する
  4. 成立後、一緒にフロアの右奥に広がるプレイルームへと向かう
  5. 支払いを済ませプレイ開始、終了後は解散


casa del la musca Havanaはフロアの中心が小さなダンスフロアになっていて、ソファー席等はなく、男客も女の子も中でウロウロ歩いていたり、立ちながら交渉をしてたりしてます。

Rtibh0jffcta4bsvyz3h

女の子は年齢的に若い子が多く、20才前半〜半ばの嬢が大半で、見た目もラテン系白人が大半を占めていて、キレイ系の子が多かったです。


特に特徴的なのが、ディスコ内にある「プレイルーム」ですが、ここはベッドやシャワー等は完備されておらず小さな個室が6部屋くらいおかれていて、中には特に物が置かれていなく、女の子と「立ってプレイする」ことが可能となっています。

Lxvognxeox4riib7ynmn

サービス自体は、筆者が遊んだ子は良くも悪くも普通といった感じ、しかしルックスのポテンシャルが高いので満足出来ました。


嬢はスレた感じもなく、Salon Rojo del Capriよりも女の子からの営業が強いので「自分から声を掛けるのが苦手」という人や「連れ出すのがメンドくさい」という人にはピッタリだなと思います。

【casa del la musca Havana】料金設定と営業時間

casa del la musca Havanaの料金設定と営業時間はこちら。


  • 営業時間:19時〜翌朝03時(年中無休)


  • 入場料:5CUC(約500円)
  • ビール一杯:5CUC(約500円)
  • ゴムフェラ + ゴム本番:50〜70CUC(約5,000〜7,000円)


フロアの右にはバーカウンターがあり、飲み物を頼んでいた時に早速二人組の女の子から営業を受けましたが、筆者は一人で訪れていた + タイプじゃなかったので断りましたが、直ぐに去っていったので営業のシツコさも少ないです。


なので海外風俗初心者でも遊びやすいのかなと思います。

【casa del la musca Havana】場所と行き方

casa del la musca Havanaの場所についてはこちら。

casa del la musca Havanaの入り口前にはタクシーが集まっていないので、交渉役が必要な人は道中で運転手に頼むのがオススメ。


ちなみに筆者が乗った運転手によると、casa del la musca Havanaは特に23時頃に可愛い子が集まってくるとの情報を聞いたので、この時間に訪れてみるのも良いかもしれません。

Ynuu2rxxn95ygsrw9dt4
引用: https://www.google.com/imgres?imgurl=https%3A%2F%2Fmedia.gettyimages.com%2Fphotos%2Fat-the-casa-de-la-musica-piano-bar-el-tun-tun-in-the-neighborhood-of-picture-id466171470&imgrefurl=https%3A%2F%2Fwww.gettyimages.dk%2Fdetail%2Fnews-photo%2Fat-the-casa-de-la-musica-piano-bar-el-tun-tun-in-the-news-photo%2F466171470&docid=PPmqD0xkY7a4JM&tbnid=eCyIxIfrOPhO-M%3A&vet=10ahUKEwiypYnM-PfmAhVPsKQKHYdCA58QMwiXASgkMCQ..i&w=1024&h=683&itg=1&bih=685&biw=1422&q=havana%20casa%20del%20la%20musca%20Havana&ved=0ahUKEwiypYnM-PfmAhVPsKQKHYdCA58QMwiXASgkMCQ&iact=mrc&uact=8

如何でしたでしょうか。


今回は世界の風俗体験記 in キューバ首都ハバナということで、シラフシラズが訪れた・知ってるベルギーの風俗事情から各種遊び方などについてをご紹介しました。


他にも欧州を中心に欧米等、世界の主要都市へと旅行や長期滞在した際に周った風俗店等についてもご紹介をしているので、興味のある方は是非こちらもチェックしてみてくださいね!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiJxMul9PfmAhXP_KQKHT7YBz0QjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fbest-wallpaper.net%2FOld-Havana-Cuba-night-city-lights-buildings_wallpapers.html&psig=AOvVaw0tfOe7phZHQcISw90mO8D_&ust=1578707052095636