Ucb2dm5mych9rauedl9i

三重

CATEGORY | 三重

伊賀上野のおすすめ観光スポットと名物・お土産まとめ!忍者の里のグルメは侮れない!

2019.09.11

伊賀市は上野盆地に囲まれた小さな市で、伊賀忍者の里としても知られています。また、「古池や蛙飛び込む水の音」で有名な俳句の松尾芭蕉の生まれ故郷でもあります。伊賀市は伊賀忍者博物館をはじめ様々な観光スポットがあり、また、伊賀でしか買えない人気のお土産やグルメもあります。伊賀市でおすすめの観光スポットや名物グルメ・お土産を紹介します。

この記事に登場する専門家

Awjf9zup0manugci9yl3

旅行好きのセラピスト

meshimeshi

食べることと旅行が大好きなセラピストです!休みの日は関西を中心に食べ歩きをしたり、旅行に出かけたりしています。自分の体験から得られた情報をみなさんにお届けします。

  1. 伊賀はおすすめの観光スポットが目白押し
  2. 伊賀ってどんなところ?
  3. 伊賀のおすすめ観光スポット
  4. 伊賀のおすすめ観光スポット①突然現れびっくり【伊賀流忍者博物館】
  5. 伊賀のおすすめ観光スポット②花見の名所【伊賀上野城】
  6. 伊賀のおすすめ観光スポット③可愛い豚さんがお出迎え【もくもくファーム】
  7. 伊賀のおすすめ観光スポット④忍術修行の地【赤目四十八滝】
  8. 伊賀のおすすめ観光スポット⑤豪華なだんじりが一堂に集う【だんじり会館】
  9. これだけは食べたい伊賀の名物グルメ
  10. 伊賀の名物グルメ①幻の牛肉とも呼ばれる【伊賀牛】
  11. 伊賀の名物グルメ②伊賀の郷土料理【豆腐田楽】
  12. これは買って帰りたい!伊賀の名物お土産
  13. 伊賀の名物お土産①日本一硬い煎餅【かた焼き】
  14. 伊賀の名物お土産②伊勢志摩サミットでも大活躍【伊賀の地酒】
  15. 伊賀の名物お土産③全国区の陶器【伊賀焼】
  16. 伊賀の観光スポットを制覇しよう
Ex1lks0drxpz7ftfy6ge

こんにちは!meshimeshiです。伊賀忍者の里として知られている伊賀上野ですが、有名な忍者屋敷(伊賀忍者博物館)以外にもおすすめの観光スポットが沢山あります。伊賀のおすすめの観光スポットや名物グルメ・お土産などを紹介します。

Lmh1kih3dbdb5hv2zbj6
引用: https://www.instagram.com/p/B1ObH8Enn9Y/

伊賀市は上野盆地に囲まれた地域で、以前は上野市、阿山町、大山田村、島ケ原村、青山町と分かれていましたが、合併して一つの市になりました。伊賀の街は、伊賀上野城の城下町として栄えており、当時の雰囲気のままの家屋が今も残っています。伊賀の街を歩くだけで様々な観光スポットに巡り合うことができます。

Krfyofb6voa57prjaivo
引用: https://www.instagram.com/p/B1SXoOLFq9T/

伊賀地方は、伊賀忍者の里、松尾芭蕉の生まれ故郷として知られており、忍者や松尾芭蕉のゆかりの地が主な観光地になっています。グルメでは、松阪牛の親牛とも呼ばれる伊賀牛が有名で、地元以外で食べられることは少ないので幻の牛とも呼ばれています。お土産では、忍者の携帯食と言われるかた焼きや、伊賀の風土から生まれた伊賀焼など魅力的なものがいっぱいです。

Tifwg43yt1pod7kvzi2u
引用: https://www.instagram.com/p/BqpINdYljsQ/

それでは、伊賀でおすすめの観光スポットを紹介します。アトラクションとしても楽しめる伊賀流忍者博物館や、伊賀上野城、48種類の滝が楽しめる赤目四十八滝などがあります。

Irndnbz6torsg5lbhjkd
引用: https://www.instagram.com/p/BlsUfXJAvNe/

忍者の里伊賀に来るのであれば、是非とも言って欲しい観光スポットが、伊賀流忍者博物館です。忍者屋敷の愛称で親しまれており、博物館の中を女性の忍者が案内してくれます。「どんでん返し」や「隠し戸」などの仕掛けがいっぱいで、急に案内役の忍者が消えたり、予想していないところから出てきたりもします。

Vx2ea3qhejdna86dpjut
引用: https://www.instagram.com/p/BmsVbPqnQkJ/

手裏剣やくないなどの道具を実際に使える忍術体験館や、迫力満点の忍者ショーを観覧することもできます。博物館の最後に販売しているNINJA坊では、ここでしか購入することができないオリジナル忍者グッズも販売しています。私のおすすめの忍者ショーはアクロバティックの動きをする忍者同士の対決で派手なアクションシーンにびっくりしました。

伊賀流忍者博物館の詳細情報

名称:伊賀流忍者博物館

住所:三重県伊賀市丸の内117

アクセス:伊賀鉄道上野市駅より徒歩10分ほど

電話番号:0595-23-0111

営業時間:9:00~17:00

料金:大人756円 小人432円

ホームページ:https://www.iganinja.jp/

伊賀上野城は、その城の美しさから白鳳城とも呼ばれ、観光名所としてだけでなく、地元の人の憩いの場としても利用されています。特に桜の季節になるとお城の周りが一面桜の花で囲まれて、お花見を楽しむ人々でいっぱいになります。日本で2番目に石垣の高い城(29.7m)としても有名で、時々映画の撮影に使われたりします。私が行ったときは丁度撮影シーンでお城の前の堀が大きな水しぶきをあげていました。

Fdxjupfwnqvw1obqb8ej

伊賀上野城の詳細情報

名称:伊賀上野城

住所:三重県伊賀市上野丸之内106

アクセス:伊賀鉄道上野市駅より徒歩8分

電話番号:0595-21-3148

開館時間:9:00~17:00

ホームページ:http://igaueno-castle.jp/

H7lnwo0g6qfrlhxzshyb

もくもくファームは、伊賀の有名な農業公園で様々な農業に関するアクティビティを体験したり、放し飼いになっている豚や牧場内の牛や馬と触れ合うことができます。毎日行われている子ブタショーや、ウインナー作り体験、季節限定の果物狩りは特に人気のあるイベントです。子供から大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんです。

Uep5jgkmimqesppqi0tl

もくもくファームは観光だけでなく、グルメにも力を入れてあり、ファーム内で生産されてあるウインナーやハムは、世界の権威のある大会でも賞を取るなど品質の高さが証明されています。有名な百貨店やレストランでももくもくファームで生産された食材が用いられています。私はもくもくファーム内にある食べ放題のレストランがおすすめします。

もくもくファームの詳細情報

名称:もくもくファーム

住所:三重県伊賀市西湯舟3609

アクセス:JR柘植駅よりタクシーで15分

電話番号:0595-43-0909

開園時間:9:00~18:00

入園料:大人小人とも500円

ホームページ:http://www.moku-moku.com/

Oa239509rmg2kja9njhs

赤目四十八滝は、伊賀忍者の修業の地とも言われ、4kmもの道のりに大小さまざまな48種類もの滝が観賞できる観光地です。日本の滝100選にも選ばれており、桜の時期、紅葉の時期など季節によってその景観ががらっと変わるので、観光客の人気を集めています。私が知る限り、道中は平坦な道もあれば足場の悪いところもあるので、赤目四十八滝に行く際にはスニーカー等を準備していくようにしましょう。

赤目四十八滝の詳細情報

名称:赤目四十八滝

住所:三重県名張市赤目町長坂861番地の1

アクセス:近鉄赤目口駅から三交バスで10分の赤目四十八滝バス停まで

電話番号:0595-63-3004

Q4nmsmfucqbqsc9gvf6n
引用: https://www.instagram.com/p/BVH8yWKDioS/

だんじり会館は、伊賀上野で一番のお祭りである「上野天神祭り」に使われるだんじりや、天神祭りの際に行われる鬼行列の様子が展示されている会館です。1階は様々な角度からだんじりが見えるようになっており、2階は伊賀の歴史の展示スペースになっています。2階の展示スペースでは天神祭りの様子を大型スクリーンで上映し、天神祭りの見どころを観光客に紹介しています。

Ah3vzmd8emxag7u9xfqy

だんじり会館には3基のだんじりが展示されており、それぞれ違った装飾がされているので、見比べてみましょう。忍者の衣装の貸し出しも行っています(有料)ので、忍者の衣装を着て街に出かけてみるとまた違った角度から街並みを見ることができます。ちょっと気恥ずかしかったですが、勇気を出して着てみました。

だんじり会館の詳細情報

名称:だんじり会館

住所: 三重県伊賀市上野丸之内122-4

アクセス:伊賀線上野市駅より徒歩8分

電話番号:0595-24-4400

開館時間:9:00~17:00

料金:大人500円 小人300円

Afyy9wxaj3uama8jlrml

伊賀に来たならばこれだけは食べておきたい絶品の名物グルメがあります。観光の合間にでも是非とも寄ってみましょう。

Vwgjsouk4bo4nwjns7zm
引用: https://www.instagram.com/p/B2G7BTBAJcC/

伊賀牛は、伊賀地方で育てられた黒毛和牛のことで、その品質は松阪牛に勝るとも劣らないと言われています。松阪牛が浸透する前から三重県の和牛の代表格であり、とろけるような柔らかい肉質を持ち、深い味わいとコクがあります。ほとんどの伊賀牛が地元だけで食べられてしまうので、他県で食べられることはほとんどなく、幻の牛肉とも呼ばれています。

Rhwghdolxw77kaf3drpe

伊賀牛の美味しさを芸術の域まで高めたのが、金谷本店で100年以上の歴史を持つ伊賀牛料理の老舗です。割り下を使わず、醤油と砂糖だけで味わうすき焼き(7772円)は、伊賀牛の素材の良さを堪能できる料理です。伊賀牛の赤身の旨さ、脂の甘さが伊賀産の醤油とよく合い、至福の味わいとなっています。私は毎年正月には、伊賀牛のすき焼きを食べることにしています。

元祖伊賀肉金谷本店の詳細情報

名称:元祖伊賀肉金谷本店

住所:三重県伊賀市上野農人町434

アクセス:伊賀線広小路駅より徒歩3分

電話番号:0595-21-0105

営業時間:11:00~20:30

定休日:毎週月曜日(祝日の場合は営業)

ホームページ:http://www.gansoiganiku-kanaya.co.jp/index.html

Q1qs2hc6vq46m45zjcff

伊賀は山に囲まれた盆地で、海の幸が手に入りにくく古くから豆腐を使った料理が盛んでした。串囲炉裏の傍で串を刺し味噌を塗った豆腐田楽が、伊賀地方で特に好まれた豆腐料理でした。現在も田楽座わかやは、昔からの伝統の味を守り続け、観光客に美味しい豆腐田楽を振舞っています。山椒のきいた味噌の香りが香ばしく、美味しくて何本も頂きました。

田楽座わかやの詳細情報

名称:田楽座わかや

住所:三重県伊賀市上野西大手町3591

アクセス:伊賀線西大手駅より徒歩すぐ

電話番号:0595-21-4068

営業時間:11:00~14:00 17:00~20:00

定休日:月曜日(祝日の場合は営業)

ホームページ:http://wakaya.jacklist.jp/

Sbur30udxe66jvpnzr2o

観光にもグルメにも見どころ・食べどころがいっぱいの伊賀ですが、お土産も見逃せません。日本一硬い煎餅や、伊勢志摩で使われた地酒、かまどさんで一躍全国区となった伊賀焼きなど様々なお土産があります。

Fegciias8hy5cts7jk0b

かた焼きは、伊賀の名物お土産で忍者の非常食とも言われています。日本一硬い煎餅でもあり、土産物屋さんで購入(500円~1500円)するとかた焼きと一緒に木槌がついてきます。木槌で砕いて食べるのですが、あまりにも硬いので私は木槌を使わずにかた焼き同士をぶつけて割って食べました。最近では硬さを抑えたものや中に餡が入っている物も売られています。

伊賀菓庵山本の詳細情報

名称:伊賀菓庵山本

住所:三重県伊賀市上野魚町2887-2

アクセス:伊賀線上野市駅より徒歩5分

電話番号:0595-21-0915

Erqqjnieihbkourbfjpp

伊賀の地酒は以前から定評がありましたが、先日行われた伊勢志摩サミットの乾杯の席で用いられた経緯もあり、爆発的に売れるようになりました。特に太田酒造の「半蔵」や森本仙右衛門商店の「黒松翁」はネットでも入手が困難になっています。しかし、伊賀の酒屋に行けば遭遇する可能性が高いのでお土産にすると大変喜ばれると思います。純米大吟醸は、キリっとした辛さの中にフルーティな香りがあり、料理とよく合いました。

菊野商店株式会社の詳細情報

名称:菊野商店株式会社

住所:三重県伊賀市上野農人町459

アクセス:伊賀線広小路駅より徒歩8分

電話番号:0595-21-0510

ホームページ:http://www.kikuno-co-ltd.jp/

Guqogmdbxmaaf41sfmub
引用: https://www.instagram.com/p/BxHlcQGhWex/

伊賀焼きは、7世紀後半から8世紀前半に始まったとされ、信楽焼と同じく長年をかけて発展してきました。伊賀焼きは土そのものの力強い形と独特の色合いが特徴で、また熱に強く土鍋にも向いています。伊賀焼窯元の永谷園が火加減いらずの土鍋のかまどさん(8100円~)を販売して以来、伊賀焼きの注目は高まっています。土鍋以外にもお洒落な茶碗やぐい呑みなども人気です。永谷園で買ったかまどさんを今も大事に使っています。

伊賀焼窯元永谷園の詳細情報

名称:伊賀焼窯元永谷園

住所:三重県伊賀市丸柱569

アクセス:JR関西本線伊賀上野駅よりタクシーで10分

電話番号:0595-44-1511

Bgrpp2bvbzipchz2bey8

伊賀は山々に囲まれた盆地で、独自の文化を形成し発展してきました。忍者の里としても有名な土地で忍者ゆかりの観光スポットが沢山あります。ここで紹介した以外にもおすすめの観光スポットがありますので、伊賀に訪れた際には、観光にグルメにお土産に楽しんできてください。