Yx1vluitkexjtjhxxa93

タイ

CATEGORY | タイ

パタヤ在住者おすすめレストラン・神7!パタヤのグルメはここにあり!

2019.08.10

パタヤはリゾートエリア。その為年間の観光客数は約1000万人。その膨大な観光客を受け入れる為の、レストランも数限りなく存在します。在住者だからこそ知り得た情報などを元に、今回、そのパタヤのレストランの中でも、私の神7をご紹介します。

この記事に登場する専門家

Cbyivcm4xqj8r6mhxaq7

フリーランス

ソイ・カーボーイ

20年のサラリーマン生活から心機一転独立。成功への階段へ一気に駆け上がり、信頼していた部下に裏切られ、突如億の負債に襲われる事に・・・。もがき、苦しみ、そして再起し、夢にまで見たタイへの移住を実現する。趣味は格闘技(空手四段・ブラジリアン柔術 紫帯)

  1. 在住者ならではのパタヤのレストラン・おすすめ神7
  2. パタヤのレストラン①THE SKY GALLERY
  3. パタヤのレストラン②BENIHANA
  4. パタヤのレストラン③カオトムプラジャンバーン
  5. パタヤのレストラン④SAILOR BAR
  6. パタヤのレストラン⑤地元民の愛する屋台
  7. パタヤのレストラン⑥Shabu Shi
  8. パタヤのレストラン⑦ヒルトン エッジ
  9. パタヤのレストラン神7・最後に
Kbia6pi2fuf4vsxby3ws

パタヤ旅行にきたらなやっぱりグルメも楽しみたいところ!しかしタイには選択肢が多すぎてどれに行けばいいか分からない...実際、パタヤにはレストランはたくさんありますが、ハズレのレストランにあるたることも多くあります。こちらでは本当におすすめのレストランのみ紹介しますので、是非行ってみてください!

Kcnmy7am6hywspmjv5ol

素晴らしきサンセットが見れるレストランと言えば、パタヤではここが最も有名な場所です。解放感抜群のオープンテラスで、沈みゆくサンセットを見ながらの食事。味覚もさることながら、視覚までを満足させてくれるレストラン「THE SKY GALLERY」カップルはもとより、家族づれや、観光客に大人気のパタヤのレストランです。

B3trnar93j1envogqbdh

オーナーが飼っているリスが、可愛い看板娘です。

Mxdx8aawxr1empjj8eb1

夕陽が沈むと漆喰の闇に包まれて、また違ったスカイギャラリーを楽しむ事ができます。

Ulduzqzblbdx6im0d6si

イルミネーションのトンネルがとても素敵でした。

パタヤのレストラン・スカイギャラリーの料理

料理はシーフードがメインで、パスタやサラダなど、女性に喜ばれる料理が多いのが特徴。

一品当たり、平均150~200バーツ(525~700円)が中心価格帯です。タイ料理に多いトウガラシ系の辛さは全く有りません。

Owuvx1d4oxovs5n5rodb

パタヤのレストラン・スカイギャラリー予算と営業時間

食事の予算の目安。朝食・ランチは日本円で1000円程。ディナーは2~3000円程が目安。

スカイギャラリーの詳細情報

所在地: 400 หมู่ที่ 12 ถนน Rajchawaroon, Bang Lamung District, Chon Buri 20150

営業時間:8:00am~0:00am

予約: theskygallerypattaya.com

電話: 092 821 8588

パタヤのレストラン・スカイギャラリーへの行き方

スカイギャラリーにはパタヤ市内からソンテウをチャーターして行きます。相場は200バーツ(約700円)ぐらい。2人ぐらいなら、モーターバイクでも可能です。大体20分程度で到着します。予約を絶対におすすめします。そしてサンセットが見えるシーサイド・ビュー(海側)を希望しましょう。日本語は通じないので、最初に翻訳アプリなどで、伝えたい内容のフレーズを準備しておくといいでしょう。予約しないで行くと、30分あるいは1時間またされるケーズもあるのでご注意を。折角行っても待っている間にサンセットが終わってしまいます。電話が苦手ならメールでも予約可能です。

驚きのパフォーマンス・クッキング

Oq0psn4otaweiyurdojl

パタヤの「RAYAL GARDEN PLAZA」2階に有る「ベニハナ」。驚きの料理パフォーマンスで、ゲストをもてなしてくれます。

Kwb9p2hs1zf4cmgprr8o

ここは、パタヤの海を眺めながら食事の出来る、アウトサイドのテラス席も用意されています。

パタヤのレストラン・ベニハナは予約がおすすめ

O7qotgyjkonpoe67cmgk

この日は友人が個室を予約してくれていました。写真ではゲストの姿が見えませんが、これは私達がオープンと同時に入ったからで有り、帰る時には満員で席が有りませんでした。この「ベニハナ」は特に中国人観光客に大人気で、ツアーコースにも組み込まれているようです。必ず予約して行くか、オープンと同時に入って下さい。私達はレストラン奥の個室に案内してもらえました。

パタヤのレストラン・ベニハナの驚くべき調理法

Q4ezqmifhduk7lbnjxfr

私達は鶏肉の鉄板焼きコースをオーダーしました。その驚きの料理パフォーマンス。「百聞は一見にしかず。」そのハイパフォーマンスを動画でお楽しみ下さい。

鉄板に器用に積み重ねられた玉ねぎの山に料理人が油を注ぎます。その次の瞬間!

まさに圧巻!是非現場でお楽しみください。

パタヤのレストラン・ベニハナの予算と営業時間

今回私達は鶏肉の鉄板焼きのコースをオーダー。1000バーツ(約3500円)料理は1000バーツぐらいから2000バーツぐらいが中心価格です。3500円から7000円。値段は少しお高めですが、その支払に見合った時間を楽しませてくれました。 所在地: 218/2-4 M.10, Beach Rd, Pattaya City, Bang Lamung District, Chon Buri 20260 営業時間: 12:00pm~0:00am 予約: eat2eat.com 電話: 038 412 120

パタヤのレストラン・ベニハナへの行き方

F4mhku0rd49dtq7ctaee

ビーチロード沿いからでも、セカンドロード沿いからでも、どちらからでも行くことが出来ます。ウォーキングストリートに方面のソイ13に有る「ROYAL GARDEN PLAZA」の2階にこのベニハナが有ります。

パタヤのレストラン・ベニハナは日本企業

ベニハナはニューヨークに店舗を構えて、ステーキハウスを成功させた企業。そのノウハウを持ってここパタヤにも出店しています。

地元の人達に愛されるタイ料理の店といえばここ

Twz85rbpr1tkyxdqbkfi

この可愛いエビのキャラクターは、地元民なら誰もが知る店

Yuiplfbzgegjtrsy4hqc

大きなテラス席は夜になると満席になることも。

Xren9onwc82negg9lsvq

店の奥にも洒落たテラス席があります。行ってみましょう。

パタヤのレストラン・カオトム プラジャバーンの料理

Fqi02zy0noezcnwttkfy

ここでは、タイ料理が存分に楽しめます。写真はトムヤムクンとコームーヤン。どのタイ料理も満足出来る事間違い無し。辛いのが苦手な人は、先に「コー・マイ・ペット」(辛くしないで)とリクエストするといいでしょう。

パタヤのレストラン・カオトム プラジャン予算と営業時間

大体ドリンク込みで日本円で1500~2000円程度。

所在地: หมู่ที่ 9 513/9 Central Pattaya Rd, Bang Lamung District, Chon Buri 20150

営業時間: 10:00am~6:00am

電話: 081 736 3122

パタヤのレストラン・カオトム プラジャンバーン店名由来

カオトムはタイ語で雑炊、プラジャバーンは昔、戦争の有った有名な地名。例えば関ケ原のような。もしかすると、その戦場で雑炊を食べていたのが、語源かもしれません。

パタヤのレストラン・カオトム プラジャンバーン行き方

カオトムプラジャバーンはパタヤ・カン沿いにあるので、ソンテウで行けます。セカンドロードとパタヤカンの交差点から乗れば10バーツ(35円)。10分程でこの大きなエビの看板が右手側に見えます。ソンテウ貸切なら100バーツ程(350円)

パタヤ在住のファラン達にこよなく愛される店

Zluwg5r6kmuns5rsncyc

パタヤのソイ8通りに有るお店「SAILOR」。ここには夜になると沢山のファラン(西洋人)が集まってきます。タイ料理が苦手なファラン達にとって、ここは安くて美味しい西洋料理を提供してくれるので、彼らに大人気なのです。

パタヤのレストラン・SAILOR BARの料理

SAILOR BARでの料理は基本、西洋料理です。なので、タイ料理が苦手な方には、おすすめですね。特に肉料理とポテトサラダは絶品です。何度も友人達をここへ連れて来ていますが、皆一様に「美味しい!」を連呼してくれていました。

Eaqq1whyp2f0t1b2kkyq

手前の牛のカツレツとポテトサラダのセットは120バーツ(約420円)。奥のステーキとポテトサラダのセットも同様、お値打ち150バーツ(約525円)と、とにかく安くて美味しいのがこの店の売りです。

パタヤのレストラン・SAILOR BARのビールの値段は破格

Zlwzwyfos2w9kwt74vjg

食事だけでは有りません。ここのお店はファランが大好きなビールも安いのです。ビール60バーツ(約210円)は、ビーチロードから比べると半額以下です。破格のお値段と言ってもいい程です。

パタヤのレストラン・SAILOR BAR・予算と営業時間

ディナータイムでもお財布に優しいレストランです。ステーキを食べてビールを飲んで、日本円で1000円ぐらいが目安となります。

所在地: Pattaya 8 Alley, Muang Pattaya, Amphoe Bang Lamung, Chang Wat Chon Buri 20150

営業時間: 7:00am~3:00am

パタヤのレストラン・SAILOR BARはいつでも飲める

朝食やランチも食べられるSAILOR BAR。ソイ8通りには沢山のホテルが並んでいるため、このレストランでは朝食の時間から営業しています。朝からビールを飲みたい方には、是非ソイ8通りのホテルに泊まってここに来て下さい。

パタヤのレストラン・SAILOR BAR行き方

SAILOR BARはビーチロード側からソイ8通りに入り、歩いて2~3分です。左手側にお店の看板アーケードが見えてくるので、一目で分かります。

地元民が愛する屋台で食べてみよう

Q0hedov9icwwqbkfgnni

パタヤでは、よくコンビニの横などに、このような屋台が出ています。日本ではコンビニ駐車場で、まずこんな屋台は見かけないでしょう。ちなみにここは、セカンドロードのセブン・イレブン横の屋台です。

Y9xxte2bousaktluxdsm

パタヤのレストラン・地元民に愛される屋台の料理

移住した当初はこのような屋台には衛生面で抵抗が有ったのですが、地元の人達や観光客もよく利用しているので、挑戦してみる事に。すると、あまりの美味しさに、直ぐにとりこに!

Cmihbspmnlzdggesicc7

メニューは至ってシンプル。春雨スープとカオマンガイのみ。最初にメニューを見た時には色々有るように見えたのですが、言葉を変えているだけでした。チキンライス=カオマンガイです。ヌードル=春雨スープ。そしてポークかビーフか選べます。私は春雨スープのポークが大好きで、一度食べてからは病み付きになりました。

Otssprazhmsj33yjgktz

初めて食べた時には、あまりの美味しさに驚きました!この大根も味が染みていて、いい味に仕上がっています。モヤシや豚肉、それに鶏肉の団子が具材で乗せられていました。しかし何と言ってもこのスープの味が最高です。全く辛さが無いので、絶対に日本人うけするお味ですね。

Zju4eko6frkeure1scnn

屋台と言えどもここの店主は、テーブルなどは清潔に保っていました。よくある食べこぼしなど一切無く、ピカピカに磨き上げていたので、安心感が有ります。

パタヤのレストラン・地元民に愛される屋台・予算と営業時間

もう予算は明朗会計です。春雨スープもカオマンガイも共に50バーツ(約175円)。

営業時間:11:30am~22:00pm ただ、定休日が不定休であったりします。

パタヤのレストラン・地元民の愛する屋台行き方

場所はセカンドロード沿いに有ります。「Centric Sea」という大きなツインタワーの、コンドミニアムを向かって右側直ぐ横にセブン・イレブンが有ります。その駐車場にこの屋台が営業しています。

回転寿司ならぬ、回転しゃぶしゃぶの店

Jc9fob1mms4ztil53v6o

この店は地元のタイ人にも大人気です。昼や夜の食事時には、かなりの混雑で待たされる事がある程です。このShabu Shiはタイの有名なモールなどに出店されており、日本企業がプロデュースしている為、日本人好みのメニューとなっています。ただ、タイ人はしゃぶしゃぶが大好きなので、和泰折衷料理とでも表現すればいいのでしょうか、見事に日本人とタイ人の好みがミックスされた内容となっています。

Shau Shiは日本企業です。

Shabushiはoishiというユニークな名前の日本の企業です。タイではバンコクを始めとして、パタヤなどに数店舗を展開しています。

パタヤのレストラン・Shabu Shiの料理

Z01h0thasjgmniobwsgb

料理は基本しゃぶしゃぶです。回転ずしのようにしゃぶしゃぶの具材が回ってきます。それを自由に取って自分達で調理します。タイ人の女の子達と行ったのですが、日本人の私との大きな違いは、鍋に入れられている出汁です。彼女達はタイ人特有の辛い出汁。私はポンズで味付けして食べるので、こんぶ出汁で食べていました。ポンズと、もみじおろしは、リクエストすれば、何度でも持って来てくれます。

Tkoyy6dburhhzdqiazhi

この店の嬉しいのが、そのトッピングの豊富さです。タイ人は寿司を食べない人もいますが、私はトッピングの寿司も沢山頂きました。

Sremhxs4jnst0ii6ubww

そして、天ぷらのトッピングに有ります。その中でもエビフライは絶品です。さすがパタヤです。また、デザートにケーキなども用意されていました。

パタヤのレストラン・Shabu shiの予算と営業時間

Shabu Shiは食べ放題で399バーツ(約1396円)です。

営業時間や定休日は店舗によって違うと思うのですが、今回行ったCentoral Marina店を参考に掲示させて頂きます。

所在地:Central Marina, 2nd floor, shop unit 253, Bang Lamung District, Chon Buri

営業時間:11:00am~22:00pm

パタヤのレストラン・Shabu shiは家族におすすめ

とにかくお腹が空いたらこの店です。絶対に味も量も満足させてくれる事間違い有りません。

パタヤのレストラン・Shabu Shiの行き方

Shabushi はCentral FestivalとCentral Marina内に入っていますが、私がよく行くのはMarinaの方です。何故ならこちらの方が比較的空いているからです。セカンドロードからソンテウに乗り、Central Marinaで降ります。2階にShabushiは入店しています。

パタヤで食事の高級感ではNO1

Pb0vx78f8u3rktuwm831

意外にも穴場的存在。超有名ホテル「5つ星ヒルトン」のビッフェ。ビーチロードの中央にその存在感を誇るホテルヒルトン。その15階に有るレストラン「エッジ」。ここでは豊富な料理をビッフェ形式で楽しめるのです。その高級感には圧倒されます。

Dxgighrbhwuytawqhpm4

エレベーターに乗り15階の「edge」が目的のレストランです。

パタヤのレストラン・ヒルトン エッジの料理

吹き抜けの天井のレストランには、所狭しとビッフェ用の料理が並べられており、その品揃えは圧巻としかいいようが有りません。

Ec1tymvjnidjhgcl0hsn

いくつもの種類の生ハム。とっても新鮮で絶品です。

Nignlyt5hyex9gqndnrw

当然の事ながら、充実のシーフード達。

Qtpr5v7iw6ih8bue3qtf

普段中々味わえないようなシーフードがずらりと並べられています。

Raygzfnqktj7ajjxhdmx

野菜サラダとそのソースの種類には驚かされます。

Qbc3sngytt6rwhch5gh1

寿司もしっかりと品揃え。タイではサーモンが人気が有ります。

Xm1stq4ss1amp2jp2ohg

肉料理は注文すると、目の前で焼いてくれます。待つ間の期待感が膨らみます。

Ohsrfq5grarvfytomvsj

食事の後のデザートはとにかく豊富です。このチョコレート・タワーは、甘党に喜ばれる事間違いないでしょう。

アウトサイドにテラス席も

W45jddd9t2sb6jllyims

外のテラス席からはパタヤの夜景が一望出来ます。ただ、夕方ぐらいはまだ暑いので、夜がおすすめです。

Advtkv0b8eeegmbfmodd

食事は中で、デザートとコーヒー、あるいは、ビールなどをテラス席で楽しむのがおすすめです。

パタヤのレストラン・ヒルトンエッジ予算と営業時間

予算はビッフェが1000バーツ(約3500円)です。飲み物も少し高めなので、日本円で5000円ぐらいを考えていればいいと思います。

営業時間:6:30am~10:30pm.

ランチビュッフェ:12:00~2:30pm

パタヤのレストラン・ヒルトンエッジはさすが

ヒルトン エッジはタイの中では値段は高級クラス。ただ、それに見合った感動を間違い無く与えてくれます。さすがに5つ星ホテル内にあるレストランです。

パタヤのレストラン・ヒルトン エッジの行き方

ヒルトンに行くのは至極簡単。ビーチロードでソンテウに乗ると、セントラルエリアの丁度真ん中辺りにそびえ立っています。ヒルトンを正面から見て、右側にホテルロビーの入口が有りその1階のロビー前を通り抜けて行きます。この日は友人達とここに食事に行きました。

xいや~まだまだ、ご紹介したいパタヤのレストランは盛りだくさん。今回7つに絞るには本当に迷いました。美味しい料理を沢山食べて、パタヤでの素晴らしい思い出を作って帰って下さい。

筆者のブログはこちら!