Opo0cpkh2iqybxdwximi

イタリア

CATEGORY | イタリア

旅ブロガー厳選!これだけ訪れればOK!ローマでおすすめの観光地5選!

2019.07.31

ヨーロッパ旅行で圧倒的な人気を誇るイタリア。首都のローマには古代ローマ帝国の遺跡跡・映画のロケ地といった世界的にも有名な観光地が多くあります。ただ、訪れたい都市は他にもいっぱいあって、ローマだけに時間をかけられない、と悩んでいる方も多いと思います。今回はそんなローマでおすすめの観光スポットを学生旅ブロガーの僕が厳選してご紹介します!

この記事に登場する専門家

Vza7ndkob4dhmt4b5cgb

学生旅ブロガー

タカ

世界20か国を渡り歩いた学生旅ブロガー。
趣味は海外旅行・登山・カメラ。毎月1万人以上が見る海外旅行メディア『得する旅、損する旅』を運営しています。

  1. 執筆者情報
  2. ①ローマに来たら外せない!!【コロッセオ】
  3. ②古代ローマの遺跡で想いを馳せる【フォロ・ロマーノ】
  4. ③実はイタリア側から自由に出入り出来る!【バチカン市国】
  5. ④ローマの休日のオードリーに憧れて【スペイン広場】
  6. ⑤後ろ向きでコインを投げてみる?【トレビの泉】
  7. ローマ観光の前に知っておきたい2つのこと
  8. まとめ|5つのスポットを回ってローマ観光を楽しもう!

現役京都大学大学院生。 大学生になってから20か国ほど訪れ、海外旅行で人生が大きく変わりました。 そんな僕だからこそ伝えたい、世界の姿をお伝えします! 毎月1万人以上が見る海外旅行メディア『得する旅、損する旅』を運営しています。

ローマ コロッセオ

1つ目はコロッセオ。学校の教科書にも載っているくらい世界的にも有名な観光地で、ローマで一番の人気を誇っています。教科書で見たコロッセオを間近で見る迫力・臨場感は、言葉にならないくらいの感動もの。この感動は写真や言葉では伝わらないので、ぜひ実際に行って感じてみてください。

行列必須の入場チケットは事前購入がおすすめ

ローマ コロッセオの入場チケット待ちの行列

ローマで一番人気の観光地だけあってコロッセオに入場するのも一苦労。当日にコロッセオの入場チケットを買うとなると1時間以上待つことも!実際、僕は当日にチケットを買おうとし、1時間半ほど待ちました。

コロッセオは時間ごとに入場制限されているために、回転率もそこまで良くありません。当日のチケットになると入場は午後以降になりがち。朝早く観光したい人や、行列に並ぶのが嫌という人は事前にネットで購入することをおすすめします。

夜のライトアップは人が少ないのでおすすめ

実は、コロッセオは夜になるとライトアップされるんです。ライトアップされたコロッセオは、周りの暗さと相まって昼間よりも大きく感じます。

ローマ コロッセオのライトアップ

昼間は人気の多いコロッセオですが、夜になると数人の観光客しかいません。なので、のんびりデートもできるような雰囲気になっていてかなりおすすめ。警備員らしき人も歩いていたので治安もそこまで危険だとは感じませんでしたね。

コロッセオ情報

営業時間:8時30分~19時15分(休:1/1,5/1,12/25)

※時期によって時間の前後あり

※入場は開場の1時間前 料金:€12(約1,500円)

※フォロ・ロマーノとパラティーノの丘との共通チケット

住所:Piazza del Colosseo

ローマ フォロ・ロマーノ

2つ目はフォロ・ロマーノ。コロッセオ近くに位置するローマ帝国の遺跡跡。ここはかつての政治の中心地だったらしく、広大な敷地には大小様々な建物が残っています。

ローマ フォロ・ロマーノ

遠くから見ればなんてこともなさそうな建物も、近くで見るとはっきり文字が残っています。綺麗な状態で残っているものが多く、歩いているとまるでタイムスリップをしているかのような感じがしましたね。

高台からかつてのローマ帝国の繁栄を感じよう

ローマ フォロ・ロマーノ

フォロ・ロマーノのベストビューはコロッセオ近くの入り口から入って左手にある丘から見ることが出来ます。丘から見た写真ですが、フォロ・ロマーノを一望できる最高の景色。人の小ささからフォロ・ロマーノの広大さが目にとれて分かるはずです。これだけ広い敷地に持て余すことなく遺跡跡が残っている光景は、18か国旅してきた僕も初めての経験でしたね。

フォロ・ロマーノ情報

営業時間:8時30分~19時15分(休:1/1,5/1,12/25)

※時期によって時間の前後あり

※入場は開場の1時間前 料金:€12(約1,500円)

※コロッセオとパラティーノの丘との共通チケット

住所:Via dei Fori Imperiali

バチカン市国

3つ目はバチカン市国。世界で一番小さい国といわれているのは有名すぎる話。世界最小国家とはいえど、観光地としては十分すぎる敷地ですけどね。ミサが行われる日曜日は多くの信者で溢れかえるので観光する際は日曜日を避けるのが無難です。

ローマの絶景を見るならサンピエトロ大聖堂のクーボラからがおすすめ

ローマ サンピエトロ大聖堂

バチカン市国といえば、サンピエトロ大聖堂やバチカン美術館が有名で、よくおすすめされていますね。ただ、旅ブロガーの僕個人としては、サンピエトロ大聖堂の上にあるクーボラがおすすめです!

ローマ サンピエトロ大聖堂の上にあるクーボラからの絶景

というのも、サンピエトロ大聖堂はローマ一の高さを誇っており、そこのクーボラからだとローマの街並みを一望できるんですよね。ローマの建物は全体的にオレンジ色の暖色系が多く、その統一感は圧巻もの。上から街を見下ろしてみると、下から見ると中々気づかないヨーロッパの街の可愛らしいレトロな一面も感じることが出来ますよ~!

クーボラまでの階段

クーボラまでは無限に続いているかのような階段20分ほど登る必要があります。これがかなりの曲者で、思っている以上に疲れましたね…。笑 通常料金に€2(約250円)追加すれば途中までエレベーターで楽々移動できるので、体力に自信のない方は課金する方が無難ですね。

バチカン市国/サンピエトロ大聖堂情報

入場時間:大聖堂は7時~19時、クーボラは8時~18時(休:なし)

※時期によって時間の前後あり

料金:なし(クーポラは階段€6(約750円)、エレベータ€8(約1,000円))

住所:Pizza San Pietro

ローマの休日でも有名なスペイン広場

4つ目はスペイン広場。かの有名な映画『ローマの休日』でオードリーヘップバーンがジェラートを食べていた場所ですね。ミーハーの人たちが集まっているからでしょうか、日中のスペイン広場は人で溢れかえって、階段中央では足場を探すのも一苦労です。笑

写真を撮るなら朝がおすすめ

ローマ 朝のスペイン広場
引用: https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/16/06/13/src_16061367.jpg?1281578589

日中のスペイン広場は人で溢れかえっていますが、流石に朝には人が少なくなっています。 ローマの休日を見ていた方は、大女優オードリーヘップバーンが座っていた場所で同じポーズをして、ぜひ写真を撮りましょう!(階段でジェラートを食べている人もいますが、ジェラートを食べることは禁止になっているので、人が少なくてもマナーは守りましょう。)

ローマでショッピングならスペイン広場周辺がおすすめ

スペイン広場周辺には有名ブランド店が多く集まっています。革製品をはじめ、GUCCIやPRADA・BVLGARI・FENDIといったイタリア発祥のブランドも多く、免税&無関税のため日本で買うよりも随分と安く買うことが出来ます。関税の影響はブランド品によるのですが、免税だと最大で約20%もお得になります!

ローマで買い物

僕はイタリアのフィレンツェに本店があるイルビゾンテで小物を買いましたが、日本で買うよりも2~3割安く買うことが出来ました。値段7,000円程度だったので、お土産にも最適ですね!

スペイン広場情報

住所:Piazza di Spagna

ローマ トレビの泉

5つ目はトレビの泉!かつて放送されていたテレビ番組でもおなじみの場所ですね。トレビの泉を背にしてコインを投げ入れることができれば、ローマ再訪が叶うという言い伝えがあります。こういう海外あるあるの迷信をすぐに信じる僕は、トレビの泉を背にコインを投げ入れたのですが、それをしていたのは見事に僕と友人だけでしたね…。笑

ローマのレストラン・グルメはトレビの泉周辺がおすすめ

先ほど紹介したスペイン広場はブランド物を買い物するのに最適な場所とお伝えしましたが、トレビの泉周辺はレストラン・グルメなどの食に最適な場所です!トレビの泉のすぐ近くにはBar Fontana di Treviというジェラート屋さんがあり、僕が見た時は行列ができるほどの大繁盛ぶり!ジェラートの種類も豊富でしたよ~!

ローマ ポルチーニパスタ

また、レストランはトレビの泉近くというよりは、トレビの泉を中心に広がる3本の道沿いに多くあるといった感じです。 僕が行ったのはDa Carlos in Treviというお店。ここで食べたポルチーニパスタが絶品でした!2人で2品+2ドリンク頼んで1人あたりの料金も€15(約2000円)程度で、お腹もいっぱいになり満足でしたね。

トレビの泉情報

住所:Pizza di Trevi

紹介した5つの観光スポットを周るだけでもローマ観光は十分に楽しめるのですが、もっと楽しみたいという方に旅ブロガーの僕から2つのアドバイスをご紹介!1つ目が「ローマは人が異常に多い」ということ、2つ目が「ローマの休日を見ているだけで楽しさが倍増する」ということです。

ローマは異常に人が多いので要注意!

人がいっぱいのローマ

ローマは首都なので人がもともと多いのですが、観光地も多く、観光地同士が比較的近くにあるので、より多くの人が集まりやすくなっています。特にパリやミュンヘンといった他のヨーロッパ都市と比較してみると、それが顕著にわかります。人が多く集まると、それだけで疲れますし、何よりスリにあう被害の可能性も高まります。こまめにカフェで休憩を取ったり、なるべく人混みをさけましょう。

「ローマの休日」鑑賞でローマ観光の楽しさ倍増!

ローマ 真実の口

ローマ観光をしていると、自然とローマの休日のロケ地にたどり着くことが多いです。例えば、スペイン広場もその1つですし、フォロ・ロマーノ、真実の口もロケ地の1つです。

ローマ サンタンジェロ城

また、本記事では紹介していませんが、サンタンジェロ城というお城もロケ地だったりと、何かとローマの休日と縁のある場所が多いんです。僕は特段な映画好きではないんですが、一度見ているだけで、「あ!ここ映画で見たことがある!」となって、初めてな場所にも関わらず妙な親近感・わくわく感がわくんですよね。笑

ローマの休日はかなりの昔の映画ではありますが、映画鑑賞としても十分に面白いので、映画を見てからぜひローマ観光へ行きましょう!

ローマ コロッセオの内部

今回の記事をまとめると、ローマ観光でおすすめの観光スポット&要点は

✔コロッセオ ・臨場感&迫力抜群

・チケットは事前購入がおすすめ

・夜のライトアップは穴場

✔フォロ・ロマーノ

・ローマ帝国の繁栄を感じることができる

✔バチカン市国

・ローマの街並みを一望できる

・日曜日のミサは避ける

✔スペイン広場

✔トレビの泉 ということでした!

以上、学生旅ブロガーのタカがお届けしました!


この記事が気に入った方は、以下のヨーロッパの記事もチェックしてみて下さい!