Jdzebc71xx31wrqe8zrs

ハンガリー

CATEGORY | ハンガリー

【ハンガリアン直伝!】お土産に最高なブダペストの人気コスメブランド・化粧品店はコチラ!

2019.07.22

世界遺産都市ハンガリーはブダペストへと移住し現地のファッション業界で働くロン毛が、移住先「ブダペストの人気コスメブランド・化粧品店」を徹底紹介!仕事も遊びも恋人も全員ハンガリー人という誰よりもハンガリアンに近い視点から切りとったブダペストの最新情報をお届け!

この記事に登場する専門家

Zsdrlrc2qggom9d5emd2

モデル・エディター・グラフィックデザイナー

ロン毛

フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。ハンガリアンの友人とファッションブランド運営中など色々やってます。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

  1. ライター紹介
  2. ロン毛の女ハンガリアン友達:クレオ直伝「お土産に最高なブダペストの人気コスメブランド・化粧品店」
  3. 【ブダペスト:お土産に人気のコスメブランド①】kell a púder
  4. 【ブダペスト:お土産に人気のコスメブランド②】llcs
  5. ブダペスト版ドラッグストアの「dm」も要チェック!
  6. 【ブダペスト:お土産に人気のコスメショップ①】:NYX Professional Makeup
  7. 【ブダペスト:お土産に人気のコスメショップ②】: M・A・C
  8. 【ブダペスト:お土産に人気のコスメショップ③】:Pupa
  9. 【ブダペスト:お土産に人気のコスメショップ④】: Douglas
  10. 【ブダペスト:お土産に人気のコスメショップ】総括編
Xhwzbmi1sltiw8cdqzgo

ブダペスト在住 / マエダことロン毛です。 フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

Yhfnbph1cajk6c8smvqt

はい、かくいうロン毛は見た目こそ髪が長いのでちょくちょく出かければ後ろからめちゃくちゃマッチョな兄ちゃんに女と勘違いされてお尻を触られることも多々あるアジアンですが、どストレートな男の中の男なので今回ご紹介を予定していた「お土産にぴったりのハンガリアン化粧ブランドやコスメ洋品店」について学が無かった為困っていたのですが。。


なんと今回も、過去記事「観光ブックには載らない!ローカルのハンガリー人がお勧めするインスタ映えスポット・観光地!」でも大好評だった「ロン毛のハンガリアンの友人が登場して現地人ならではのホットスポットの紹介編」をもう一度実現できました!


今回は写真でも分かる様にめちゃくちゃ気が強いロン毛の女友達こと「クレオ」の力を借りて、彼女から直伝されたおすすめのストアやブランドについてご紹介をしていきたいと思います!

Pqaneagjiuq7osngmsya
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjcrPCpi-_iAhUGuqQKHRphDzsQjB16BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.szepapava.hu%2F2018%2F10%2Fkell-puder-megnyilt-az-elso-kap-uzlet.html&psig=AOvVaw3Dkeo0q3l-DkiUKYx8dCqP&ust=1560811833273750

まずはクレオがロン毛に教えてくれた人気のハンガリー自社オリジナルブランドは2つあるそうです。化粧ブランドやコスメブランド関係に疎いロン毛ではありますが、クレオがしっかりとその違いと特徴を教えてくれました!


1つ目のブランドはこちら、上の写真にご紹介をしている「kell a púder」というブランドとなっており、特徴としてはハンガリーのブランドでありブダペストでは10〜20代の女性の間で非常に絶大な支持を得ているブランドであるそうです。


また、もう一つの特徴としては自社路面店を構えておらず市内のショッピングモール内の化粧品関係売り場やポップアップストアとして急に告知なしで中心街のDeak Square付近に出没するため、購入自体がプレミアム感漂うハイラグジュアリーブランドとして数えられているそうであります。

Udz8jqihw8a7i9adph9r
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiD8b2U0u_iAhVKDewKHb3nBpUQjB16BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Filcsi-natural-cosmetics.co.uk%2Fnatural-cosmetics-news%2Fnew-ilcsi-flagship-store-now-open&psig=AOvVaw0KgUyMM9B6P5g8lN9e83cW&ust=1560830806804485

そしてもう一つのハンガリーを代表するコスメブランドがこちらの「llcs」、特にブランドの方針である大人の女性へと向けたアイテムラインの展開を重きに販売されるメイクアップ用品は、今やビジネスシーンで活躍をするキャリアウーマンから育児中のお母さんを中心に非常に高い支持を得ているブランドであるとされています。


中でも近年では爆発的な人気を博していたメイクアップラインを差し押さえ、彼女たちが展開するスキンケア用品からフェイシャル用品への高い支持がその人気を上回り、化粧用品&スキンケア用品への用途が充実したためかしブダペスト市内では改めて数多くの女性が虜になったと大きな話題を呼びました。


1958年創業の老舗中の老舗ブランドであるためか、その歩んできた歴史の中では時代の変貌と共にその時々の流行りと波にのり、試行錯誤と加工を繰り返した確かな品質技術が60年の歳月を過ぎても色褪せないタイムレスとエレガントを廃らすことなく脈々と受け継がれています。

Qkfdywenqo5uxehlinpg

そして続いてのお土産探し時にピッタリの人気ストア一選についてご紹介をするまえに!

こちらのハンガリーはブダペスト版ドラッグストアの「dm」をお先にご紹介していきたいと思います。


何と言ってもdmは日本のドラッグストアにも似たストア的立ち位置に属しており、取り扱われているコスメ用品からメイクアップ用品は上記でご紹介をした各社ブランドの物以外に幅広く展開されているため、数あるアイテムの中から自分自身のお気に入りを探すという、なんとも宝探しをしている様な楽しいショッピング空間として多くの女性から支持を受けています。


ただし!注意点も事実いくつかあります。


例えばdmはドイツ産の大型チェーン店であるためか時折ドイツ製の用品が陳列されている時が多々あるため「ハンガリー産のコスメアイテム、化粧品が欲しい!」なんて方であれば注意してアイテムの選定に気を引き締め、間違えない様にしたいところです。


あとは買い物袋が有料となっているのでそこも事前に準備しておくといいかもしれません。

Gdfjzqcmxskyt6nlie3u
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjpp6eb6vDiAhVRKFAKHaEEAcsQjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Fallee.hu%2Fuzletek%2Fnyx&psig=AOvVaw0tlnREtwrDWXMquPXTz1F0&ust=1560871622570955

NYX Professional Makeupは世界規模で展開をする超大型化粧用品チェーン店であり、その取扱されている商品のラインナップもさすがのものであります。


かくいうブダペスト市内では合計総店舗数は30店と、市内のどこを歩いていても見かけるくらいの人気っぷりとアクセスの利便性が非常に高いことでも有名であり、取り扱われているブランドは世界的にも有名なブランドから冒頭にもご紹介をしたハンガリーの自社大手ブランドのものまでを幅広く取り扱っているため、非常に満足いったショッピングが楽しめるでしょう!

N2t22imq7zwtgkyq1v73
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjnnOG96vDiAhVRL1AKHd3TDpgQjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Fwww.europark.at%2Fen%2Fshops%2Fmac-cosmetics&psig=AOvVaw1MFkNX1r22ieE3bEntdWmC&ust=1560871711847727

M・A・Cは言わずと知れたあの「リアーナ、ローデ、プロエンツァスクーラー、ロッキーホラーピクチャーショー、ブルックシールズ」といったポップカルチャーとアート、そしてファッション業界の一線で大活躍する超有名人たちを顧客ファンに抱えた一大ブランド。


ブダペスト市内にも数多の店舗が連なっていますが、中でもヨーロッパを中心に主催された各都市合計200以上のファッションウィークに出演した「Prabal Gurung」や「Vivienne Westwood」とのコラボレーションアイテムの売れゆきが爆発的であったためか、こちらのラインナップアイテムは欧州各国の店舗間での連携のおかげで今尚在庫を抱えており未だ人気の高いアイテムの数々を発売しています。


もちろんブダペストならではの限定アイテムやラッピング、デザインされたアイブロウペンシル等も取り扱われている様で、創業以来から世界90カ国以上で展開されているこちらのストアは、当時から消費者とプロのメイクアップアーティストの両方のニーズに合わせた新製品の開発や製品技術の進歩に勤しんだ、約50年を超えるブランドの歴史が絶大な支持を仰ぐ理由の一つであるといえます!

Zt93iczz09wbagun8hor
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiS7_Ty6vDiAhUQK1AKHR8MDUkQjhx6BAgBEAM&url=http%3A%2F%2Fwww.mammut.hu%2Fuzletek%2Fpupa&psig=AOvVaw3wzWEWbl7w9upY4-EgVvn0&ust=1560871847833390

続いてはこちらのPupa!


イタリア発祥のコスメブランドであり、日本では既にお馴染みの超有名ブランドなのではないかと思います。ロン毛はコスメ系に関しては残念ながら知識が浅いため、今回力を貸してもらったクレオから聞く分に「今最もハンガリアンの若い女の子たちの間で流行っている!」という何とも今が旬なそんなホットな情報を入手することが出来ました。


イタリアではPupaを知らない女性は殆どいないと言われるほど爆発的に売れている有名ブランドということで、ブランド正規直営店から取扱店舗までその数はすでにイタリア国内で200店舗ほど既に出店されている程のメジャーブランドであります。


そしてもちろんイタリアだけでなく、世界65か国以上で展開されている店舗運営はここハンガリーはブダペストにも数多く出店されています。

市内には特にDeak Squeareのファッションストリート通りに大きな路面店があるので是非訪れてみてください!

Blmrn1ozuq9ykqwniri6
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwj_ibKV6_DiAhVLJlAKHUgLAo8Qjhx6BAgBEAM&url=http%3A%2F%2Fwww.mammut.hu%2Fen%2Fstores%2Fdouglas-parfumeria&psig=AOvVaw2PTQzQI07cKQtJbix_NJ0u&ust=1560871920504193

Douglasはハンガリー自社のコスメ用品、化粧用品取扱店舗となっています。


基本的にはご紹介をしてきたストアと同様に各種様々なメイクアップアイテムを展開していますが、中でも一番人気の高いラインが、フレグランス部門の「香水」で、こちらでは大変高い支持を得ていると言われています。

また、Douglasの企業理念は「顧客と品質に基づくサービスを親身に提供する」というブランド側の姿勢がとても魅力的で、例えば購入後から3日間の間であれば、返品をいかなる状態であろうと約束していたり、日本ではお馴染みですが、ヨーロッパでは珍しい大きな体験スペースをフロアとは別に確保していたり、アクセスしやすい優れたロケーション、ストアデザインの広々とした快適な雰囲気、幅広い用途のアイテムから店舗でスタンバイするビューティーアドバイザー達の質の高い解説などをその場で聞けたりと、、、。


ストア全体からスタッフまでとっても親身に話しを聞いてくれる姿勢も旅行中でお土産として化粧用品やコスメ用品を探している外国人なんかにとっても非常に優しいストアとのことであります!

Mweiixbhkojtnqzmqono
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjfpIDV6_DiAhUFJ1AKHadYDq0Qjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Fakcios-ujsag.reblog.hu%2Fmuller-akcios-ujsagok&psig=AOvVaw1zgM5H3BQNznr7BhPaXYXX&ust=1560872047329579

いかがでしたか?


今回は「お土産に最高なブダペストの人気コスメブランド・化粧品店はコチラ!」と題してブダペスト観光お土産にオススメの各種ブランドから店舗等をクレオ直伝の生の情報と共にご紹介をしてきましたが興味を持ったものはありましたか?


もちろんコスメ用品から化粧用品関連を取り扱っているお店についてを今回は大手から大型チェーン店にフォーカスをしてご紹介をしてきましたが、他にも個人経営として小さなお店を営みながら販売しているスポットなんかも散歩をしていたら見つけることがあります。


是非今回のご紹介をしたもの以外にも、ブダペストへと訪れた際には練り歩き、ご自身だけのお気に入りのストアからアイテムまでを探す旅もされてみてくださいね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjV1OKe5PHiAhVLyKQKHVSsAXgQjhx6BAgBEAM&url=http%3A%2F%2Fbeautyandstyle.hu%2Fen%2Fhome&psig=AOvVaw2b0uB55i8sbzPGtVlirpTa&ust=1560904343779245