Vxcullqne6uwfndn9imd

タイ

CATEGORY | タイ

バンコクの大気汚染が酷い!大気質指数(AQI)は幾つからヤバい?現地人直伝の予防策をご紹介!

2019.11.12

タイの首都・バンコクで近年深刻な問題になっている大気汚染。この大気汚染、甘く見るとせっかくの旅行が台無しになってしまう可能性があります!実際にバンコクで体調を崩してしまった筆者がタイ人、駐在員の方々に教えてもらった対策方法をご紹介します。

この記事に登場する専門家

Usuvblmynn8arbwsgdee

スウェーデン在住ライター

Maddy

西洋史とマヤ文明を学んだ大学時代を経て、バックパックと共に旅をした国は30カ国以上!現在はスウェーデン在住、たまにバンコク。歴史オタクと現地在住の知識を活用し、活きた旅情報をお伝えします!

  1. バンコクで深刻な問題になっている大気汚染
  2. バンコクの大気汚染はなぜ起きる?
  3. バンコクの大気汚染で起きうる体調不良とは?
  4. バンコクの現在の大気汚染の状況について【2019年11月現在】
  5. バンコクに旅行する際に持って行きたい大気汚染対策グッズとは?
  6. バンコクに旅行する際にダウンロードしておくべきアプリ
  7. 大気汚染で体調を崩してしまったら - まずは薬局へ!おすすめの薬をご紹介
  8. タイの薬を使用する際の注意
  9. 大気汚染で体調を崩してしまったら - バンコクのおすすめの病院をご紹介
  10. 万全の大気汚染対策をしてバンコク旅行を楽しみましょう!
Pgayj2sujh8hzg22vuom

こんにちは!ヨーロッパを含む30カ国以上をバックパックとともに旅をした経験のあるMaddy(Instagram更新中!)です。先日、バンコクの大気汚染が原因で体調不良になり辛い思いをしました。現地の駐在員やタイ人たちから大気汚染についての対策など有益な情報を手に入れましたのでぜひみなさんと共有したいと思います!

J6cjujh4oyh0nsih0z7s

バンコクの大気汚染は、排気ガス、インフラ整備やコンドミニアム建設の際に出る粉塵に含まれるPM2.5が主な原因です。特に乾季の時期、大気が乾燥するとPM2.5が舞い上がり人が吸い込んでしまいます。ですので、タイ政府は道路の清掃、散水、また人口の雨を降らせてPM2.5が舞い上がるのを防ぐ対策を行っています

M7hvqjpyjpgjod8vsdst
引用: https://www.instagram.com/p/BsnnIMuld78/

大気質指数(AQI: Air quality index)は100を上回ると健康に悪い影響がある、という基準がありますが、バンコクでは大気汚染が悪化する場合、この指数が150など基準をはるかに上回る状況です。私が体調を崩した時期は連日AQIが200近くになっていました。

Fvjxfcaxmv5ybwrb18qy

PM2.5を吸い込み続けると目、鼻、喉などに悪影響を与えるほか、喘息や気管支炎、肺や心臓疾患の発生リスクが増加します。また、更にひどい場合は肺がんや循環器系疾患による死亡のリスクが高まる、と考えられています。

Mdk9jjfjqwwsgiltji4v
引用: https://www.instagram.com/p/B3WzrxSlrC_/

バンコクの大気汚染によって、主に喉にダメージを受けてそこからウイルスが入りひどい風邪の症状が出る場合や、花粉症のような鼻水、くしゃみ、目のかゆみなどを発症する場合があるのでそれに対する対策を心がけましょう!

Go8nxrqrh5fgiianbnlh
引用: https://www.instagram.com/p/BsTWHKrnUwn/

今年、雨季であるはずのバンコクは全く雨が降らない日々が続きました。そしてそれにより9月下旬の数日間、連日AQIが200に近づき勢いの日々が続き、体調不良を訴える人が急増しました。私もその一人です。現在は雨が増える日が増えたのでAQI指数が100を超える日は少なくなりました!しかし、バンコクはこれから本格的に乾季に入りますので、引き続き大気汚染に厳重な注意が必要です。

Sffmhjenzgy7yjccpdpr
引用: https://www.instagram.com/p/Bn8L6v8gbN2/

基本、バンコクでは日系ドラッグストアがあるので日本の製品を購入できますが種類が少ない上に価格が二倍以上のものもあるので日本から持っていける余裕があるならば以下のものをおすすめします!

洗眼薬で大気汚染物質を洗い流そう

Tgcs86lyeb8ksf1rg5f1

目にかなり異常を感じる人が多い印象でした。なので毎日外出後は洗眼液で目を洗い大気汚染物質を体に残さないようにしましょう!

保湿系のPM2.5対応マスク

Zdpmd5hfrdoopllsc5iw

日本製のPM2.5対応マスクは非常にオススメです!近年はバンコクのスーパーマーケットなどでも購入が可能になりましたので忘れても現地で購入することは可能ですがこの手の保湿に優れたマスクは探すのが少し難しいです。前述した通りバンコクの大気汚染はとにかく喉にきます。喉を守り、常に潤いを持たせるように心がけましょう!

スーツケースに余裕があればコロコロも!

Fhdnnm3rrqux1f0mxti2
引用: https://www.instagram.com/p/B4TDbBRAimb/

バンコクで外出する際、PM2.5が服に付いてしまいその服を宿泊先に持ち込むと就寝時に知らぬ間にPM2.5を吸い込んでしまい翌日喉が痛くなった…ということに。帰宅したら小さなコロコロで服を綺麗にして部屋に入りましょう。ちなみにコロコロはバンコク市内でも手に入ります。

Z6pf6y234pd6y979kgpl

バンコクのタイ人、駐在員が愛用しているアプリが【AirVisual】!こちらのアプリは世界80カ国、10000以上の都市の空気汚染についてリアルタイムで詳細情報、大気質指数(AQI)について調べることができます。

Huikwsxsy49igheudnlh

使い方は簡単で、ダウンロードした後はデフォルトで現在いる都市が表示されますので、さらに確認したい都市名を検索して追加してください。このように現在のAQI指数、さらには1日の気温、天気、AQIの予想が表示されます

Ofcfgms4ls1ni8dug3rn
引用: https://www.instagram.com/p/BsqXokun-Ia/

バンコクでもし体調を崩してしまった、さらには薬を日本から持ってきていない、という場合でもご安心ください。バンコクには多くの薬局が点在し、親切丁寧に薬剤師が相談を聞いてからご自身の症状に適切な薬を教えてくれます。薬剤師さんは英語がわかる人もいますし、もし言葉で困っても翻訳機能を使ってでも必ず薬剤師に相談しましょう

体にも優しい感冒薬【アバイブーベのセンシンレン・サプリメント】

E24upfg77nkklexcnsmd

タイで有名なオーガニック製品部ブランド・アバイブーベの感冒薬。下痢、発熱、喉の痛み、食欲不振などの風邪の初期症状を和らげる効果があります。

鼻水をピタッと止めてくれる【Nasolin P.L】

Gi9iixidpm7kngdqptc5

鼻炎用の薬です。こちらの薬は本当に一発で鼻水が止まるんですが、副作用として非常に強い眠気が出ます。なので風邪の症状で眠れない時にこれを服用することでしっかりとした睡眠が取れて回復が早くなります。逆にこの薬を服用した後に車の運転などは絶対にしないでくださいね!

喉の痛みに効く【Amoxil 500mg】

Apw9rtumrdlmaav5yjrz

とにかく喉の痛みに効くカプセル錠剤で、扁桃腺などのひどい痛みにも使用できるほどの効果が出ます!副作用は特に感じませんでしたし二日ほどで私は喉の痛みが和らぎました。

鼻水に効く!鼻スプレー【Otrivin】

Jwuvfao2wlocbpnbz044

風邪、花粉症のような症状どちらにも効く点鼻薬はこちら!先ほどのNasolinのように強い副作用は出ません。鼻の通りをスムーズにしてくれます。

Wyvl4k8c3haipar7eig9

タイの薬局は非常に便利でかけこみ寺として私も利用していますが、みな口を揃えて言うのが【タイの薬は強い】。タイの薬は欧米規格の薬を使っていることが多いので欧米人に比べ比較的小さな体格のアジア人には薬の効き目が強い場合があります。なので必ず服用量を薬剤師と相談して、必要な場合は薬の量を調節して服用しましょう。写真のように詳しく飲み方を記載し、口頭でも説明してくれます!

Iwivjd7oxlpotnppxftr
引用: https://www.instagram.com/p/Bwa-zGWHYDY/

薬局の薬でもどうにもならない!という場合は病院へ行きましょう。バンコクには日本語対応が可能な病院がいくつかありますが中でも特に有名な3つの病院をご紹介します。バンコクの病院は非常に清潔でまるでホテルのような内装です。長く順番待ちをする必要もないので快適です。パスポートとお金を持参して行きましょう。

サミティベート病院

ウェブサイト: https://www.samitivejhospitals.com/jp/ (日本語)

診療受付: 24時間、年中無休

バンコク病院

ウェブサイト: https://bangkokhospital-jsc.com/ (日本語)

診療受付: 月〜金 午前7時〜午後8時 / 土・日 午前7時〜午後5時

バムルンラード病院

ウェブサイト: https://www.bumrungrad.com/jp/international-patient-center (日本語)

診療時間: 午前7から午後7時、年中無休。午後7次以降は電話対応可能。

Qlg0zzvp2specazjkwt9

最後まで読んでいただきありがとうございます!暑い国でマスクをつけるのは大変と思いますが、毎日空気汚染の状況を確認し、AQIが100を超える日はマスクをつけて必ず対策をして出かけましょう。体調を崩してしまっては旅行も楽しめませんので、是非ともこの記事を参考にしてバンコク旅行に出かけてください!

バンコクの気候などの情報もチェックしておきましょう↓