Xkazpwvxwe37cqxxjuoa

タイ

CATEGORY | タイ

旅人によるタイの祭りの体験談!水かけ祭りやランタン祭りなど季節別イベントを徹底解説!

2019.11.19

タイの祭りは日本では味わない想像を絶する体験ができます!街中がビショビショになったり空一面がオレンジとなったり、最高な祭りを季節別に紹介します!楽しみ方の秘訣や、注意点なども解説するので、初めての方でも安心して参加できますよ!

この記事に登場する専門家

Pzw8nyuxyw3b939ei2t8

東南アジアの旅人

旅人R

日本と東南アジアにてデュアルライフを行なっています。東南アジア各国を巡るが好きで、一人でどこまで行きます。その知識や経験が読者の行動の源になればと思います。

  1. タイの祭りってどんな感じ?非日常を味わえる体験が可能!
  2. タイの祭りを季節別にご紹介、季節の特徴も合わせて解説!
  3. 暑季【3月、4月、5月】に行われる祭り
  4. ①ソンクラン【街が水鉄砲の戦争に!?】
  5. ②パタヤ音楽祭【無料で海外アーティストの音楽を】
  6. 雨季【6月〜10月】に行われる祭り
  7. ①チュラルロンコーン大王祭【タイの熱気がより高まる】
  8. ②キャンドル・フェスティバル【キャンドルのパレード】
  9. 乾季【11月〜2月】に行われる祭り
  10. ①コムローイ祭り【夜空に浮かぶ夢のような物語】
  11. ②ボーサーン祭り【カラフルな傘のパレード?】
  12. ③バンコクマラソン【タイ最大の大マラソン】
  13. タイ祭りを楽しむ秘訣とは?楽しみ方や注意点とは?
  14. タイ祭りを体験するメリットは?
  15. タイの祭りに行って、少年の心を取り戻そう!
B1ayo4nqx7jnz5uddhnc

どうも!はじめまして〜!東南アジアバックパッカーの旅人Rです!今回は、日本では味わうことができない文化を楽しめるタイの祭りについてご紹介していきます。初めての方でも、安心して参加できるような記事となっておりますので、タイの祭りを体験してみたい方におすすめです!

Ovq4800j2xpt8ikjdyp4

タイで行われる祭りを、季節別に分けてご紹介していきます!

季節の特徴と合わせて、祭りがいつ行われているのか、把握できますので、自分に合ったタイの祭りを探し出すことができますよ!


↓下記の記事で、物価やベストシーズンなどをチェックできます!

Wkav8geet9gafkrusrev

暑季のタイは、その名の通り1日中暑い季節となります。雨季のような雨は降らないので、快晴な日が続き気持ち良いのですが、日中は40度近くなりますので、熱中症対策が必須となります!

Yd8kp3rt4uh1z7vef7ml

暑季に行われる最大行事と言っても良いほどの祭り!ソンクラン!

ソンクランは、タイ全土にて水の戦いが繰り広げられます。

水鉄砲などを持った人たちが、遠慮なく水を噴射してくるので濡れます!

こちらも、水鉄砲などの武器を屋台で購入して応戦します。

車の荷台から水をぶっかけてくることもあり!なんでもありの祭りの開放感は、日本では味わえない体験ですよ!

祭りの詳細情報

時間帯:1日中

開催日:4月13日〜15日

開催地:バンコク、チェンマイ、バタヤ、プーケットなど

パタヤ音楽祭
引用: https://pbs.twimg.com/media/D9CUBuTUEAI8MIf?format=jpg&name=medium

タイの祭りの中でも、世界的なアーティストが集結する音楽の祭りとなります!

韓国の有名なグループや、ヨーロッパのバンドマンなども集結するので、タイ以外の音楽も楽しむことができるオールマイティな音楽祭です!


一番のメリットは無料で参加できることです!これによって、参加しやすいですし、タイ人の熱気がより祭りを盛り上げてくれますよ!

祭りの詳細情報

時間帯:夕方〜夜中にかけて

開催日:3月中旬〜下旬

開催地:パタヤビーチ

Jypopl0ahyb4tw7ajiwu

雨季の季節はその名の通りで、雨が降りやすい季節になります。しかし、日本と違って長い時間降ることはなくて、15分ほどのゲリラ豪雨になります。大雨が降りますが、少しで止みますので、快適に観光をすることができますよ!

Ull2ggcddgpgxrtcmptp

筆者がバンコクの街を歩いていた時に偶然出会ったチュラルロンコーン大王祭。

こちらの祭りは、タイの近代化に貢献したラーマ5世の逝去日となっておりまして、祝福という形で祭りが行われているみたいです!

バンコクのヒンズー教寺院あたりで行われていました。ものすごい人だかりで、タイ人の普段の様子を観れたように思います。

タイが好きな方や、タイ人の普段の様子を観て見たい方におすすめな祭りと言えますよ!

祭りの詳細情報

時間帯:夕方〜夜中にかけて

開催日:10月23日

開催地:バンコク

キャンドルフェスティバル
引用: https://pbs.twimg.com/media/EBvLS2SUYAAEHhc?format=jpg&name=4096x4096

タイの東の街、ウボンラーチャターニーで行われる幻想的な祭りです!

タイの職人がハンドメイドで製作したキャンドルは、彫刻がとても繊細で目を奪われてしまうものばかりです。

それだけではなくて、パレードなども行われて、タイの舞踊家や彫刻を乗せた山車などが歩く姿などを見ることもできます。

幻想的な雰囲気を味わうことができる祭りであり、タイらしい何かに出会えるかもしれません!

祭りの詳細情報

時間帯:夕方から

開催日:7月〜8月の間の3日間

開催地:ウボンラーチャターニー

T5omcyquahll3cbpglys

乾季は、1年を通して一番快適な季節となるでしょう!

日中も30度程度であり、涼しさを実感できる季節です。雨も降りにくく乾燥する季節となりますので、ジメッとした感じが無いのもメリットなところです!

ただし、そのためにベストシーズンとなるので、旅行費が増えてしまうデメリットがあります。

Yywgiedf1sbtsdl1tf6k
引用: https://www.instagram.com/p/BzTqDIbHdkP/

ディズニー映画の塔の上のラプンツェルのワンシーンに採用されたほどの美しく幻想的な祭りです!

ブッダに感謝の気持ちを捧げる意味を込めて、綺麗なランタンを夜空に放つ祭りです。

こんな光景を見たことがないと言わんばかりの光景と体験で、不思議な気分になりました。

夢のような世界、幻想的な世界観を味わうことができるタイの祭りの中でも、最大級のお祭りですので、是非とも一度は体験してほしい祭りです!

祭りの詳細情報

時間帯:1日中

開催日:4月13日〜15日

開催地:バンコク、チェンマイ、バタヤ、プーケットなど

Kcoxf5vx3pbklile84dc
引用: https://twitter.com/19903638A/status/1161618020344590337/photo/1

この祭りの主役は傘です!

しかし、普通の傘ではありません。

チェンマイにある小さな村で骨組み、色、模様、油塗りなどの伝統的な手法を用いてい作られた不思議な傘を楽しむことができる祭りです!


想像を超えたいくつもの傘に出会うことができるので、傘が好きな方も、傘に興味が無い方も惚れ込んでしまうかも知れませんよ!

祭りの詳細情報

時間帯:1日中

開催日:1月の3日間

開催地:チェンマイボーサーン村

Dyys2yhxvhq8y2ntpfsb
引用: https://www.instagram.com/p/BqScdngFhEF/

マラソン好きならさんかしたいバンコクマラソン。

毎年開催されており、35,000人が参加するタイ祭りの中でも最大規模のマラソンとなります!


フルマラソンに参加する場合は、9000円が自前に必要となります。日本で自前に申し込むこともできますので、バンコクの街を楽しみながらマラソンを楽しみたい方におすすめですよ!


本格的な方の参加もありますが、、普通の方の参加も多いので、誰でも参加して楽しむことができます!

祭りの詳細情報

時間帯:1日中

開催日:11月の1日間

開催地:バンコク

Cw1xchhcapj55cdxcssa

タイの祭りに参加したい方へ、より楽しむ秘訣や、注意点などを知っておくことによって、よりタイの祭りを楽しむことができます!


どうせなら安全に!もっと心から楽しみたいと思う方も居ると思うので、タイの祭りの楽しみ方や秘訣をご紹介していきます!




移動はできる限り午前中に済ませよう!

Dln4jsz4oan2xyvlch5o

タイの祭りを楽しむ上で、開催は夕方や夜からの開催が多いです。タイは日本と違い、年中温暖な気性のため、日が暮れてから開催する祭りが多いです。


人の移動も夕方から増えるので、移動する場合は、夕方までか午前中をおすすめします。

これにより、渋滞などに巻き込まれることなく、時間を有意義に使うことができますよ!

昼と夜の気温差、特に乾季12月〜2月までは注意!

Ai6rrynjhullcfka2tkl

タイバンコク、チェンマイが有名な観光地ですが、チェンマイで行われる祭りに参加する場合は注意が必要です。

乾季のチェンマイは、夜になると冷え込むことが多く、最低気温は15度にもなることがあります。

バンコクであればあまり問題のないことですが、チェンマイの祭りに参加する場合は、薄い羽織物を用意しておくと、快適に祭りに参加することができますよ!

念のために、盗難には注意!気を抜かないように!

I3wre86iwd6emeiwbk9z

タイの祭りに関してではありませんが、筆者はバンコクのホステルにて現金を盗難されたことがあります。

日本の感覚で、タイを過ごすと貴重品を盗難される恐れもあります。

具体的には、財布をズボンの後ろのポケットに入れずに、前のポケットに入れたり、バッグやリュックに入れて持ち運ぶなどをすることです。


必要な現金だけを持ち運ぶことなどをおすすめします!

Grabタクシーなどを利用して、快適に移動しよう!

V18rcrg3odokmdydjck7

日本と比べて、タイのタクシーはとても安いです。初のり200円程度であり、Grabタクシーというサービスがとてもおすすめです。

なぜなら、スマホでタクシーを呼ぶことが可能だからです。目的地までの料金なども表示されるのでぼったくられる心配もありません。

女性の方にもおすすめであり、Grabタクシーは運行経路を保存されて居るので、犯罪に巻き込まれる確率が極めて少ないです。


タクシーかバイクタクシーがあるので、好きな方を使って、快適に移動してみてはいかがですしょうか!

Nrzae50b3ybjjcdkixrc

タイの祭りを実際に体験してみたいけど、自分にメリットがあるのかな?と思って居る方も居るかもしれません。

タイの祭りはただ楽しむだけではなく、体験によって大きなメリットがあります!


興味があるけど、思いとどまって居る方はぜひ参考にしてみてくださいね!

筆者はソンクランを体験して、生き方が変わりました!

Hjs9bp6dsow8hxtejfow

筆者は偶然、タイのバンコクに行ったところ、その日がソンクランの開催日でした。

ソンクランは、誰でも水をかけてきます。筆者はそれを知らずに、全身びしょ濡れになってしまいました。


しかし、この体験は日本で味わえない物です。遠慮がなく、これは文化であり、祭りなのです。


この時に、僕は日本では感じたことがなかった、タイの文化の暖かさに気づきました!

心の暖かさを体験でき、僕はソンクランに偶然遭遇し学びが多かったことを今も覚えています。

日本では想像できない、あなただけの体験が待っている

Y3dxdllcm3twldxtawxh
引用: https://www.instagram.com/p/B4H3MnAHI8U/

日本の祭りも大変魅力的であります。しかし、タイの祭りは、また違った熱気を感じることができます。

これは、人それぞれの体験であり、人それぞれの思いだとも思います!


何か今迷いがあったり、大変なことがある方へのパワーになるかもしれません。

思いっきり楽しむことによって、本当の自分に少し触れ合うことができるかもしれません!

普通の観光では味わない、タイ人の文化をそのまま楽しむことができる

Tjwygvl13ud7trdj76jf
引用: https://www.instagram.com/p/B4xMW6ulBkH/

本に書かれた有名観光地、タイの観光地を巡るのもおすすめな観光方法です。

しかし、タイの祭りは、よりタイ人の熱気や、文化を体験できるメリットがあります。


外国人観光客向けのエリアは、外国人に向けられた体験になりますが、タイの祭りがタイ人の体験をそのまま体験することができるメリットがあります!


これは、素直な体験とも言えて、筆者はその濃厚な体験さに魅了されました。特にソンクランは、タイ人の方の素直な部分を体験できた一つの思い出となりました!


H7ylxa9gxnsqezgl0vpr

今回は、タイの祭りについてや、祭りの楽しみ方や注意点についてご紹介してきました。

タイの祭りを体験することによって、日本で味わうことができなかった体験が可能です。


歳を取り、あらゆる常識やルールに縛られていても、タイの祭りを味わうことによって、タイ人の自由な行動を見て、自分も何かから解放されて、少年の時のような心を思い出すことができるでしょう!


是非ともタイの祭りに行って、楽しみ学び最高の体験を楽しんできてみてはいかがでしょうか!

他のタイの記事も読んで充実した旅行を楽しんでください~!