Yqyeptgof0qiykhs9c8c

ハンガリー

CATEGORY | ハンガリー

観光ブックには載らない!ローカルのハンガリー人がお勧めするインスタ映えスポット・観光地!

2019.07.31

世界遺産都市ハンガリーはブダペストへと移住し現地のファッション業界で働くロン毛が、移住先ブダペストのインスタ映えスポット・観光地を徹底紹介!仕事も遊びも恋人も全員ハンガリー人という誰よりもハンガリアンに近い視点から切りとったブダペストの観光情報をお届け!

この記事に登場する専門家

Zsdrlrc2qggom9d5emd2

モデル・エディター・グラフィックデザイナー

ロン毛

フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。ハンガリアンの友人とファッションブランド運営中など色々やってます。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

  1. ライター紹介
  2. ロン毛の地元ハンガリアン友人から教えて貰った「ブダペストのインスタ映え・観光地!」
  3. 観光地へ行くなら昼!インスタ映えスポットへ行くなら夜!
  4. ①ブダペストに来たら外せない! 【Buda Castle】
  5. ②夜は幻想的でおすすめ! 【Hungarian Parliament】
  6. ③都市伝説好きは必見?! 【St. Stephen’s Basilica】
  7. ①幻想的!インスタ映えスポット 【Deák Ferenc tér】
  8. ②大自然の緑溢れるインスタ映えスポット【Margaret Island】
  9. ③インスタ映えするアートペイント溢れるパブ【Szimpla Kert】
  10. ブダペスト市内!インスタ映え・観光地 ー総括編ー
Zonuiwilbiwqdzoakhoy

ブダペスト在住 / マエダことロン毛です。 フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

Lczdpmvydbh7jihey4p5

先ずはロン毛の友人こと「マーク」が地元人だからこそ知る「ハンガリー人の若者の間で今最も熱いインスタ映えスポット・観光地」を徹底的に教えてくれたので、今回は観光ブックや旅行ガイドには載らないホットなスポットを紹介していきたいと思います! ブダペストに移り住んで毎日生活をしていますが、本当にいつも「フォトジェニックな街だな〜」とその美しい街並みに心を奪われています。 是非、これからご紹介をするマーク直伝の「インスタ映えスポット・観光地」へ旅行の際には繰り出されてみてください!

Rggc44trn02kbbmbyxwm

ブダペストの街並みは本当に綺麗で、特に昼と夜では全く違った表情を持っているのが魅力の一つです。 観光地へ足を運ぶ際には入場や営業時間の問題もあるため必ず日中に訪れた方がいいですが、逆にインスタ映えスポットの様な場所へと向かう際には日が暮れた夕方から夜の間に足を運ぶのがまず押さえておきたいマストポイント! もちろん移動の際には夜中まで動いているトラムやメトロ、バスもあるので安心して向かいましょう!

Sgbn3owz1vegqot5kwoj

ブダペストの観光地で一番人気の高い有数スポットの一つがこちらの「ブダ王宮」 位置はドナウ川の近郊に位置する丘の上に点在しており中世時代の建物が色濃く残るブダペスト市内でも、それ以上の重みや風格を持っているブダ王宮ですがそれもその筈創立当初の頃と何一つ変わらない再復旧が1970年代に行われ、内観から外観にかけても惜しみなく贅沢なまでにデザインされたTHE・ヨーロッパ感は圧巻の一言です。

名前:Buda Castle

住所:Budapest, Szent György tér 2, ハンガリー

電話:+36 1 458 3000

営業時間:3月~10月:10:00~18:00・11月~2月:10:00~16:00

Fnmzweq6bitvzbjkgkc9

「国会議事堂」はブダ王宮の次に継ぐ超人気観光地の一つです。 国会議事堂ということもあり、実際にハンガリーの国会として多くの議員が来館もする場所ではありますが一般人や観光客も寛容範囲内で館内を探索できるスポットとなっています。 特に夜になるとブダペストの街灯でもおなじみの「赤色の強いライト」が外観全体から内観全てを照らし出しとても綺麗な姿を現します。ロン毛としては個人的に夜に訪れるのがお勧めかと!

名称:Hungarian Parliament

住所:Budapest, Szent György tér 2, 1014 ハンガリー

電話:+36 1 441 4000

営業時間:4月~10月:10:00~18:00・11月~3月:08:00~16:00

Omip5xbaoc5mqlhgpo7h

「聖イシュトヴァーン大聖堂」はブダペスト市内でも唯一無二の大規模な教会となっています。 こちらはハンガリー国初代王のイシュトバーン1世の名前を冠した聖遺物が収蔵されている教会となっています。外見時代も建物が低いブダペストの街並みには歪にも良い意味で巨大な風格もとても魅力的です。 内観は金を贅沢に使った支柱から床は大理石となっており、天井がとても高くその屋根から射し込む光が教会内部を華やかに照らしています。 都市伝説好きなロン毛にとっては朗報なのですが、実はあの秘密結社「フリーメイソン」のシンボルやマークが数多く刻印されているので、同じくお好きな方は是非探されてみてください!

名称:St. Stephen’s Basilica

住所:Budapest ,Szent István tér 1, ハンガリー

電話:+36 1 311 0839

営業時間:10:00~18:00まで入館可能

次からは、冒頭でご紹介したマーク直伝!」インスタ映えスポットをご紹介します。

F7tgsyivose9urv1l3f0

「Deák Ferenc tér」はブダペストの中心に位置する大きな公園兼広場となっています! 写真はこのデアークフィレンツェ広場の中にある水の轢かれた大きなスクエア状のモジュールであり、ここを中心に若者や大人の家族までが昼夜問わず近くから持ってきたお酒とお菓子を飲み食いし黄昏ており、近くには観覧車もあります! 大きな広場でもあるので暖かくなってきた最近ではお酒を飲む為にバーにいくよりもデアークフィレンツェ広場でピクニックがてらお酒を飲む人が非常に多いです。

名称:Deák Ferenc tér

住所:Deák Ferenc tér, Budapest, ハンガリー

電話:無

営業時間:24時間

Rfhmb7wjiemc7ttdflwr

「Margaret Island」通称マンガリッツァ島はブダ区とペスト区の間に流れるドナウ川の中に浮かぶ島です。 夏はオープンプールから冬はスケートリング場が併設されるハンガリー人が愛してやまないそんなアウトドアスポットとなっています! 島の中には沢山のベンチがあり写真の様な石柱が沢山点在しており、こちらもピクニックやデートスポットとしても非常に人気の高いスポットの一つであると言えるでしょう!

名称:Margaret Island

住所:Margaret Island, Budapest, 1138, ハンガリー

電話:無

営業時間:24時間

Wzlrn1ixeoofenyk2z1h

「Szimpla Kert」は旧ユダヤ人街として知られる沢山のパブ(日本いうバー)が集結した大きな酒場です。 写真でもわかる様に内観は落書きやスプレー缶で書かれたアートペイントが壁に連なっていて、中ではお酒を飲みながら時には水タバコも吸いながら娯楽を楽しめるスポットの一つとなっています。 また、フォトジェニックとしても高い評価を得ており特にハンガリー人の若者がインスタ用の写真を撮る為に訪れるほど今若者のホットスポットとしても知られています!ロン毛もオススメ一つです!

名称:Szimpla Kert

住所:Szimpla Kert, Budapest, 1138, ハンガリー

電話:無

営業時間:17:00〜04:00

Rldladt1cdjfw19hjsxy

いかがでしたか? 今回はブダペスト出身のロン毛の友達「マーク」から教えてもらったガイドブックには載っていない熱いスポットから若者のスポットまでご紹介をしてきました。 この記事が気に入った方は、他のロン毛のハンガリー記事も読んでください! 旅行本には載っていない様な少し変わった観光をしてみたい!インスタ用に写真を沢山撮りたい!という方がいれば是非今回ご紹介したスポットも巡られてみてください!