Qfkinnbrmzfj1puajvvd

スペイン

CATEGORY | スペイン

実食レポ!グラナダ人気レストラン8選!グルメなグラナダ名物料理と一緒にご紹介!

2019.10.31

スペイン最南端に位置するグラナダ。ガイドブックにもあまり情報が少なくミステリアスな町ですよね。そこで今回はグラナダに訪れたらぜひ行っていただきたい、実際に私が食べてみたおすすめレストランを8つ厳選してみました。グラナダ料理も合わせてご紹介します!

この記事に登場する専門家

Eluuzlfzqfbbkg4yieup

旅行大好きバックパッカー

きたやま あさみ

まだ見ぬごちそうを求め、旅をするバックパッカー女子。趣味はお菓子作りで、休日はせっせとマカロン生産してます。国内外問わず、まだあまり知られてないグルメ・スイーツ情報を発信します。幼少期は帰国子女だったこともあり、タイ、インド、スイスに住んでいました。

  1. 異国情緒あふれるグラナダの魅力をたっぷりとご紹介!
  2. グラナダ料理(グルメ)の特徴とは?
  3. グラナダ料理①サルモレホ
  4. グラナダ料理②空豆と生ハムの炒め煮
  5. グラナダ料理②スパニッシュオムレツ
  6. グラナダ料理③ハリラスープ
  7. グラナダ料理③ピオノノケーキ
  8. グラナダ料理⑥アラブ菓子
  9. 無料タパスがついてくる!?のん兵衛にうれしいグラナダのバル
  10. おすすめバル①La Chicota(ラ・チコタ)
  11. おすすめバル②Los Diamantes(ロス・ディアマンテス)
  12. おすすめバル③Cafe Bar Damasqueros(カフェ・バー・ダマスケロス)
  13. おすすめバル④Boabdill(ボアブディル)
  14. おすすめバル⑤LA NUEVA BODEGA(ラ・ヌエバ・ボデガ)
  15. 甘~いアラブ菓子で糖分補給!グラナダおすすめカフェ
  16. おすすめカフェ①Kasbah(カスバ)
  17. おすすめカフェ②Casa ysla(カサ・イスラ)
  18. スパイスが食欲をそそる!グラナダおすすめレストラン
  19. おすすめレストラン①Arrayanes(アラヤネス)
  20. アラビアンなグラナダのバルで一杯いかが?

こんにちは!ライターのきたやま あさみです!皆さん、「グラナダ」についてご存じですか?町を歩けば、格安のバルから、アラブ風のカフェ、レストランまで幅広く揃うグラナダは、グルメな日本人にぴったりの町でした!

Atojldydvdggluda6t29

今回は、実際にグラナダの町を歩きながら見つけたおすすめレストラン8選と、グラナダ料理をご紹介します!お手頃な価格帯のレストランばかりなので、ぜひ行ってみてくださいね。

グラナダは、魚介類のフライなど海の新鮮な食材を生かした料理が豊富です。暑いアンダルシア地方ならではの、スタミナのつく料理も見どころ。イスラムの食文化が混ざった、一風変わったスイーツも一度は食べてみる価値ありですよ!

Fbx6scrjb8jz0tkyujsb

こちらは、サルモレホとよばれるトマトの冷製ポタージュ。まろやかでコクがあり食べやすいです。スペイン名物のガスパチョに比べると、ゆで卵やハムやグリッシーニが入っていてやや豪華め。量も多く、腹持ちも良いので二人でシェアするのがおすすめですよ!お値段は一皿5.5ユーロ(約704円)です。

Qyuw7vv55bcpnnkrzgxq

グラナダを代表する料理の一つ、空豆と生ハムの炒め煮。グリーンピースのような見た目ですが、味は日本の空豆そのもの!しっかりした塩味のある生ハムと素朴な味の空豆のバランスがよく、ビールのおつまみにぴったりです!お値段は一皿8ユーロ(約1024円)です。

Wocuk1roy1qle5arkl6u

スペインのオムレツは平べったく、しっかり中まで火を通しているのが特徴で、日本でよくみるオムレツに比べると歯ごたえがあります。これはこれでアリです!


隣に添えられているサラダは、バルサミコ酢のドレッシングがかけられていて酸味がほどよいです。揚げた玉ねぎがトッピングされていて、カリカリとした食感も楽しいですよ!


サラダが付いて一皿約8ユーロ(約1024円)になります。

Mwvi9hnxeepsryx3zqjo

ハリラスープはモロッコ料理の一つ。野菜やお肉をじっくりと煮込み、旨味がギュッと詰まった体にやさしいスープです。旅行中、体調を崩してしまった時もこのハリラスープを飲んだ翌日は、なんだか体調が良くなっていたような?濃い味付けに飽きたらぜひお試しあれ!ちなみに、スープは一皿6ユーロ(約768円)です。

Cmpjycv2xbhsx3keirvn

グラナダ伝統菓子のピオノノケーキは、中にカスタードクリームが入っていて、プリンのような味わいです。コーヒーとの相性がよく、おやつ休憩にぴったりのお菓子です。お値段は、1個1.6ユーロ(約204円)になります。

アッシュルバルバル

Hf1znt8hymc9stobumjo

こちらの細い糸のようなものに包まれたお菓子は、アッシュルバルバルというお菓子。クナーファとよばれる糸状の小麦粉でナッツやチーズ、クリームなどを包んで、シロップで甘く味付けしてあります。サクサクとした食感が楽しく、やみつきになること間違いなし!お値段は1個1.25ユーロ(約160円)とお手頃価格です。

シュバキア

Mrzbk4ngkwoh8ke0hlmb

こちらの渦巻き状の茶色いお菓子は、シュバキアというお菓子。食感はかなり固めで、かりんとうをギュッと凝縮した感じでした。シナモンの香りがどこか懐かしさを感じさせるデザートです。お値段は1個1.25ユーロ(約160円)とお手頃価格です。

Cbusa3jku5sebux0sn7o

グラナダのバルでは、ドリンクを1杯注文すると無料でタパスがついてくるんです!

ビール、ワイン、サングリアなどのお酒はもちろん、コーヒーやコーラなどソフトドリンクでも大丈夫なので、お酒が苦手な人でも安心してくださいね。


スペインはランチタイムが全体的に日本よりも遅め。バルがオープンするのは早くても12時頃からなので、そこだけは要注意です!

Lq3obccxryt3lkq2miur

ラ・チコタは市庁舎から徒歩2分のところにあるバルです。なんとスペインでは珍しく朝5時から夜24時まで営業しており、観光客の強い味方でもあります!

Esurw6lqda8vvjqopf4w

テラス席もあり、外の風を感じながら食事を楽しむことができます!店内も広くテーブル席が多いので、座ってゆっくり食べたい方にもおすすめですよ。

Xobhvricoe8ye65yccx3

スペインでは、基本的にはエスプレッソを飲むことが多く、苦みが強めです。

ミルク入りコーヒーはCafe con leche(左) といい、エスプレッソにミルクを少し入れたものはCafe cortado(右)と言って注文すればOK!

ちなみにお値段は、2.5ユーロ(約320円)前後です。

La Chicotaの店舗情報

電話番号:958 22-0 349

営業時間:5:00~ 24:00

定休日:12/24、31

予算:2000円くらい

公式ホームページ

Lfoqzz38t5whnu4xcavq

魚介のタパスのメニューが豊富で、グルメな日本人におすすめの老舗バル「ロス・ディアマンテス」。こちらは市庁舎から徒歩1分、「ラ・チコタ」のすぐとなりにあります。


店内は、立ち飲みカウンターのみなのでサクッとタパスで一杯飲んでいきたいときにぴったりです。

Jvesvwtnkjpn1llk1z1q
引用: https://www.instagram.com/p/Bw7r4T4gtbF/

こちらはアンダルシア地方名物の魚のフライのタパスです。ふわふわした白身魚の食感と、もちもちの衣の相性が良く、お酒のおつまみにぴったり!レモンを絞ることで、さっぱりといただけますよ。

Los Diamantesの店舗情報

営業時間:12:15~ 16:15、20:15~2400頃

定休日:無休

Pjiaddhxdq77tyxlxm41

こちらのレストランは、カフェとバルが一つになっていて、軽食からディナーまで食べることができます。ただ、朝11:00頃に行ったところ、モーニングメニューのみの取り扱いだったので、タパスを楽しみたい方はスペイン時間に合わせてやや遅めに行くのが確実。

H4434t7cnkxudafn6hm8

こちらは、モーニングメニューのトースト。上に乗せる食材は、お好みで変えることもできます!今回は全部乗せにしてみました。


グラナダでは、意外にもトマトのみのトッピングを注文している人が多かったです。スペインのトマトは日本とは比べ物にならないくらい味が濃いので、トマトのみでも十分美味しいと思います!


一皿約3ユーロ(約384円)とボリュームのわりにお安いです。

Cafe Bar Damasquerosの店舗情報

営業時間:月~木 10:00~1:00

金 10:00~ 2:00

土 16:00~ 2:00

日 16:00~1:00

予算:2000~3000円

Tsusz3medsdgpq44abgr

ボアブディルは、ヌエバ広場から徒歩2分、エルビラ通りから少し奥に入ったところにあるバルです。隠れ家的な立地にも関わらず、地元民らしき若者たちで賑わっていました!

Izsbvqm9kigsz4jrxdtt
引用: https://www.instagram.com/p/BS6qyyKF657/

こちらは、ドリンクを一杯頼むと無料でついてくるタパスです。ポテトフライやお肉などは塩味が聞いていて、ついついビールが進んじゃいます!

Boabdilの店舗情報

電話番号:958 228 136

営業時間:9:00~ 24:00

定休日:月曜日、7月

予算:1500~2000円

X6xdy21fy3xuyfhcwwe6

グラナダでもひと際賑わっていたのがこちらのバル。ラ・ヌエバ・ボデガは、ヌエバ広場から徒歩3分のところにあります。テラス席が用意されていて、たくさんの人々がタパスを楽しんでおりました!

Isljb6xnmeeqnxe7obat
引用: https://www.instagram.com/p/Bz2un7RJEuF/

グラナダのバルでは、ドリンク1杯につきタパスが無料でついてくるサービスがあります。

しかも、ドリンクを頼むごとに違う種類のタパスが出てくるので、それだけで十分ディナーとして楽しめちゃいますよ!

La nueva bodegaの店舗情報

電話番号:958 225 934

営業時間:12:00~ 24:00

定休日:無休

予算:2500円~

Tjtodtcpgymcz114pduf

日本ではなかなか見ることのない、アラブ菓子。グラナダで出会ったアラブ菓子はどこか懐かしい素朴な味のものが多かった気がします。ここからは、街歩きに疲れたら立ち寄りたいカフェ、レストランをご紹介します!

Ggj68kfzrn7stdemzf9k

こちらはアラブ風の内装が素敵なカスバというカフェ。ヌエバ広場から徒歩約2分とアクセスも良好です。


約70種類ものお茶やアラブ菓子が揃っていて、どれにしようか迷ってしまいます!

Lsszrtpftblnovaii6op

魅力はなんといっても、内装のデザイン!天井には、ぼんぼりのような可愛らしいライトが連なっていて、まるでアラジンの世界に迷い込んでしまったかのよう。ついつい写真撮影に夢中になってしまいます!

Jkiwpnkfqkwdhn4dbhli

グラナダ銘菓ピオノノケーキはカスバでも食べることが出来ます。お値段は1個1.6ユーロ(約204円)です。こってりと甘いので、苦みのあるエスプレッソやミントティーと相性抜群です!

Kasbahの店舗情報

電話番号:958 227 936

営業時間:12:00~ 翌1:00

予算:1000~2000円

Wikkvdo7wjsohgvtxhta

カサ・イスラはグラナダ銘菓「ピオノノ」の発祥の由緒正しきカフェなんです!

ローマ法王ピオ9世が即位した際に、店の創業者が考案したのが「ピオノノ」なのだとか。

N6rxwrxlroxw17ld215c

ショーケースには、ティラミスやチーズケーキなど何種類ものケーキが並べられていて、目移りしてしまいます!

店の奥には、パンやサンドウィッチなどもあり、甘いもの以外の食事も可能。

Q5e31fz6lul1x8l2wbry

カサ・イスラのクロワッサンは、ふわっふわでしっとりした食感がたまりません!!バターのいい香りが鼻に抜け、食べるたびに幸せな気持ちになります!


手のひらほどの大きめサイズで食べ応えも抜群。コーヒーとセットでわずか2.7ユーロ(約345円)とお手頃ですよ。

Casa Yslaの店舗情報

電話番号:958 523 088

営業時間:8:00~ 22:00

定休日:無休

予算:999円~

公式ホームページ

Husidiejddc4aod4xjha

最後は、グラナダの夜を盛り上げてくれる素敵なレストランをご紹介します!

Shduwkzbbyr3xnpd5ghn

アラヤネスはモロッコ人が経営するモロッコの家庭料理が食べられるレストランです。ヌエバ広場から約5分のところにあります。1階はカフェになっていて、外の階段を上って少し奥のところにレストランがあります。

店主の方がとても陽気で気さくな方なので、初めてでも入りやすいですよ!

Ounjwxwgvzcmxbpczryb

モロッコ風の丸みのあるデザインが、店内のいたるところに施されています。

洞窟のような空間で、モロッコのエキゾチックな香りがプンプン漂ってきます。

Yy5iagnzpyytq4ufopcp

今回注文したのは、Skewersと呼ばれる串料理。鶏肉、ラム肉、牛肉の中から、牛肉を注文してみました!脂っこさもなく、サラダやライスも素材そのものを活かした味付けなので、脂っこい食事に疲れた日本人の救世主となるでしょう!こちらのプレートは一皿12.5ユーロ(約1600円)です。

Arayanesの店舗情報

電話番号:958 228 401

営業時間:13:30~ 16:30、19:30~ 23:30

定休日:火曜日

予算:3000円~

Ru709u2plbffxekqteb4

美食の国スペインの中でも、個性的な食文化をもつグラナダグルメの魅力が伝わりましたか?

今回私が訪れたのは、10月中旬だったのですが、気温は日本よりもかなり低かったです。朝晩は特に冷え込むので、あたたかい服装でおでかけされることを強くおすすめします!


イスラムとキリストのいいとこどりをしたグラナダグルメ、気になった方はぜひ行ってみてくださいね!街並みも雰囲気があって素敵ですよ!

筆者のブログ・インスタグラムはこちら!

他のスペインの記事も読んで充実した旅行を楽しんでください~!