Raekuwdz644mvr5osnvu

イギリス

CATEGORY | イギリス

イギリスの絶品チョコレート7選!お土産にも喜ばれるチョコを在住者が厳選!

2019.10.02

イギリスは世界一チョコレートの消費国と言われているのはご存知でしょうか?イギリス王室御用達のチョコレートから、スーパーマーケットで気軽に買える安くて美味しいのまで幅広くあります。お土産に喜ばれるイギリスのチョコレートお伝えします〜!

この記事に登場する専門家

I7u2e7fboiesfq7epimb

イギリス在住ライター

ami

イギリスに住み10年。イギリスでの子育て、文化に戸惑いながらも楽しくのびのびと生活しています!
ヨーロッパ旅行、世界遺産、カフェ巡りが趣味♪ イギリスでの子育て、日々のこと、海外旅行のことを綴っていきます〜!

  1. チョコレートの消費が世界一多いイギリス!?
  2. ①エリザベス女王も大好きなイギリスのチョコレート【キャドバリー (Cadbury) 】
  3. ②イギリスのお土産に喜ばれるオレンジチョコレート【テリーズ(TERRY'S)】
  4. ③イギリスで食べたい絶品のオーガニックチョコレート【Green & Black's(グリーン&ブラックス)】
  5. ④秒間52枚も食べられている人気のお菓子【マクビティ (McVitie's) ビスケット】
  6. ⑤映画・チャーリーとチョコレート工場のモデルチョコ【Prestat(プレスタ)チョコレート】
  7. ⑥イギリス王室御用達の美しいチョコレート【Charbonnel et Walker(シャルボネル・エ・ウォーカー)】
  8. ⑦ラグジュアリーな実力派のイギリスチョコレート【Hotel Chocolat(ホテルショコラ)】
  9. イギリスのヴァレンタインとチョコレートの関係について〜!
  10. イギリススタイル、ランチにはチョコレートを食べる!?
  11. イギリスへ来たらチョコレートのお土産を買いましょう!

こんにちは〜イギリス在住のamiです。イギリスってチョコレートの消費が世界で1位、2位を争う国なのです。紅茶のお供にチョコレートですね。ビスケット、ショートブレッドの消費も負けていないです!高級チョコレートがたくさんあるベルギーよりもチョコの消費量が1番なんて、イギリスチョコレートはどんなものがあるのかお伝えしていきますね!

Ecircgrvxj6bqknpuihf

イギリスのチョコレートといえば、『キャドバリー (Cadbury) 』がとても有名です。種類もたくさんありどのスーパーへ行っても買うことができます。イギリスにて100年以上の歴史のあるキャドバリー (Cadbury) は、エリザベス女王も大好きなチョコレートメーカーです。やはり1番人気は『ディリーミルク(Dairy Milk)』ですね。オレオ、キャラメル、ベリー入り、ナッツ入りなどフレーバーもたくさんあれば、サイズも小さなものから大きなものまであります。

Rjulmqrxslzejmbbgsvx

イギリスのスーパーマーケットのチョコレートの棚を半分以上はしめているキャドベリーです。板チョコは1ポンド(130円ほど)からあります。子供から年配の方まで1番食べているのがキャドベリーです!

クリスマスシーズン、ハロウィン、イースター(キリストの復活祭)の時にはキャドベリーから、イースターバニー、エッグ型、サンタクロースなどさまざまなデザインのチョコレートが出て子供たちを喜ばせます!

Ic1kr3ok0vwegbk19zhr
Ep6gjcoh57rshrqhemqh

イギリスにて1767年創業の老舗のチョコレートメーカーの、「テリーズ(TERRY'S)」。テスコなどを始めどのスーパーマーケットでも購入ができます。『TERRY’S Chocolate Orange Milk』はお土産にとっても喜ばれるイギリスのチョコレートです!天然のオレンジ花油が使われており、香りも良く味も良しのオレンジチョコレート。日本へのお土産には必ず買って帰ります。美味しくて来年も買ってきてね!と頼まれることが多いです。子どもさんから年配の方まで喜ばれますよ。

Aflrlinylznl95rgcczg
引用: https://www.instagram.com/p/BfI0_n-jlSj/

テリーズのオレンジミルクチョコレートは、スーパーマーケットで2ポンド(約260円ほど)となっていますが、よく半額セールをしているために1ポンド(130円ほど)で購入できるのです。安いですよね〜!スーパーマーケットへ行くとついつい買いたくなるのですが、美味しくて私も子供たちも止まらなくなるためなるべく買わないようにしています〜w

Cnnzbrzaebqmjbrjwlxq

イギリスの手軽に買える高級チョコレートの『Green & Black's(グリーン&ブラックス)』は1991年創業です。グリーンはエコ(環境に優しい)、そしてブラックスはカカオがたくさん配合されているというコンセプトからできています。


オーガニックスーパー、Whole Foods Market(ホール・フーズ・マーケット)ではたくさんのフレーバーが揃っています。手軽にテスコでも買うことができますが、3種類ほどしか置いてない場所が多いです。オーガニックの高品質なチョコレートですが1枚の板チョコが2ポンド(約260円)で買えるのは嬉しいですよね〜!

Vmko0yufmpji0couhlu3
引用: https://www.instagram.com/p/BF9j4J2pB5T/

特におすすめのフレーバーは、『バタースコッチチョコレート』です。ミルクチョコレートベースに甘いつぶつぶのバタースコッチが入っています。ダークチョコレートや、ヘーゼルナッツ入り、シーソルト、ホワイトチョコなどたくさんのフレーバーがありますよ。


ミニチョコサイズは1ポンド(130円ほど)以下で買えるためにばらまき用のお土産に最適です。会社などには箱入りのチョコレートギフトはいかがでしょうか。

Green & Black's(グリーン&ブラックス)公式サイト

Dc8ulme5y2thmdhoc7hg

イギリスでとっても有名なビスケット会社、マクビティ (McVitie's)は1839年創業で長い歴史があります。年間でチョコレートと並ぶ売れ行きとなっており、秒間で52枚食べられているそうです。

スコットランド人の医者が開発した、『ダイジェスティブ ビスケット(Digestive biscut)』が特に人気があります。このビスケットにはチョコレートがコーティングしてあるもの、シンプルなビスケット、ダークチョコレート、ジンジャーなどたくさんのフレーバーがあります。

S1vmg8zo2nq5jbfiqowb

イギリスの人たちは紅茶のお供にいただいています。イギリス流といえば、紅茶にこのダイジェスティブ ビスケットをつけていただく人が多いですね。特に年配の方に多いです。マクビティはイギリス人の家庭に必ずストックしてあります。イギリスのお土産にはチョコレートのマクビティをおすすめします!

Ce6pyegcbnk933ankh2i
引用: https://www.instagram.com/p/BtsyGC_FP25/

イギリス王室、セレブたち御用達のゴージャスなチョコレートといえば、『Prestat(プレスタ)』ですね!人気の映画、「チャーリーとチョコレート工場」のモデルにもなったと言われています。


Prestat(プレスタ)は、故ダイアナ妃も通ったイギリス王室御用達なのです。

本店でしか手に入らない”ピンクシャンパン トリュフ”、自分へのご褒美にいかがでしょうか!?

Uch6pijzmyexmnrqstur
引用: https://www.instagram.com/p/BfLC1iPnayp/

イギリスチョコレートショップ情報

*ショップ名:Prestat(プレスタ)

*住所:14 Princes Arcade, London SW1Y 6DS

Prestat(プレスタ)公式サイト

B5vccbgtiakuypudg7wf
引用: https://www.instagram.com/p/Bvysc39gRsG/

1875年イギリスにて創業のチョコレートメーカーの『Charbonnel et Walker(シャルボネル・エ・ウォーカー)』はエリザベス女王の大好きなトリュフチョコレートなのです。パッケージもユニオンジャック柄、クラッシックタイプがあり予算によってお土産に選ぶことができます。イギリス王室御用達のまるで宝石のような、トリュフぜひ食べてみませんか。

Ugh8uoo4yo5rywykoryg
引用: https://www.instagram.com/p/BxNWm0nl4lo/

イギリスチョコレートショップ情報

*ショップ名:Charbonnel et Walker(シャルボネル・エ・ウォーカー)

*住所:One, The Royal Arcade, 28 Old Bond St, Mayfair, London W1S 4BT イギリス

*営業時間:平日・9時30分~18時30分:土曜日・10時00分~18時30分:日曜・12時00分~17時00分

Charbonnel et Walker(シャルボネル・エ・ウォーカー)公式サイト

Oh6jnaq9ywp2042joaxy
引用: https://www.instagram.com/p/B15wSLghpLT/

イギリス人にとって買いやすい、手に取りやすい、ゴージャスなショコラが、「Hotel Chocolat(ホテルショコラ)」です。高級感あるチョコレートですが、1粒1粒から購入することも可能です。数多くの賞を受賞している実力派のショコラティエです!


チョコレートの素材にもこだわり、最高品質のカカオを使っているホテルショコラ。どのチョコレートを食べても絶品の美味しさです。お土産にはセレクトボックス、またはお気に入りのチョコを選んで箱詰めしてもらってくださいね。



Zh6yicdggpi6bvazalvu
引用: https://www.instagram.com/p/BzncGMWBG7w/

イギリスショップ情報

*イギリス全土に100店舗あり

*ショップ名;ロンドン・ホテルショコラ

*住所:133 Victoria St, Westminster, London SW1E 6RD

*営業時間:平日・9時00分~19時30分:土曜・10時00分~17時00分:日曜・12時00分~16時00分

Hotel Chocolat(ホテルショコラ)公式サイト

Zvbfnnubvt4jg514r5aw

日本ではヴァレンタインになる2月、デパートではベルギー、フランスからの高級チョコレートが並び、すぐに売り切れになるのですね。イギリスのヴァレンタインはチョコレートではなく、バラの花束が一般的なのです。男性から女性へ送るのが昔からの慣わしとなっています。バラの花束にヴァレンタインカードにメッセージを添えて渡します。さすがカード社会のイギリスです。

H7nsll9rc3c02rrga4tz
引用: https://www.instagram.com/p/B2IEgMbhHrY/

イギリスではチョコレートを贈る日といえば、イースターの時(暦によって3月、4月の復活祭)やクリスマス、6月の学年末となる時期にお世話になった先生たちへ送ります。さすがに、キャドベリーではなく、スイスのリンツやパッケージに入ったチョコレートを渡すのが一般的となっています!


リンツはイギリスでは購入できますが、ベルギーの王室御用達のチョコレートはゴディバしか買えないのです。他のは売っていません。。。

イギリスのスーパーマーケットでは、ランチの時間帯には、ディールミールとして、サンドイッチ、ジュース、ポテトチップスかチョコレートの3個を選ぶと3ポンド(約400円ほど)というのがあります。


多くの人たちがこのディールミールをランチの時に食べているために、チョコレートの消費量が上がる上がるイギリスですね。基本的に、甘いものが好きな人が多いイギリスなんですよね。

Krxhonotnt3wc6huinvz

イギリスへ観光に来た際には、スーパーマーケットのチョコレートはお土産にとても喜ばれます。空港や駅構内で買うのとスーパーで買うのとは、値段が倍以上高いので気をつけてくださいね。ロンドンへ行かれる方は、ぜひ自分へのご褒美に高級なイギリス王室御用達を買いましょう〜!

基本的に、私は毎回のお土産はテリーズ、グリーン&ブラックスのチョコレートをばらまき用のお土産に買います!とっても喜んでくれますよ〜

この記事が気に入った方は、他のイギリスの記事もチェックしてみて下さい!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BhtszTclVeL/