N9cpfgxxneumzoivsuap

イタリア

CATEGORY | イタリア

イタリア最大の島シチリア島の魅力まとめ!地中海グルメ・お土産がいっぱい!

2020.04.07

古代ギリシャローマの時代から、地中海の要衝であり続けたシチリア島。イタリア共和国の最大の島ですが、アラブやノルマンの遺産が今でも息づいており、見どころや美味しいものが沢山あります。シチリア島の見どころを、イタリア全州制覇者の私が、以下に紹介していきますね。

この記事に登場する専門家

Su6zsv5imu6miuhzmrl7

イタリア全州制覇者

アタルマン

イタリアをはじめとする地中海エリアを中心に個人旅行しています。特にイタリアは全20州を制覇しておりますので、日本人旅行者があまり行かないような田舎でも、ホテル、レストラン、交通情報などを紹介できます。

  1. イタリアのシチリア島とは?
  2. シチリア島の気候・治安は?
  3. シチリア島への行き方
  4. シチリア島内の交通手段
  5. シチリア島の観光地ベスト8
  6. シチリア島の美味しいリストランテ5選
  7. シチリア島のお土産
  8. 地中海の歴史と美味しいものの宝庫、シチリア島へ行きましょう!

こんにちは!イタリア全州制覇者のアタルマンです!


シチリア島は、イタリアの踵(かかと)カラブリアの沖合に浮かぶイタリア最大の島です。面積は四国と同じぐらいでしょうか。イタリア本土からはメッシーナ海峡を挟んで指呼の間です。

シチリア島の歴史

シチリアは地中海の要衝ですので、古代から様々な民族による争奪の的でした。


紀元前の古代ギリシャ全盛時代には、シラクサやアグリジェントなどの東半分はギリシャ人の植民地でしたし、パレルモやトラパニなどの西側は、海洋民族のフェニキア人(カルタゴ人)が支配していました。


紀元前三世紀に入ると、イタリア半島から進出してきた古代ローマとカルタゴがシチリアの支配権を争うようになり、最終的にはローマがシチリアを領有し、小麦の一大穀倉地帯となります(ポエニ戦争)。

第1次ポエニ戦争勢力図

紀元5世紀に古代ローマが滅ぶと、その後は波乱万丈の歴史をたどり、ビザンチンからイスラム(アラブ人)、そしてノルマン人というように、次々と支配者が入れ替わります。


アラブ人はシチリアに繊細な文化を持ち込むことに成功しました。現在でも州都パレルモにはアラブ風の建築や庭園が残っていますし、米をシチリアに持ち込んだのもアラブ人だと言われており、日本のあられそっくりのお菓子も見られます。

あられそっくりのお菓子

イタリアの通貨

イタリアの通貨はユーロです。現地の銀行や両替屋で両替すると、結構な手数料を取られてしまうことが多いので、私は日本で最低必要な額を両替しています。最近はチケットショップでの両替がお得な場合が多いです。

現地でユーロの現金を引き出したい場合には、クレジットカードでの引き出しがおすすめです。たいていのATMで利用できます。これは一時的に借金をすることになるわけですが、日本に帰ってからすぐに返却すれば、結構安く上がります。


それが嫌な方は、銀行が発行している国際キャッシュカードを発行してもらえば、現地のATMからユーロを引き出すことができます。

シチリア島の気候

シチリア島は地中海のど真ん中に位置する島ですので、典型的な地中海性気候です。夏は日本のようにジメジメしておらず、カラッとした暑さです。冬は、山間部では雪が降ることもありますが、概して東京よりも温暖です。

パレルモの気温グラフ

11月から3月ぐらいまでは雨期ですので、観光に適した季節はというと、日本のゴールデンウイークから9月にかけての時期でしょう。この時期は乾期で、雨はあまり降りません。

夏は暑いですが、日本の夏と違って湿度がなく乾燥していますので、木陰に入ると日中でも案外涼しいのです。ただ、知らないうちに体から水分が抜けていきますので、水分補給を忘れずに!

シチリア島の治安

イタリアは治安があまり良くないと言われますが、私の経験では、それはローマやミラノ、ナポリ等の大都市の場合で、それ以外の地方都市は、そんなに悪くはないと思います。


でも、日本のように、どこへ行っても安全というわけではなく、油断しているとスリや置き引きに会うかもしれませんので、気を付けてください。


特に危ないのは、空港や鉄道の駅です。電車の中も気を付けましょう。貴重品は必ず身に付けるようにしてください。レストランやカフェでは、椅子の背にハンドバッグを掛けたりしないように。

駅のプラットホーム
引用: https://www.instagram.com/p/B3TqgzWIsmX/

日本の男性の中には、ズボンの後ろのポケットに財布を入れている方が居られますが、あれも危ないです。財布を取ってくれと言っているようなもんです。お気を付けくださいね。

後ろポケット
引用: https://www.instagram.com/p/Bwf5wgJHVzc/

飛行機

2019年夏の時点で、イタリアへの直行便はアリタリア航空のみです。それもローマとミラノだけですので、シチリア島に行く場合は、必ず乗り換えが必要になります。

アリタリア航空
引用: https://www.instagram.com/p/B3vS4YlBkKB/

日本の航空会社を使われる場合は、パリやロンドン、フランクフルト等の欧州内主要都市でシチリア島行に乗り換えるのが良いでしょう。パレルモかカターニャ行が各国から出ているはずですので、インターネットで調べておくことをお勧めします。

鉄道

私はイタリア本土からシチリア島のシラクサまで列車を使いました。

シチリアへ行く列車

カラブリア州のレッジョ・カラブリアまでイタリア本土を走った列車は、丸ごとフェリーに積み込まれます。これで メッシーナ海峡をシチリア島に渡るのです。

フェリーに積み込まれた列車

イタリア本土からシチリア島に渡るフェリーに積み込まれた列車です。

フェリーに積み込まれた列車

シチリア島の玄関口、メッシーナに付きました。金色の女神が塔の上から見守っています。

メッシーナの女神

メッシーナに到着後、列車はパレルモ方面とカターニャ方面行に分かれます。シラクサに行く場合はカターニャ方面行に乗ります。間違えないようにしましょうね。私は何度も係員に確認しました。

シチリア島カターニャの駅

鉄道

シチリア島内の鉄道は、前に書いたとおり、メッシーナからパレルモ方面とシラクサ方面に分かれて、各々海沿いを走っていますので、タオルミナ、カターニャ、シラクサ、それにパレルモへ行く場合は便利ですが、内陸やアグリジェント島の南側へ行く場合は鉄道は使えません。

シチリア島の列車
引用: https://www.instagram.com/p/B2vszMdBW2I/?utm_source=ig_web_copy_link

バス

その代わり、各都市をダイレクトに結ぶ乗り合いバスが、結構な頻度で走っていますので、ノートやラグーサ・イブラ、カルタジローネ、アグリジェントなどに行かれる場合は、バスがおすすめです。

シチリアのバス
引用: https://www.instagram.com/p/B3z1ZiAoY4h/

基本は、バスに乗る前に、売店などでチケットを購入しますが、シチリア島内の長距離バスは、社内でも買えるようですので、事前に確認してみてください。

レンタカー

シチリア島内を自由に周るのに一番良い方法はレンタカーです。飛行機で到着した場合は、空港のレンタカー事務所で借りるのがベストだと思います。ただし、事前の予約は必須です。HertzやAvisなどの大手のレンタカー会社なら、日本語のサイトから予約できます。

イタリアのレンタカー
引用: https://www.instagram.com/p/BjlBPpaghcQ/?utm_source=ig_web_copy_link

シチリア島内の道路事情は高速道路がないので、イタリア本土ほど良くはありませんし、右側通行ですので、運転はくれぐれも慎重にしてください。一般道で、反対車線に対向車が来ている場合でも、後ろから平気で追い越してきますので、注意しましょう。

シチリアの道路

街中は、古くて狭い道が迷路のようになっていますので、ナビが必須です。ただ、日本のように、レンタカーそのものにナビが付いていることはありませんし、レンタカー会社が有料で貸してくれるナビは、あまり性能の良いものではありませんので、一番信頼できるのは、スマホのGoogle Mapです。

シチリアの道路

SIMフリースマホをお持ちの方は、現地のSIMに差し替えて、現地の電波を受けられるようにしておくか、あるいは、現地で使えるWiFiルーターを日本から持っていかれることをお勧めします。

SIMカード
引用: https://www.instagram.com/p/BzC4t5SDSWG/

①三千年の古都【シラクサ】

今から2200年以上前のシラクサはギリシャの植民都市でしたし、その後はローマの属州に入りました。この半円形劇場は古代ローマの遺産なのです。

炎天下の中、歩いて行って来ました。死にそうに暑かったです。でも、日本に比べると湿気が無いので、木陰に入っただけで、生き返るように涼しいのです。

シラクサのギリシャ劇場

【古代ローマ半円形劇場の詳細情報】

住所:Via Luigi Bernabò Brea, 14, 96100 Siracusa SR, イタリア

もう一つ有名なのが「ディオニュシオスの耳」と云われる石切場の跡。空洞の形が耳に見えることから付けられた名前。でも、現代の我々にとっては、スタートレックの「ミスタースポックの耳」といった方が通りがイイかもしれませんね(笑)

シラクサ、ディオニッソスの耳

「ディオニュシオスの耳」の内部です。巨大な洞窟です。小さい声で話してもよく聞こえるので、ディオニュシオスという王様がここに潜んで、他人の話を盗み聞きしていたとか。くれぐれも内緒話はしないようにしましょう(笑)。

ディオニッソスの耳の内部

【ディオニュシオスの耳の詳細情報】

住所:Via Ettore Romagnoli, 96100 Siracusa SR, イタリア

電話番号:+39 0931 175 6232

営業時間:08:30 - 18:00

予算: 10€(約1300円)/人

ウェブサイト

シラクサの旧市街は海の上に突き出たオルティージャ島にあります。古代から栄えた中心地です。

オルティージャ島
引用: https://www.instagram.com/p/B3YVOVGlGG2/

オルティージャ島のメルカート(市場)にやってまいりました。。楽しいですよ。魚も野菜も何でも買えます。

シラクサのメルカート

こちらの店は魚屋さん。

シラクサのメルカート2

【シチリア島のメルカート(市場)の詳細情報】

住所:Via Trento, 21, 96100 Siracusa SR, イタリア

営業時間:08:00 - 13:00

シラクサ旧市街は、オルティージャ島という出島になっているのですが、砂浜は無く岩場ばかりですので、この写真のように人口のテラスが作られており、そこで大勢の人たちが海水浴を楽しんでいます。

シラクサ、オルティージャ島の海

シラクサには砂のビーチがないので、人工ビーチで甲羅干しですね。

シラクサ、オルティージャ島の海

シラクサには猫が沢山居ます。観光客や店の人と共存しているので、人を見ても逃げません。むしろ、餌をもらえると思って寄ってきます。写真も撮らせてくれますよ。

シラクサの猫

レストランのテーブルでおすそ分けを待つ子猫です。つぶらな瞳が可愛いですね。

シラクサの猫3

②世界中から観光客が押し寄せるシチリア島屈指のリゾート地【タオルミーナ】

シチリア島最大の観光地の一つ、タオルミナです。


この写真は富士山ではありませんよ。イタリア最大の活火山エトナ山です。タオルミナから見た絶景です。

海岸線は、タオルミナの玄関口ジャルディーニ・ナクソスの街と鉄道駅、右端には断崖絶壁のカステッロが一望に見えます。

タオルミナから見たナクソスの街とエトナ山

ドゥオモ前広場、簡素な教会です。

タオルミナのドゥオモ

夜になると大勢の観光客が集まってきて、とても賑やかです。

タオルミナ、ドゥオモ広場の夜景

【タオルミナのドゥオモ前広場の詳細情報】

住所:Piazza Duomo, 98039 Taormina ME, イタリア

タオルミナの目抜き通り、ウンベルト1世通りです。歩行者天国なので、車に気兼ねなく、のんびりと歩けます。

タオルミナはメインストリートが一本しか無いので、観光客の大多数がここに集まって来るのです。

タオルミナのウンベルト1世通り

夜は一段と賑わいます!

夜のウンベルト1世通り

タオルミナにも古代のギリシャ劇場があります。ここから見る見たエトナ山とナクソスの海は絶景なのですが、この時は残念ながらエトナは雲のベールを被っていて、素顔を見せてくれませんでした。女神は気まぐれと相場が決まっているのですね(笑)

タオルミナのギリシャ劇場

修学旅行でしょうか、カメラを持った生徒達が大勢来ました。女の子が3人「ジャポネーゼ、アリガトウ」と知ってる単語で話し掛けて来ました。何を言ってるか分からないけど「イタリアーノ?」って聞いたら、「ノン、シチリアーノ!」だって。

タオルミナの子供たち

【タオルミナ古代ギリシャ劇場の詳細情報】

住所:Via del Teatro Greco, 1, 98039 Taormina ME, イタリア

電話番号:+39 0942 23220

営業時間:09:00 - 19:00(冬季は短縮)

予算: 10€(約1300円)/人

ウェブサイト

さあ、イゾラ・ベッラに降りて行きましょう。ロープウエイはスキー場のゴンドラみたいなやつです。

イゾラ・ベッラに下るロープウエイ

イゾラ・ベッラまで降りて来ました。有名な島ということを知らなければ、何の変哲もない島ですね。ちょうど江ノ島をニ回り小型にしたような島です。

タオルミナのイゾラ・ベッラ

島のすぐ前まで行けます。 砂浜で皆さん休憩しています。ここへ来るには汐が寄せては返す浅瀬を通らないといけないので、私は裸足になって通り抜けました。島の中は国定公園だそうで入れません。鍵が掛かっていました。

タオルミナのイゾラベッラ

【イゾラベッラの詳細情報】

住所:SS114, 98039 Taormina ME, イタリア

③アラブやノルマンの影響が残るシチリア島の首都【パレルモ】

シチリア島西部の拠点、パレルモにやってきました。この写真はパレルモのヘソ、クワトロ・カンティです。随分活気がある街です。夜はもっと猥雑になるんでしょうね。

パレルモのへそクワトロ・カンティ

マッシモ劇場。映画「ゴッドファーザーPartⅢ」のラストシーンで一躍有名になりました。

パレルモのマッシモ劇場全景

催し物があるのでしょうか、大勢の人たちが着飾って入って行きました。

マッシモ劇場正面

【マッシモ劇場の詳細情報】

住所:Piazza Verdi, 90138 Palermo PA, イタリア

電話番号:+39 091 605 3521

ウェブサイト

パレルモのカテドラーレ(大聖堂)です。外観はスペイン・アンダルシア地方セヴィリアのカテドラルに良く似ています。スペイン文化が随分影響しているのでしょうか。中は涼しいですが、外は陽射しがきつくって暑いです。

パレルモのカテドラーレ(大聖堂)

【パレルモ大聖堂の詳細情報】

住所:Via Vittorio Emanuele, 90040 Palermo PA, イタリア

電話番号:+39 091 334373

ウェブサイト

クワトロ・カンティ近くのマルトラーナ教会。

パレルモのマルトラーナ教会

内部は紛れも無くビザンチン様式です。

マルトラーナ教会の内部

本場イスタンブルのアヤソフィアよりも数段奇麗かもしれません。金色に光り輝いています。

マルトラーナ教会の内部

【マルトラーナ教会の詳細情報】

住所:Piazza Bellini, 3, 90133 Palermo PA, イタリア

電話番号:+39 345 828 8231

④傑出したビザンチン美術の街【モンレアーレ】

パレルモ郊外のモンレアーレの街に来てみました。この街は車と人がいっぱいで、道は狭いわ、爺さんは道の真ん中をよろよろ歩いてるわ、駐車場は全然空いてないわで大変でした。

モンレアーレの街

モンレアーレの大聖堂です。パレルモのマルトラーナ教会をもっと大規模にしたビザンチン様式で統一されています。見事ですよ。

モンレアーレ大聖堂内部

大聖堂の裏側にある中庭。入った瞬間に「スペインのアルハンブラ宮殿みたいだ!」と思いました。アラブの回廊がそのまま残されているのです。さすがはシチリアですね。アラブの文化がそのまま残っています。

モンレアーレ大聖堂の中庭

外へでてみたら、結婚式のお祝いに遭遇! 花嫁花婿を待っている友人たちが沢山居て、ベンツが新婚さん用のお飾りをつけて待機しています。

そこへ、新郎新婦が登場! さっそく、友人たちから米粒を投げつけられる手荒い祝福!! 立派な結婚式でした。

モンレアーレ大聖堂の結婚式

【モンレアーレ大聖堂の詳細情報】

住所:Piazza Guglielmo II, 1, 90046 Monreale PA, イタリア

電話番号:+39 091 640 4413

⑤高い山の頂から見る絶景が素晴らしい【エリーチェ】

パレルモからさらに西に向かって、シチリア島の最西端に近いエリーチェにやってきました。


標高700mの断崖絶壁の上にあるので、結構強い風が吹いていますし、霧も出ています。

エリーチェの旧市街

エリーチェの街を散策して来ました。まあ、その寒いこと、真冬に戻ったみたいでした。しかも、霧が凄くて何も見えないんです。

エリーチェの霧にむせぶ教会

霧が晴れたら、先ほどの霧の教会がこんなに綺麗になりました。

霧が晴れたエリーチェの教会

台風のような天気で、雲がものすごい速さで流れていきますが、ホテルの窓から海とトラパニの町の絶景が見えます。

エリーチェから見たトラパニの港

雲が晴れて太陽が出て来たので、ノルマン城に来てみました。なるほど「エリーチェを見ずしてシチリアを語るなかれ」ですね。素晴らしい景色です!!南はトラパニから東のパレルモ方面、そして北の断崖に押し寄せる波までがはっきり見えます。

エリーチェから見た景色

【エリーチェの詳細情報】

住所:91016 Erice, Province of Trapani, イタリア

⑥地震にも負けずに生き残った世界遺産【ラグーサ・イブラ】

シチリア島東部の山の中にあるラグーサ・イブラの旧市街です。エキゾチックな光景ですね。アラブ支配の名残が残っている世界遺産です。17世紀、シチリア東部を襲った大地震によりイブラは多大な損害を被ったので、一つ上の丘に現在の新市街を造ったのだそうです。

ラグーサ・イブラ全景

ラグーサの大聖堂、立派です。陽射しがとてもきつい。

ラグーサ大聖堂

大聖堂の内部です。

ラグーサ大聖堂内部

【ラグーサ・イブラ大聖堂の詳細情報】

住所:Piazza Duomo, 97100 Ragusa RG, イタリア

⑦ギリシャ本国にも負けない立派な神殿が残っている【アグリジェント】

シチリア島中部のアグリジェントには、見事なギリシャ遺跡が残っています。この写真はコンコルディア神殿です。シチリアのみならず、本国ギリシャを含めても、最も完全なギリシャ遺跡の一つだそうです。

アグリジェントのコンコルディア神殿

二千五百年昔のペリクレスの時代に作られたのがこのアグリジェントの神殿だそうなので、アテネのパルテノンとほぼ同時代、こっちの方も負けず劣らず本場です。

アグリジェントのコンコルディア神殿

シチリアは長い間諸外国に支配されてきたので、イタリア本国とは違う独自の文化を作っているように思います。

【アグリジェント・ギリシャ遺跡の詳細情報】

住所:92100 Agrigento, Province of Agrigento, イタリア

電話番号:+39 0922 621657

⑧エトナ山の溶岩で出来た街【カターニャ】

シチリア島東部の要衝、カターニャにやってきました。ドゥオモ前広場にはこの町のシンボル、溶岩で出来た象が立っています。

カターニャのドゥオモ前広場

カターニャの大聖堂(ドゥオモ)です。バロック様式で建てられています。

カターニャの大聖堂(ドゥオモ)

ドゥオモの内部です。礼拝堂には1669年のエトナ山大噴火の絵がかかっています。

ドゥオモ内部エトナ山大噴火の絵

【カターニャ大聖堂の詳細情報】

住所:Via Vittorio Emanuele II, 163, 95131 Catania CT, イタリア

電話番号:+39 095 320044

ウエブサイト

古代ローマの円形闘技場跡。古代ローマ起源の街には、必ず円形闘技場がありますね。

カターニャ 古代ローマの円形闘技場跡

①ラグーサ・イブラが誇る二つ星レストラン【Ristorante Duomo】

前菜とセコンドは一皿ずつとってシェアして、プリモはスパゲッティが2種類有ったんで、イタリア語で良く分からなかったけど、それを一つずつ取ることにしました。

前菜の海の幸盛り合わせ。

Ristorante Duomoの海の幸盛り合わせ

スカンピの生パスタです。

Ristorante Duomoのスカンピの生パスタ

メインのメカジキ。独創的な味付けなんだけど非常に美味しい。

Ristorante Duomoのメカジキ

圧巻なのは、食後のお菓子。シチリア名物のトローネとかが山積みでした。

Ristorante Duomoの食後のお菓子

こんな田舎にこれほどのレストランがあるなんて! シチリア恐るべし!!


帰りのタクシーから見るイブラの町は幻想的で素敵でしたよ。

【Ristorante Duomoの詳細情報】

住所:Ibla, Via Capitano Bocchieri, 31, 97100 Ragusa RG, イタリア

電話番号:+39 0932 651265

営業時間:12:30 - 14:00 19:30 - 22:30

予算: 50~70€(約7000~10000円)/人

ウェブサイト

②古都シラクサの安くて美味しい【Osteria da Mariano】

大聖堂の裏通りにある「Osteria da Mariano」で夕食です。


狭い路地全部がテーブルで、そこにお客さんがぎっしり詰まっていたので、ここもダメかもと一瞬思ったのですが、すんなり入れてくれました。しかし、次から次へとお客さんが入ってくる。隣のテーブルは、地元のお兄ちゃんが四人で飯食ってる。飾らない店ですな。

シラクサのOsteria da Mariano

前菜盛合せ、スパゲティ・ボンゴレ・ビアンコ、カラマリ・フリット、ペッシェ・スパダを頼んだんですが、実にテキパキと料理を出してくれて、一時間で食い終わってしまった。

Osteria da Marianoのスパゲッティ・ボンゴレ・ビアンコ

しかも、味の方は滅法美味い! ペッシェ・スパダ(カジキマグロ)のステーキです。

Osteria da Marianoのペッシェ・スパダ

最後に食後酒と大阪粟おこしそっくりのお菓子を出してくれて34€とは、メチャクチャ安いではありませんか!


ほんと、良い店だったな、流行るわけです。

Osteria da Marianoのお茶菓子

【Osteria da Marianoの詳細情報】

住所:Vicolo Zuccola' 9, 96100, Syracuse, Sicily, Italy

電話番号:+39 0931 67444

営業時間:12:00-15:00, 19:00-23:00

予算: 20~40€(約3000~6000円)/人

ウェブサイト

③シチリアの海の幸がたっぷり! Catania魚市場隣接の【Antica Marina】

カターニャには有名な魚市場があります。そのすぐ脇にあるリストランテがAntica Marina


夜の8時半を過ぎたらあっという間に満員になって、それでも次から次へとお客が来て、丁重に帰ってもらったり、それでも外で待つ客が居たりという、繁盛の極致のリストランテでした。

Antica Marina

メニューの類は一切無く、口頭で何を食べたいのかを伝えます。


前菜だけでも食べきれないほどの種類と量がきました。タコ、イワシ、野菜のカポナータ、小海老、ムール貝、魚フライのマリネ、ツナ、キュウリが別々の小皿にたっぷり盛られてボナペティート!!


美味しいです。特に野菜のカポナータは秀逸!


全部食べたらパスタが食べられなくなると思い、半分弱を残しました。

Antica Marinaの前菜の盛り合わせ

パスタはスパゲッティが2種類。一つ目がイワシのトマトソース

Antica Marinaのイワシのトマトソース・スパゲッティ

二つ目が小海老と乾燥トマト。ひとつだけでも食べ切れるかどうか分からないほどの量があります。

Antica Marinaの小海老と乾燥トマトのスパゲッティ

メインは巨大な魚一匹とまたまた海老が全部で4匹。この魚はSpigola o Branzino、日本名はスズキだそうです。ただ焼いただけなんですがね、新鮮なので結構食べられちゃうんですな。

Antica Marinaの魚と海老

【Antica Marinaの詳細情報】

住所:Via Pardo, 29 Catania

電話番号:+39095348197

営業時間:12:00-15:00, 19:00-23:00

予算: 30~50€(約4000~10000円)/人

ウェブサイト

④タオルミナのお洒落なリストランテ【Maffei's】

タオルミナの夕食は、お土産屋のお姉さんに教えてもらったMaffei's


まずは、前菜の生ガキ5個を頂きます。日本のカキよりも丸くて小振りです。

Maffei'sの生ガキ

マグロのカルパッチョは皿一面にたっぷりと!

Maffei'sのマグロのカルパッチョ

シチリア名物といえば「ウニのスパゲッティ」は外せませんね。

これは相方の皿ですが、とても美味しかったそうです!

Maffei'sのウニのスパゲッティ

スパゲッティ・アラビアータ、これはメニューにはなかったんですが、特別に頼んで作ってもらいました。これも素晴らしく美味しかった!

Maffei'sのスパゲッティ・アラビアータ

カラマリ・フリット。ピッコロ(少しでね)とお願いしました。本当は、もっとたくさんあると思います。

Maffei'sのカラマリ・フリット

ドルチェはクレープ・シュゼット。目の前で作ってくれました。

Maffei'sのクレープ・シュゼット

【Maffei'sの詳細情報】

住所: Via S. Domenico de Guzman, 1, 98039 Taormina

電話番号: +39 0942 24055

営業時間:12:00 - 15:00, 18:00 - 23:30

予算: 40~80€(約5000~10000円)/人

ウェブサイト

⑤パレルモ郊外 Mondelloビーチのリストランテ【Trattoria da Calogero】

パレルモから乗り合いバスで15分、Mondelloビーチの西端にある「Da Calogero」に行って来ました。


前菜は、タコだけじゃなくイカだとかムール貝だとか、あるいはカマボコみたいな物とかがオリーブオイルであえてあるものでした。このタコ絶品ですわ!ムール貝もとっても新鮮。

Trattoria da Calogeroの前菜

スパダのパスタがまた良くてね、ちょっぴり唐辛子を効かせたトマトソースに新鮮なカジキ鮪の一口大に切った奴がいっぱい入っていて、ペンネ風のショートパスタに合わせてあるのです。いや~もう、美味しいったらありゃしない!!

Trattoria da Calogeroのカジキ鮪のショートパスタ、唐辛子を効かせたトマトソース

スパゲッティ・ボンゴレ・ビアンコ、これぞ本物のスパゲッティですわい!もうアサリは新鮮だし、味付けも茹で加減も完璧ですたい!!

Trattoria da Calogeroのスパゲッティ・ボンゴレ・ビアンコ

【Trattoria da Calogeroの詳細情報】

住所: Via Torre di Mondello 22, Palermo

電話番号: +39 091 684 1333

営業時間:12:00 - 16:00, 19:30 - 24:00

予算: 30~50€(約4000~7000円)/人

ウェブサイト

Noto【カフェシチリア】のアーモンド・クリーム

ノートはバロックの街です。ここにCafe Siciliaという有名なカフェがあります。


この店のグラニタ・マンドルレ(アーモンドのシャーベット)はとんでもなく美味しい。アーモンドの香りと味が素晴らしい! シチリア名物のカンノーリもあります。とても美味しい。

Cafe Siciliaのグラニタ・マンドルラとカンノーリ

下の写真、左上はピスタチオのクリーム、右上がアーモンドのクリームです。これを冷水に溶かすと真っ白になって、アーモンドミルクの出来上がり!美味しいです。


いちばん手前の細長い包みはアーモンドのトローネです。アーモンドの粒をヌガーで包んだお菓子なのですが、これがまた美味しいんですよ!!

Cafe Siciliaで買ったお土産

【カフェシチリアの詳細情報】

住所: Corso Vittorio Emanuele, 125, Noto

電話番号:  +39 0931 835013

営業時間:8:00 - 23:30

ウェブサイト

Ventresca(マグロのトロのツナ缶)

エリーチェの土産物屋で、鮪の缶詰をゲット!! 写真左側は普通のマグロ缶ですが、右側の缶の表面におじさんの顔がアップで刷り込まれているやつはVentrescaと言って、マグロのトロの缶詰です。これは実に美味しかったのです。

シチリア島トラパニのVentresca(マグロのトロのツナ缶)

ご紹介してきたように、シチリア島には、古代ギリシャ、ローマ、ビザンチン、アラブ、ノルマン等の歴史遺産が目白押し。イタリア本土とは一味違った美味しいものがいっぱいあります。日本からはちょっと遠いのですが、それを補って余りある、魅力にあふれた所ですので、ぜひ一度訪れてみてください。きっと、再訪したくなること請け合いです。


他のイタリアの記事もチェックして充実した旅行を楽しんでください~~!!