Phnnny9wcabdnzuovqcs

イギリス

CATEGORY | イギリス

ロンドンの空港情報ガイド!ヒースロー国際空港からロンドン市内へのアクセス方法も!

2019.09.24

みんなの憧れの街であり歴史の街として呼ばれるロンドンは日本からも年間数多くの旅行客が訪れる世界屈指の人気観光都市! そんな日本とロンドンを繋ぐ空の玄関「ヒースロー国際空港」の空港施設情報から市内へのアクセス方法をご紹介!

この記事に登場する専門家

Zsdrlrc2qggom9d5emd2

モデル・エディター・グラフィックデザイナー

ロン毛

フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。ハンガリアンの友人とファッションブランド運営中など色々やってます。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

  1. ロンドンの空の玄関【ヒースロー国際空港】について!
  2. ①空港から高速列車(ヒースロー・エクスプレス)にて市内へと向かう方法
  3. ②空港から高速バス(ナショナル・エクスプレス)にて市内へと向かう方法
  4. ③国際空港から地下鉄・電車にて市内へと向かう方法
  5. ④国際空港からタクシーにて市内へと向かう方法
  6. ヒールスロー国際空港のオススメショップは「ハリーポッターストア」
  7. ヒールスロー国際空港のターミナル5は世界トップの美術館
  8. ロンドン!ヒースロー国際空港情報ガイド ー総括編ー
Frbivfrkodavllalvpxn

こんにちは!


ブダペスト拠点にヨーロッパ各地で色々と活動をしているロン毛ことマエダです。


今回は実際に仕事でもプライベートでも何度か長期滞在をしたことのあるイギリスは首都ロンドンの空港事情についてご紹介をしていきたいと思います!

まずイギリスの首都ここロンドンには合計5つの国際空港が点在しており、どこもイギリス国内の主要都市とを繋ぐ数多くの国内便から世界各国とを繋ぐ国際便が提携されています。


そんな中でもここヒースロー国際空港は日本からロンドンへと飛ぶ様々な航空会社の発着地として活躍しており「ほとんどの日本発ロンドン着となるフライトはここヒースロー国際空港へと到着する」ものとなっています。


なので逆にこのヒースロー国際空港についてマスターをしていれば他は何も怖くない!といったことになります。

Ky8lvcbkfvefwujfxwtb

そんなロンドン市内から西に位置するヒースロー国際空港のターミナル数はターミナル2、ターミナル3、ターミナル4、ターミナル5までの合計4つとなっておりターミナル2では主に全日空やルフトハンザなど「スターアライアンス」加盟航空会社の便と国内線の一部が発着し、ターミナル3では日本航空などの「ワンワールド」加盟航空会社の便とブリティッシュ エアウェイズの国内線などが発着します。


またターミナル4はスカイチーム加盟航空会社と大部分のアライアンス非加盟航空会社の発着となり、ターミナル5ではワンワールド加盟航空会社とブリティッシュ エアウェイズの国際便が発着するものとなります。


なので基本的にはターミナル2からターミナル3の二つが主に日本からの渡航便の到着先となるのでここを押さえておけば問題ありません。

Pff270dpsotn75dlu9ct
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjuxqPT0a3kAhXLKVAKHV6iAcgQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.visitlondon.com%2Ftraveller-information%2Ftravel-to-london%2Fairport%2Fgatwick&psig=AOvVaw24MfZbW33gbe5Nrx6h6x1t&ust=1567358822515741

またヒースロー国際空港では多くの商業施設も設けられており、フードコートやレストラン、カフェに関しては他空港と比べても非常に数の多いものとなっており各店舗も洗練された雰囲気を醸し出しています。


他には多くのレストランやカフェでは英国様式の店内デザインを用いたところが多く、幅広い料理を提供するフルコースを手がけるレストランが立ち並んでいます。


中にもPret a MangerやStarbucksといった国際的な大型チェーン店も数多く点在しているので、「英語で注文するのが不安だ」といった方でも慣れ親しんだメニューを指差し注文が出来るので一安心となっています。


またターミナル2のカフェフロアでは毎週平日のみライブミュージックが行われており、ターミナル3では24時間営業のカフェが数多く点在しているのでこちらも要チェックと言えるでしょう!

U3csaiegl3mer20hvhk2

まずはじめにご紹介をするこちらの高速列車「ヒースロー・エクスプレス」を使ってロンドン市内へと向かう方法ですが、こちらは最も最速でロンドン市内へと向かうことの出来る移動手段となっています。


このヒースロー・エクスプレスは、空港と終点のパディントン駅 (ロンドン各所へ向かうバスや、電車が数多く集まったロンドンの中央駅の様な駅) 間を繋ぐノンストップ運行の列車で、その所要時間は約15分という驚きの速さです。


列車内では無料のWi-Fiが完備されているのはもちろん、スーツケース用の荷物置き場なども完備されており、到着直後の大きな荷物と疲れた体に嬉しいのがポイント。

Fgzj4lsrr2x9kmufmp2f
Gapoy5bapakafeaza8f2

そんなヒースローエクスプレスのチケット購入については上の写真の券売機にて購入することになります。


チケット価格は便利で速くロンドン市内へとアクセスが出来る分、他の交通機関よりも高く設定されており、購入時期によって価格変動が多少されるものの、20ポンド〜25ポンドとなっており現金またはクレジットカードでの支払いになります、他にも日本語も対応しているので安心して購入ができるのも嬉しいポイントです。

X8n9zwzr0wbt9ixcowjz

乗り場についてはヒースロー国際空港の全ターミナルに「ヒースローエクスプレス」の駅が完備されており、どのダーミナルからでも乗車が可能です。


乗り場までの道のりはターミナル各所の床に「紫の点線」の上の写真のようなものが目印となっており、この道にしたがって進めば、ヒースローエクスプレスの駅までたどり着くことができます。


とっても見やすくわかりやすいので迷子になる心配もないです!

Lhckndkrp1ivvml4dvls

続いては、ヒールスロー国際空港からシャトルバスを利用しロンドン市内へと向かうアクセス方法ですが、こちらのシャトルバス(通称)「ナショナルエクスプレス」は空港からロンドンの中心地である、ビクトリアコーチステーション(ロンドン市内最大のバスステーション)までを繋ぐものとなっています。


ただしこちらのビクトリアコーチステーションは、地下鉄の駅やロンドン市内各所へと向かうバス停とは少し距離が離れているため、ビクトリアコーチステーション付近にホテルをとっている方向けのものかと思います。


また、こちらのナショナルエクスプレスは、ヒースロー国際空港内のターミナル「2」と「3」の間にあるバス停からの発車となり、各ターミナル内ではバス停行きの道順を案内した看板もあるため迷子となることは間違いないです。

Zgecyfso40v5jhkzgg70
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwj6of2yttXkAhXJ26QKHfBRCMEQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Ftorihikolife.com%2Fnationalexpress&psig=AOvVaw2PMM9hSEWLVW4paMLSXWKm&ust=1568726102733915
Qcgkdjyfjujvcwxfbc3s

ただ注意なのが、このナショナルエクスプレスの乗車チケットの購入は「ターミナル5」のチケットオフィスのみでしか出来ないため、一度ターミナル5へと向かい、その後もう一度バス停がある2と3間へと移動をすることになるため、時間の配分に気をつけましょう。


移動の所要時間は多めにみても30分はかかるのを予想し、チケットオフィスでのやりとりも考えれば前もって1時間は必要とみるのが賢明です。


チケット価格は一人6ポンド、荷物は一人あたり中型スーツケース(20kg/個)2個、手荷物1個となっており、こちらの制限を超過した場合は荷物超過料金の10ポンドが課金されます。


またナショナルエクスプレスはおおよそ1時間に3本ずつ発車しており、基本的にはビクトリアコーチステーションへと向かうための所要時間も約50分となっています。

Ippe5t1zr1x1fts5juq8

続いてはヒースロー国際空港から地下鉄・電車を利用しロンドン市内へと向かうアクセス方法ですが、この二つは最も費用を抑えて移動ができる手段です。


地下鉄は「TFLアンダーグラウンド」とよばれ、電車は「TFLオーバーグラウンド」とよばれるどちらも同じ電車会社となっています。


TFLアンダーグラウンドは、空港とロンドン市内の地下鉄路線「ピカデリー線」を結ぶものとなっていて、5~10分間隔で運行がされており、市内までの所要時間は約50分ほどとなっています。


また地下鉄の駅は「ヒースロー・セントラル(ターミナル2と3の間の駅)」と「ターミナル4」「ターミナル5」の3つにあり、それぞれのターミナルでは「Underground」という看板と床には点線の道しるべが書かれているので、その道しるべにそって進むと地下鉄構内には到着できます。

Mcsjjlzr244hbnsswt5q
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjr46-dvNXkAhXCMewKHU-SB4cQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fdent-sweden.com%2Fwestern-europe%2Fengland%2Fheathrow-access&psig=AOvVaw05UpcoNz8E2kTvfjLA2XsI&ust=1568727528572016

逆に電車の方のTFLオーバーグラウンドでは、空港とパディントン駅を結んでおり駅は「ヒースローセントラル駅」と「ターミナル5」の二つとなっています。


終点のパディントン駅までおよそ約30分前後で到着するものとなっており、こちらも5~10分間隔で運行がされています。


また同じく駅構内への道しるべには各ターミナル内の「Overground」という看板、もしくは床の点線に沿って進めば無事駅構内へと到着するのでご安心を!

Cead9px22eqxadzfdcrv

そしてTFLアンダーグランドも、TFLオーバーグランドもチケットの購入に関してはどちらも駅構内に設置された券売機(上の写真)にて現金、もしくはクレジットカードでの支払いとなります。


こちらも日本語が対応しているので安心して購入ができます!


あとは購入したチケットは改札機にかざし、ピピッという音がなれば乗車可能です。

Fepiaydrnguydkwtyx6c
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwibw4Gx0q3kAhWJLFAKHSnYDN4QjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.welcomepickups.com%2Flondon%2Fairport-taxi%2F&psig=AOvVaw3zGTKUWNXablFwQAdBWSKa&ust=1567359247935617

続いてはヒースロー国際空港からタクシーを利用しロンドン市内へと向かうアクセス方法ですが、一般的にはロンドン中心部までの所要時間は約45〜60分となっており費用はだいたい£45〜£70となっています。


ただロン毛の個人的なオススメとしては「タクシーを使うくらいなら送迎サービス!送迎サービスが嫌ならシャトルバス!」ではあります。


というのも「旅行者をターゲットにした高額価格設定をした違法タクシーの乗車勧誘」というものがヒースロー国際空港では蔓延しており、彼らは各ヒースロー国際空港の各所出入り口に常に待機しており、執行な乗車勧誘を行なっています。


また時にはおもむろに手荷物やスーツケースを奪い車内へと詰めだす者もいます。

Horcmbhhxtllzvlxodjl

海外であるが為こういった犯罪をしている人たちがいるのは仕方ありませんが彼らのそのアグレッシブさや強引さに負けて断りきれずにこのような被害に合っている日本人も少なくはないとされています。


なのでもしタクシーを利用して市内へと向かいたい場合は、キッチリと空港が指定している世紀のタクシー乗り場までと行き間違っても違法タクシーには乗車しない様にしましょう!


また、もちろんヒースロー国際空港のタクシー乗り場ではあらゆる旅行者のグループに対応するために多種多様な車両が待機しており、基本的には日本でもおなじみの形のものから中型ワゴン、中型バンなどが主に乗り場にて待機しています。

Mln66hzfxcfamizsrqi4

続いてヒースロー国際空港内に設けられたロン毛のオススメショップについてですが、是非とも一度ここ「ハリーポッターストア」へと訪れてみてください!


ロンドンはハリーポッター発祥の地であり、市内には映画でも実際に使われた建物やスポットというものが数多く点在しておりハリーポッター関連のお土産店も立ち並んでいます。


そんな中でもここヒースロー国際空港内に設けられている「ハリーポッターストア」は市内に点在する他ハリーポッター関連のお土産店に比べ数多くの取り扱いアイテムが展開されており、空港限定のアイテムなんかもあります!


もちろんその他お土産向けのハリーポッターアイテムも販売されているので仮に「お土産買うのを忘れた!」なんて時にもこちらのストアでお買い求めが出来るのも魅力のポイントであるといえるでしょう。

U8c18tnsdtuhxmz7ih4p
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwiI97j70q3kAhVHqaQKHSqHCQgQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.cnn.com%2Ftravel%2Farticle%2Fairport-art-galleries%2Findex.html&psig=AOvVaw1-Gi27drSaW9YpsuSpJx3U&ust=1567359412263895

またヒースロー国際空港のオススメスポットでありますが、こちらの「ターミナル5に設けられた美術館(アートギャラリー)」もロン毛オススメのポイントであります!


ここターミナル5ではアートと彫刻の厳選された常設展示が行われており入場料は無料、展示品数は優に100点以上となっています。


他にも実際に訪れてみてもわかる通り「本当の美術館にいるような感覚」を味わえるほどに実にアートを堪能出来る空間となっており、是非とも訪れていただきたいものであります!

Uhozbflfevekg0axrsbw

いかがでしたでしょうか。


今回はイギリスは首都ロンドンの空の玄関ヒースロー国際空港について、空港施設情報から市内への各種アクセス方法、そしてオススメの空港施設情報なんかも添えて全体的にご紹介をしてきましたがお役には立ったでしょうか。


是非とも思う存分歴史の街ロンドンの観光を楽しまれてくださいね。

この記事が気に入った方は、ロン毛がハンガリーをまとめた記事も読んでみてください!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwi3ze780K3kAhUNZFAKHTc6BCYQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fblog.tortugabackpacks.com%2Fwhich-london-airport%2F&psig=AOvVaw24MfZbW33gbe5Nrx6h6x1t&ust=1567358822515741