Xftgv2v2l5tpjywsxdjq

イタリア

CATEGORY | イタリア

ミラノ空港情報まとめ!ミラノ・マルペンサ空港等3大空港の詳細情報を説明します!

2019.08.17

イタリアの世界都市ミラノは復活の都という異名を飾る世界でもトップの人気観光地! 日本からも多くの旅行者が年間で訪れていますが、今回はそんなミラノ旅行を目前のあなたへ市内3大空港についての情報をまとめてご紹介!

この記事に登場する専門家

Zsdrlrc2qggom9d5emd2

モデル・エディター・グラフィックデザイナー

ロン毛

フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。ハンガリアンの友人とファッションブランド運営中など色々やってます。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

  1. ミラノの空の玄関口は3つ!まずは押さえたい基本情報
  2. イタリア最大規模空港の1つ!ミラノ・マルペンサ空港
  3. 市内アクセスにとっても便利なミラノ・リナーテ空港
  4. ミラノの空のハブ!ベルガモ・オーリオ・アル・セーリオ空港
  5. ミラノ・マルペンサ空港からミラノ市内へとアクセスする方法
  6. ミラノ・リテーナ空港からミラノ市内へとアクセスする方法
  7. ベルガモ・オーリオ・アル・セーリオ空港からミラノ市内へとアクセスする方法
  8. 3大ミラノ国際空港情報まとめ ー総括編ー
Tywkh1unmbmwtafuydxe
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwj5voSos9_jAhURC-wKHXaMARkQjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Fwww.lonelyplanet.com%2Fitaly%2Fmilan&psig=AOvVaw2JHdCk-8cvtxnA5T-cEJYv&ust=1564670712480273

こんにちは!


ブダペスト拠点にヨーロッパ各地で色々と活動をしているロン毛ことマエダです。


今回は実際に仕事でもプライベートでも何度か長期滞在をしたことのあるミラノの空港情報についてご紹介をしていきたいと思います!

近年ミラノは観光業が例年よりもさらに活気づき始め、既に地下鉄の運行時間の見直しや駅構内の改装等、世界中から沢山の人が訪れる今の現状に見合った新たな政策を猛スピードで行なっています。


そんな復活の都ミラノには空の玄関口として市内に3つの大きな空港と国際空港を有しており各空港ごとに市内へとアクセスするための方法から路線というものは違ったものであり、もちろんそれ以上にどこも違った魅力が詰まった素敵な空港であります。


今回はそんなミラノへと近日に日本から渡航し観光を予定されている方から、今はまだだけれどもいつか訪れてみたい!なんて方にもご紹介したい3大空港についての情報から市内へのアクセス方法、注意点等も織り交ぜてご紹介!


ロン毛も仕事でもプライベートでも何度かミラノには訪れたこともあり何回も空港を利用してきて気づいたことや気になることも出てきていたので、是非今回この場を借りてみなさんのお力ぞえになれればと思います!


それでは早速いってみましょう!

Sxpiitf3i4kaojk4bkpf

まずは3大空港の1つである「ミラノ・マルペンサ空港」からご紹介をしていきたいと思います。


こちらの空港はイタリア全土でみても国内最大規模の国際空港として数えられており、他空港と並べてみても最も乗客の出入りの多い言わばミラノ1のメジャー空港となっています。


そんなメジャー空港であるものの、ミラノ・マルペンサ空港は1つだけちょっとした欠点があり、それは「どうしてもミラノ市内の中心部からかなり離れている」ということです。


というのも空港自体が位置するところはミラノ市内からおよそ約北西に25マイル(40 km)以上も離れた場所にあり、ミラノ・マルペンサ空港自体も非常に大きな空港であるがためか、空港内にはお互いにかなり離れた距離に建つ2つのターミナルがあります

Ubopytdqkkc3olfs3pyy
引用: https://www.instagram.com/p/B0k0MYMoYgJ/

従って日本からはるばるミラノへと渡航してきた際、逆にいえばミラノから日本へと帰るさにも「自分がどのターミナルに乗るのか」を今一度しっかり手元の航空チケットなどで事前に確認し場所等を調べておくに越したことはありません!


しかしながら例えば「ターミナルを間違えた!」なんて時には2つのターミナル間を繋ぐ無料シャトルバスが7分ごとに運行されているので直ぐに乗車し目的の場所へと向かうことが出来ます。


また通常では殆どの航空会社はターミナル1から出発離着をし、ターミナル2に関しては格安航空会社や特にEasyJetという航空会社のみが主発離着陸を行なっています。

Cxbiaipwkrjwa8eh5a8w

続いての3大空港の2つめがこちらの「ミラノ・リナーテ空港」です。


ミラノ・リナーテ空港はミラノと世界を結ぶ国際空港の1つでありイタリアの発明家と航空のパイオニアを記念し別名「エンリコ・フォラニーニ空港」とも呼ばれています。


また先ほどご紹介をしたマルペンサ空港に次いで2番目に大きな空港となっています。

V5aftvrqczuijm0pbdi3
引用: https://www.instagram.com/p/B0hIu1mgXkX/

そんなミラノ・リナーテ空港は最もミラノ市内から近い空港です。


というのも実際にはミラノ中心部から南東に5マイル(8km)であるにもかかわらず、年間わずか950万人の乗客の行き交いがされる3つの国際空港の中で最も人の出入りの少ないのも特徴の一つであります。


またミラノ・リナーテ空港はアリタリア航空を拠点として利用されており、国内線と他のEU加盟国からのごく一部のフライトのみをサポートているのがその理由であると言えるでしょう。

※メンテナンスのため2019年7月27日から10月27日の期間は閉鎖されているとのことです。

Znvg2itwzn7t4qjlomfc

3大空港の最後を飾るこちらのベルガモ・オーリオ・アル・セーリオ空港はこれまでご紹介をしてきた他2空港とは少し違った用途がなされる国際空港であります。


というのも場所的にもミラノ市内ではなく、中心部から北東45㎞ほど先の郊外に位置するところにあり格安航空便のハブ空港として利用されている小規模なものとなっています。

Lvvpfh8cao4jfuhtdufa
引用: https://www.instagram.com/p/rM9iywCBBE/

基本的には、国際便やイタリア国内便が多数発着しており空港内には他とも同様に多種多様なレストランからラウンジ、ストアにお土産も買えるようなショップも充実しています。


中でも近年では年々利用客も増えてきつつあり2015年の年間利用者数は1000万人を超えたとして話題を呼びました。


おそらく日本からミラノへと渡航する際に到着する優先空港順でいえば最下位、一番はやはり国内最大のミラノ・マルペンサ空港であり真ん中はミラノ・リナーテ空港といった順番になるのではないかと思います。

Cq4pnutqeu8mpjokbqzy

続いてはミラノ・マルペンサ空港からミラノ市内へとアクセスする方法についてをご紹介していきたいと思います。


ミラノ・マルペンサ空港は他空港と比べてもやはり乗客数が最も多いため、市内へと向かうための方法は非常に多く準備されています。

列車の場合

Ipixxhb59uhfr7jm2hod

まずは一つ目のアクセス方法がこちらのターミナル1からミラノの中心部を繋げる「マルペンサエクスプレス」という列車を使ってのものとなります。


また空港から市内へと向かう主要時間は約50分となっており、20〜40分ごとにて運行されています。


他にも各駅停先では、ミラノチェントラーレ、カドルナ、ミラノポルタガリバルディといったミラノ市内の主要駅に止まるためご自身が泊まるホテルの住所さえ事前に抑えていれば乗り換えすることにより更に移動が効率よくなることは間違いなしです。

バスの場合

Mkbsegtgnggzuv24tkdv

バスを利用してのミラノ市内へとアクセスする際には「Autostradale」と呼ばれるバス会社を使うことになります。


どういったバスかというと上の写真の左側に停車している青とオレンジのラインが入ったデザインのバスであり、行き先はミラノ中央駅となっています。


また空港内の2つのターミナルを結ぶシャトルバスとしてもサービスが提供されており、こちらの運行時間は午前4時から午後11時までとなっています。


そのほかミラノ市内行きの始発は午前6時からとなっておりバスは20分おきに出発し、中心部までの所要時間は約1時間近くかかります。


そし乗車チケット価格は大人一人につき8ユーロ、往復チケットを購入した場合は14ユーロとなっており子供の場合は(3〜11歳)5ユーロとなっています。

送迎サービスの場合

W1j9ppnbpc4omquksa03
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwia3red1N_jAhXJI1AKHbqoDo0Qjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Fmalpensairportaxi.it%2Fcms%2Findex.php%2Fen%2Ftransfer-milan&psig=AOvVaw1-jqdNRxKEugjtLkeDkLBD&ust=1564679672209220

最も簡単で快適にミラノ市内へとアクセスする方法は「プライベート空港送迎サービス」を予約することであると言えるでしょう。


こちらは運転手が到着ロビーにて予約をした人の名前が記された看板もしくはプレートを手に持って待機しており、到着直後にすぐに荷物を車へと詰め直接ホテルへと向かっていくサービスであり、基本的には空港側のサービスではなく宿泊するホテル側のサービスとして提供されるためホテル側での予約手続きが必須となります。

タクシーの場合

Y7othpwu0daupoydjlyi

最後にご紹介するミラノ・マルペンサ空港からミラノ市内へのアクセス方法がこちらの「タクシーを利用して」のものです。


しかしロン毛個人の見解ではありますが、ミラノ・マルペンサ空港はミラノ市内中心部からもかなり遠く離れた場所であるため、タクシーを利用するのはかなり費用が掛かりお勧めは出来ないです。


実際にロン毛の友人も仕方なくタクシーを使って市内へと向かったことのあるようで、その際には約95ユーロ(日本円だと¥13,000くらい)ほど掛かったと言っていました。。。


あと所要時間は約50分くらいなのではないかな?とは思いますが、タクシーを使って市内へと向かうくらいなら上記の列車やバス、送迎サービスを駆使してアクセスすることを強くお勧めします!

Qtgq4qomommsnoxxinfk

つづいてミラノ・リテーナ空港からミラノ市内へと向かう際のアクセス方法についてのご紹介ですが、こちらは先ほどのマルペンサ空港と違い列車でのアクセスがなく、最も市内から近い空港であるため移動費用も比較的安く収まると事となります。

バスの場合

Qbgnfaae79tbvxaioq0q

ミラノ市内へとバスを利用し向かう場合には「73バス・X73バス」の2つのバスを利用しアクセスすることとなります。


路線としてはミラノ・リテール空港とサンバビラ駅までを結んでおり、73バスは毎日10分間隔にて運行されています。逆にX73バスの場合は月曜日から金曜日までの平日のみであり20分ごとの運行となっているのでご注意を。


また始発は両方のバス共に午前6時5分からとなっておりリナーテ空港から運行し最終は夜中の0時40分となっています。


こちらのバスを利用したアクセス方法は最も費用が安く移動費を削減できるものとなっているのでロン毛個人としては実際に利用をした身からとしても強くオススメしたいものです!

送迎サービスの場合

こちらも先ほどのミラノ・マルペンサ空港での内容と同じく「プライベート空港送迎サービス」というものであります。


ご希望の際はホテル側にて予約のお手続きをされてください。

タクシーの場合

Lvudx74zyqg1kn1clktz

最後にタクシーを利用してのミラノ市内へとアクセスする方法ですが、価格としては30〜40ユーロが相場となっています。

Yprbqcqvqc9pdsthsgmi
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwia99fK3N_jAhXHZVAKHRlNAHEQjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Fwww.cellnextelecom.com%2Fen%2Fil-caravaggio-airport%2F&psig=AOvVaw03qOZpe8k4Bzo20Z6NWxfk&ust=1564681922721285

最後は3大空港のベルガモ・オーリオ・アル・セーリオ空港からミラノ市内へとアクセスする方法についてをご紹介していきたいと思います。


おそらく日本からミラノへと渡航する際はこちらの空港へと到着することは少ないかと思いますが、一応チェックされてみてください!

バスの場合にて

Ttobrjtfti5wrshzygx9

ベルガモ・オーリオ・アル・セーリオ空港から出発するミラノ市内行きへのバスは同じく「73バスもしくはX73バス」のいずれかになります。


こちらも同様に各停バスとなっており、主要バス停の「オリオ駅」から始まり最後は「ミラノ中央駅」までとなっています。


おおよそではありますが、市内までの所要時間は1時間ほどであり、20〜30分おき感覚で運行されており片道チケットの価格は8ユーロとなっています。

送迎サービスの場合

こちらも先ほどのミラノ・マルペンサ空港、ミラノ・リテーナ空港との内容と同じく「プライベート空港送迎サービス」というものであります。


ご希望の際はホテル側にて予約のお手続きをされてください。

タクシーの場合

Po1nuiu4rbeoxybsw26q

そして最後にベルガモ・オーリオ・アル・セーリオ空港からタクシーを使用しミラノ中心部へアクセスする方法ですが、こちらは移動にかかる費用も約110〜120ユーロとやはり高額なものとなっており、最短所要時間としても約45分ほどとなっているためロン毛個人としてはバスをか送迎サービスのどちらかを使ってのアクセスが賢明であるかと思います。

Yksf9g8drwvqapnfgcn8
引用: https://www.instagram.com/p/B0lycNVoJql/

いかがでしたでしょうか!


今回はミラノの3大国際空港の基本情報からミラノ市内へのアクセス方法にてついてを一挙にご紹介をしてきましたがおそらく基本的にはミラノ・マルペンサ空港かミラノ・リテーナ空港のどちらかへと到着することとなるでしょう。


その際には今回ご紹介をしたアクセス方法を是非駆使されて、効率よく且つなるべく費用を抑えれる状態でミラノ市内へと繰り出されてみてくださいね!

この記事が気に入った方は、ロン毛がハンガリーをまとめた記事も読んでみてください!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwj3tv_h49_jAhXBJFAKHZVxBW0Qjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2F52theworld.com%2Fpost-5969%2F&psig=AOvVaw3Cb3LOVR3tCoxRXEdQnfjD&ust=1564683851468155